猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(25)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


クルトガの必要性、そして分かったこと。

最近の「!」は英語日記に端を発することでした。

昨年の11月末から英語日記をブロック体で書いているのですが、これまで生きてきてこんなに熱心にブロック体の文字を書き連ねたことはなく(自分自身が学生の頃は筆記体)、いろいろな発見がありました。

一番の発見はシャープペンの芯の片減りのストレスです。

漢字やひらがなを書く際の芯の片減りやそれへの対処法には慣れていたのですが、ブロック体というのはごくごく単純な線で構成されており、意識しなくても活字のような文字が書けてしまうため、ほんの少しの違和感が許せません。

特に自分は英語日記の「清書」としてブロック体の英語を書いているので、なんとなく完璧に書きたい気分がいつも以上に高まってしまうのでしょう。
漢字だとさほど気にならない片減りが気になってしかたがないのです。

片減りして太くなった芯よりもそこを避けるために芯の角度を変えた際にやけに細くて鋭い線になるのが許せないというか、とにかくああこれが片減りのストレスか!とようやく心の底から理解できたわけです。

こうなりゃクルトガだ。
クルトガで書けばこれらのストレスともおさらばだし、これまで自分の中で低評価だったクルトガがV字回復する瞬間が今まさに訪れたのだ。

というわけで、鼻息荒くクルトガを手にしたのですが、わずか数行でそっと机に置くはめになりました。
分かっていましたが、ペン先のガタガタした感触が集中力を奪い、最近めっきり弱くなった視力を直撃し、たった数行で軽く車酔いのような症状になってしまいました。

普通に書ける筆記具>芯が片減りしない仕掛けのある筆記具。

結局これです。
あるいは慣れれば…と思ったのですが、雑記帳に気軽にメモする雑さには耐えられても、ビシッと完璧に文字を連ねていきたい自分の書き方にはぐらつくペン先はストレスでした。

ここで終わってしまうと単にクルトガの駄目さを再確認しただけになってしまいます。

もう一歩踏み込んで、自分はいったいどうやって書いているのかと分析してみたのですが、どうも自分はペン先を凝視し、目をひんむいて書いていることが分かりました。

田んぼにつってある鳥よけの目玉の風船をご存じでしょうか。
あれです。

ああ、だから根詰めて手書きした後肩が凝るのか。
あんな風に目をひんむいていたらそりゃ目、肩、腰に@リナミン…てなるわな。

とまあ、自分のなかで「!」「?」「!?」を繰り返し、文房具に感心したり、脱力したり、その原因について考えたりと毎日忙しくしております。

なお、ブロック体と芯の片減りについてですが、セルフクルトガ(自分自身でペン先を回転させる)のスキルを上げることや、鉛筆を使うことなどで対処している最中です。

[PR]
by mukei_font | 2018-04-08 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(4)
Commented by ほあゆう at 2018-05-08 23:11 x
いつも楽しく拝見しております。
クルトガ...僕も好きになれません。素敵だし、シャーペンの可能性を押し上げたペンだし、去年まで受験生でしたがみんな使ってたし、人気なのも頷けるのですが、それ以上にカタカタが無理で...
ところで、猫町さんはオレンズはどう思われますか?個人的には、片減りが目立たず、かなりお気に入りです😊
Commented by ふりふりばなな at 2018-05-09 13:51 x
シャープペンシルの悩みは学生さんぽいですね。
さて、脈絡ないのですが、もしかしてご存じでしたらおヒマなときに教えてください。
ゼブラのJK‐0.5芯が単独で入る軸ってないでしょうか。3色とかじゃなくて。きっとないんだろうなぁ……。
一時の気の迷いで緑の芯を数本買ってしまったのですが、今4色のサラサってないみたいですね。
ほかの色のところに緑を入れて使っていたのだけど、どうも神経逆なでされるのでやめたいのです。
Commented by mukei_font at 2018-05-09 18:26
>ふりふりばななさん
JK0.5が単独で入る軸ならジムノックJKはいかがでしょう。
http://www.zebra.co.jp/eco/products/jim-knock-jk/
サラサの4色軸なくなったんですね…
今はプレフィールのサラサリフィルでサラサマルチになっているんですね。
Commented by ふりふりばなな at 2018-05-09 21:55 x
おおーっ! 早速ありがとうございます。ゼブラのサイトにさえ書いてないステキ情報。
そして「プレフィールのサラサリフィルでサラサマルチになっている」という理系の学術書みたいな句が暗号そのもので、サラサマルチを調べてみて理解できました! プレフィールのサラサリフィルでサラサマルチになったんですね!(偉くなった気がする) でも私はやっぱりサラサ以外には興味ないです。
<< ダイソー・クラフト付箋のその後。 思い込みの日々を振り返りつつ繰... >>