猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(58)
(33)
(21)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
8周年おめでとうございま..
by さかな at 19:01
8周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:36
今年のスヌーピーも可愛い..
by NecotaToran at 16:15
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 08:59
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:11
自分で書いておきながらビ..
by YAS at 18:18
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


鉛筆との戯れ(後篇)。

鉛筆、鉛筆…とむらむらしても、ファーバーカステルやステッドラーの鉛筆では前述のようにどうもしっくりきません。
そこで、そもそも自分が今まさに求めている「鉛筆」なるものについて考えてみました。

まずは、鉛筆らしいほろほろとした芯の書き心地。
次に、若干手や紙面は汚れるけれど、素朴であたたかみのある文字の見た目。
それから、削りたての鉛筆の木や芯のにおい。

これらを味わってみたい!
今すぐに!

ということで、次に手にしたのは三菱の9800。
国内メーカーの鉛筆なら、海外組よりも鉛筆感を味わえるに違いありません。

と、鼻息荒くノートに向かうのですが、あれ…HBってこんなに薄かったっけ…
もちろん海外組の鉛筆よりは濃いのですが、全然ほろほろしないし、書いた文字もなんだかしゃきっとして…

おそらく鉛筆を使っていた時は手が汚れたりノートが汚れたりするのが嫌で、Bなんて!と思いHBこそベストと思っていましたが、鉛筆感に飢えている今求めているのはそんなんじゃなかった…

ほろほろした鉛筆はどこに?
と思ってペン立てを見ると、6Bが数本…
極端すぎる…

もちろん鉛筆なんて安いもの。
ひとっ走り文房具屋に出かければいろいろあるとは思うのですが、こんなに筆記具があるのにどうして持っていないのか?と悔しいのです。

待てよ。
持っていたかも。
引き出しの中から出てきたのは、おそらく100均の鉛筆。
こうなったらこれでも使ってみるか。

ゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリ。
新しい鉛筆を鉛筆削りで削る強い感触。
これを味わえるのは一発目だけ。
そしてこれだ。
木と芯が混じったにおい。

さて、まったく期待せずに試し書き。
鬼が出るか蛇が出るかの100均クオリティ。

…あら、意外といいかも。
HBなのに、三菱の9800よりも濃い。
100均なら何かが粗悪なはずですが、濃さはなかなかのもの(だから粗悪なのか?)。
よし、しばらくこれを使ってみるか。

MacBookがお休み中のため写真がありませんが、そんなこんなでしばらくは名もない100均鉛筆と戯れてみることにします。
数学の問題を何問か解いてみた感じでは、適度な鉛筆感もあるし、悪くありません。
書き上げた文字を眺めると、自分が見てみたかった素朴な風合いを感じることもできました。

裏切られたいような、裏切られたくないような100均クオリティに、今回もどきどきしています。
[PR]
by mukei_font | 2015-03-06 23:59 | 筆記具・鉛筆 | Comments(12)
Commented by ろおま at 2015-03-09 22:57 x
はじめまして。文房具店替え芯担当2年弱(しか)です。
たまにふらりとやって来ます。以前からふらりとやって来ていたのですが、コメントは初めてです。宜しくお願い致します。
トンボ鉛筆はいかがでしょうか?
Commented by ばかいぬ at 2015-03-10 10:53 x
こんにちは、猫町さん。
鉛筆と聞いては、黙ってはいられない鉛筆好き(常に使う筆箱と言い張るまんじゅう箱に10本以上入れてます!)です!芯ホルダーもいいけど、やっぱり鉛筆を削るときの香りはなんとも言えませんね〜。

確かに海外ものは硬いです!!懲りました!
コヒノールはもっと硬いかもしれません。
お気に入りはやらかめの三菱ユニ(小豆色)のB、2Bとトンボモノ3B(トンボはちょっと硬め)です。三菱は100均にもある9000(真緑)が意外と優秀ですよ!!
Commented by 居候のたま at 2015-03-10 12:31 x
書き味がざらざらする鉛筆が、すごくしっくりくる瞬間ってありませんか?
筆記具として、画材として(たぶんこっちがグローバルスタンダード?)は赤点でも、
書いている感触を味わいたい、五感が求める時があるのです。。。

三菱鉛筆は素晴らしい鉛筆メーカーですし、品質もピカイチだと思うのですが、個人的な好みで言うと、なめらかすぎて…

個人的には トンボの木物語Bもしくは2B、MONOのB~3B、北星鉛筆のHIT鉛筆かかきかた鉛筆が国産ではしっくりきました。
(両者ともいいメーカーですよね。三菱とは違った性格を持っているという意味でも)

もちろん、100均はお世話になりっぱなしです…
Commented by まっき at 2015-03-10 17:50 x
鉛筆、いいですよね。模試のマークシート用に買ったHBの鉛筆、時間が余って(お手上げでなすすべがなく…)鉛筆のおしり側にカッターで名前を彫ったのもいい思い出。今は子どもたちが使ってちびたかきかた鉛筆(捨てられず箱に取ってあった)をエクステンダーに入れて(一応伊東屋の)使っています。最近、大人の目力がついたせいか、シャープペンシルよりも、かきかた鉛筆の芯の太さと濃さが使いやすいんですよ。
Commented by ろおま at 2015-03-11 15:14 x
鉛筆で思い出したのですが、昔、コーリン鉛筆というのが、あった気がするのです。最近見掛けませんが、もうないのでしょうか?どなかたご存知ですか?
Commented by マイマイカブリ at 2015-03-16 02:46 x
FならVAN GOGH!
Commented by mukei_font at 2015-03-18 20:19
>ろおまさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
もちろんトンボ鉛筆も使ってみたいと思っています。
始めたばかりの冒険なので、少しずつ味わいたいと思います。
Commented by mukei_font at 2015-03-18 20:20
>ばかいぬさん
いろいろとありがとうございます。
とりあえずメモしました。
まずは硬度をBにしてあれこれ試してみたいと思います。
自分のお気に入りを見つけてみたいです。
Commented by mukei_font at 2015-03-18 20:20
>居候のたまさん
鉛筆はこれから楽しむところなので、居候のたまさんのコメントはノートにメモしてからできるだけ忘れるようにしたいと思います。
いろいろ味わってからコメントを読み直してみて、おお!となれば楽しいですよね。
Commented by mukei_font at 2015-03-18 20:20
>まっきさん
試験中にカッターで彫ったのですか?
かっこいい…
ちびっ子鉛筆は自分もためていました。
あれ全部置いておけばよかったです。
鉛筆の柄とか楽しめたかもしれないのに。
「大人の目力」とはもしや…
素晴らしい言葉と概念をありがとうございます!
Commented by mukei_font at 2015-03-18 20:22
>ろおまさん
コーリン鉛筆についてはウィキペディアなどでいろいろな情報を見ることができますよ。
確かに倒産しましたが、タイで復活されたはずです。
関連のサイトやブログも見つかると思います。
Commented by mukei_font at 2015-03-18 20:32
>マイマイカブリさん
おすすめの鉛筆ということでしょうか。
マイマイカブリさんのお名前を拝見して、文通のことを思い出しました。
なかなか優秀な文通者にはなれないでいます。
<< セーラー・STORiA顔料ボト... 鉛筆との戯れ(前篇)。 >>