猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(25)
(14)
(9)
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
いざとなったら100均に..
by alchemie0629_a20 at 12:16
はじめまして 私が競馬..
by たましい at 17:55
NHKの朝の連続ドラマ「..
by 慎之介 at 15:22
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


猫町はそれが捨てられない・その3(個人情報保護シール)。

気がつけば2月…ということは年末の大掃除から1ヵ月以上が過ぎ、よく見ればあんなにぴかぴかにした家のあちこちがよろよろとくすんできたことに気づきます。

さて、掃除をしてもゴミが出ないことに定評のある猫町は、昨年末の大掃除でもたいして物を減らせませんでした。
猫町が物を捨てられない理由は大きく2つに分けられます。
1つめは思い入れがあるから、2つめは何かの役に立ちそうだから。

どちらも断捨離推進派からは一刀両断されそうですが、それはさておき自分のこれまでの生き様を振り返ってみるにつけ、圧倒的に「役に立ちそう>思い入れ」であるようです。

ここでこれまでの「猫町はそれが捨てられない」を振り返ってみると、初回の切手の台紙も2回目の包装紙も「役に立ちそう」系です。


何かの材料になるかも、と思って捨てられない感覚は、何かを手作りされる方には分かっていただけるものだと思います。
他人にはゴミのように見えるあれこれがその人にとっては次の創作の貴重な材料なのです。

「ゴミやん。捨てたら?」「ゴミちゃうわ」というやりとり。
ゴミどころか未来の創作への鍵となるひらめきの断片なのです。

なので何かを手作りされる方の部屋は混沌としていることが多いように思います(もちろんびしっと材料を管理されている方もおられますが)。
ということで、今回ご紹介する猫町のひらめきの断片はこちら。
個人情報保護シールです。
f0220714_22395884.jpg
家族宛ての郵便物の中に入っているこうしたシールがじきに山のようにたまるのですが、捨てるのはしのびない気がしてついついもらってしまいます。
どうするつもりなのかも分からないまま…

もちろんヒサゴなどから「目隠しラベル」というれっきとした商品が出ているわけで、使い道はあるはずです。
が、いざ友人宛ての葉書などに貼ってみようとすると、あまりのかわいくなさと本気な感じが何やら恐ろしく、受け取った人はどう思うだろうと柄にもなく尻込みしてしまうのです。

かくなる上は本来の用途とは違ったもう少し楽しい使い道を考えたいところ。
あるいはシールの下の文字に耐水性があるのかどうかの実験などなど(個人情報保護シールを貼った葉書が雨に濡れたという前提の実験)。
もしある程度の水を防げるのであれば、染料インクのボールペンや万年筆で葉書を書くのも怖くなくなるかもしれません。

いずれにしてもまさしく山のようにあるので、あれこれ試してみたいと思います。
そして必ずこれだ!というナイスな方法を見つけ、これらのシールがひらめきの断片であることを実感してみたいと思っています。


[PR]
by mukei_font | 2018-02-03 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)
<< ささやかで役に立つ工夫。 ダイアリーを訪ねて・その1~競... >>