猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(58)
(33)
(21)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
8周年おめでとうございま..
by さかな at 19:01
8周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:36
今年のスヌーピーも可愛い..
by NecotaToran at 16:15
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 08:59
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:11
自分で書いておきながらビ..
by YAS at 18:18
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2018年 03月 03日 ( 1 )

買いすぎた筆記具、あるいは取り替えられた芯の行方。

文房具というのは、ほんのわずかなお金で楽しめる素敵な趣味だと思っているのですが、一つ一つが安価であるがゆえについ買いすぎてしまいます。

もちろん文具好きの方の中には、今はこれがあるから買わないでおこう、あれを使い切ってから買うことにしよう、ときちんと物欲を制御できている方もおられると思います。

言うまでもなく猫町は買いすぎ派で、どうしても新商品を試してみたい、という気持ちにあらがうことができません。
すでにお気に入りを見つけているジャンルの文房具にしても、気になる新商品が出現するとざわざわと胸が騒ぎ、落ち着かない気持ちになってしまうのです。

さて、このまま文房具を買いすぎてしまう心理について切々と述べ続けてもいいのですが、今日は話を先に進めたいと思います。
すなわち、買いすぎてしまった文房具の行方についてです。

筆記具を例に考えてみましょう。

誘惑に負け、すでに飽和状態であるはずの筆記具を買い足してしまったものの、少し使ってみるとこれまでのもののほうがよかった場合、あるいは買い足した筆記具が素晴らしく、これまでのものに手が伸びなくなってしまった場合、どうしてもあぶれる筆記具が出てきます。

そのあぶれた筆記具をどうしたらいいのか、という問題ですが、猫町は以下の5つの方法のいずれかをとることにしています(orとってきました)。

1:そのペン(または芯)を愛用している人にあげる
2:ペン(または芯)にこだわらない人にあげる
3:共用スペースのペンスタンドなどにそっと置く
4:売る
5:プレゼント

1は筆記具にとっても使う人にとっても幸せなやり方です。
中学生を観察し、愛用のペンを把握した上で自分が使わない替芯をプレゼントしたことがあるのですが、とても喜ばれました。
あげた自分もハッピーになれるwin-win-winな方法です。

2はもっとも猫町が使う手で、すなわち筆記具にまったくこだわらない家人にどんどん使ってもらうのです。
猫町は新商品を替芯の形で入手することが多く、玉突きで行き場をなくす替芯がしばしば発生するのですが、そうした芯を適当な軸に入れて使ってもらいます。
確実な消費が期待できる点で言えばこの方法もまた素晴らしいものがあります。

3は事務員時代や文具店員時代にやりましたが、文房具が雑然と行き交う共用のペンスタンドという名のブラックホールにそっと放置する、というやり方です。
誰がいつ使うか分からない、使う人の好みも分からない、でもきっと誰かの役に立つはず、という曖昧かつ淡い期待を抱きつつ、頑張ってくるんだよ、と送り出すのです。

4は「木琴堂」という店をしていることもあり、激安価格にして店頭やイベントで売ったりしています。
3同様、頑張ってくるんだよ、という気持ちで送り出してはいますが、安ければなんでもいいという扱いをされることもあり、本当は行くべき人のところに行くのがいいんだけど、と思うこともあります。

5はプレゼントとして使うやり方です(1よりもちゃんとしたプレゼントの一部に加える感じ)。
買ってはみたもののほとんど所有していただけだった筆記具は、使ってくれそうな人にプレゼントとして使います。
自分もそうした経緯で人に文房具をもらうことがあるので抵抗はなく、ここではないどこかに行っておいで、という気持ちで送り出すようにしています。

こんな感じで猫町の買いすぎた筆記具は、主に家人の元で消費されているのが現状です。
もちろんなんでもかんでもというわけにはいかないので、色ペンの類いやサインペンの類い、または極細ペンの類いはやはり行き場をなくすことが多いのですが…

そんな救世主である家人の筆記具レビューはまた稿を改めて。

[PR]
by mukei_font | 2018-03-03 23:59 | 文房具与太話 | Comments(1)