猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(25)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


コメントへのお返事。

毎度のことで恐縮ですが、いただいていたコメントへのレスを先ほどアップいたしました。
すぐに流れてしまいそうなのでこちらに転載いたします。
無関係の方も多数おられると思いますので、折りたたんでおきますね。
いつもたくさんのコメント誠にありがとうございます。



>カズさん
C罫は使ったことがありません…
無罫にはあれくらいの大きさの字を書いていると思うのですが、罫線が引いてあるとこんな細い罫幅は無理!と思ってしまいます。
不思議ですね。

>るうさん
あ、確かに昔「罰としての漢字練習」ありましたよね。
あれ、何らかの抑制効果があったんでしょうかね。
懐かしいです。

>ぱになろさん
素敵なシャープペンと出会われたようですね。
よかったです。
いずれは数学も無罫がいいと思うようになるでしょう。
生徒は今はまだその段階ではないようです…
自分は半々で使っていますね。

>松さん
そうでしたね、松さん娘さんと一緒に算数されてたんでした!
方眼お使いになればいいのに。
自分がノーブルノートの横罫を使っているのは、たぶんこの先も普通に字を書く用途としては使えないなと思ったからでした。
横罫のノーブルを買ったのはそれなりの理由があったのですが、数年前の日付で止まってしまった日記を見ると不憫で。
今は再び使うことができてホッとしています。

>かんてつさん
あ、これシリアルナンバーなんですね!
ますます好きになりそうです。
昔は更紙って好きじゃなかったのですが、今は意外とタフな紙質と軽さが気に入っています。

>数学さん
確かに数学には無罫、かもしれません。
計算用紙も、テストの解答用紙も無罫ですもんね。
自分は創作の過程で無罫に出会ったこともあり、なぜか無罫は言葉を書き散らす空間という認識です。
なので、言葉を自由に横罫に書くことはできないけれど、まだ数字や数式は抵抗なく横罫に書けるように思ってしまいます。
そのうち罫幅が邪魔になってくる気がしますが(というか、もうなっていて、今罫線を超える練習をしているところです)。

>たけさん
笑ってくださってありがとうございます。
今の若い方はご存じないでしょうね…広末の全盛期を…
旧油性はインクの硬さは好きなんですけどダマが…

>あむさん
毎日蒸し暑い日が続いていますが、なんとかやっております。
ちょっといろいろ引き受けすぎていっぱいいっぱいですが、こちらを更新している時が一番ほっとします。

>amazonokさん
もっともな教えですね。
今感心して聞いているようなレベルだから数学ができなかったのかもしれません。
昔できなかったものが今できるか分かりませんが、頑張ってみます。

>りょうちゃん
クルトガお好きなんですね。
クルトガに慣れてしまうと、他のシャープペンは字が太るなーと感じるものでしょうか。
クルトガ以外のシャープペンからシャープペンに出会った人と、最初に出会ったシャープペンがクルトガの人とでは当然反応も違ってくるでしょうね。

>774さん
そうなんですよ、過去にちょっと頑張ってやってみたシリーズなんです(自分で再読してもかなり楽しい)。
素朴なアンケートだったのでデータを分析するのが非常に大変だった思い出があります。
「みんな使っているし自分も持っているけど、お気に入りかというとそうでもない」という結果が楽しかったです。

>ぴちゃぴさん
芯に入っているインク量も違いますし、ボール径が違うとペン先から出るインク量も違いますしね。
素人の推測ですが。

>Passers-byさん
ありがとうございます。
丁寧に書けば許されるのではないかという甘えで生きてきたように思います。
なんだか生き方とも不思議とリンクしているような…

>スナフキンパパさん
ひょんなことからまじまじと芯の内径を見つめることになりましたが、なかなか楽しいものですね。
まだまだ奥が深いと感じます。

>かんてつさん
素人の考察をお読みくださりありがとうございます。
粘度もかなり関係あるでしょうね。
あとはインク湧出量ですよね。
仮にボール径の同じA社の芯とB社の芯にまったく同じ量のインクが入っていたとしても、チップがどういう構造になっているかによってインクの減る速さも違うでしょうし。

>りおさん
ご報告楽しみにお待ちいたしております!

>居候のたまさん
「小宇宙」という言葉で同世代だと確信しました(握手)。
インクとチップの組み合わせで芯が成り立つという話は以前某メーカーの展示会で小生も耳にしました。
素人には想像することしか出来ませんが、かなりハアハアな領域であることは間違いありません。

>かんてつさん
自分の場合は逆で、理屈はよく分かっていないくせに、ボールペンに関しては油性、水性、ゲルの違いは書き味で分かります。
たぶん顔料、染料の違いも。
あらためて考えると原理なんて何一つ分かっていませんでした…

>まよせんさん
なるほど、貴重な情報ありがとうございます。
ぺんてるのノック式ゲルの替芯、スタートからインクが短かったとは…
ぺんてるはもっぱらキャップ式のハイブリッドテクニカの替芯ばかり見ているので気づきませんでした。

それから替芯ドーナツのご報告もありがとうございます。
PILOTの替芯は尾栓がしてあるのでドーナツを見られなかったんですよ。
ぺんてるのテクニカノックは0.35なんかもあるのに、もしドーナツがすべて同じ大きさなら気前いいですね。

以前も記事に書いたと思いますが、小生は長らくノック式ゲルというものに懐疑的でした。
とにかくスプリングチップが苦手なので。
その考え方が変わったのはシグノRT1からでした。
出た当初はなぜRTをリニューアル?くらいの気持ちでしたが、今は感謝しています。
[PR]
by mukei_font | 2014-06-28 17:36 | わたくしごと | Comments(0)
<< 猫町文具店(仮)からのお知らせ... コラムLatte掲載のお知らせ... >>