猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(24)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ぺんてる・エナージェル0.4(の替芯)。

大阪ではほとんど文房具屋に行かなかったのですが、心斎橋を歩いている時にふと思い出し、ぺんてるのエナージェルの0.4を買ってみることにしました。
が、すでに本体は持っているし、いざとなればどんな軸にだって入るだろうと判断、今回は芯だけの購入。
f0220714_212898.jpg

今までは0.5と0.7しかなかったぺんてるのエナージェル。
ゲルは0.4か0.38のボール径が好きなこともあり、エナージェルとはなかなか深い仲になることがありませんでした。
0.35があるエナージェルユーロも使ってみたのですが、使い切りというせつなさが頭から離れず、いまいち盛り上がれず。
そこへようやくエナージェルに0.4が登場ということで、これは試してみようじゃないかと。

わくわくと芯をパッケージから取り出し、真っ先に入れてみたのはジェットストリームの単色軸。
結局この軸が一番好きなので、ジェットストリームに入れて使ってしまおうと。

が、入らず…
いや、入るんだけど、ノックできず…

なぜ!?
小生の記憶では、エナージェルの芯をジェットストリームに入れて使ったこともあったような?

芯の断面をしげしげ見ると、芯径は今までと同じだけれど、樹脂の厚みがずいぶん厚くなっているような。
断面をドーナツに例えると、かつてのエナージェルの替芯(2008年に買った0.5)のドーナツはひょろひょろで、今回の0.4の替芯のドーナツはむっしりと食べごたえがありそうな感じ。

この厚みの変化によって、ジェットストリーム単色の中に入れてノックできなくなっている様子。
そんなあ…
ちなみにサラサの中には入ったし、ノックも出来ました。
が、そんなにサラサの軸が好きなわけでもなく、ああ、楽しいエナージェル0.4ライフが早々に頓挫…

でもいったい何のために仕様を変更したんだろう。
というか、いつからこんな仕様に?
エナージェルユーザーじゃないから知らなかっただけで、今までもとっくに芯の樹脂は厚くなっていて、ジェットストリームには入らなくなっていたのかな?
それとも今回の0.4から?

もしかしてインクの量を少なくすませるためなのかしらん。
これだけ樹脂の厚みが増せば、インクの量はかなり減っているはず。

と芯を眺めていてふと気づいたのが、

なんかこれインク少なくない?

ゲルの新しい替芯ってもう少し下のほうまでインクがあるイメージ。
試しに同じ長さのシグノRT1の替芯と並べてみました。
どちらも新品です。
f0220714_2122336.jpg

うわーん。
なんかだいぶインク少ないよーーーーー
これが普通のエナージェル?
今まで気にしたこともなかったけど、こんなに少ない位置からスタートだったのか?
f0220714_2123449.jpg

いきなり出鼻をくじかれまくり、まだ先端の樹脂玉さえとらずに今日はそっと元のパッケージになおしました(泣)。

続きがあります。
[PR]
by mukei_font | 2014-06-19 21:54 | 替芯 | Comments(2)
Commented by まよせん at 2014-06-28 02:52 x
ぺんてるのノック式ゲルは他のものもインクの「スタート」がこんな感じですね。
ハイブリッドテクニカノックやパイロットのGノック・ジュースはどの径も替え芯のチューブの厚みが同じだったと思います。
いずれにせよ、インクが残り3割ぐらいになると、書き味の劣化を感じます。寝かせて書いているつもりはないのですが…

以下、個人的なことですが、
エナージェルを初めて知ったとき、軸のゴツさや、香り付きインクであったこと(2009年頃にやめたようですね)、何よりその書き味が好きで愛用しておりました。水に弱いのは当時は気にしませんでした。
しかし今は専らシグノRT1です。書き味の良さに加え、やはり顔料は心強いので。
Commented by mukei_font at 2014-06-28 17:31
>まよせんさん
なるほど、貴重な情報ありがとうございます。
ぺんてるのノック式ゲルの替芯、スタートからインクが短かったとは…
ぺんてるはもっぱらキャップ式のハイブリッドテクニカの替芯ばかり見ているので気づきませんでした。

それから替芯ドーナツのご報告もありがとうございます。
PILOTの替芯は尾栓がしてあるのでドーナツを見られなかったんですよ。
ぺんてるのテクニカノックは0.35なんかもあるのに、もしドーナツがすべて同じ大きさなら気前いいですね。

以前も記事に書いたと思いますが、小生は長らくノック式ゲルというものに懐疑的でした。
とにかくスプリングチップが苦手なので。
その考え方が変わったのはシグノRT1からでした。
出た当初はなぜRTをリニューアル?くらいの気持ちでしたが、今は感謝しています。
<< 朝のひとこと(予告)。 朝のひとこと。 >>