猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(24)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2011年 12月 20日 ( 2 )

カタログチラリズム。

毎年この時期になると各メーカーから新しいカタログが届きます。
今夜はそんなカタログの話。

カタログというのは商品の目録のようなもの。
PILOTのカタログにはPILOTの商品が、キングジムのカタログにはキングジムの商品がずらずらと載っているわけです。
それらは美しい写真で構成され、商品名や品番から検索できるようになっており、商品の価格はもちろん、ありとあらゆる興味深い情報が満載。
文具店にとってはなくてはならない大切なアイテムなのです。

近年はカタログ冊子を作らずWebカタログだけにするメーカーもちらほら出てきているようですが、まだまだ紙媒体のカタログは主流であり、いくらネットであれこれ調べられる時代になってもなお重要な役割を果たしているのが現状。
そして小生はこのカタログというのがどうにもこうにも大好きなのであります。

カタログの入れ替えの時期になると、一年間使ってぼろぼろになったカタログと送られて来たばかりのぴかぴかのカタログを入れ替えていきます。
古いカタログはすべて捨ててしまわずに保管したり、複数冊ある場合は捨ててしまったり。
通常はこれだけで作業は終了です。

が、こんな素敵なアイテムを小生が見逃すはずがありません。

猫町「いっぱいあります?」
同僚a「いっぱいあるよ」
猫町「欲しいです」
同僚a (´_ゝ`)

同僚a「ほい」
猫町「!!!」
同僚a「めっちゃうれしそうやん」

猫町(カタログを抱きしめている)
同僚b「え、持って帰るん」
猫町(コクリ)
同僚b「家で何するん」
猫町「普通に見たりとか…夜中に急に調べたくなったときとか調べられるし」
同僚b ┐('〜`;)┌

どうやらカタログをハアハア持って帰っているのは小生だけの様子。
いや、ほんと楽しいんですって。

カタログのおもしろさはいろいろあって、まずメーカーごとに個性がある点。
メーカーごとに見事に違う構成&レイアウト。
これは本当におもしろくて、慣れない頃は(みんな同じ並び順にしてくれーーー)と思ったものですが(苦手ジャンルに関しては今なお)、すっかり慣れてしまった今では各メーカーのカタログごとの「クセ」のようなものとうまくつきあえるようになり、素早くカタログをめくれるようになりました。

次におもしろいのは、単にそれぞれのカタログに個性があるというだけではなく、それぞれがカタログを分かりやすいものにするために最良の工夫をこらしている点。
例えばファイル系のメーカーのカタログなんかだと、「穴をあけてとじる」とか「穴をあけずにとじる」とか「ページが増やせる」とか「ページが増やせない」といった非常に分かりやすいキーワードに沿ってカタログが構成されていたりして、探す方としてはパニックになりそうな気持ちを落ち着けてカタログに従っておればいつかは見つかるというありがたさがあります。

なお、カタログの構成やレイアウトは各メーカーごとには違うものの、メーカー間ではある程度一貫しており、PILOTのカタログはいつもPILOTぽく、キングジムのカタログはいつもキングジムぽい感じになっているのですが、マイナーチェンジというか、バージョンアップというか、毎回少しずつ分かりやすく、見やすく、サービス精神旺盛になっていくのは見ていて本当にうれしいものです。
そういう細かい違いを見るのもカタログをめくる楽しみの一つなんですね。

ここから数行は業界人にしか分からない内容になってしまいますが、カタログでダントツに見やすいのはPILOTですよね。
あの筆記具の分類はいい。
値段の順に並んでいるのもいい。
カタログからも王者の風格。
それに比べると三菱の分かりづらさは病気。
いつもピュアモルトが見つからない不思議。

さて。
こんな風にいろいろあるカタログの楽しみ方ですが、もっとも楽しいのは新旧比較です。
新しいカタログと古いカタログの比較。
あれには載っていたのにこれには載っていない。
いわゆる「廃番決定」というやつです。
これは血湧き肉踊ります。

新しいカタログをぱらぱらっとめくっていく→古いカタログとほぼ同じレイアウトなので違いに気づきやすい→あれ?あれがなくなってる…廃番!?

今回の廃番の発見は例えば三菱のウルトラファイン。
油性ボールペン最激細の0.38はウルトラファインだけだったはず。
芯は残ると思うけど、なんだかさびしいなあ。
じゃあ油性で一番細いのはZEBRAのタプリクリップ0.4ということになるのか…

激細といえば「世界初スーパー超極細」のシグノビットもカタログから落ちています。
確かに置いている店をあまり見なくなったもんなあ…
世界初なのに廃番になっちゃったか…
あとジャンポップも今年のカタログには載っていません。
定着せずか…

さらに地味なところでは小生愛用のNO.550がもはや黒だけになっていたり。
おいおいおいおい。
こちとら青を復活させてほしいくらいなのに。
黒は死守でお願いしますぞ。

あとパワータンクのノック式1.0の青が廃番になった様子(芯は生きてます)。
地味に減らしてくるなあ。

まあこんな感じで、カタログをめくっていると時間がたつのも忘れるという話。

さらなるカタログの楽しみ方は、「フライング新商品」のチェック。
これに尽きます。
カタログが出来た時点ではまだ新商品案内さえもらっていない、まるで見たことのない商品が「NEW」という文字とともに載っている。
これまた血湧き肉踊ること間違いなし。

これは今のところリヒトのカタログに散見されますが、まあ「フライング新商品」についてこのブログでフライングしてしまっていいのかどうかは微妙。
そのうち少しずつふれることにいたしましょう。
同様のことがPILOTについても。
おそらくPILOTの新商品の氷山の一角的な人がちらりと。

まあこれはあとのお楽しみ。
時間切れのようでございます。
[PR]
by mukei_font | 2011-12-20 23:46 | 文具屋日記 | Comments(4)

朝のひとこと。

おはようございます。
今年も残すところあと十日余りとなりました。
なんなんですかねこの速さは。

さて皆さんは手帳や年賀状の準備はもうお済みでしょうか。
小生は両方ともまったくです。

消しゴムはんこは龍の体と尻尾が彫れていない状態のまま放置。
もう生首だけでいいかな…みたいな…
そして「謹賀新年はんこ」は6年連続挫折。
これでも途中まで真面目に下書きしてたんです方眼パッドまで買って。
はー………

こんな感じの小生ですが、今夜はちょっとWAKUWAKUするような話をしたいと思っております。
業界人ならではのもぎたて情報を少々。

それでは今日も一日はりきって頑張りましょう。
[PR]
by mukei_font | 2011-12-20 08:39 | 手のひらより愛をこめて | Comments(0)