人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2019
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(96)
(57)
(33)
(33)
(9)
以前の記事
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
おはようございます。ほん..
by たまみ at 09:51
年賀状の季節ですね~。 ..
by くら at 17:53
毎年出す派です。そしてほ..
by tenohirakoubou at 13:19
コクヨのキャンパスダイア..
by YAS at 20:56
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 16:33
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 22:31
個人的に切望しているのは..
by 雪野 at 18:57
一番望むのは、ぺんてるで..
by alchemie0629_a20 at 16:01
いつも楽しくブログ読ませ..
by はるな at 15:44
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 20:20
普段、モノ消しゴムは使わ..
by ともこ at 12:58
早速リンク踏んで読んでみ..
by alchemie0629_a20 at 15:30
確かにイオンに無いけどT..
by alchemie0629_a20 at 00:18
猫町フミヲ様 記事にし..
by たまみ at 08:40
猫町フミヲ様こんばんは。..
by たまみ at 21:26
GetNavi 2019..
by てっつぁん at 17:58
シャーペン増えますよね…..
by alchemie0629_a20 at 03:52
こんにちは。 それはや..
by ともこ at 12:24
ワタクシも定番インクはど..
by りお at 10:37
四季織シリーズ、色合いが..
by りお at 10:33
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:筆記具・シャープペンシル( 107 )

PILOT・2020(フレフレ)。

前回の記事の続き)

そうなんです…
結局買っちまったんですよ…

前回の記事のEDiTの写真は大阪文具旅をした日のページで、例の消しゴムと一緒にPILOTの2020(フレフレ)も買ってしまったという…

ほら、行ったのがディスカウント系の文具店じゃないですか。
地元で2020(フレフレ)を買うべきか揺れていた時に感じていた高めの価格もディスカウント系文具店ということで気にならず、しかも欲しかったホワイト軸が残り1本だったのです。

猫町の十八番、「なめらかかつ素早い動き」で購入してしまいました。
それがこちらです。
f0220714_23472175.jpg
買って早速使っているのですが、買ってよかった!!!!!と絶叫したいです。

まず軸が短めであること、パイプがスッと伸びていること、グリップに強い主張(ぷにぷにとかザリザリとか)がなく握っていて嫌じゃないこと、すべてが好みでやはり手に取った瞬間からピンと来ただけある、と思いました。
だてに長く生きていません。

白軸にしたのもとてもよくて、これは今年中に必ず記事にする予定なのですが猫町はかなり白軸のシャープペンを持っており、愛用しています。
地元のTSUTAYAで迷っていた時は白色度が高くて寒々しいかなと思いましたが、すでに持っている白軸シャープペンにもいろいろな白があり、中にはこういう人がいるのもいいかなと思い気に入っています。

PILOTのシャープペンということで、中の芯はHBのグラファイトだと思うのですが、他メーカーのBと同じくらいの濃さとやわらかさがある「特濃」のグラファイトがまた素晴らしく、シャープ芯のBを愛用するうち、かつては濃すぎて敬遠したグラファイトともいつのまにか折り合えるようになった感じです。

やはり鉛筆→シャープペン→鉛筆→シャープペンと時間をかけて自分の中で流行を繰り返すうちにシャープ芯に対するストライクゾーンが広くなっていったのかもしれません。
喜ばしいことですよね。

それにしても「もっと頑張ってから(購入しよう)」なんて自分に言い聞かせていたのに何を頑張ったんですかね…
重い腰を上げ、なけなしの体力で大阪まで行ったことですかね…


by mukei_font | 2019-11-25 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(0)

PILOT・2020(フレフレ)にフラフラフラフラ。

EDiTによるとこの記事の日付の頃、猫町は2つの物にフラフラしていたようです。

1つ目はダイアリー、2つ目はPILOTのシャープペン2020(フレフレ)
ダイアリーについては後述するとして、今回はPILOTの2020のその後です。

9月11日に友人の誕生日プレゼントを買いに行ったTSUTAYAで思わず2020(フレフレ)に遭遇してしまい、それ以降悶々としていたのですが、9月21日にもう一度猫町はTSUTAYAへ向かったようです。

しかし…

PILOTの2020、買おうかなと思ったけど…使うかな?
あと白色度がちょっとなー
高いし…

と今回も買わなかったようです(太字はEDiTに記したメモ)。

白色度?
そうです、猫町はホワイト軸を買おうとしていました。
意外ですがシャープペンを買う時は白軸を選ぶことが多くなっており、よほど好みの青軸がある時以外は白軸を選ぶことにしているのです。

しかしその白色が少々好みではないような…
白色度が高くて寒々しいというか、欲を言えばもう少し黄色がかった白色がよかったような…
2020のラインナップの中で見るときれいのだけれど、自分が使うとなると…

うーん…
うーん…
うーん…

それにちょっと白軸シャープペンコレクターみたいになっていないか自分。
昨年買って記事にしていないあれとかこれとか、今年になってから買ったあれとかも白軸でしょ?
出来心みたいな軽いノリで買うには800円は高いような気がするぞ。

いくら消費税が上がると言っても、

800×1.1-800×1.08=16

たったの16円しか変わらんやん。
焦って今買うことないって。
もっと頑張ってから。

そう、もっと頑張ってから。
猫町がしょっちゅう自分に言い聞かせる言葉、「もっと頑張ってから」。

そうですよ、もっと頑張ってからですよ(続く)。

by mukei_font | 2019-09-24 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(2)

PILOT・2020(フレフレ)にフラフラ。

年がら年中文房具にふらふらしている猫町ですが、田舎在住ということで見なくてすんでいる(=買わなくてすんでいる)文房具というのもかなりあり、相当助かっています。

いったん見てしまうと買わないにせよ心がざわざわします。
どうして買う必要がないのか、ということを欲望のままに行動しようとする動物的な自分に理路整然と言い聞かせるのは結構骨の折れる作業だからです。

しかし田舎にも落とし穴。
猫町がしょっちゅう行くのはイオンの文具売り場ですが、そこには並んでいないものがTSUTAYAに並んでいたりすることがままあるのです。
そしてTSUTAYAのほうがチョイスが大人目でおしゃれ目…
巧みに棲み分けしやがって…

ということで、ネットでその情報を見ても見事にスルーしていたPILOTの2020(フレフレ)を手に取ってしまい、理性と本能のはざまで懊悩する羽目になってしまいました。

幼い頃は魅力的に映った振って芯を出す機構に関してはいまやまったく惹かれないし、「2020」の懐かしい響き、すなわち生まれて初めて見た振って芯を出すシャープペンの衝撃、それを使っていた先生がかっこよく見えたこと、自分も2020ROCKYを購入したことなどのノスタルジックな思い出もなんとか抑え込むことができたのですが、猫町がどうにもそそられてしまったのが軸の長さでした。

軸が短めで使いやすそう。

親指の短い猫町は軸の短めのシャープペンに目がなく、常に心のどこかで探しているようなところがあります。
猫町が普段使っているシャープペンは約14センチであることが多いのですが、2020はそれより5ミリくらい短く見えました。
5ミリの差は大きいですよね。

軸が短いシャープペンが好きと言っても手帳用みたいな軸まで細いのは使いたくないのでこうした通常のシャープペンの体裁で軸が短めのものを見るとそそられてしまいます。

はあ…
あんさん素敵やなあ…(続く

by mukei_font | 2019-09-14 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(1)

寝る前にシャープペン話・その1(シャープペンは楽しい)。

今日も寝る前に短い記事を。

またもやシャープペンについて考えているのですが、確かに今年はシャープペンを少々買いすぎました。
でもあまり後悔していません。

なぜならとても使っているからです。
傾向としては0.7が勉強用、0.5がダイアリー用。

後者をさらに強化するため、来年はダイアリーのメインの筆記具をシャープペンにしようかと考えており、そういう目線で(EDiT以外の)ダイアリーも選びました。

シャープペンは中に入れる芯や書く紙との組み合わせでどんどん違う顔を見せるおもしろい筆記具です。
来年も使う口実を探しながら楽しんでいきたいです。

by mukei_font | 2019-09-12 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(0)

今年ひそかに(しかし確実に)増えたもの。

今日も寝る前に短い記事を。
空腹を紛らわせるために一人クイズでもします。

今年ひそかに(しかし確実に)増えたものなーんだ?

白髪?
シミやシワのたぐい?
それとも3年日記やブログの借金?

どれも正解ですが今は文房具の話をしましょう。
ということで正解はシャープペンでした。

数年前まではシャープペンなどまったく使う機会のない生活でしたが、学生さんのように勉強するようになるとついうっかり買ってしまうことが増え…

しかしそろそろ我に返る必要があるようです。
そして増えすぎた人たちに使う機会を与えなければ。

ということについて考えをめぐらせながら眠ることにします。

by mukei_font | 2019-09-06 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(1)

君、それは本当かい?~疑惑のP207&P209~

この春から幼い人たちとも勉強しています。

幼い人と接する時も文房具の観察と文房具の教育に余念のない猫町ですが、場合によっては中学生よりも文房具を見ていたり、文房具に関して思うところがあったりするようで勉強になります。

それは経済的な不自由さ、あるいは学校で使ってはいけない等の制限が彼らをより文房具に駆り立てているのかもしれないのですが、文房具の話は否応なしに盛り上がり、それゆえあまりしないようにしています。

さて、そんな幼い人の中の一人がこのシャープペンを見て言うではないですか。
「あ、これお兄ちゃんが持っとう!(持っているの意)」
f0220714_20090344.jpg
f0220714_20091140.jpg
「ふうん………これ、めっちゃ気に入ってんねん………」
と無難に相づちを打ったものの心の中の猫町は絶叫します。

ぜっっっっったい違う。
ぜっっっっったいテキトー。
地元には売ってないし、これネットで買った逆輸入版やで?

しかし何と間違えたんだろう…
似てる色のシャープペンあるか?

あるいは本当にこれと同じものを持っている人がいるのだろか。
本当なら今すぐそのお兄さんとやらに会わなければならないだろう。

テキトー発言かそれとも子ども特有の鋭い観察眼か…
お兄さんといっても中学生のようだし、中学生なのに太芯シャープ派がいるとしたら…

クルトガやデルガードを使う中学生の中、あえてP207あるいはP209にこだわる中学生を想像し、猫町はしばし幸せな気持ちにひたったのでした。

by mukei_font | 2019-06-26 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(1)

なくした途端絶望的にせつなくなるものランキング。

永遠の第1位、シャープペンのノック部分のキャップ。

~Fin~

今さら説明するまでもないですが、シャープペン(あるいは多機能ペン)のノック部分のキャップをなくしてなおかつかっこよく見えるシャープペン(あるいは多機能ペン)を自分は知りません。

ノック部分をなくす、と言うよりはノック部分のキャップをなくす、と言うほうが正確かなと思ったのでくどい言い回しになっていますが、ノック部分はかろうじて残ってはいるけれど、その中に収納されていた消しゴムがむき出しになり、そのむき出しの消しゴムをノックしなければならないという状況が耐えられないのです。

ああ、やっちまったな…
と他人事なのにせつなさがこちらの胸にも押し寄せてくるのです。

あれはなんでしょうね。
使って欲しくて中に消しゴムを仕込んでいるのに、使う頻度が上がれば上がるほどキャップのしまりが悪くなり、キャップをなくすリスクも高まるという…

一番いいのはあの部分は「飾り」あるいは「お守り」と認識し、一切そこに手を触れないことですが、気をつけて使っていても何かの拍子にあの部分が外れて行方不明ということもあるのでしょうか。

いずれにしてもあのパーツを1つ失うことによって損なわれるものというのは計り知れないものがあるように思います。

なお、最初からあの部分にキャップがないシャープペンについては当然そこまでのガッカリ感はありません。
元からそういうデザインなんだな、と思うだけです。

例えばぺんてるのタフシャープとかトンボのモノグラフとか最近だとコクヨの鉛筆シャープTypeMシリーズとか。

でも個人的にはどうしてもシャープペンの消しゴムを使うことに抵抗があるので、たとえ最初からむき出しであっても、たとえ長くて丈夫な消しゴムが仕込んであっても、どうしてもあの部分は「飾り」「お守り」という気がして触れることはないのですが。

by mukei_font | 2019-06-21 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(0)

猫町、チープなスリルに身をまかせる~Three Starシャープ・2~

あまりの忙しさに我を忘れ、青くて安い素敵な0.7mmシャープ「Three Starシャープペンシル」を衝動買いした猫町。

前回はチープ篇として「チープでキッチュな佇まい」について見てきました。

もちろんそういったことも織り込み済みで購入しているのですから、別にいちゃもんをつけているわけではないのです。
いいじゃないですか。
チープでキッチュなシャープペン。

しかしここからはそうも言ってはいられなくなってきます。

というわけで、今回はスリル篇。
まずはノックのスリル。

自分は普段シャープペンを使う時、2ノックくらいで書くのですが、この「Three Starシャープペンシル」は1ノック目はまあいいとして2ノック目で急に芯がずん!と出てくるのです。

下の写真でお分かりいただけるでしょうか…
f0220714_09520435.jpg
f0220714_09521477.jpg
比較のためにぺんてるのP205の写真も載せておきます。
上から1ノック、2ノックした時の写真です。
f0220714_09522587.jpg
f0220714_09523541.jpg
「Three Starシャープペンシル」を堪能すべく、実際に勉強に使ってみたのですが、一番困ったのがこの2ノック目で芯が急に出るという現象でした。

2ノック目というか、書いている途中の補充の1ノックでもずん!と出てくるので、おいおいこんな長い芯で書いたことないYO!と焦ってしまうのです。

なので、ノックしながらちょんちょんつついて芯の長さを調整する必要があり、しかもまだ不慣れなので一発で決まらず、これは相当面倒くさかったです。

次の落とし穴は「Three Starシャープペンシル」どうこうではなく、こうした細軸の軽いシャープペンシル一般に言えることかもしれないのですが、重心というものがまったくないがゆえに握りしめる必要性が生じ、その結果むちゃくちゃ手が疲れるということです。

以前、PILOTだったかの展示会で重心の位置がいろいろになっているシャープペンのどれが疲れるか、疲れないか、みたいな実験があったと記憶しているのですが、ああしたちょっとした実験の場ではピンとこなくても、まとまった時間使ってみると、こうしたただただ軽いだけのシャープペンはとても疲れるということがよく分かりました。

グリップ部分にラバーがあるだけでまた違うと思うのですが、君はステッドラーのホルダー芯の4本入りのケースかい?というくらい軽いプラスチックの筒みたいな軸なので、手の疲れもしゃれにならないものがありました。

ということで、「Three Starシャープペンシル」はどういった人におすすめかということをまとめるとずばり、

チープなスリルに身をまかせたい人

ということになると思います。

あるいは、

ペンだこを育てたい人

鉛筆の持ち方が悪い猫町は2つペンだこがあるのですが、30分ほどこのシャープペンを使っただけで、その2つのペンだこが成長したような気がしましたからね。

でも楽しい買い物だったし、見た目はかわいいからレギュラーチームに入れて使うつもりです。
f0220714_09524424.jpg

by mukei_font | 2019-06-15 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(0)

猫町、チープなスリルに身をまかせる~Three Starシャープ・1~

先日「どさくさの物欲」として、ネットショップでよさそうなチープなシャープペンを見つけ、買ってしまったという話を書きました。

これです。
DELFONICS WEB SHOPで見つけたデッドストックアイテム「Three Starシャープペンシル」。
f0220714_09435590.jpg
f0220714_09450256.jpg
0.7mmで青くて安くて三拍子そろって買わいでか(買わないでおられようか)。
と鼻息荒く買い求めたのですが、デッドストックという言葉と値段で覚悟していたもののさまざまな落とし穴が待ち構えていました。

というわけで、今回はチープ篇。
どうチープかをまず見ていきたいと思います。

わー安っぽくてかわいいーと早速試筆してみてまず気づいたのはその芯の薄さでした。
とにかく硬い。

これはいったい…
粗悪なHBなのかスタンダードなHなのかそれとも粗悪なHなのかスタンダードな2Hなのか…

普段はあまり好きじゃない芯が入っていてもデフォルトの芯に敬意を表してそのまま使い続けるのですが、数分で無理と判断、ぺんてるのシュタイン芯Bに替えました。

まあしかたないですよね。
そういうこともありますよ。

その芯を入れ替える過程で発見したのがノック部分のバリ。
うん?
なんだかテキトーだな…
f0220714_09460969.jpg
さらにテキトーだったのが芯の長さがバラバラなこと。
折れたわけでもなさそうだし、あたかもさっきまで誰かが使っていたような微妙な減り方(もちろん自分が試筆した分はあるでしょうが3本ともバラバラの長さ(笑))。

真上から見たところもなんだかチープ感が漂っているし、これがDELFONICS WEB SHOPに書いてあった「チープでキッチュな佇まい」というやつなのかも…
f0220714_09465903.jpg
でも「キッチュ」と聞くとどうしても松尾貴史の顔が思い浮かぶ自分は学生時代土曜日の「部長刑事」を楽しみにしていた世代です(続く)。

by mukei_font | 2019-06-14 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(0)

水無月のぽつぽつ文具トーク・その5(どさくさの物欲)。

以前腰痛でむしゃくしゃしてカランダッシュのシャープペンを買ってしまった猫町ですが、同じような流れになりつつあります。

全部自分のさばきが悪いせいですが、なんというかこう疲れているわりにパッとしない日々が続いているのです。

寝てもしんどい夢ばかり見て、夢占いのサイトを見るとたいてい「体調悪化の予感」とかそんなんばっかり。

というかなんで心理学を学んだのに夢占いのサイトを見てしまうんだろう。
みすず書房の心理学の書籍を読んだ日々はなんだったのか…

閑話休題。

というわけで、普段は見ないネットショップをのぞいているうちによさそうなチープなシャープペンを見つけ、送料などを確認してしまいました。
ふーん…メール便で送ってくれるんだ…

ふーん…
ふーん…

(数分後)

「ご注文ありがとうございました」のメール届く。

~Fin~

*物欲のその後はこちら

by mukei_font | 2019-06-07 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(0)