人気ブログランキング | 話題のタグを見る

無罫フォント

猫町フミヲの文房具日記

スプリングハズカム!

今日は先日ぶらりと遠くから来てくださった方の筆箱拝見記事を書こうかと思ったのですが、どうしてもこの記事を先に書きたくなりました。
その理由は後で書きます。

先日家族が顔色を変えて小生にボールペンを見せるわけです。
「なんか変なことになった」というので見てみると、なんとボールペンの先から針金が!
スプリングハズカム!_f0220714_1241245.jpg

もう少しアップで見てみるとこんな感じ。
スプリングハズカム!_f0220714_1244967.jpg

これはスプリングチップの針金じゃないですかーーーーー
やったーーー初めて見たーーー
これもらっていい?もらっていい?
というわけでもらってニヤニヤ眺めまわし、ハアハア興奮しておりました。
宝物!宝物!

ちなみにこの芯はPILOTのGノックに入っているLG2RF-8EFという芯なのですが、ノック式のゲルインクボールペンの替芯などにはこのスプリングチップが使われていることが多いです。
スプリングチップというのは、ボールを押すスプリングが芯の中に仕込まれているチップのこと。
要するに、ペン先とボールの隙間を作らないよう、ボールがスプリングで内側からずっと押されているわけです。
キャップ式と違ってノック式ボールペンはペン先が露出しているわけですから、そうしないとインクが乾いてしまったり漏れてしまったりします。
で、ボールに力が加わった時(=書く時)だけスプリングが縮み、ボールの隙間からインクが出るようになっているんですね。

ノック式のゲルインクボールペンのペン先を紙に押し当てた時にぺくぺくボールが引っ込むのが気になる人がいると思いますが(わたしです)、実はこういうわけなのでした。
ペン先が安定しないので好きじゃないのですが、ノック式という便利さと引き換えにどうしてもこういうメカニズムが必要になってきます。

ちなみに三菱鉛筆のHPのお客様相談室に詳細な解説がありますので、こちらをご覧ください。
ペンの先から針金が出てきた

でもまあ早い話が、これは本来出てきてはいけないスプリングですよね。
いつの間にかボールが外れてしまっているわけですから。
まったく覚えがないようでしたが、おそらく家族はペンを落とすなどしたのでしょう。

もちろん落としたからといって即ボールが外れてスプリングが飛び出すわけでもありません。
ボールが外れないまでもチップの先端が傷つき、ボールが正常に回転しなくなったりして書けなくなるケースにはしばしば遭遇しました。
でもスプリングを見たのは初めて。

やはりチップの中で小さなボールを押す役割を果たすだけあって細い細いスプリング。
もちろんスプリングが飛び出てしまうともう字は書けません。
無理やり紙にスプリングごと押し付けると、じわっと結構な量のインクが出てきますが、そのままガリガリ紙を引っかくようにして字を書くと、なんというか「書の世界」…みたいな…

とか思っていたら!
この記事と同内容のメールが届いたんですよびっくりですよ!

先日ブログを読んで店に来てくださった方がいるのですが、じっくり店内を見ておられたのでその時はほとんどお話できなかったのです。
その方から先ほどメールが来て、「見てもらいたいものがある」とまさにスプリングが飛び出した替芯とそれで書かれた文字の写真が送られて来ました。

なんというシンクロニシティ。
これは記事にせねばと思ったしだいです。

なお、メールをくださった方の場合はPILOTのジュースだったそうです。
たまたまPILOTが重なりましたが、もちろんPILOT以外のケースもあるんでしょうね。
でも、落としていないのに…ということであれば初期不良の可能性もあるかもしれません。
こればっかりは調べてみないと分かりませんが。

とにもかくにも、今の今まで目にすることのなかったスプリングに出会えてとてもうれしかったです。
スプリングチップについて知ってはいても、まさかそのスプリングを目にすることになろうとは。

はじめまして、替芯の好きな猫町です(ひざまずいて挨拶)。
Commented by 慎之介 at 2014-04-15 08:43 x
ぼくは何本もこの現象でリフィルをダメにしてきました((+_+))
Commented by かんてつ at 2014-04-15 17:32 x
三菱鉛筆は、病院で使う留置針(カテーテル)の特許出願もしていますね。このスプリングチップとオーバーラップする技術ですね。
Commented by たまみ at 2014-04-15 20:12 x
猫町フミヲ様
こんばんは。
昔、書けなくなったサラサクリップの芯の先端から出ていた銀色のものをゴミだと思い、取ろうとして引っ張りました。
すると、なぜかそれがどんどん出てきてしまい、そのあまりの長さに怖くなって、「…見なかったことにしよう」と、芯をそっと捨てました。
―今、猫町さんのおかげであの恐怖体験の謎が解けました(笑)

ところで、あのかっこいい木琴堂のネーム入りイノシシの牙はオリジナルグッズですか? 猫町文具店(仮)やNekomati入りのもあるのでしょうか?
Commented by mukei_font at 2014-05-22 01:05
>慎之介さん
すでに経験済みだったのですね。
小生は初めてで大興奮してしまいました。
確かにこれでは書けませんね…
Commented by mukei_font at 2014-05-22 01:06
>かんてつさん
なんと三菱鉛筆がカテーテルの特許出願ですか…
かんてつさんのおかげでどんどん知識が増えます。
ありがとうございます。
Commented by mukei_font at 2014-05-22 01:06
>たまみさん
なんと、スプリングチップを引っぱってみたのですね!
どこまで伸びるのか試してみてほしかったです!(あ、自分でやってみればいいのか)
あと、イノシシの牙についてですが、まずあれは木琴堂のネーム入りではありません。
あれは「山人(YAMANDO)」と書いてあります。
猫町文具店(仮)やNekomatiの名入れは…ありません(笑)。
Commented by わたなべちゃん at 2014-08-03 19:48 x
リポータースマートを調べていてこのブログにたどり着きました

私も、この針金のせいでサラサクリップの0.3を4本ほどダメにしてしまいました…スプリングだったんですね、勉強になりました!ありがとうございます!

Commented by mukei_font at 2014-08-04 21:56
>わたなべちゃんさん
そんなに針金に遭遇されているとは…
初めて見た時はびっくりされたことでしょう。
普段は何食わぬ顔でボールの奥にひそんでいるのかと思うと、不思議な針金ですよね。
by mukei_font | 2014-04-14 23:59 | 替芯 | Comments(8)

by 猫町フミヲ@無罫フォント
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30