猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(21)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
8周年おめでとうございま..
by さかな at 19:01
8周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:36
今年のスヌーピーも可愛い..
by NecotaToran at 16:15
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 08:59
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:11
自分で書いておきながらビ..
by YAS at 18:18
まさかの正解に驚いていま..
by さくらんぼ at 22:13
こんにちは。 うさむし..
by ともこ at 12:22
ネットで調べた感じでは ..
by YAS at 12:18
自分も気になって考えてい..
by YAS at 11:46
◎本命:Signo307..
by GB at 21:38
オート リバティに一票!
by ほあゆう at 15:46
エナージェルインフリ..
by 輪音 at 02:19
ではこの流れで私も初めて..
by たにむら at 23:56
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


文紙MESSE2013・修正用品部門。

文紙MESSEの記事もひとまず今回で一段落。
全体的な感想なども書きたいですが、各論は今回で終わりとします。

これまでの記事はこちら。

文紙MESSE2013・筆記具部門。
文紙MESSE2013・ノート部門(その1)。
文紙MESSE2013・ノート部門(その2)。
文紙MESSE2013・接着用品部門。

こうして見てみると、あんなに大量に文房具を見たのに、印象に残ったものって案外少ないんですね。
というか、小生のフィルターを通して見ている時点でかなりかたよっているわけですが…

何はともあれ最終回は修正用品。
シードから発売予定の消しゴムです。
こちらもHP等にはまだ載っておらず、正式な商品名もよく覚えていないのですが、なんでも「6Bの鉛筆を消す消しゴム」といったものだったと思います。

なぜこんなに曖昧なのかと言えば、他社比較に夢中になっていたから。
出ましたよ他社比較。
学習ノートと6Bの鉛筆が置いてあり、新商品であるシードの消しゴムの他に他社の消しゴム(もちろん覆面)が3つほど。
筆記具に比べると経験値も赤子並みの小生、比較なんかしても違いに気づくのか?と思ったのですが、結構個性的なメンバーで楽しめました。

担当者によれば、覆面消しゴムは各社の「濃い鉛筆用」に作られた消しゴムだとか。
うーんどこのだろう。
鉛筆を作っているメーカーが作ってそうだから、三菱やトンボ?
ぺんてるにもあったっけ?
いやあれは違うか…
コクヨにもあったか?

何しろ消しゴム素人なので消しゴムを見ただけで分からないのが悲しいところ。
スリーブこそ覆面ですが、大きさは切りそろえられてはいなかったので、消しゴム玄人が見ればおそらく見当はついたはず。
ぐやじい。

まあこの「消しゴム当て」については後述するとして、シードの新商品ですが、これがなかなか優秀な消しゴムでした。

こういう展示会での他社比較ではつい意地悪慎重な評価をしてしまう小生ですが、なるほど比較してみると確かにシードの新商品がいい感じです。
消しゴム自体がかっちりしていて、大きさも握りやすい。
シードはレーダーのぐにぐにした感じがどうにも苦手でまず積極的に買うことはないのですが、この商品はレーダーとは違いかっちり系。
濃い字を消すということで、いつものHBを消すのとはまた違った消し方が求められたわけですが、消している最中も消した後も納得の一品でした。

ちなみに他社消しゴムはA、C、Dの3種類。
シードも入れた好みは
シード≧A>D>C
Aもシードと同じくかっちり系で、小ぶりで握りやすい感じ。
Cはちょっとむにゅむにゅ系で汚れがいったん大きくのびてから回収させられるようなところがあり、DはCよりましだったもののAには劣るように思いました(CとDの記憶が逆かも…もう思い出せない)。

それにしても他社比較は熱い…
覆面のA社B社C社というのを見ると、もう目の中に炎が燃え始めるというか、ギラギラしてしまいます。
今は消しゴム素人でもいつかは消しゴムプロジェクトもやってみたい小生としては、A、C、Dの正体が知りたいところでしたが、シードの担当者は「ネットで調べたらすぐに分かりますよ。私の口からはとても(笑)」の1点ばり。

どうにもとまらない猫町は文紙MESSEの後、文房具屋に行き、消しゴム売り場を徘徊するのですが、どうもさっき手にした消しゴムとは違うようなものばかり。
そうこうしているうちに大きさの記憶も薄れてしまい…

しかたなく帰宅した後、文具メーカーのカタログを引っぱり出し、それらしき消しゴムをノートに書き出し…

Aは三菱のかきかた消しゴムかトンボのippo!濃いえんぴつ用
Cはコクヨのキャンパス消しゴム〈小学生用〉濃い鉛筆用
DはPLUSのオムニ消しゴム2B~6Bタイプ

かなあと思ったりもしたのですが、消しゴムって1種類につき2つ大きさがあったりするじゃないですか。
大きいほうが採用されたのか、小さいほうが採用されたのかは本当に分かりません。
というか、今となってはAが小さかったことしか覚えていないという…

往生際の悪い猫町…
f0220714_23153283.jpg

でも、サクラのラビット小学生学習字消しはなかった…と思うんですよね。
毎日使っているサクラが分からないとか恥ずかしすぎるし。
いくらフォームイレーザーWとラビット小学生学習字消し云々が違うとはいえ、サクラなら分かる気がするんですよ。
いや、これも含めて自信ないです…
あえて大きなサイズのラビットだったら手に合わずに…?

とにかくいきなり消しゴムの他社比較を体験しての感想は、

自分のベストの大きさで比較してみたい

というもの。

それがそれぞれの商品の特徴だからしかたがないですが、消しゴムの大きさや厚みというのは馬鹿にならない要素です。
よかれと考えられた長さや厚みがことごとく自分の手に合わない場合、自分がその消しゴムの良さを最大限に引き出している自信がないんですよ。

それなら自分好みの大きさに切りそろえて比較してみたい。
ついそんなことを思いました。

また、素人ながら自分が消しゴムをとらえるためのポイントが2つあって、1つは「かっちり系か、むにむに系か」ということ、もう1つは「汚れをいったん伸ばしてからカスになるか、いきなりカスになるか」ということ。
前者は消しゴム自体の強度とも無縁ではなく、むにむにしているうちに消しゴムにヒビが入ってもげるということになってしまう。
また、後者に関しては、汚れが伸びるものは消す面積が広く必要となり、小回りがきかない。

どちらにしても、消しゴムに関しては小生は素人であり、これらのポイントについても妥当なものなのかどうかはまったく分かりません。
いつか消しゴムプロジェクト(消しプロ)をする時にじっくり考えてみたいと思います。

あれこれ書きましたが、シードの6B用の消しゴムは確かにとてもよく、それだけに子ども用の商品にとどめておくのはもったいないように思いました。
現段階では子ども(というか保護者)のみをターゲットにしており、クマやウサギのイラストが描いてあったり、名前を書く欄があったりするスリーブの消しゴムをなかなか大人が使わないだろうなと思います。

ここはぜひレーダーの中に「濃い鉛筆バージョン」なるものを作り、レーダーの中で用途別に選ぶ楽しみを作ってほしいなと思ったり。
その際は「大人バージョン」ということで、エレガントな濃紺スリーブでお願いします(単なる好み)。
[PR]
by mukei_font | 2013-08-22 23:27 | イベント感想 | Comments(6)
Commented by Mu at 2013-08-23 11:49 x
こんにちは。
久々にコメントします(暑さで瀕死状態だったもので)(^_^;

私の住んでいるあたりでは、フォームイレーザーWが売っていないので小学生学習字消し(これはスーパーでも文房具店でも100円ショップでもあるのです)を愛用しているのですが、やっぱり別物なのでしょうか?
小学生学習字消しの性能に不満はないのですが、違いがあるなら気になります~

消しゴムといえば学生の頃は消しゴム=MONOのイメージが強くて、特にこだわりもなくMONOを使っていました。
あとはホシヤのkeepでしょうか。
Commented by きよら at 2013-08-23 18:24 x
猫町さん、おひさしぶりです。そしてお疲れ様です!ものすごい情報ですねこれは…これは拝読せねば…
そして突然で申し訳ないのですが、猫町さんしか頼れる人がいなくて…ブログのコメント欄にてこのような質問をして本当に恐縮しますが、お心あたりがあればお教え下さい…!

ニードルポイントのボールペンを探しているのです。
今まで使っていたパイロット ハイテック V4はだいぶ前に廃番になったようなのですが、でもリニューアルされたハイテックの書き心地は好みにあわないのです。
ニードルポイントで、細い文字や絵がかけて、でも詰まりやすくなく…インクが水性かゲルで滑りがよいもの…ご存じでしたらお教え下さいませんでしょうか。

ステッドラーのピグメントライナーなどそんな感じなのかなと勝手に思いつつ、近くに売ってはいないし。手軽に手に入れられないものは私の中で文房具とは思いづらく…
猫町さんが今までお使いになったボールペン達の中に、思い当たるタイプはありませんか?

毎日手紙(連絡帳みたいなものですが)を書く当方には全く日常のことで…なのにペンに見当がつかないなんて恥ずかしいのですが。どうかどうか。
Commented by amazonok at 2013-08-28 12:21 x
はじめまして
いつも楽しく読ませていただいてます。
濃い鉛筆用の消しゴムといえばオムニの茶色が真っ先に思い浮かびますね。
ガッチリしてて消しカスが小さくパラパラしてて割れやすい、など
覆面ではちょっと自信はないかな(・・;)
Commented by mukei_font at 2013-09-05 19:41
>Muさん
ようやく涼しくなりましたね。
確かにフォームイレーザーWよりもラビット小学生学習字消しのほうをよく見かけますね。
違いは…今後の展開(「消しゴムプロジェクト」をやるかどうか)によっては分かるようになるかもしれませんが、今はまったく分かりません…(泣)
ホシヤのkeepは初めて聞く消しゴムです。
Commented by mukei_font at 2013-09-05 19:43
>きよらさん
お返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません。
どれくらいのペン先をお探しか分かりませんが、現行品だとぺんてるのスリッチやハイブリッドテクニカ、エナージェル、エナージェルユーロなどが思い浮かびます。
ペン先の太さはスリッチが0.25/0.3/0.4/0.5、ハイブリッドテクニカが0.3/0.4/0.5、エナージェルが0.5、エナージェルユーロが0.35/0.5です。
インクはすべてゲルインクですが、ハイブリッドテクニカが水性顔料インク、それ以外は水性染料インクという違いがあります。
耐水性や耐光性があり長期保存にむくのは水性顔料のハイブリッドテクニカですが、書き味が軽くインクの乾きが早いのは水性染料だと思います。
なお、替芯があるのはハイブリッドテクニカとエナージェルで、スリッチとエナージェルユーロは使い切りです。
Commented by mukei_font at 2013-09-05 19:46
>amazonokさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
恥ずかしながらオムニさえ使ったことがないのです。
まず各社の普通の消しゴムで比較して、それから濃い鉛筆用をやってみないと…
ちょっとクラクラしますが…
<< 猫町の頭はぐるぐる。 コメントへのお返事。 >>