猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(58)
(33)
(22)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
8周年おめでとうございま..
by さかな at 19:01
8周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:36
今年のスヌーピーも可愛い..
by NecotaToran at 16:15
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 08:59
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:11
自分で書いておきながらビ..
by YAS at 18:18
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


コメントへのお返事。

毎度のことで恐縮ですが、いただいていたコメントへのレスをアップいたしました。
すでに20件を超えておりましたので、こちらに転載いたします。
無関係の方も多数おられると思いますので、折りたたんでおきますね。
いつもたくさんのコメント誠にありがとうございます。



>ともヒろさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
ともヒろさんのブログ、拝見しました。
連用日記のきっかけが本当に猫町なのか…と恐ろしくなりました。
責任重大ですね。
お互いに頑張りましょう。

>スナフキンパパさん
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

>Muさん
夢日記はゆっくり進むからこそ楽しいと思いますよ。
書かずに流れてしまうことも多々ありますしね。
一番いいのはその夢を見た頃のリアル日記も同時に参照できることですが(夢の意味が分かっておもしろいかも?)、毎晩夢を見るわけじゃないし、1冊のノートにするのは難しいですよね。
自分の初夢は、ネットにはとても書けないような内容でした(汗)。
そう考えるとノートってすごいですよね。
何でも受けとめてくれるんですから。

>のりこさん
なるほど、最初から見られることを前提にした日記なんですね!
それも楽しそうですね。
私は自分のものを見られるのはかまわないのですが(死後の話だろうし)、他人のものは読まないと思いますね。
すごいことが書いてあったら立ち直れないと思うし…

>ゆえりさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
そんなに前から読んでくださっていたのですね。
博文館の3年連用日記、確かにスペース狭いですよね。
今は毎日そこにぎっしり書いているのですが、そのうち数行になっていくのかなあ。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

>アルパカさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
連用日記デビューの方、多いですね…
なんだか責任を感じてしまうなあ…
「できるだけ出来事に焦点を合わせて感情については別ノート」、自分もその予定だったのですが…
別に罵詈雑言を書いているわけじゃないのですが、ついくよくよしたことを書いてしまいがちです。
「新たなステージ」、いい響きですね。
お互いに頑張りましょう。

>有野パパのさん
素敵なコメントをありがとうございます。
「先生方も我々が使うのと変わらない数百円のシャーペンを使って大ヒット漫画を生みだしている」…これですよ!
文房具の一番ぞくぞくするのはここなんですよね!
そしてファー様、自分もあらためてその素晴らしさを実感していたところです。
芯径0.5を試しに買ったのですが、0.7や0.9も欲しくなっています。
余計なことをしていないグリップが最高です。
長さもいいくらいで、有名どころの製図用シャープよりも自分は使いやすいですね。
今年もよろしくお願いいたします。

>たまみさん
そうですよ!
すばり「動物のお医者さん」の羊(プルプル)がモデルです。
消しゴム、フォーム系でももげてしまうんですね…
消しゴムのひび割れは、スリーブが意地悪をする時もあれば、スリーブと関係なくひび割れることもあるように思います(ひび割れの箇所的に)。
サクラがスリーブの形を工夫した消しゴムを出したようですが、あれがフォームイレーザーWの後継品なんでしょうか。
スリーブの補強は自分もやります。
スリーブの上のビニールからはずさない派です。

>梅屋敷さん
そうですよね、漫画家さんは消しゴム重要ですよね。
そう考えると一番詳しい人たちかもしれませんね。
おすすめの消しゴム、次の機会にぜひ試してみます。
そういう自分も勉強する時しか消しゴムを使わないので、なかなか減らないのですが…

>カズさん
おっと、もう挫折…
でも使ってみないと分からないことが多いですもんね。
自分も気づいたら死んでいるノートとかいて、動線を考えながら使い方を再考することも多々あります。
G-FREE、ヨドバシにあるのだったら、大阪に行った時に見てみます。

>文房具オタクさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
有意義な情報ありがとうございます。
ステッドラーは以前から使ってみたいなと思っていました。
見た目もかっこいいなと思って。
使う機会がおとずれるくらい勉強しないと…

>旧油性さん
有意義な情報ありがとうございます。
これもかっこよさそうだなあ…
どうしよう、もう一度人間に転生しない限り使いこなせない…

>ふじたくさん
ご指摘の通りだと思いますね。
自分も複写式伝票に新油性ボールペンはよくないと思います。
ノーカーボンの伝票であれば、ボール径の小さいものを選べば新油性ボールペンでもある程度引っかかってくれるのですが、ゆうパックの送付票みたいに何枚もくっついた分厚い伝票になるとかなりの筆圧が要求されますよね。
あれをなめらかな新油性ボールペンで書くのはかえって難しいように思います。
ジェットストリームが楽に書け過ぎて、インクも鮮やか過ぎて苦手というふじたくさんの感想、一番最初まだ0.7のジェットストリームしかなかった頃に同じことを思いました。
インクの黒さがうるさいと感じたのです。
もっとも、ペンは用途にはまれば良き相棒になるようなところがあり、ジェットストリームに0.5が出てからは、速乾性や書いた文字の美しさにずいぶん助けられました。

>居候のたまさん
なるほど、鉛筆世代ということですか…
小学生は筆圧が強く、そのうち筆圧が弱くなっていくのはシャープペンを手にするからなんでしょうかね。
自分も中学生以降はシャープペンを使っていたのですが…

しかし、万年筆との出会いで筆圧が矯正されるというのは理想的ですね。
そう考えると、筆圧の弱い今の若者はそのまま万年筆にスライドしていけるということになりますよね。
それはそれでいいことかもしれません。
かくいう小生は、筆記具によって筆圧が変わるようで、以前測定してもらった時はボールペンと万年筆とで全然違い、それぞれ平均的でした。
手が学習したのでしょうか。

消しゴムの実験、そそられます。
でも使う時=頭に相当血が上っている時みたいで、かなりダメな使い方をしてしまっています。

>通りすがりさん
「消しゴムの使い方なんて百も承知」な訳ないから、こうしてダメなことになっています…
記事にも書きましたが、消しゴムに責任はないと思いますよ。
ダメな使い方をしているからだと思います。
それから以前も書きましたが、「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお控えいただきたくお願いいたします。
できるだけコメントされる方を識別したいと思っておりますので。

>あむさん
そうです、あむさんが小吉です!
おめでとうございます!
しかし、お三方とも無罫フォントの読者というのが何とも…
甘えがあるのでしょうか…

>Q太さん
1枚も間違えなかった年もあるので、2枚とはいえショックです…
今年もよろしくお願いいたします。

>Kさん
早速ありがとうございます。
だいたい同じですね。
色のイメージっていつから刷り込まれるんでしょうね。

>マサ子さん
なるほど、いろいろな工夫で楽しんでおられるのですね。
情報が多いほうが後で見ておもしろいかなと思うのに、いつも一つのことについて書いて終わってしまいます。
スペースが狭いと技量が問われる気がします。
そのうち慣れるかもしれませんが…

>Muさん
そうなんですよ、思わず内面的なことを書いてしまいますよね。
でもそれもこれもひっくるめて日記なわけだし、大丈夫ですよ。
Muさん、万年筆で書かれているんですね。
素敵です。
自分もそのうちいろいろ変えていきたいなあと思っています。

>りおさん
不思議と同じような感じになりますね。
自分としては「紫=英語」というのはしっくりこないのですが、消去法でそうなってしまいます。

>あんこさん
コメントありがとうございます。
他の方と少し違って楽しいですが、「赤=国語」「緑=理科」が不動なのはおもしろいですね。

>NecotaToranさん
同じくです!
キャンパスノートのあの上のスペース、もったいないですよね。
ぶっとい欄もですが、その上のスペースがさらに謎。
学生時代は落書きとかしていたように思いますが…
それにしても、世代を超えて科目のカラーってある程度共通なんですね。
問題集もそんな感じの色分けになっているからでしょうか。

>まっきさん
まっきさんのご住所を書くのももう何度目かになるはずなのに、今までしなかったミスをしてしまうものですね。
絶対に今年はツイてますよ!
まっきさん、神戸に来られるのですね。
赤穂が神戸のすぐそばにあったらお会いできたのに…
ナガサワ文具センター、楽しいのでぜひハアハアしてください。

>haruさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
毎日質問が用意してあるなんて楽しそうな日記帳ですね。
書く時間を決めているのはいいヒント!
なるほど、そういう風にすると習慣化できるのか…
万年筆の件も、参考になります。
今後ともよろしくお願いいたします。

>yocckさん
おお、あらたな色分けが…
しかしやっぱり「ピンク(赤)=国語」「緑=理科」なんですね。
自分の場合は、どのノートも結局数学か理科に使うことになりそうなのですが、一番最初どの色から使い始めるべきか迷いました。
で、一番親近感のある青系を選んでしまいました。

>なぎねこさん
むちゃくちゃかっこいい!
一番かっこいい!
理系だったんですね…
文系の自分は科目名を聞いただけで腰が抜けそうです。
いいなあ、そういうのが理解できる頭がほしかったです。

>非公開コメントさん
どれもおもしろいですね!
これはいい大喜利!
最後のは思わず逸ノ城関を思い出してしまいました。

>なつめさん
そうですよ、始めるのはいつからでもいいはず…
ミドリの日記帳、素敵ですよね。
ともに走りましょう。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-13 23:59 | わたくしごと | Comments(0)
<< 発掘された消しゴム。 ネオックス・グラファイト×進撃... >>