猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(57)
(33)
(21)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
8周年おめでとうございま..
by さかな at 19:01
8周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:36
今年のスヌーピーも可愛い..
by NecotaToran at 16:15
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 08:59
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:11
自分で書いておきながらビ..
by YAS at 18:18
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2015年 08月 03日 ( 1 )

ぺんてる・ハイブリッド使用感(ノスタルジア)。

先日購入したぺんてるのハイブリッド

本当に懐かしく、いろいろな記憶がよみがえるのですが、ああ、これこれと思ったのはペン先の太さ。
0.5なんですが、当時は「これで何でも書ける!ちょうどいい細さ!」と思ったんですよね。

今となっては0.4や0.38といったナイスな太さのゲルインクボールペンもたくさんあり、そちらのほうがもちろん細かい文字が書けるわけですが、当時はなめらかでにじまないインクが0.5の細さで書けることが本当に感動的で、記憶が正しければこのペンに出会ってからぐんと成績が上がりました。
とにかく1文字でも多く書きたかったし、1秒でも長くこのペンにさわっていたかったことを思い出します。

替芯に目覚めるきっかけになったのもこのペンで、当時使っていた缶ペンのフタの裏に「芯レース」みたいな紙切れを貼りつけ、正の字を書いて一人でレースを展開していました。
一番最初に使ったのは黒でしたが、そのうち青を多用するようになり、芯レースは青が制したはずです。

ということで、人生初の替芯購入はぺんてるのハイブリッド。
最初はおそるおそる1本ずつ買っていましたが、そのうち2本ずつ買うようになり、店員にすすめられて箱買いするようになりました。
ゲルインクだからインクが減るのが速かっただけですが、なんだかいっぱい勉強している気になってうれしかったものです。

当時はゲルインクという言葉も意味も知りませんでしたが、ハイブリッドに耐水性があることは経験的に知りました。
ハイブリッドで書いたメモをお風呂のタイルに貼りつけて眺めている時、少しにじむ程度でインクが流れてしまわないことに気づいたのです。
水性ボールペンなので、てっきり水に流れてぐちゃぐちゃになると思っていたのに、そのメモも長く使えることが分かり、ますますハイブリッドを勉強用に使うようになりました。

自分は今も顔料系のインクが大好きで、ゲルインクも万年筆のインクもできたら顔料系がいいなと思ってしまうのですが、その根っこにはこのお風呂での出来事があると思います。
水に流れない水性インクというのが本当にかっこよくて。

ハイブリッドが自分にもたらした影響は「替芯好き」「顔料系インク好き」にとどまりません。
何しろ0.5ですべてがこなせると思い、そう信じて長く使ったので、極細ボールペンじゃなくても小さな字が書けるようになった気がします。

字がつぶれそうになるぎりぎりのところでペン先を器用に逃がしながら書くテクニックというか、まあ実際は字がつぶれることもあるのですが、極細のペン先を使わなくても小さな字くらい書いてやるという気合いというか、なんかそういうのは今も脈々と自分の中にあるように思っています。

高3の夏、どこまで小さな字で葉書を埋め尽くせるかというのを友達とやったことがあるのですが、その時もハイブリッドを使ったと思います。
今はハイブリッドテクニカの0.4で葉書を埋め尽くすのが好きですが、20年以上たっても同じようなことをやっている自分をもし知ったら当時の自分はいったいどう思うでしょうか。

ささいな歴史の積み重ねの先に今があることを、1本のペンから実感する夏です。
[PR]
by mukei_font | 2015-08-03 23:59 | 筆記具・ゲルインク | Comments(6)