猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(24)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2014年 05月 26日 ( 1 )

筆箱拝見!~市内の文具好きさん篇~

しばらくぶりの「筆箱拝見!」です。

「筆箱拝見!」というのは、猫町文具店(仮)にやって来てくださった方に愛用の文房具を見せていただいたり、文房具についてあれこれお話ししたことについて記事にしたシリーズですが、あれもこれも書こうとたくらんでいるうちにどんどん時間が過ぎていき、気がつけば半年近くたってしまっていることも。
遊びに来てくださった皆さん、本当にすみません。

いつかはすべてを記事にするつもりですが、順番を考えているうちに日が暮れるので、まずはつい先日来られたお客さんのことから。
珍しく市内のお客さんです。
猫町文具店(仮)は遠方から来られる方が多く、県外の方がほとんどなので、市内で文具好きの方というだけで興奮してしまいます。

まず愛用の筆記具ということで見せていただいたのがこちら。
f0220714_1750779.jpg

プラチナの携帯ボールペン・ポケット。
出先でメモをするのに重宝されているとのこと。
実はこのポケットにいたるまでに他の携帯用ボールペンを試したけれど、キャップ式のものは鞄の中でバラバラになってしまい周りを汚してしまったとか(ZEBRAのペンポッドかしら?と想像)。

その点、繰り出すとか引っ張るとかノックするとかの操作でペン先を出し入れするもののほうが、便利かつ安全なのかもしれませんね。
携帯ボールペンの場合、ペン先は出しやすいと同時に確実に引っ込むものでないといけませんから。
この「確実に」というのが守られないと、キャップ式でなくても結局鞄等を汚すことになってしまいます。
例えば繰り出しが甘くなってしまっているとか、伸縮の部分がふらふらになってしまっているとか。
ノックをしまい忘れたとかもそうですよね。

そう考えると、ノックしてペン先を出し、クリップをはさむと完全にペン先の引っ込むトンボのピーフィットはよく考えてあると思いますね。
もっとも最後にクリップをはさむ動作を忘れると、結局ペン先が出っ放しだった…ということになるので、お客さんのように鍵などに付けたい方はいまいちかもしれません。
あれは何かにはさんだ時に威力を発揮するアイテムですから(そのわりにストラップを取り付けられる穴もあるが)。

となってくると思いつくのは、ZEBRAのワークダッシュ
これは握った時だけペン先が出るのでまず周りを汚さないし(もちろん握るような形で力が加わるとペン先が出るとは思いますが)、鍵にも付けられます。
お客さんにはぴったりじゃないかなあ(と思いつつ、市内には売ってないんじゃないかと思って言わなかった小生…すみません)。

でも実は一番使いやすいのはペンポッドじゃないかと思うんですよね。
抜け落ちるという欠点はあるにしても、鍵に付いているのはあくまでもペンのキャップ、というのがいいんじゃないかと。
キャップから抜けば普通にペンとして使えるわけで、筆記の自由が保障されている点は魅力ですよね。
鍵がじゃらじゃら付いたままだと書きにくい場合もあるかもしれませんし。

さて、お客さんとは替芯の話にもなりました。
素晴らしいことに替芯がお好きとか。
替芯が入手できるかをまず考えてからボールペンを買うようにしているというのは親近感がわきます。
職場で替芯の普及活動に努めておられるというのも頼もしい。
うちの店に来られる方は結構そういう方が多く、皆さんそれぞれ職場で奮闘しておられるんですよね。

ちなみに替芯はジェットストリーム単色のSXR-7。
もし自分が職場でこの替芯を熱心に勧められたらどうしよう、とかつい余計なことを考えたり。
まず0.7がどうしても自分には合わないのでこっそり0.5を使うだろうな、とか、長期保存には不安があるので使う場面を選ぶな、とか、でも使っていないと怒られそうだったらジェットストリームを使っているふりをして、中の芯をノック式ゲルに替えてしまおうとか。

まあ文房具に完璧というものはなく、人気がある商品というのは確かにあるけれど、人気があるからといってそれが自分に合うとは限らないものです。
使って知って自分に合うものを見つけていくのが楽しいんですよね。
その過程には失敗も必要で、例えばジェットストリームだと今まで使っていた油性ボールペンよりも字が太くなるところから始まって、すべりすぎて複写伝票に向かないとか、経年劣化(にじみ抜け)していくとか、そういう痛い思いもいろいろあるわけです。

でもいろんな文房具のいろんな良さや悪さを体験する中で、やっぱりこれが好き!というのがあるわけで、そういう風にたどりつく過程がいいなと自分などは思います。
そういうストーリーは人の数だけあり、店に来られた方とおしゃべりするたびにわくわくと楽しませていただいています。
[PR]
by mukei_font | 2014-05-26 18:45 | 筆箱拝見! | Comments(2)