猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(25)
(14)
(9)
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
いざとなったら100均に..
by alchemie0629_a20 at 12:16
はじめまして 私が競馬..
by たましい at 17:55
NHKの朝の連続ドラマ「..
by 慎之介 at 15:22
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ショップカードをバイバイン。

おはようございます。

昨夜もパソコンを前に眠り込んでおりました…
気がつけばチュンチュンチュン(スズメ)…

昨日は意を決してショップカードを量産しておりました。
わが店のショップカードは紙を切るところからすべて手作業なのですが、とにかく一発勝負なので集中力を高めるのが大変です。

普段から少しずつでも書けばいいのに、気乗りがしない状態で書くとミスをしてしまったり、いつもの字が書けなかったりするので、どうしても「そういう気持ち」になるのを待ってしまい、ノルマをためこんでしまいます。
4月の末からイベント続きでショップカードのストックもなく、さらに別のイベントで配らせてもらう分が数十枚必要になり、昨日は観念してショップカードに取り組んでおりました。

といってもたいしたことはありません。
左がオモテ面、右が裏面(あ、もちろんオモテ面はこのあと、住所や携帯電話の番号、自宅の電話番号などをびっしり書いていきます)。
別に手書きでQRコードを描いたりしているわけではないのです。
f0220714_630670.jpg

ちなみに上の写真には三種の神器が。
ぺんてるのハイブリッドテクニカ0.4、ソフト下敷き、吸取紙。

ハイブリッドテクニカは先日つゆだくっぽい状態を嘆きましたが、書いているうちに本来のハイブリッドテクニカに戻ってくれました。
やっぱり試し書き程度の使用ではペンのことは分かりませんね。
店頭での試し書きはもちろん、買ったあとでも十分に使ってみないとそのペンの本性は分かりません。
また、使い続けている状態のペンと、使ったり使わなかったりしている状態のペンでも違うように思います。

まあそんなこんなでひたすら書き続けているうちに「手書きマシーン」と化し、どんどん持ってこーい、まだまだ書けるでーな感じになっていくのですが、やっぱり脳内からいい物質が出ているんでしょうかね。
ドラちゃんの道具「バイバイン」を思い出します。
ただし、めっちゃゆっくり増えていくバイバイン。
f0220714_6472146.jpg

こんなものを見ると、99.9%の人が手書きなんかやめて印刷にすればいいのにと思うはずです。
印刷ならきっとあっという間でしょう。
気合いも高めなくていいし、間違いを恐れることもありません。
そもそも手書きの文字はへたくそだし、名刺をスキャンして管理している人などには迷惑をかけてしまうかもしれません。

が、手書きでなんとかなるうちは手書きで書いていきたいと思っています。
それは文房具は手で使うものだという気持ちがあるからです。
それに、そういう手仕事こそがわが店のコンセプトだという考えもあります。
字は今さらうまくなりませんが、書き続けることでより正確にゆるぎなく書けるのではないかと自分なりに鍛錬を続けるつもりです。

コツコツとショップカードを書いていると、じりじりとハイブリッドテクニカのインクが減っていくのが分かります。
小生はハイブリッドテクニカをほとんどショップカードの用途にしか使わないので、この減ったインクの分、意味のある文字になり、世界に羽ばたいていったことを感じます。

その羽ばたきはまさにチュンチュンいうスズメ程度のものですが、手にした人が1秒でも長く見つめてくれたら、そしてなんとなく自分も手書きしたい気持ちになってくれたらという気持ちもこめて、この先もたぶんゆっくりと手書き名刺を増やしていくつもりです。
[PR]
by mukei_font | 2013-05-08 07:09 | フォント屋猫町 | Comments(4)
Commented by スナフキンパパ at 2013-05-08 08:03 x
こ これって手描きだったんですね 驚異!
驚愕! 
私も手描きは好きですが一つとして同じ「絵」になることはありません
ハッキリ言います「尊敬します」
Commented by 猫田トラン at 2013-05-08 17:46 x
たまたま今日読んでた本「知的生産の技術/梅棹忠夫」という本に
ー 手がきというのは、じつは手でかいているのではなく、全身でかいているのである。身心ともにひじょうな緊張を必要とする。ー
という一文に猫町さんの姿が思い浮かびました。

一字入魂された名刺は印刷された名刺の何倍もの伝える力があると思います。
ぽいって簡単に捨てられませんしね、罰当たりな気がして。
Commented by mukei_font at 2013-05-11 20:09
>スナフキンパパさん
ありがとうございます。
寿命が延びました。
人にはそれぞれ得意不得意があると思っていて、おそらくある程度規則正しく文字を書き続けることに関しては得意というか、少なくとも自分の性分に合っているのだと思います(美しさはこの際おいておくとして)。
文房具を使う口実にもなるし、ちょうどいいんですよ。
Commented by mukei_font at 2013-05-11 20:12
>猫田トランさん
実際にそうなのですが、その苦労を感じさせては駄目な気もしています。
押し付けがましくなってしまいますから…
でも幸い手書きだと気づかれないことも多いので、そのあたりはさらっと流すことにしています。
本当は制作過程も載せないほうがいいのですが、ここは文房具のブログですしね。
<< 寝る直前の箇条書き。 就寝前のひとこと。 >>