猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(57)
(33)
(21)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
8周年おめでとうございま..
by さかな at 19:01
8周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:36
今年のスヌーピーも可愛い..
by NecotaToran at 16:15
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 08:59
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:11
自分で書いておきながらビ..
by YAS at 18:18
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2016年 04月 12日 ( 1 )

USED文具(角穴リーフ)。

USED文具については以前2度ほど記事にしたことがあります。

USED文具(補助軸)。
USED文具(インデックスカード)。

さて、今回登場する角穴リーフもUSED文具といえばUSED文具。
以前も書いたように、古道具を扱う仕事をしている関係で、売り物には到底できないが捨てるのもまたしのびない文房具、というのが猫町のところにしばしばやってきます。

今回の角穴リーフも、袋に入っていない裸の状態で束でやって来ました。
おそらく誰かの使いさしでしょう。
が、全体的にやや黄色っぽく変色しているものの、穴の部分に破れもなく、いつか使うことがあるかもと大事にとっておいたのでした。

ちなみに、先ほどから「角穴リーフ」とわざわざ「角穴」と書いているのは、今は丸穴のルーズリーフが主流だからです。
今や角穴リーフといえば、マルマンのジウリスや、コレクトのリーフ、リヒトのツイストリングノートのリーフくらいではないでしょうか。

「なんだか賢そうに見える」という理由で当時は角穴派(かっこいい語感)だったのですが、古道具と一緒に入手した裸のルーズリーフの束を見た時も、角穴ということについ懐かしさがこみ上げてしまいました。

なお、ルーズリーフが角穴から丸穴になったのは、「コクヨは丸くなりました」の頃だろうと思うのですが、それが平成8年頃のこと。
f0220714_11534156.jpg

ということで、猫町のところにやってきた裸の角穴リーフたちは、今からおよそ20年ほど前のものということになるのかもしれません。

さて、そんな角穴リーフを先日から使い始めました。
昨年あたりからのルーズリーフブームで、ついにこの角穴リーフたちにも出番がやってきたというわけです。
が、嬉々として使い始めたところ、すぐに問題が発生しました。

なんと角穴の大きさがばらばらなのです。
ルーズリーフをはさんだバインダーがあまりにもめくりにくいので違和感に気づき、リーフを見比べてみると…
f0220714_11572821.jpg

わーん。
そんなのないよー

昔のものだから粗悪なのか?
目をこらして見てみると、コクヨの品番が入っており、コクヨがまさかそんな粗悪な商品を作るわけがありません。

と、1枚1枚をよくよく見ていくと、コクヨの品番が入っていないリーフがちらほら。
もしかしていろんなリーフが混じりあっているのか?

とりあえずコクヨのものだけを重ねてみると穴の位置がぴたりと定まりました。
ホッ。

ではコクヨのもの以外はそれはそれで穴の位置がぴったり同じ位置に…
ならないのでした。
重ねても重ねても穴の位置がずれていくのです。

いいや、それでも何種類かが混じっているだけに違いない。
血眼で1枚ずつ右にやったり左にやったり…
結局2種類のものが混じり合っていることが判明、解決したのですが疲れました。

もう二度とこの作業をしたくないので、今は「角穴A」、「角穴B」、「コクヨ」の3つをそれぞれ茶封筒に入れて管理しています。
こんな大変なことになるとは…

それにしても、これらの角穴リーフの前の持ち主はいったいどんな使い方をしていたのでしょうか。
いろんなリーフを買って来て袋から出してしまったところでぐちゃぐちゃになってしまい、入り乱れるはめになったのでしょうか。

それとも相当な「利きルーズリーフ師」で、パッと取った1枚を「ふふ、これは角穴B」などと言い当てながら、気分によって使い分けていたのでしょうか。

いずれにせよ、あの時の素晴らしい角穴リーフコレクションは不肖猫町めが使わせていただいておりますので、どうかご安心を。
角穴にほのかなノスタルジィを感じながら、問題集を解いたりしています。
[PR]
by mukei_font | 2016-04-12 23:59 | ノート | Comments(4)