人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2020
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(119)
(77)
(41)
(33)
(14)
(13)
(9)
(9)
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
私も、替芯がらみでこちら..
by あむ at 16:47
お久しぶりです、あむです..
by あむ at 16:19
オオギリンピックふせん、..
by 日本海沿いのSです at 14:25
いいですね。ちょっとした..
by MIYAZAWA at 00:30
すみません、何故か3回も..
by さやえんどう at 00:07
こんばんは。 受験時代..
by さやえんどう at 00:04
猫町さんが無地の紙から作..
by alchemie0629_a20 at 16:35
イオンでコクヨのエラベル..
by alchemie0629_a20 at 19:49
初コメ失礼します。 猫..
by パペ at 02:40
安っぽいボールペンは備品..
by まこ at 07:46
猫町さんご無沙汰です。 ..
by cheery_box at 09:02
 猫町さん、こんにちは。..
by pitasumin at 18:47
「みてない」に思わず声に..
by まお at 23:31
本来なら値引きされた金額..
by alchemie0629_a20 at 11:25
お久しぶりです。 まだ..
by 松 at 13:38
 猫町さん、こんばんは。..
by piyas at 22:00
どうも、通りすがりのボー..
by S6061_K at 20:52
よく考えたらシグノRTの..
by パソ活 at 14:06
参考にしてくださりありが..
by パソ活 at 20:24
デルガードで頻繁にノック..
by ななし at 15:12
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ノート( 190 )

ツバメノート・ちびまる子ちゃん(横罫)。

香港ノートを使い切った猫町ですが、早速次のノートを用意しなければなりません。

できれば同じようにA5サイズの横罫ノートがよかったのですが(テキストと同じ大きさでちょうどいい)、猫町の持っているノートはほとんどが無罫。

ここはサイズより横罫であることを重視し、B5の横罫ノートを使うことにしました。
ノートは無罫が好きですが、語学の勉強をするときは横罫が便利だと今さら気づいたのです。

そんな猫町にぴったりのノートがありました。
以前たまみさんにいただいた、ちびまる子ちゃんのツバメノートです。
ツバメノート・ちびまる子ちゃん(横罫)。_f0220714_15104510.jpg
英文法の問題集を解くために少し使いかけたものの、問題集を解くにはルーズリーフがいいことに気づき、そのままになっていたものを思い出しました。

これがいいこれがいい。
太芯シャープで書くのももちろん気持ちいいはずだし、フールス紙だから万年筆で添削もできるぞへっへ。
裏表紙もかわいいぞ。
ツバメノート・ちびまる子ちゃん(横罫)。_f0220714_15104787.jpg
なお、背にマスキングテープを貼っているのは棚に立てた時に見分けがつくようにするためです。
似たようなノートをたくさん持っているので…

で、早速使ってみたのですがやはりノートって紙によって全然違うんですね。

香港ノートの時とまったく同じ筆記具でまったく同じように使ったからこそ違いが際立ったというか、0.7のシャープ芯がサリサリと削れていくようなフールス紙の感触に驚きました。

これからかなりの時間をかけて使うことになるこのノート。
このノートを使い終わる頃にはもう少しましな自分に…といつもノートを使い始める時に思うのと同じことを今回も思いました。

by mukei_font | 2020-05-18 23:59 | ノート | Comments(0)

猫町、香港ノートを使い切る。

鉛筆削りの話が続いたので、ノートの話をしたいと思います。

つい最近1冊のノートを使い切りました。
数年前に友人から香港のお土産としてもらった横罫のリングノートです。
猫町、香港ノートを使い切る。_f0220714_08405596.jpg
詳しくは以下の記事に書いていますが、「ラジオ英会話」を聞く時に使うためのノートで、次の日本語を英語にしてみよう、というコーナーで英文を書くのに使っていました。

筆記には鉛筆や0.7のシャープペン(2Bの芯を入れたもの)を使い、直す時はゲルインクボールペンや(少々裏抜けしますが)万年筆なども使いました。

ノートというのは気負わずに使うと本当に楽というか、「このノートに『ラジオ英会話』のエッセンスを詰め込むぞ」と思わなかったのがよかったようで、実にのびのびと使えた気がします。

のびのびといっても自分は基本的に殴り書きが嫌いなのできっちり使うのですが、それでも「このノートを後で眺めて使えるようにしなきゃ」と気負わなかったのでのびのび感が大きかったです。

いつもが気負いすぎなのかな…

さて、この香港ノートはリングノートだったにもかかわらず両面をしっかり使ったのは自分には珍しいことでした。
いつもはリングが手に当たらない右側のページだけを使ったりするのですが、今回はきっちり裏も表もびっしり使ったのです。

満足感がすごい。

ところでこのノートは何ページあったのだろうと紙数を数えてみると、何回数えても62枚でした。
62枚って半端だなあ…

それを裏表使ったのだから結構頑張りましたよね。
よしよし。

英語はまったく上達していないどころか後退していますが(なぜなんだろう)、また次のノートを用意して楽しんでいきたいと思います。

タグ:
by mukei_font | 2020-05-17 23:59 | ノート | Comments(0)

さよなら、ノートたち。

先日からごそごそと部屋を片付けているのですが、使い終わったノートを思い切って処分することにしました。

場所に限りがあるのでいつまでも置いておけないし、内容的にも特に残しておくべきものではなかったからです。
ノートは学生たちとの勉強に使ったもので、ちょっときれいな計算用紙といった立ち位置。

というわけで、12冊のノートと4冊のらくがきちょうにさよなら。
さよなら、ノートたち。_f0220714_23381351.jpg
考えてみればノートを処分したことって今まであまりなかった気がする…
こういう消耗品的な使い方をしてこなかったこともあるけれど。

今までありがとう。
これからもしっかり使っていくね。

タグ:
by mukei_font | 2020-04-13 23:59 | ノート | Comments(0)

Rite in the Rain(ライトインザレイン)ノート。

プレゼントのお披露目月間(8月)最後の記事はカナダのお土産として生徒からいただいたこちらのノートです。
Rite in the Rain(ライトインザレイン)ノート。_f0220714_11012061.jpg
Rite in the Rain(ライトインザレイン)ノート。
Rite in the Rain(ライトインザレイン)ノート。_f0220714_11012455.jpg
表紙のイラストと「ALL-WEATHER」とあることから水に強いノートなのかな、と思って中を見るとノートの最後に解説が付いており、それによるとどんな天候や場所でも書くことができるタフなノートのようですね。
Rite in the Rain(ライトインザレイン)ノート。_f0220714_11020130.jpg
筆記具についても細かく説明があり(乾いている時のみOKなものとか濡れていても乾いていてもOKなものとか)、猫町のような細かい人間相手にも行き届いているあたりにゾクゾクしてしまいました。
Rite in the Rain(ライトインザレイン)ノート。_f0220714_11020716.jpg
ノートは縦19.2センチ×横12.2センチ×厚み1.7センチのハードカバーのしっかりしたつくりで、中は無罫。
写真では見えませんがページにはミシン目が入っています。
が、マイクロミシンカットのような「やわな」ミシン目ではないので普通に使っているぶんにはページはちぎれないはず。
Rite in the Rain(ライトインザレイン)ノート。_f0220714_11021094.jpg
また、ページにはページ数が印刷されています。
2から155まで打ってありました。
Rite in the Rain(ライトインザレイン)ノート。_f0220714_11015513.jpg
ちなみにこちらがノートを開いたところ。
かっこいいなあ。
こういうの何に使えばいいんだろう。
Rite in the Rain(ライトインザレイン)ノート。_f0220714_11015044.jpg
ところで中が無罫なのは偶然ではなく、生徒が猫町が無罫好きなことを熟知しているからでした。
特に熱弁した覚えはないのですが、それだけはしっかり記憶していたようで…いや、知らず知らずのうちにいろいろ話しているのかな。

なぜいつも無罫なのか聞かれた気もするし、なぜいつも片側のページだけを使うのか聞かれた気もするし、なぜいつも鉛筆なのか聞かれた気もする…
しかし最近黄色が好きなことは言っておらず、これには大興奮してしまいました。

自分の手持ちのものに青系が多く、その中に黄色のアイテムが混じるととてもきれいなところが気に入っていたのですが、いただいたノートがまさにそういう黄色だったので驚きました。
まだ誰にもちゃんと言ってなかったのに…

ブルーグレーのEDiTと並べて「ほらきれい」とはしゃぎ続ける猫町を

(´_ゝ`)

な顔で見守る若者に神の祝福あれ。
とても素敵なノートをありがとうございました。

by mukei_font | 2019-08-30 23:59 | ノート | Comments(0)

後日談その3・背表紙マステのその後のその後。

いつの後日談?という話ですが、ノートの背表紙に幅の細いマスキングテープを貼り、そこに通し番号やアルファベットを書くことでノートを識別することにした、という2年以上前の記事の続きです(正確には後日談の後日談)。

必要な時にぽつぽつ行ってきたこの作業ですが、バタバタと過ごすうちにずいぶんため込んでしまい、ノートから飛び出た付箋の色や雰囲気でノートを識別するはめになり重い腰を上げました。

作業自体は単純なものですが、たった1冊のためにするのはなんだか面倒なのです。
だからといってため込みすぎるのもどうかと思いますが…

ということで単純作業をもくもくとこなし、再びバスローブにワイングラス片手に高級ホテルの高層階から都会の夜景を見下ろす的心境に。
もっと早くすればよかったです。

で、この作業中に感動したのがまさに2年以上前に貼り付けた初代のマスキングテープがきれいに貼り付いたままだったということ。
100均のマスキングテープなのにたいしたものですよね。

これらのノートは完全な消耗品なのである程度時間が立てば処分するつもりなのですが、ここまでしっかりしているともう少し長期に保存するものにも応用できるのかなと思ったり。

それにしてもそろそろ初期の頃のノートは処分しないといけません。
使い切ったノートで棚がいっぱいで、置き場所が厳しくなってきました。

でも背番号を付けてずらりと並んだノートはずっと眺めていたいかわいさに満ち、まさに捨てがたい気持ちになるのです。

by mukei_font | 2019-08-25 23:59 | ノート | Comments(0)

なごやちょうとおはぎやま。

タイトルが全部ひらがなになってしまいましたが、今回はジャンヌダルクKさんからの夏の贈り物の「中身」をご紹介します。

前回ご紹介したLOFTの素敵な紙袋の中に入っていたのは…
なごやちょうとおはぎやま。_f0220714_09021420.jpg
なごやちょうとおはぎやまのミニレターセットでした。

なごやちょうはコクヨの測量野帳の限定版とのこと。
わーこんなのがあったんですねえ…
おいしそう…
なごやちょうとおはぎやま。_f0220714_09022402.jpg
中身は通常の野帳のSKETCH BOOKと同じ細かい方眼。
細かい方眼には苦手意識がありましたが、先日無罫の野帳を使い始めてみて、野帳の使い勝手の良さに「!」となったので、おそらく方眼など気にせず使える日もそう遠くないのではないかと思います。

おはぎやまのミニレターセットもありがとうございます。
ジャンヌダルクKさんは本場所の観戦もされる好角家。
特に大栄翔と明生を応援しているそうです。
なごやちょうとおはぎやま。_f0220714_09023604.jpg
猫町は…
今場所も鶴竜と逸ノ城を中心に見ていきたいと思います。

by mukei_font | 2019-08-05 23:59 | ノート | Comments(0)

コクヨ・懐かしの歴代キャンパスミニノート。

以前猫町文具店(仮)に遊びに来てくださったくらさんから、8月某日暑中見舞いのお手紙と素敵なプレゼントをいただきました。

コクヨ・懐かしの歴代キャンパスミニノート。_f0220714_09531221.jpg
ネットでその存在を知り、姫路に行った際に現物を手に取ったものの、これ以上ノート類を増やすのは…とそっと記憶から消し去っていたものでした。

上の写真だと普通サイズのノートに見えるかもしれませんが、シャープ芯と並べてみるとこのサイズ感。
コクヨ・懐かしの歴代キャンパスミニノート。_f0220714_09542517.jpg
罫幅は3ミリ。
もうこんな小さい字は書けないな…

使い勝手的には無罫がいいだろうし、製品にするのも無罫の方が簡単だったのではと思うのですが、そこは「キャンパスミニノート」ということでこだわって3ミリ罫にしたのでしょう。
猫町が敵視している(?)ノート上部の余白もちゃんと再現されていてフッと笑ってしまいました。

ちなみに猫町は2代目のキャンパスノートを一番使った世代です。
初代も見たことがあるし、使ったこともあるのですが、やっぱり2代目かなあ。

さてこのプレゼントはかわいらしくラッピングされていたのですが、そこに押されていたはんこはうさむし(@usamusi_works)の消しゴムはんこ。
くらさんはうさむしのイベントにもしょっちゅう足を運んでくださっていて、本当にうれしい限りです。
コクヨ・懐かしの歴代キャンパスミニノート。_f0220714_09573048.jpg
くらさん、素敵なものをありがとうございました。

ちなみにくらさんが遊びに来てくださった時の記事はこちら(上・中・下と続きます)。
くらさんも、どんさんも今もガラケーを…?


by mukei_font | 2019-08-03 23:59 | ノート | Comments(2)

猫町の小さな悩み・その1(らくがきちょうは裏表使うべきか)。

夏休みになりました。
ここからしばらく忙しくなると思いますので、書ける時に短い記事を書いていくことにします。

ほとんど自分のための覚え書きです。
本当は皆さんと一緒に考えたいトピックもたくさんあるのですが…

というわけで、相変わらず小さなことで悩んでいる猫町です。

4月20日に購入したダイソーのらくがきちょうが残り数枚になったのですが、はて、らくがきちょうって裏表使ったほうがいいのだろうか。
猫町の小さな悩み・その1(らくがきちょうは裏表使うべきか)。_f0220714_12414586.jpg

幸い鉛筆で書き殴っているので裏抜けはしておらず、裏写りもさほど気になりません。
なんといっても自分が書き殴るだけの帳面なので、気になるも気にならないも自分次第なのです。

100枚綴られているらくがきちょうは乱暴に扱ってもしっかりしており、このまま裏面を使い続けても耐えてくれそうな感じ。

うーん…
どうしようかな…

実はらくがきちょうの素晴らしさに目覚め、他の100均のらくがきちょうや、ドラッグストア等でパック売りされているらくがきちょうとの使い比べもしてみたいなとソワソワしていたのですが、まずは初代らくがきちょうを裏表完全に使い切ってみましょうかね。

使い切った後はまるごとリサイクルに出せそうなところもいいなと思っているので、完全に裏も表も使い尽くして尋常じゃない達成感を味わうのもいいかもしれません。

by mukei_font | 2019-07-02 23:59 | ノート | Comments(0)

いただきものを使っています・その2。

いただきものの文房具を最近使い始めた話の続きです。

2つめはこちらのノート。
数年前に友人にもらった香港のお土産です。
いただきものを使っています・その2。_f0220714_10200514.jpg
A5サイズのリングノート。
中は横罫。
いただきものを使っています・その2。_f0220714_10201884.jpg
白色度の高い白色の紙に紫色の罫線(写真ではそう見えませんがかなり真っ白系の中紙です)。
罫幅は8ミリ。

今年度から「ラジオ英会話」を楽しんで聞いているのですが、それのお供のノートとして使い始めました。
コシのあるなめらかな紙で、鉛筆とゲルインクボールペンが非常に気持ちよく使えるのでこれなら万年筆も…と試筆するとほぼ裏抜けしてしまいました。

厚みがあればいいというわけでもないようですね。
難しい…

白い紙に紫色の罫線とくればなんとなくクレールフォンテーヌ社のノートを思い出すわけですが、どこにも同社のロゴはないし、ノートはMADE IN HONG KONG。

ノートの表紙に小さく書いてある英語の説明書きは、

GOOD QUALITY NOTEBOOK MADE OF
THE BEST FOOLSCAP BY FUERU

とあるのですが、「FOOLSCAP」というのはフールス紙のことのようですね。
「FUERU」というのはナカバヤシのフエル?
商品のバーコードは489の香港の国コードから始まっているし、やっぱり香港のノートなんですよね…

友人にもらった当時は(罫線のノート…いつ使えば…)と戸惑っていましたが、ラジオ英会話のテキストと同じサイズだし、場所を取らないリングノートだし、英語を書き殴る時に罫線はあったほうが便利だし、とても快適に使っています。

It's never too late to start…すなわち何かを始めるのに遅すぎることなどない、という言葉を信じる青くさい猫町は、このノートともに歩みます。


by mukei_font | 2019-06-29 23:59 | ノート | Comments(0)

コクヨ・60周年限定デザイン野帳。

「気になる新商品」というタイトルで記事にした文房具は高確率で買ってしまうの法則

もう覚えましたね。

「気になるもの」は「必要なもの」。
自分をよく知っている人間、猫町です。

ということで、コクヨの60周年限定デザイン野帳ですよ。

東急ハンズにはなく、姫路だと駄目なのかなあとロフトをのぞくとひっそりとですがしっかりと展開されており、吹けない口笛を吹きたくなりました。

欲しいのはもちろん無罫ですが、冷静な猫町は横罫もいつか必要な時が来るのではないかと思っていました。

横罫はフクロアリクイか。
かわいいじゃないか。
よし、買おう。

ということで、ためらいなくこちらをゲット。
コクヨ・60周年限定デザイン野帳。_f0220714_16163703.jpg
これまでは中紙のレイアウトのせいで縁遠かったのですが、無罫になると途端に仲良くなれそうな気がするから不思議です。

競馬にぴったり、とコメント欄でたましいさんに教えていただいたと以前書きましたが、自分としてはまた別の用途も思い浮かびました。

お出かけノートです。

自分は遠出をする時は必ずジョッターを持って行き、立ち寄ったところや食べたもの、見たものなどを出先でメモするのですが、大きさ的にもそれと同じことができるなと思いました。

野帳はもともとが屋外で立ったままでも筆記しやすいのが売りのノートなんだし、かさばらないのもお出かけにふさわしい。

買っても使い道が…と思っていましたが、これまでジョッターでやっていたことをやればいいだけなら無駄な買い物になることはないでしょう。
ちょうど5x3の情報カードがなくなりかけているタイミングだし、これは使う前から勝利が約束されたようなもの。

でももし想像通り無罫の野帳がむちゃくちゃよくてすっかり好きになってしまったら…
限定品なのに今後はどうしたら…

いいや。
その手には乗らないぞ。

そこはあまり出かけない猫町のこと、きっとなんとかなると心をなだめ、次の文具旅に思いをはせることにします。

by mukei_font | 2019-05-15 23:59 | ノート | Comments(0)