猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(60)
(33)
(30)
(18)
(9)
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
最近はスリムタイプのデル..
by alchemie0629_a20 at 07:23
猫町さま、こんにちは。 ..
by さかな at 19:27
>ともこさん カモ井の..
by mukei_font at 13:05
こんにちは。 ラベル、..
by ともこ at 12:43
あぁ、これはいい...。..
by 猫田トラン at 11:40
以前どこかで読んだ(ここ..
by horenso39 at 00:03
こんにちは。 「ほ..
by YAS at 15:24
自分の2019年の手帳は..
by alchemie0629_a20 at 14:06
この記事を読んで、茶ッキ..
by alchemie0629_a20 at 08:54
>あるけみさん ボード..
by mukei_font at 15:34
ホワイトボードのペンはあ..
by alchemie0629_a20 at 10:27
お久しぶりです。こんにち..
by ともこ at 12:44
非公開でコメントしてかえ..
by ミムラねえさん! at 14:49
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 13:05
先のコメントに間違いが…..
by テヅルモヅル at 02:54
限定軸ではありませんが「..
by テヅルモヅル at 23:07
「ちょい古道具ライフ」の..
by nobrin-7 at 20:01
キャップ式signo極細..
by ワニワニよ at 19:09
自分はジェットストリーム..
by alchemie0629_a20 at 02:10
こん○○は。今回の大雨大..
by YAS at 14:26
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


調教中のペン・その2(三菱・シグノ・プルシアンブルー)。

ということで、現在2本のペンを調教しているという話の続きです。

1本目はPILOTのカスタムヘリテイジ912でしたが、2本目は三菱のユニボールシグノ・プルシアンブルーです。
f0220714_19233907.jpg
1本目は万年筆ということもあり、自分の持ち方が書きにくさの原因であろうと思っていました。
が、2本目のこちらはおそらくボールペン側(あるいはそれを受けとめる猫町側)に原因があるのではないかと思っています。

考えられる原因は以下の2つ。

1:キャップ式のシグノの替芯はノック式のシグノの替芯であるUMR-83(シグノRT1以降)とペン先の構造が異なるため、UMR-83に比べてインクの出を渋いと感じてしまう
2:たまたまハズレを引いた

1については、改良前のUMR-83(シグノRT時代)とキャップ式のシグノの替芯とでは後者のインクの出がよかったのです。

が、シグノRT1の登場とともに改良されたUMR-83があまりにも優秀かつ、猫町調べでは近年インクもますますつゆだくになっているということで、以前はキャップ式に比べて見劣りしていたノック式がいつの間にかキャップ式の書き味を超えたのではないかと思うのです。

つゆだくといえばキャップ式のシグノの特徴でもあったのですが(常時つゆだくなのではなく、考えごとをしながら書いていると文字が突然太くなる感じ)、今のシグノRT1の替芯であるUMR-83にはそういう部分がまずありません。

考え、考えしながら書き進めても「油断したら太字」ということは皆無です。
要するに安定感のある優秀なつゆだくっぷりなのです。

ということで、キャップ式のシグノはずっと昔からのままなのに、優秀すぎるUMR-83のせいでいまいちだなあと感じてしまっているのかも、というのが1つ。

もう1つは単に「ハズレ」を引いたのかもしれないということです。

メーカーの方はがっかりされるかもしれませんが、どうしてもたまにあるのです。
誰も何も悪いことをしていないのに最初から筆記不良ということがあるのです。

あるいは誰かが試し書きの際にペン先を痛めつけるようなことをして、運悪くその個体を猫町が買ってしまったという可能性もあるでしょう。
かなり慎重に試し書きをしましたが、実際に使い始めてみないと分からないことも多々あるので。

というわけでここは「調教」が必要と判断し、積極的に役割を与え、ガンガン使ってみているところです。

調教はまだ始めたばかりですが、調教前に比べると少しは機嫌よくはなってきた気がします。
が、ソフト下敷きにゆっくり筆記、という超過保護モードで使ってやっとなので、やはりハズレの個体なのかもしれません。

晩成の個体だという可能性を信じて使ってみます。



[PR]
by mukei_font | 2018-05-22 23:59 | 筆記具・ゲルインク | Comments(0)
<< 日本の夏、転写の夏。 猫町の近況(猛暑の書斎から)。 >>