猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(21)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
8周年おめでとうございま..
by さかな at 19:01
8周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:36
今年のスヌーピーも可愛い..
by NecotaToran at 16:15
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 08:59
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:11
自分で書いておきながらビ..
by YAS at 18:18
まさかの正解に驚いていま..
by さくらんぼ at 22:13
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


にちゃにちゃの思い出。

まとめ記事を1つ書くと、書ききれなかった余談が頭の中に押し寄せ、これはぜひ記事にしなければ…と思うのですが、すぐに流されてしまいます。
今また新しいまとめ記事を書いたのですが、まずは前回のまとめ記事の余談を書いておきましょう。

前回のまとめ記事は「100均レター」についてでしたが、以前も少しアピールしたように、個人的なクライマックスは記事の中ほどの「パック商品との上手なつきあい方」のところです。
これは何も100均レターに限ったことではないのですが、特にレター用品で痛い思いをしたことがあるので、この機会に書いておかなければと思ったのでした。

そうです。
何度も痛い思いをしました。

あの粘着テープのついたOPP袋は便利ですが、非常に厄介でもあります。
中のものがクリアに見えるし、何度も開閉できるという理由でつい便利に使ってしまうのですが、油断すると中のものがペタッとくっついてしまうんですよね…

粘着が弱かったり、くっつかれた方の紙質がわりとつるつるしたものだと上手くはがすこともできるのですが、和紙系のものは即アウト。
最初からここにマスキングテープを貼っておくんだった…と何度も後悔したものです。

記事中で紹介した開け方は、職場の先輩に教わったものでした。
その先輩は金封の筆耕を担当されていたのですが、金封を開ける時は必ずOPP袋のベロの部分にペーパーナイフを入れてシュッと切っていました。
確かに値の張る金封の一部が粘着テープにくっついたら大変です。
以来、自分も真似をさせてもらっているというわけでした。

そういうこともあり、自分は文房具屋の店頭で勝手に商品を開けるお客さんを非常に警戒していました。
勝手に開けること自体が問題ですが、粘着テープ付きのOPP袋は前述のようにろくなことにならない可能性が大いにあるからです。
そして事実悲劇はしばしば起こったのでした。

紙製品などは特に、中を開けて紙の厚みを確認してみたい方が多いのですが、商品を開けなくてもいいよう紙の見本をちゃんと用意している文房具屋も多いので、勝手な開閉は絶対にダメです。
うまく開けられそうでもダメですよ。
必ず店員に声をかけましょう。

そして店員にすごむなどして無理やり開けさせるのもやめましょう。
猫町は明らかにうまく開けられなさそうな商品を無理やり開けさせられ、当然うまく開けられず、なのにそのお客さんは逆ギレするだけで買わず、結局店でその商品を使うことになったということがありました。
いくら店のルールに不満でも、ルールには従ってくださいね。

閑話休題。
一方、こうしたOPP袋を商品として扱うのもまた文具店員の仕事です。
すべてを置いているわけではなかったのでカタログをめくりながら商品を特定し、取り寄せることが多かったのですが、その際粘着テープの位置がどこになるか、という部分をめぐって注文に苦労したことをよく思い出します。

OPP袋に不慣れな方だったので、粘着テープの位置の違いがあまりお分かりいただけず、「こっちはベロがにちゃにちゃ」「こっちはベロが触れる部分がにちゃにちゃ」と説明したのですが、サイズが変わるたびにお互いごっちゃになり、「こっちがにちゃにちゃなのがこっち」「にちゃにちゃがこっちなのがこっち」とお互いに「にちゃにちゃ」を100回近く連呼。
われわれはきわめて真面目だったのですが、周りからは何をしているんだろうみたいに見られ…

ということで、パック商品を開封する時は今でも「にちゃにちゃ」を連呼しながらシモジマのカタログをめくったことを思い出すのです。
[PR]
by mukei_font | 2016-05-13 23:59 | その他文房具 | Comments(2)
Commented by てっつぁん at 2016-06-13 21:37 x
あのにちゃにちゃは強敵ですよね。
僕は初回きれいに剥がれたら、中身を出さずに数回開け閉めしてにちゃにちゃ具合を確認します。強めならなにか布製品(最悪、ズボンでも)に数回着けて、わざと埃を付着させて粘着力を落として使用します。弱めならそのままでも使用します。
にちゃにちゃの犠牲になってはいけない中身、且つ袋の再利用がない場合は、やっぱりカッターで開けるのが一番ですよね。再利用が必要な場合は横置き縦収納(わかりにくい)で引き出しの中、です。
Commented by mukei_font at 2016-09-08 16:00
>てっつぁん
やはりにちゃにちゃを敵視している方がおられた!
あれ、相当警戒してかかったほうがいいですよね。
文具店員時代、お客さんに無理矢理商品を開けさせられ、案の定にちゃにちゃで商品が犠牲になったこと、いまだに許せない思い出として記憶しています。
<< ジェットストリームスタンダード... 大人キャンパスに無罫登場! >>