猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
コピー用紙もこだわり始め..
by alchemie0629_a20 at 18:03
こんにちは。 この季節..
by ともこ at 12:42
猫町さん!! ワタシも..
by cheery_box at 08:32
猫町様、はじめまして。 ..
by ちい at 18:08
このシリーズはワタクシも..
by りお at 13:33
本にサインするのに、見た..
by MK at 03:28
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
こうゆう週間ブロック?の..
by なぎねこ at 17:30
包装紙って、色柄だけじゃ..
by ふりふりばなな at 22:34
Q1:水色と黄緑と赤(ピ..
by えぬ at 23:30
白玉だんご@次回本番2月..
by mukei_font at 14:51
さくさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2011年 06月 20日 ( 2 )

ダウンフォースは救世主になれるか。

今夜は久しぶりにメラメラとボールペンの話。

今夜の主役は先月PILOTから発売になったばかりのノック加圧ボールペン、ダウンフォース
ちょっと名前がかっこよすぎるなあ。
f0220714_23112847.jpg

加圧ボールペンとは芯の中の空気に圧をかけ、インクを強く押すメカニズムを持ったボールペンのこと。
上記にリンクしたPILOTのHPにも説明があるが、ちょっとあっさりしすぎているかも。
そもそもなぜ芯を加圧する必要があるのかということについては、以前熱弁したので「タフな文房具・其の三」を参照されたし。

さて、加圧ボールペンには大きく分けて2種類ある。
芯に仕掛けがあるものと、本体に仕掛けがあるもの。
「タフな文房具・其の三」で紹介した三菱のパワータンクは前者で、今回のダウンフォースやトンボのエアプレスは後者。

これらはそれぞれに利点がある。
例えば前者の利点は芯の中から加圧しているので筆記が安定しているところ。
パワータンクとエアプレスを比較してみるとやはりパワータンクに安定感がある。
だてに芯がぶっといわけじゃない。
なんせあの芯の中に3000hPaの圧がかかっているのだから。

一方後者の利点は普通の芯が使える点だろう。
ダウンフォースのHPを見ると、やはり一発目の売り文句は替芯が加圧専用替芯ではなく、従来のBKRFだということ。
値段も安いし、BKRFなら入手もたやすい。
新たな芯の登場がなくほっとしている小売店も多いのではないか。

さて。
加圧ボールペンにBKRFが使えるとなるともう替芯マニアはいてもたってもいられない。

BKRFなんて替芯の中では一番互換性の高い形。
BKRFが入るということはあれも入るしこれも入るし…(ハアハアハアハア)

早速PILOTの人が来たときに質問開始。

猫町「BKRFが入るってことは他の芯」
PILOT「今調査中(にやり)」

PILOTの人によると、今はアクロの多色芯(BVRF)やBSRF-8B、BSRF-8BBあたりで試しているらしい。
すっかり小生のツボを心得ているようで先回りされてしまった。

猫町「じゃあスタイルフィットの芯とかはどうなんですか」
PILOT「他社のはねえ…ねこまっちゃんやってみなよ(にやり)」

というわけでダウンフォースをいただいてしまった。

通常互換性を云々するときは単に芯がボディに入ってノックできればそれだけでOKだが、今回の場合は加圧してインクがどうなるかという問題がある。
加圧するからにはやっぱり書けなくなった芯があったほうがおもしろいですよね。

そんなときクレーム芯がやってきた。
PILOTのBTRFの赤色が最初から書けないとのクレーム。
BTRFは件のBKRFよりも短いが、ダウンフォースに突き刺してノックすることくらいはできる(これで加圧OK)。

で、やってみたのがこれ。
f0220714_21405192.jpg

わーーーーー
なんか復活してるんですけどーーーーー

ただ、やはり芯が短いので軸をセットしてペンとして使うことはできない(上記の実験は芯が半分むき出しの状態で握って書いた)。
試しに芯を抜いてみるとあっという間にまた書けなくなってしまうのだった。

これはBKRFと完全に互換性のある芯でやってみたい。
ありました。
スリッチーズの芯で一つ死亡しているのが。

で、やってみたのがこれ(ブルー)。
ついでにまったく問題なく普通に書ける芯でもやってみた(スカイブルー)。
f0220714_21412137.jpg

すごい…
いやむしろすごすぎてちょっと引くなあ…
ブルーは書けるようになってめでたいが元の色と全然違うどぼどぼの青だし、スカイブルーのほうは万年筆で書いているのかというほどインクでだばだばに…
こちらもダウンフォースから引っこ抜くとたちまち元通り。

これらをふまえると、おそらくBKRFもダウンフォースで使用時は通常(例えばDr.グリップ4+1などで使用時)よりもインクが濃くなっているはずだ。
それにともなってインクの減りも早いはず(油性なので若干の差かもしれないが)。
今回加圧用にインクを改良していないわけだが、まあPILOT的にこれでいけると判断したということだろう。

上記のような実験を行うと、一見ダウンフォースは救世主のように思える。
インクの出が悪くなった芯が復活するのは劇的だ(ただし、インクが出なくなった原因が空気の混入以外の場合は加圧してもダメだろう)。

が、その芯をダウンフォースに入れて使い続けないといけないのがおもしろくない。
外見からしてなんとなく別世界というか、小生からは遠いところにあるというか。

加圧ボールペンだからっていきなりアウトドアでスポーティな感じにしなくていいと思うけどなあ。
パワータンクもさんざんそれで苦労してきたんだし。
上向き筆記の罠が日常にひそんでいるように、加圧ボールペンも普通の顔して存在してほしいと思うのはわがままだろうか。
f0220714_22575895.jpg

[PR]
by mukei_font | 2011-06-20 23:09 | 筆記具・油性ボールペン | Comments(11)

朝のひとこと。

おはようございます。
雨の月曜日です。

コメントへのお返事の一部を昨日まとめてアップいたしました。
全部アップするとあふれてしまうことが分かり(汗)、二度に分けてみることにします。

本来は一人一人にお返事すべきなのですが、できるだけぎゅっとまとめるために一部トピックごとにくくらせていただきました。
まだ返事をもらってない気がするぜ、という方はクリックしてみてください。
本当にすぐにお返事しておればこんなことにはならなかったのに申し訳ありません…

こんなブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。

追伸
ツイストリングノートリーフプレゼント当選者の方々へ
発送作業が遅れております。
夏至前後にお届けできればと思っておりますのでもうしばらくお待ちください。
[PR]
by mukei_font | 2011-06-20 09:34 | わたくしごと | Comments(0)