猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(25)
(14)
(9)
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
いざとなったら100均に..
by alchemie0629_a20 at 12:16
はじめまして 私が競馬..
by たましい at 17:55
NHKの朝の連続ドラマ「..
by 慎之介 at 15:22
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:筆記具・シャープペンシル( 84 )

替え消しゴム。

替芯にはハアハア興奮するのに、興奮どころか萎え萎えになってしまうのがシャープペンシルの替え消しゴムだ。
あれは…あかん。
どうにもこうにも苦手すぎる。

まずユーザーとして。
あれちゃんと消えへんやん。
今は性能がアップしているのかもしれないが、小生がユーザーだった頃はちゃんと消えない粗悪なものが多かった。
消したところが黒くなってうにゅって汚れがのびたり、もしくはオレンジのゴムの色が紙についたり。
とにかくろくなことがなかった。
あんなんシャープペンの芯が飛び出さんようにするフタや、という認識。

こんな感じで学びも愛着もないまま文具店員になり、いざ替え消しゴムの種類の膨大さを目の当たりにし、さらに発注のロットなどの小回りのきかなさ、替芯ほどユーザーがいないことによる回転の悪さ等、とにかくなかなか自分の中ではもり上がらないことこの上ないのであった。

その替え消しゴムが上司のミス(?)で入荷してしまった…
○| ̄|_
三菱のシャープゴムS…
ジェットストリーム4+1や、¥450のクルトガ等に使える消しゴム…

他店で発注単位を理由にお取り寄せを断られた方等、欲しい方はご一報を。
[PR]
by mukei_font | 2010-09-01 09:33 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(0)

プラチナ・プレスマン。

自分が働いている店には置いていないが、個人的にはおすすめな商品の問い合わせがあったときほどうれしいときはない。
イントロクイズみたいにバシンとボタン(なんて見たこともないが)を押して、ハイハイハイ!だ。

例えばプラチナのシャープペンシル「プレスマン」
0.9ミリ芯のシャープペンシル。

見るからに地味なこのシャープペン。
だけどなかなかイカしたシャープペンなんですよ。

私が一番気に入っているのは手軽さ。
今までせいぜい0.5ミリとか0.3ミリとかのシャープペンしか使っていなかった人間が、おっかなびっくりで0.9ミリのシャープペンに手をのばすとき、それがちょっと高価だったらどうだろう。
あるいはがんがんに製図用の体裁をしたシャープペン、例えば軸にローレット加工(ざりざりした滑り止めみたいなの)を施してあるようなずっしり感のあるものだったらどうだろう。

価格に対する価値観は人それぞれだが、いわゆる「惜しげがない」価格というのは何かとうれしいものであるし、外見的にもオラオラお前に使いこなせるのか?ああん?みたいな挑発的なそれよりは、敷居が低くすっと入っていける地味なもののほうが少なくとも最初はうれしい。

というわけでプレスマンである。

そもそも人が0.9ミリのシャープペンに手を伸ばそうというのはどういうときなのだろうと思うが、それはある程度の大きさの字をぐいぐいと書きたいときではないかと思う。
特に普段油性ボールペンで慣れてしまっている人間が再びシャープペン(0.5のもの)を手にしたとき、まずその字のひ弱さに物足りないものを感じることが多いのではないか。

だいたいがペン先の細さと字の大きさはある程度連動しており、細いペン先ではそんなに大きな文字を書くことはできない。
もちろん物理的には書けるがノーストレスで書くことは出来ない。
大きな字を書こうとするとそれだけペン先に筆圧がかかるので、ボールペンだとインクがかすれたり、シャープペンだと芯が折れたりする。

そこで0.9ミリのシャープペンシルの登場である。
ちょうどボールペンで書いているときと同じくらいの筆圧で、ひょろひょろでない字が書ける感じ。
初めてのチャレンジにはぜひプラチナのプレスマンを。

まあ、1.3ミリのシャープペンで安いのもあるのだけど、とりあえず今日はプレスマンの紹介ということで。
f0220714_925452.jpg

[PR]
by mukei_font | 2010-08-04 09:22 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(6)

PILOT・2020ROCKY。

このシャープペンがもう壊れてしまってね、とお客さんが上着の内ポケットから取り出したシャープペンを見て驚く。
PILOTの2020ROCKY(フレフレロッキー)。
これは懐かしいですね、と思わず声が高くなった。

使っていたのだ私も。
今では珍しくもなんともない、振れば芯の出るシャープペンが当時小学生の私にはどうにも眩しく、500円という大金をはたいて買ったのだった。

2020ROCKYは単に芯の出る仕掛けが面白いだけのシャープペンではなかった。
適度な軸の太さと形、重みがあり、書き心地もかなりのものだった。
カラー展開が今思えばLAMYのサファリに似ていて、黒、白、赤、青、黄だったと思う。
ちなみに私が使っていたのは黄。

2020ROCKYの代わりを探そうとするお客さんに、「今は振れば芯の出るタイプがとても多くて…」と説明しながらPILOTのカタログをめくってみたが、2020ROCKYのようなタイプのシャープペンはもうないのだった。
プラスチックの安っぽいのか、あるいはDr.グリップ系。

「そんなに前の商品になるんですか」
「そうですね…20年以上前のものですね…」

2020ROCKYの黒を愛用していた人のことを思い出す。
ペンを握る細い指まで。

その人のことをずっと長く私は好きだった。
[PR]
by mukei_font | 2010-03-23 21:32 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(4)

三菱・クルトガαゲル。

結局土曜日はユニボールファントムを激写できず。
場所を確保できなかったのか、POSデータ待ちなのか、箱に入れられたままバックヤードでスタンバイ。
スタッフの少ない土曜日が撮影の狙い目だったのだが…

同じくスタンバイ中なのが、クルトガαゲル。
ユニαゲルとクルトガが合体したシャープペンシル。
ユニボールファントムと同時に案内をもらったが、こちらはまったく食指が動かず、記事にするのも遅くなってしまった。

三菱の担当者にも思わず聞いてしまったのだが、ユニαゲルってすごいアイテムなんだろうか。
根強い人気があるとか、安定して売れるなどの理由で確固たる地位を築いているんだろうか。
クルトガと合体させて売ろうかというほどに。

昔からグリップ部分に妙な工夫をこらしている筆記具が苦手かつ嫌いであるというきわめて個人的な理由で、私の中でのユニαゲルの地位は低い。
いずれ詳述したいが、筆記具のきわめて下部を握りしめて書く私の持ち方は、グリップ工夫系筆記具と相性が悪い。
それだけにクルトガとユニαゲルの融合は興味をそそるものではなかったのだ。

猫町「ユニαゲルってそんなにすごいんですか?」
三菱「いやあ…どうなんですかね…」
猫町「そんなんとくっつけるんだったら、¥1000のクルトガをもうちょっとなんとかしてくださいよーあれ、¥450のと何が違うのってお客さんによく聞かれるんですけど、私自身、使い心地の決定的な差がよく分からなくて説明に難儀するんですよ」
三菱「あれはですね…各部材の値段が高いという…」
猫町「もっとかっこいいクルトガを!重さのバランスとかも考えた見た目もかっこいいやつ!」

間違いなくウザい店員だろう。
[PR]
by mukei_font | 2010-03-22 22:44 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(0)