猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
コピー用紙もこだわり始め..
by alchemie0629_a20 at 18:03
こんにちは。 この季節..
by ともこ at 12:42
猫町さん!! ワタシも..
by cheery_box at 08:32
猫町様、はじめまして。 ..
by ちい at 18:08
このシリーズはワタクシも..
by りお at 13:33
本にサインするのに、見た..
by MK at 03:28
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
こうゆう週間ブロック?の..
by なぎねこ at 17:30
包装紙って、色柄だけじゃ..
by ふりふりばなな at 22:34
Q1:水色と黄緑と赤(ピ..
by えぬ at 23:30
白玉だんご@次回本番2月..
by mukei_font at 14:51
さくさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2011年 12月 12日 ( 2 )

フリクションボール3あれこれ。

連日フリクションの話ばかりですみません。
でもまあ一応文具店員ですので時には祭りの実況も必要かなと。

さて今年のラスボス、フリクションボール3、順調に売れております。
が、フリクションがキャップ式からノック式になったときの勢いに比べたら正直弱いような気が(PILOT・フリクションボールノック。参照)。
あのときはまさに目にもとまらぬ速さで売れて行ったからなあ。

うーん。
きっとまだ気づいていない人がほとんどなんでしょう。
みんながみんな小生やこのブログの読者の皆さんのように新製品の情報にハアハアしているわけじゃないですもんね。
またフリクションも種類が増えすぎて多色が出たことがかえって分かりにくいほどの売り場になってしまっているし。

気づいていないと言えば知らない方はまだノック式の存在を知りません。
あるいは0.5と0.7の軸の見分け方を知りません。
それどころか替芯の存在を知りません。

小生はレジに同じペンをごっそり持って来られる方には「替芯もありますがよろしいですか」と言うことにしているのですが、まさにちょうど今日、フリクションを20本ほどわしづかみにして持って来られたお客さんに「そんなんあったん!」と感謝されたところでした。

そんなもんですよね。
だからフリクションボール3もこれからこれから。

それにしてもちょっと意外だったのが、フリクションボール3を買って行かれるお客さんが必ずしも替芯を一緒に買って行くわけではないこと。
まだ様子見ということなのか。
もし小生が熱狂的なフリクションユーザーなら、絶対に替芯も同時に購入するけどなあ。

ああでも多色になったとはいえまだたったの3色なんですよね。
ここまで来たら全色多色用のリフィルにして「フリクションコレト」状態にしてほしくてうずうずします。
ブルーブラックのユーザーも多いことだし。
頑張って!PILOTの中の人!

以前、鞄のポケットにずらっと何かのペンを差しているビジネスマンを街で見かけ、あまりにもそれが素敵だったので少しだけ追いかけて観察したことがあります。
あのカラフルなペンたちはいったい?と思って。
それらはすぐにフリクションボールノック(全色)だと分かったのですが、あのビジネスマンは今回のフリクションボール3をどう思ったでしょう。
もうたくさんを持ち歩かなくてすむと喜んだでしょうか。
それともまだ3色かよ全色出せよと思ったでしょうか。

まあ何にせよこれからこれから。
まずは文房具屋に遊びに来てください。
[PR]
by mukei_font | 2011-12-12 23:59 | 筆記具・ゲルインク | Comments(7)

フリクションと紙。

ガチガチガチガチ…
寒い夜です…

意志の弱い小生はこたつの電源を入れると猛スピードで眠ってしまうので、あえて電源を入れておりません。
もちろんこたつぶとんはかけてありますがそれだけでは寒く、めいっぱい厚着をしてひざかけ的なものにくるまってもまだ寒いので、ついには愛猫ロドリゲス(仮名)で暖をとっております。
が、寒い者同士が本気でがっちり抱き合ってしまっているので何もできません。

さて、フリクションの話を少し。
筆記具について考える時は、書くもの(=筆記具)だけでなく書かれるもの(=紙製品)も同時に考えることにしている小生ですが、フリクションも例外ではありません。

フリクションに一番ふさわしい紙製品っていいったいどんなものだと思いますか。
逆に言えば、フリクションに一番ふさわしくない紙製品とは何か。

フリクションを使うにあたってもっとも重視すべきは「紙の丈夫さ」。
これにつきると思います。
といっても特別厚い紙を用意しろと言っているわけではありません。
何しろフリクションを使うくらいですから当然それはこすって消す可能性があるわけです。
薄い紙、もろい紙はやめておきましょうという話。

以下のエピソードはフリクションについて考える時にしばしば思い出すものですが、以前こんなやりとりがありました。

客「消えるボールペンあるやろ」
店員「フリクションですね」
客「あれ便利やけど新聞にはあかんな」
店員「あー新聞紙は薄いですからねー」
客「競馬の予想にちょうどええな思てんけど」

競馬の予想。
用途としてはまさしくフリクションの出番!という感じですが、いかんせん紙が薄すぎた…

ちなみにこれを耳にした小生が心の中でつぶやいた言葉。

(「競馬ブック」とかの競馬新聞やったらえんちゃうん。ええ紙やろあれは)

もちろん言いませんでしたが、フリクションと紙について考える時、いつもこのエピソードを言えなかったつぶやきごと思い出すのでした。
[PR]
by mukei_font | 2011-12-12 00:07 | 筆記具・ゲルインク | Comments(2)