人気ブログランキング | 話題のタグを見る

無罫フォント

猫町フミヲの文房具日記

東京文具旅~文具トーク@ちゃんこ巴潟~

まだ終わっていなかったの?
はい。

時々思い出しては書いている東京文具旅。
これを入れてあと3回。
東京文具旅はまだまだ終わらないっ。

なお、これまでのものは「文具屋めぐり」のカテゴリをクリックしていただけると読めます。

さて、東京文具旅の2日目がシモジマからスタートした話は前々回書きました。
その後われわれが向かったのは両国。
相撲好きの猫町、東京まで来たからには相撲の聖地・両国国技館を一目見ておかねばなりません。

さらにミーハーな猫町は、両国で相撲部屋めぐりもしてみたいと思っていました。
もちろん時期的にお相撲さんたちが皆名古屋に移動しているのは分かっていましたが(名古屋場所直前だったので)、ここが相撲部屋なのか…と実感したいというかなんというか。

で、こっそり大相撲手帖を持って行き、相撲部屋マップとにらめっこするはめになったのですが、そこは観光客に親切な町、両国。
道端の地図に相撲部屋の位置まで書いてあり、大変助かりました。

ということで、両国駅の近くにある相撲部屋を3つ4つ回り、ここをあの力士が…!と熱くなっていた次第。
がらんどうの相撲部屋を見ただけでドキドキしてしまったので、普通にホテホテ歩いているお相撲さんを見たら思わず電柱の陰に隠れてしまうだろうなと思います。

そんな猫町をたまみさんが素敵なちゃんこ屋へと案内してくれました。
これはそのちゃんこ屋での1シーン。
お互いの筆箱を取り出し、ああでもない、こうでもない、とすぐに文房具の話になります。
東京文具旅~文具トーク@ちゃんこ巴潟~_f0220714_0565660.jpg

ここではたまみさんに耐光性の実験についての重要な資料を見せていただきました。
実験はたまみさんによるもので、あらゆるボールペンのインクで書いた文字を長時間日に当て、色がどう変化していくかを見ることができる非常に貴重なものでした。

すぐにちゃんこが運ばれてきてよくよく見られなかったのが心残りですが、いずれ自分も耐光性の実験をやってみようと思います。
水性顔料の底力を目の当たりにしたいし…

たまみさんとは2日間ずっと、文房具を中心とした馬鹿話をしていた気がします。
ちょうどこの旅行の際は東京都知事の無駄使い(?)がホットな話題だったこともあり、「いかに事務用品費をさりげなく無駄遣いするか」みたいな大喜利をやったりしてふざけておりました。

・アンケート記入の際のボールペンをZEBRAのニューハードからカランダッシュのエクリドールへ
・同じくアンケート記入の際の鉛筆を三菱の9800等からファーバーカステルのパーフェクトペンシルへ
・ちょっとしたメモ用紙にフールス紙やバンクペーパーを使用
・コピー用紙を箱買いせず少しずつ定価で買う

などなど、せこい意見の数々。
が、この程度のせこさではまだまだ大物(?)にはなれないでしょうね。
なんだろう、オリジナルノートを数千冊作って配るとかくらいしないと?
それでもまだまだしょぼいかなあ…

そんなこんなで東京文具旅はまだまだ続きます(続く)。
Commented by たまみ at 2016-08-10 08:27 x
猫町フミヲ様
楽しかった6月の思い出が、また記事に!
しかも行った所、全部!!
おお~っ、ありがとうございます! m(_ _)m

―やはりパーフェクトペンシルに電動鉛筆削り器が、今考えられる最強最悪の組み合わせかと(笑)
Commented by mukei_font at 2016-09-08 16:19
>たまみさん
その節は大変お世話になりました。
たまみさんのきめ細やかな導きがあってこその東京文具旅だったと思います。
(ミドリのブラスペンシルも忘れてはいけませんよ)
by mukei_font | 2016-06-27 23:59 | 文具屋めぐり | Comments(2)

by 猫町フミヲ@無罫フォント
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30