人気ブログランキング | 話題のタグを見る

無罫フォント

猫町フミヲの文房具日記

すみっコぐらしと猫町17~虚無に寄り添う「すみっコ」ノート~

毎日淡々と英語の勉強を続けています。
560ある例文を暗唱したり正しく書いたりをえんえん繰り返しているわけですが、そのかたわらにあるのが「すみっコ」ノートです。
すみっコぐらしと猫町17~虚無に寄り添う「すみっコ」ノート~_f0220714_00125777.jpg
無罫ノートは3冊目で、ロジカル・エアーノートは2冊目。
無罫ノートは1冊目を昨年の3月7日から使い始めたので、ほぼ1年間ずっと同じことを繰り返していることになります。
たぶん性格的に向いているんだと思います。

無罫ノートは例文を番号順にアウトプットする用のノートで、ロジカル・エアーノートは例文をランダムにアウトプットする用のノートです。
無罫ノートには以前は1日9個の文をアウトプットしていましたが、参考書が6周目に入った時から1日12個の文をアウトプットするようになりました。

実はこれが苦痛でたまりません。
以前は無罫に英文を書くのが楽しかったのですが、1日12個のペースにすると2日で1ページ使うため1ページに24個も英文を書くことになり、字の大きさやら行間やらにまったく余裕がなくなってしまったからです。
すみっコぐらしと猫町17~虚無に寄り添う「すみっコ」ノート~_f0220714_00130270.jpg
毎日(本当に1ページにおさまるのか?)(ちょっとでも行が斜めになるとスペースがなくなるかも)(てゆうか間違えたところを直すスペースある?)などせこいことで頭がいっぱいになり、無罫を楽しむどころではなく苛々としてしまうのです。

そうした荒ぶる気持ちを鎮めてくれるのが「すみっコ」ノートというわけです。
毎日表紙を眺めているわけではないのですが、普段自分が使わない類いのノートなのでどこにあっても目立つし、ノートを手に取った瞬間英語の勉強モードに切り替わるという点も大きいです。

しばしば「この@@にはオレの汗と涙がしみこんでるんだ」みたいな表現が用いられますが、猫町のすみっコノートには汗や涙はしみこんでいません。
しみこんでいるのは上記のような苛々としたストレス、そして何よりも睡魔です。

夜にアウトプット作業をすることが多いのですが(今はつらすぎて夜は避けています)、とにかく睡魔との壮絶な戦いが繰り広げられるのです。
単語を書き切る直前に睡魔に襲われ後半がふにゃりとなった単語を消す、再度挑戦、またへにゃり、消しゴム、挑戦、へにゃ…

ここまで眠くなると例えば「him」という単語の綴りさえ間違えるということを学びました。
書き直しているうちに「time」になってしまったりするのです。

さて、そこまでして猫町は何をやっているのでしょうか。
自分でも分かりません。
ただ何か1冊を徹底的にきわめてみて、(あ、進研ゼミで見たやつだ!)みたいな体験をしてみたい、というしょうもない動機が底にあることは否定しません。

英語の勉強をただ淡々と続けている猫町の目は完全に虚無。
そのかたわらにあるすみっコノートなのです。

by mukei_font | 2023-02-25 00:20 | ノート | Comments(0)

by 猫町フミヲ@無罫フォント
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30