人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2020
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(120)
(77)
(41)
(33)
(14)
(13)
(9)
(9)
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
おおう、コメントに感想あ..
by まこ at 14:17
だいさん、こんにちは。 ..
by 忍耐2 at 17:47
あー。わからんでもないで..
by まこ at 11:41
私も、替芯がらみでこちら..
by あむ at 16:47
お久しぶりです、あむです..
by あむ at 16:19
オオギリンピックふせん、..
by 日本海沿いのSです at 14:25
いいですね。ちょっとした..
by MIYAZAWA at 00:30
すみません、何故か3回も..
by さやえんどう at 00:07
こんばんは。 受験時代..
by さやえんどう at 00:04
猫町さんが無地の紙から作..
by alchemie0629_a20 at 16:35
イオンでコクヨのエラベル..
by alchemie0629_a20 at 19:49
初コメ失礼します。 猫..
by パペ at 02:40
安っぽいボールペンは備品..
by まこ at 07:46
猫町さんご無沙汰です。 ..
by cheery_box at 09:02
 猫町さん、こんにちは。..
by pitasumin at 18:47
「みてない」に思わず声に..
by まお at 23:31
本来なら値引きされた金額..
by alchemie0629_a20 at 11:25
お久しぶりです。 まだ..
by 松 at 13:38
 猫町さん、こんばんは。..
by piyas at 22:00
どうも、通りすがりのボー..
by S6061_K at 20:52
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


# 集まれ!みんなのささやかでかたくななこだわり。

「@@は@@でなければならない」

というかたくななこだわり、ありますよね。

例えばそれが誰かの尊厳を傷つけるようなものであれば困りものですが、自分の小さな世界の中だけに有効なささやかだけれどもかたくななルールであるならばかわいいじゃないの、と思ったりするわけです。

誰に強制するわけでもない自分だけのこだわり。
バランスを欠いていることは重々承知してはいるけれども絶対に譲れないこだわり。

こうしたこだわりは強ければ強いほど他人から見たら滑稽だったりするわけですが、不安なニュースばかりで心が沈みがちな今、文房具に関する皆さんの「こだわり」を聞いてみたいと思います。

「こだわり」というと上品で気が利いている感じがしてしまいますが、自分が聞いてみたいのは極端な「思い込み」に近い「こだわり」です。

「@@は@@でなければならない」

と固く信じて行動に移しているかたくなな感じのエピソードをお待ちいたしております。

ちなみに猫町のこだわりは、

「0.9シャープの芯は2Bでなければならない」

です。

他の文房具、例えばゲルインクボールペンやノートなどだと「@@もいいけど@@もいいね」と強弱をつけて楽しむようなところがあるのですが、0.9シャープに関してだけは「2B以外は退場」と若干キレ気味に思うくらいには思い込んでいます。

もちろん0.9の硬い芯が好きな方もおられることでしょう。
自分のこだわりはあくまでも自分だけのものなので、自分とは違う意見についてはへえ…と思うだけです。
むしろ反応としては「0.9シャープいいですよね!」になってしまいそう。

というわけで、

「@@は@@でなければならない」

というノリで何か極端なことを宣言し、熱い思いを語っていただけると幸いです。

具体的な商品名をバンバン出しても、熱い思いを語る中で否定的に語る文房具が出てきてもいいと思います。
あくまでもその人のこだわりなので、読んでるほうも興味深く思うだけでしょうから。

なんでも書いてください。
まずは、

「@@は@@でなければならない」

と宣言してから始めていただけるとあとでコメント欄を読むのが楽しいかなと思います。

自分も追加で考えてみます。

by mukei_font | 2020-02-28 23:59 | 文房具与太話 | Comments(14)
Commented by vaxpops at 2020-03-01 19:41
手帖は升目でなくてはならない。

 初めてのコメントになります。
 "無罫"フォントなのに、かう云ふのもアレかなあと思ふですが、升目式でないと箇条書きにする時、行頭がずれて(横書きの場合、大体は右にずれる傾向があるのです)仕舞ふので、調へる意味で升が慾しくなるのです。

 尤も今使つてゐる手帖(髙橋書店のフェルテ4。書くのはシグノDXの0.28ミリ/黑)は残念ながら横罫なので、箇条書きをする際には、メカニカル・ペンシル(中學生の頃から使つてゐるぺんてるのGRAPH1000/0.5ミリ)で縦線を薄く引いて、誤魔化さざるを得ないのですが…。
Commented by ともこ at 2020-03-02 12:56 x
私も「0.9シャープは2Bでなければならない」デスネ。
あと「各種ボールペン下敷きには共栄プラスチックの硬筆用ソフト透明下敷厚口でなければならない」。
「シャープペンシルや鉛筆使用時の下敷きにはエンボス加工の下敷きでなければならない」
という感じです。
厚口下敷きは、ボールペンのボール部分がほどよく沈むので、自分的にはマシな字が書けます。
エンボス加工の下敷きは、シャープ芯の減りを感じながら書けるのがイイです。
いずれにしても「書いていて気持ちが良い」に行きつきます。

文具に対して他にもあるけどこれ以上書くとオカシナ人がバレるのでやめておきますっ。
Commented by さかな at 2020-03-02 19:51 x
猫町さん、こんにちは。

•消しゴムの色は白でなくてはならない

黒などの格好良い色だと、汚れが目立たない代わりに消しゴムが汚れていても気付かず、紙を黒く汚してしまうのです。

•メモは頭に浮かんだ時、直ちに書かなくてはならない

すごく忘れっぽいのです。

•付箋は某3なんとか社のものでなくてはならない

特にこの季節、粘着力の優しさの代償?で風に飛ばされて旅立っていく付箋をもう見送りたくないのです。


(個人的な考えなので皆さまのお気に障ったらすみません)
Commented by みずあさぎ at 2020-03-03 22:25 x
「残り8センチになったトンボ鉛筆の削り口は、小さめでなければならない」

はじめてコメントさせていただきます。

ひな型にあわせると「本来のこだわりポイント(あるいは偏向ポイントでしょうか)」からズレてしまって、なんだかよく分からない感じですが、私の偏向的・独善的こだわりを正確に(?)書くとすれば「トンボ鉛筆は残り8センチが至高(この時の削り口は小さめ・短めが断然よろしい)」です。
8900やMONO100あたりが分かりやすい(あくまで私の評価軸では)ですが、ぎりぎりデザインを保つ短さで、なんだかミニチュア版のようでかわいいと思うのです。そんな偏った評価軸で見ると、ippo!のかきかた鉛筆や木物語も残り8センチがかわいい気がしてきます。いずれの場合も、削り口は小さめ(短め)で。猫町さんご使用の鉛筆削りですとユニパレットポケットシャープナーになりましょうか。残り8センチになると、そこからさらに短くするのが勿体ないと、躊躇してしまったり。

はじめてのコメントで長文(しかも説明下手)で失礼しました。
10周年おめでとうございます。
新しい記事も古い記事も、楽しく、また興味深く読ませていただいています。日々楽しませていただいていることに感謝です。
Commented by まこ at 2020-03-04 08:44 x
はいはい!参加します!
ボールペンが2色の組み合わせの場合は、青と赤でなくてはならない。
シャープペンとボールペン2色の組み合わせの場合は、黒を青に入れ替えます。多分ビジネスユースには使えないでしょうが、書き込み用途が多い場合、黒の印刷(かコピー)に黒のインクで書き込むと見えづらいので。
 ただ、青は売れ行きが悪いらしく、替え芯が廃止になることも多いのが難点です。
Commented by ミナミ at 2020-03-05 02:00 x

模様付きの可愛いペンの模様は縦向きでなければならない。

十周年おめでとうございます!
はじめてコメントさせていただきます。

皆様に比べると本当にささやかでちょっとズレているような気もして恐縮なのですが、わたしの譲れないこだわりポイントです。
左利きであるため、大多数の右利きに合わせて作られた横向きの模様だと使う時に天地が逆さまになってしまいグゥ…となるのです。
縦であれば利き手に関わらずかわいく使えることに気付いてからは柄物は全て縦向きか総柄で揃えております。
自分でセレクトする系の多色ペンには縦向き柄が多いので重宝しております。

Commented by S6061_K at 2020-03-05 20:59 x
「ビジネスで使うインクは顔料インクでなければならない」

ローリーでもハイブリッドテクニカでも筆ボールでもピグマでも紙用マッキーでも100均の5本100円の安物ゲルでもなんでもいいけどとにかく顔料。インクジェット複合機のカートリッジも顔料。スタンプ台は油性顔料じゃなくあえて水性顔料。ジェットストリームインクやビクーニャインキのような染料顔料混合インクは認めない。あくまで顔料オンリー。

(なおプライベートでは染料インクも使います)
Commented by suhei-nanjou at 2020-03-05 21:18
紙は白くなくてはならない。

猫町さんこんにちは。
いつも楽しく拝読しております。

自分のこだわりは「紙は白くなくてはならない」です。
高品質の紙はとにかく真っ白なのだ!という”思い込み”がありまして、どうにもクリーム色の紙が苦手です。
それにクリーム色の紙に書いた際、万年筆などのインクの色味が若干変わってくるのも好きになれません(苦笑)

しかし皮肉なことに、高品質なノートの多くがクリーム色の紙なんですよね。
ライフの「ホワイトヴィンテージ」シリーズも最近は見かけなくなりましたし。
新品のワイシャツくらい白い紙で作られたノートが欲しいものです(笑)

他にもこだわりはありますが、絶対的なこだわりはやっぱり「紙は白くなくてはならない」ですね。
Commented by ナツキ at 2020-03-06 09:56 x
「ダイアリーの月間ページはブロックタイプかつ均等でなくてはならない」

無罫フォント10周年おめでとうございます。
いつも楽しい記事をありがとうございます。

私にとってのどうしても譲れないこだわりは、ダイアリーの月間ページがブロックタイプで、升目が均等であることです。
土日が狭かったり、逆に広かったりするものや、全体が5週表示になっていて、6週ある月の最後の方が前の週と同じ升に詰め込まれているものがありますが、そういったものを見ると、何だか居心地の悪さというか気持ち悪さを感じてしまって、どうも受け付けません。

どちらかというと、自分を道具に合わせるタイプで、こだわりがあまりないのですが、これだけは譲れません!
Commented by うさむし at 2020-03-06 11:42 x
「はんこ下描きノートは方眼でなければならない」
寸法がわかるありがたさ。横罫みたいに罫線が濃くないところがいい。

「シャーペンはクリップ無しでなければならない」
ものすごく邪魔。
Commented by ホウレンソウ at 2020-03-06 23:46 x
10周年おめでとうございます。ブログを長く書き続けるというのは人にもよるのかもしれませんが、自分にはかなり難しいことのように感じるのでただただ尊敬です。
さて、@@は@@でなければならない、というのは筆記具だとあまり思いつきません。ゲルインクのボールペンは顔料インクでなければならないくらいでしょうか。
筆記具以外だとパッと思いつくのは
カッターナイフはOLFAでなければならない
ですかね。これは譲れないです。
Commented by ペンスキー at 2020-03-10 03:07 x
猫町さんブログ10周年おめでとうございます。毎回楽しく拝見しております。
ゲルインクは顔料で色ににこだわっています。
仕事はブラックのインク、プライベートではブルーとブルーブラックのインクです。
赤ペンはにuniのピンクでないと落ち着きません。
ノートは方眼。
ラインマーカーはスタビロ。
新発売のユニバールワンに浮気しています。
Commented by mameco_bonsai at 2020-03-31 14:14
はじめまして。

参加したいお題だなと考え出したはいいものの、
・・・思いのほかありすぎて選択に迷いました。
できる限り些細なことがいいなと再考。

鉛筆(色鉛筆も含む)はナイフで削らねばならない

でしょうか。

制作過程はどこにも残らず誰にも見えませんけれども、
毎日行う作業で、完成まではずっと目に入るものなので、
かきやすく目に逆らわないビジュアル角度と太さで
あって欲しいといいますか。
因みに、鉛筆類は主に絵の下書きに使用します。
Commented by ちろり at 2020-05-04 10:46 x
「シャープペンシルはぺんてるGraph1000 for Proでなければならない」

その堅実で職人気質のフォルム、ヘッドの太さを色別に、硬度を回転式の窓に表す心配り、筆圧の強い私にしっくりくるコンビネーションラバーグリップ、そして心地よい書き味…どれもたまりません。
確かに筆記具は好きだからたくさんのシャープペンシルを持っています。中にはとても書き心地の良い品もあります。けれどいつもGraph1000 for Proに戻る。古女房とか相棒とか。きっとそんな存在がぺんてるGraph1000 for Proなのです。
<< おまけの一日。 ぺんてる・シュタイン0.9・2B。 >>