猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(60)
(33)
(28)
(14)
(9)
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
この記事を読んで、茶ッキ..
by alchemie0629_a20 at 08:54
>あるけみさん ボード..
by mukei_font at 15:34
ホワイトボードのペンはあ..
by alchemie0629_a20 at 10:27
お久しぶりです。こんにち..
by ともこ at 12:44
非公開でコメントしてかえ..
by ミムラねえさん! at 14:49
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 13:05
先のコメントに間違いが…..
by テヅルモヅル at 02:54
限定軸ではありませんが「..
by テヅルモヅル at 23:07
「ちょい古道具ライフ」の..
by nobrin-7 at 20:01
キャップ式signo極細..
by ワニワニよ at 19:09
自分はジェットストリーム..
by alchemie0629_a20 at 02:10
こん○○は。今回の大雨大..
by YAS at 14:26
はじめまして。 包装紙..
by noinoi13 at 16:30
いざとなったら100均に..
by alchemie0629_a20 at 12:16
はじめまして 私が競馬..
by たましい at 17:55
NHKの朝の連続ドラマ「..
by 慎之介 at 15:22
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


赤青鉛筆の理想と現実。

以前、赤ボールペンを求める旅は赤青鉛筆に出会ったことで終わってしまった、というようなことを書きました。

今読み返してみてもどこも訂正するところのない記事なのですが、今日は赤青鉛筆の理想と現実について書いてみたいと思います。

まず現在の赤青鉛筆を見てみましょう。
f0220714_05554685.jpg
そうです。
色のバランスが問題です。

自分とてド素人ではないので、これは使い始める時から分かっていたことでした。
使用頻度は圧倒的に赤が高い、青を積極的に使っていかなければいずれバランスが悪くなる、と。

が、現実はこのとおり。
青も結構使っているつもりですが、もっと赤を削るのを我慢すればよかったか…

もちろん知っています。
三菱鉛筆にもトンボ鉛筆にも「朱藍7:3」の赤青鉛筆があることを。

非常に理にかなった商品だと思います。
赤の使用頻度を考慮した画期的な商品だと思います。

しかし7:3て…と猫町はつい反抗してしまいました。
もうちょっと使うやろ、と。
せめて6:4(3:2)やろ、と。

が、現在まさに「朱藍4:6」になってしまった赤青鉛筆を前にし、これはこれまで以上に青に対して積極的な介入が必要なのではないか、このままだとまんまと「朱藍3:7」になってしまい、それはかなり屈辱的なことではないのか…などと煩悶していたまさにその瞬間に中学生の視線を感じたのでした。

中学生「その鉛筆さ、」
猫町「うん」
中学生「赤と青の長さって」
猫町「うん最初は同じやったで。まあ赤が多いバージョンも売ってるけどな」
中学生「やんな。何でそっちにせんかったん」
猫町「馬鹿にすんな、みたいに思ってもたんや」
中学生「…」
猫町「気をつけて使ったらなんとかなりそうにも思ったし」
中学生「あかんやろそれ」
猫町「…」
中学生「ずっと見てたけど」
猫町「…」
中学生「最後は青鉛筆になるやつやろ」
猫町「…」

見られていたか。

文房具を観察するのはこちらの専売特許みたいに思っていましたが、見られていたうえにもっともなことまで言われ、ギャフンというのはまさにこういう場面のためにある言葉だなあと先達の感性に感服したしだいです。

[PR]
by mukei_font | 2018-03-20 23:59 | 筆記具・鉛筆 | Comments(1)
Commented by YAS at 2018-04-22 22:33 x
こん○は。
その色鉛筆を見ると赤と青の棒磁石を思い出します。S極とN極の境、どこからがSでどこからがNかを考えると夜も寝られませんでした。
ひょっとするとその色鉛筆も、赤側だけ使っているとずっと赤色の芯が出てくるというマジックはおこらないんでしょうかね?
<< 猫町と英語日記・その27(3年... マルマン・ジウリスと緑の差し色。 >>