猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(25)
(14)
(9)
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
いざとなったら100均に..
by alchemie0629_a20 at 12:16
はじめまして 私が競馬..
by たましい at 17:55
NHKの朝の連続ドラマ「..
by 慎之介 at 15:22
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


もしかして変わった?〈UMR-83〉

猫町よ君を忘れて 変わってくぼくを許して…

「@@のハンカチーフ」風の書き出しで失礼します。

変わらないでいいと言ったのに、そのままでいいと言ったのに、あなたは変わってしまった。
猫町のOKR(お気に入り替芯〈リフィル〉)であるUMR-83がどうやら少し変わったような気がします(以下すべて主観)。

UMR-83については昨年末熱く(暑苦しく)語りました。

まずこれを見てください。
これは6月9日時点の3年日記専用ボールペンの芯です。
f0220714_09231914.jpg
毎年元日に新しいものをおろすのですが、一昨年は7月7日、昨年は7月24日に1本目のインクがなくなっています。
この状態になってからでも結構書けますが、この調子だと今月中になくなりそうな気がします。
ちょっとペースが速いような…そうでもないのかな?

日記なんて文字数もばらばらだし気のせいでしょ、と思われるかもしれません。
確かにそうです。
が、一定の大きさの文字で日記帳のすべての行を埋め尽くすことを徹底しており、文字数や文字の種類や漢字の画数の差がインクの消費にここまで大きな差をもたらすとは考えられないのです。

ということで、おそらく少し変わったんじゃないか…と思っています。

今回はインクの減り方がきっかけとなりましたが、実は薄々気づいていたことでもありました。
なんだがインクがどばどば出るようになったなと思っていたのです。
時には画数の多い漢字のコントロールが難しい時もあるほどで、なんだか「つゆだく」だなあと感じていました。
現に3年日記を見比べてみると今年のものからやけに濃いのです。

そして、これはEDiTを書いていて思ったのですが(EDiTもUMR-83を入れたペンで書いている)、今年になってから、書いた後の文字をこすって汚すことが増えました。
これまではそうしたことを意識しなかったので、断言はできないにせよ、これは最近の兆候ではないかと思うのですがどうなんでしょうか。

つゆだくの割に書いている最中にこすって紙面を汚す、ということは意外とないのですが(もちろん積極的にこするとびやっとなると思いますが、おとなしく書いている分には小指の端に点々と付くくらい)、書いてからずいぶんたった文字にアンダーラインを引いたり、指でこすってしまった場合に残念なことになることが今年になってから多いです。

これはどういうことだろう。
速乾ではあるが、紙の上にインクが乗っかっているだけ、みたいな状態なのかな。
もちろん個体差ということがあるので今後も見守りますが、「濃くなめらか」を重視しすぎて変貌を遂げていくのは嫌だなあ。

RT1が出た時に「お!」と思わせたあの感じでよかったのに。
今までのUMR-83とは違うんだ、チップもインクも変わったのね、というあの感じでよかったのに。

誰がもっと、もっと、と言っているんだろう。
誰に追いつけ追い越せと思っているんだろう。
こういうのは変わり続けないといけないものなんだろうか。

そういうのはシグノ307にまかせて、もうこれ以上は変わらないでくれUMR-83よ!と声を大にして言いたい猫町です。

とまあここまで書いて肝心なことを書いていなかったので補足します。

猫町が「つゆだく感」を感じ始めた替芯はどうやら2017年に作られたものの様子。
これまでに使い切ったUMR-83もすべて取っておいているのですが、2017年よりも前の替芯ばかりでした。
今後も見守りたいと思います。

[PR]
by mukei_font | 2018-05-02 23:59 | 替芯 | Comments(0)
<< 猫町、替芯のカウントダウンを楽しむ。 やってよかったこと2018~ノ... >>