猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(25)
(14)
(9)
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
いざとなったら100均に..
by alchemie0629_a20 at 12:16
はじめまして 私が競馬..
by たましい at 17:55
NHKの朝の連続ドラマ「..
by 慎之介 at 15:22
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


三宮文具旅2:ロフトで見たもの篇。

昨日はああだこうだ長文を書いてしまいました。

古くからの読者の方はすでにお分かりかもしれませんが、自分は考えることが好きです。
ただただ考えながら書き、書きながら考えるのが好きです。
なので書いてあることはただの自分の考えです。
今さら宣言する必要もないのですが、考えの押しつけのようにとられるとつらいので。

さて、三宮では何軒か文房具屋を回ったのですが、大きく「ロフト」と「ナガサワ文具センター」とに分けて書いてみたいと思います。
今日は「ロフト篇」(長くなったのでそれも2回に分けました)。

ロフトなんてどこにでもあるじゃないかと思われそうですが、わが地元にはありません。
かつてはロフトの帰りにハンズに行くこともできる街に住んでいたものですが、今はロフトというだけで大都会。
とくと見て回ることにしました。

とはいえ、普段使っている筆記具をはじめとする文房具に特に不満もなく過ごしているせいか、店頭の商品にピンと来なかったことは昨日書いたとおり。
ネットで話題の筆記具も見てみたのですが…

例えばPILOTのカクノはこれで何度目の遭遇か分からないほど遭遇しているのですが、やはり買わず。
安価な万年筆の良さは分かるし、ペン先についている顔もかわいいのですが、自分の万年筆の持ち方の悪さを思うとどうしても冷静になってしまいます。
同じペン先のプレラで苦戦したこともあるし、ペンドクターに調整してもらった万年筆をおとなしく使っていよう、と。
もし青色のキャップの色がもう少しほっておけないような青色(やや緑がかったくすんだ青)だったら、ふらふらと買っていたかもしれないのですが…

同じくPILOTのフリクションいろえんぴつについてもそう。
ついに本物の色鉛筆になったのかという感動もあるのですが、フリクションを使う機会自体がなく…
かつては自分が使わなくても楽しい商品だなと思ったし、一緒に盛り上がる気持ちもあったのですが、フリクションに関してはノック式になった時と多色になった時がピークというか、自分としてはそこでかなり満足してしまいました。

それより気になるのはフリクションいろえんぴつ改めフリクションボールえんぴつとの混乱だけ。
その辺りは大丈夫なんでしょうか。
まさかのまったく同じ名前ですもんね。

新しく出た「フリクションいろえんぴつ」は本当の色鉛筆だから分かるとして、今までの「フリクションいろえんぴつ」はただの名称で内容は使いきりのボールペンですもんね。
「なんで『いろえんぴつ』?」というのは文具店員時代しばしば聞かれたことでもありました。
現にロフトでもフリクションの什器の前で新旧の「フリクションいろえんぴつ」を手にし、文字通り固まっているお客さんを目撃…

でもフリクションいろえんぴつに興味がないわけじゃないんです。
自身の学生時代、ラインマーカー選びの果てに色鉛筆に落ち着いたことがありました。
今でこそ落ち着いた色の蛍光ペン(ZEBRAのマイルドライナーなど)がありますが、当時はなく、もちろんフリクションライトのように消せるようなものもないわけで、目にうるさすぎないように目立たせようと思うと色鉛筆くらいがちょうどよかったのです。

なので、もし今学生だったらフリクションいろえんぴつに手がのびるかも。
これだ!と思うかも。
マーカーやボールペンだと裏面に抜けそうな薄い紙の辞書や聖書にも使えそうだし(でもその場合は裏面の摩擦熱に影響されたりするのかしらん?)。

あとはアクロボールカラー筆まかせをチェック。
前者は昨年大阪でダイアリーを買った時にすでに手に取っていたのですが、油性のカラーインクをどこで使いましょうと思い、そのままに。
もしこれでブルーブラックがあればかなり話は違ってくるのですが。
せっかくジェットストリームのカラーインクにブルーブラックがないんだから、アクロボールでブルーブラックがあるとおもしろかったのに…
今まで使っていなかった人までアクロボールに手がのびたかもしれないのに…

こんなことを言うと、今の若い人にそんなニーズはないと言われちゃうんですよね。
ブルーブラック好きのミドルエイジ仲間の顔が浮かんでは消える猫町でした。

あ、でもこのカラーシリーズのアクロボールの黒軸の外見は好きです。
基本的に安いボールペンは透明軸で黒ラバーというオーソドックスなデザインが好みなのですが、アクロボールのタイヤパターングリップがどうにもこうにも苦手で。
でもこの真っ黒軸はタイヤパターングリップを忘れさせてくれる気がしていいなと思いました(ひどい)。

透明軸のほうがいい場合があったり、ラバーとの境目が分からないほど真っ黒軸のほうがいい場合があったり、これだから安いボールペンは楽しいんですよね。

なんだかPILOTの筆記具ばかりになってしまいましたが(しかも買ってないし)、それだけロフトのいい場所で展開されているということなんだと思います。
ちなみにわが相棒ぺんてるのハイブリッドテクニカはここにも売っておりませんでしたとさ(小石を蹴る)。
[PR]
by mukei_font | 2014-02-21 21:28 | 文具屋めぐり | Comments(12)
Commented by えはら at 2014-02-22 01:33 x
しかもハイブリッドテクニカは取り寄せで最小ロット10本という鬼畜さ
Commented by mukei_font at 2014-02-22 07:03
>えはらさん
そうなんですね…
それは大変だ…
でももういろいろ悟っています。
Commented by カズ at 2014-02-22 14:35 x
アクロボールのタイヤグリップは、絶対に損してると思う。
もうちょっと落ち着いたデザインでないと、客層広がらないかなーと。

フリクション色鉛筆は、朱藍鉛筆みたいのであればなー(無茶
年取ってわかる、朱藍の便利さ
Commented by わかば84 at 2014-02-22 18:32 x
新旧の「フリクションいろえんぴつ」迷いました。 同じ名前かな?
電気回路の勉強してる時に、旧番をよく使いました。
(太いはっきりした色がGOODでした。)
Commented by mukei_font at 2014-02-24 20:01
>カズさん
まあデザインの好みは人それぞれなので何とも言えないのですが、見た目よりも使いやすさを優先したのかなとは思いますね。
朱藍鉛筆のフリクション、いいですね。
できそうですよね。
難しいのかな。
自分も朱藍鉛筆よく使います。
Commented by mukei_font at 2014-02-24 20:09
>わかば84さん
さすがに昔の「フリクションいろえんぴつ」は「フリクションボールえんぴつ」に改名したようですけどね…
そもそもなんでボールペンなのに「フリクションいろえんぴつ」にしたんでしょう。
その頃はいずれフリクションの色鉛筆ができて商品名がかぶることになるとは思わなかったんでしょうね。
Commented by Neka at 2014-02-25 23:35 x
久々のコメントです(;^_^A
(いつもは読んで満足してしまうので)

ハイブリッドテクニカ、自分は名古屋PARCOの世界堂で見つけました。(0.4と0.5を買いました。)
画材と文房具のお店です。
店舗検索で調べると関西方面は無くて残念です…。
画材屋さんは穴場だったので、もしかしたらそういうところにもひっそりとあるかもしれませんね。
Commented by mukei_font at 2014-03-01 06:45
>Nekaさん
なるほど、画材屋でひっそり生息していたとは…
見つけてくださってありがとうございます。
インクは古くなっていなかったですか?
ハイブリッドテクニカはせっかく見つかっても即身成仏状態の場合があり、いろいろと心配な人なので…
Commented by Neka at 2014-03-03 20:10 x
ハイブリッドテクニカは、ゲルインキボールペンの什器の一角に有りましたよ。
試し書きも出来たので、何本が書いてみてから購入しました。
東急ハンズや大きな文房具店でもなかなか見つからず、ネットだとなかなかバラ売りしていないので、意外なところで発見できて嬉しかったです。
世界堂は文房具も結構充実しているようです。
Commented by mukei_font at 2014-03-07 20:22
>Nekaさん
世界堂、東京に住んでいた時に行きました…
楽しいところでした…
今も東京の方のブログやツイートを見ていると「ぐぬぬ…世界堂か…」と思うのですが、なかなか行く機会もなく。
でもハイブリッドテクニカがどこかで頑張っているだけで十分すぎるくらい幸せです。
Commented by りお at 2014-03-13 12:19 x
猫町さんのお気に入りの「ハイブリッドテクニカ」、近所の小さな文具店(本屋兼業)にありました!!!初めて見た!!!
ということで0.5の黒と0.5の青のノックを購入!!!してきました!
ニードルポイントのはハイテックで散々痛い目にあっているので、敬遠気味でだったのですが・・・コレはちょっといいかも!!!(#^.^#)
リピしたいけど・・・在庫が少なかった(泣)気がします・・買い占めるか(笑)
Commented by mukei_font at 2014-03-18 20:39
>りおさん
ついに遭遇されたのですね!
でもキャップ式とノック式はまたちょっと違うんですよね。
断然キャップ式がおすすめです。
ニードルチップはHI-TEC-Cで懲りたという方が多いのですが(なんて罪作りなペンなんだ)、ハイブリッドテクニカのニードルチップは削り出し製法で作られているのでとにかく丈夫。
HI-TEC-Cとは全然別物なので、本当はもっともっとたくさんの人に使ってもらって「おお!」って言ってほしいのですが…
<< 三宮文具旅3:ロフトで買ったもの篇。 三宮文具旅1:心の準備篇。 >>