猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
個人的に最近メモをどうす..
by baw at 06:57
【追記】 あと、キップ..
by 輪音 at 01:53
お徳用日東紅茶のティーバ..
by ふりふりばなな at 23:26
私の買い物メモはジャスト..
by なぎねこ at 22:59
馬油も効きますよ。 一..
by 輪音 at 02:21
仕事が仕事なので、ほぼ毎..
by alchemie0629_a20 at 19:15
コピー用紙もこだわり始め..
by alchemie0629_a20 at 18:03
こんにちは。 この季節..
by ともこ at 12:42
猫町さん!! ワタシも..
by cheery_box at 08:32
猫町様、はじめまして。 ..
by ちい at 18:08
このシリーズはワタクシも..
by りお at 13:33
本にサインするのに、見た..
by MK at 03:28
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ノート( 158 )

MDノートに捧げるもの。

次なるPOP&サンプルを計画しているのが、ミドリのMDノート。
早々に真打ち登場。
もたもたする猫町に上層部がそっぽを向く前になんとかどさくさにまぎれてでも作ってしまいたいので、楽しみをあとにとっておかないことにしたのだ。

このノートの魅力について語り始めると本当にもうきりがないが、そのあたりのことはPOPに全部つめこんだ。
なんとPOP3部作。
言葉の重複を避けつつ、全部違う内容のPOPを3つ作成。
まだ下書きだけど。

はっきり言って、こんなことをしなくてもこのノートは売れます。
ミドリの人がすでに魅力的な帯を付けてくれているし、見る人が見ればいくらパックに入っていてもいいものだという予感がするはずだから。

それなのになぜ書くのかと言われれば、それはただ愛。
愛、敬意、そして感謝のために。

まだ知らない人に一瞬でも立ち止まってほしい。
普通のノートだと思っている同僚や上司たちに分かってほしい。

いや、それよりもやはり愛。
純粋にこのノートが好きでたまらないからだと思う。

今日は夏至。
どうか私の集中力が最大限に高まりますように。
f0220714_9355083.jpg

[PR]
by mukei_font | 2010-06-21 09:36 | ノート | Comments(2)

F.O.B COOP(B6リング・無罫)使用感。

昨日は愛猫ロドリゲス(仮名)の体調不良につき、文房具どころではなかった。
景気づけにマイジェットストリームやその替芯SXR-5(8代目)について語ろうかとも思ったが、仕事でカスカスに疲れているところにロドのために走り回り…さすがに無理だった。

今日もまだ本調子のロドではないけれど、再び語ろうと思う。

先日購入したF.O.B COOP(B6リング・無罫)は、久々にヒットのノートだった。
どうして今まで使わなかったのだろう。
確かに紙そのものの品質はLIFEやマルマンのノートに劣るかもしれない。
が、ぐちゃぐちゃとPOPの下書きをする雑記帳には十分すぎるクオリティ。
なぜならこの場合、油性ボールペン(ジェットストリーム)で気持ちよく書けたらそれでいいからである。

むしろ重要なのは、カウンタでの仕事の邪魔にならないようページをぐるんと折り返せるリングノートである点、表紙や裏表紙がしっかりしている点、リングそのもののが丈夫である点、ある程度ページ数がある点、そして無罫である点である。

案外、そう、案外これらの条件を満たすノートはないのだった。
まず、LIFEには意外とリングノートの無罫でこれというものがない。
A5サイズのリングノートに「プレインカラー」と「シンフォニー」があるが、前者はページ数が少なくリングもいまいち、後者は紙質は素晴らしいがページ数の割に表紙の強度がいまいちなのが残念。
同ヴィンセントシリーズにも無罫があるが、せっかく表紙とリングの強度が素敵で紙も相当素晴らしいのに、横開きなのがどうにも使いにくい。

マルマンにはそもそも無罫が少なく、唯一あるのがニーモシネシリーズの中にある無罫かと思うが、表紙と裏表紙の強度は合格点で紙もいいのに、切り取り線が付いているのがどうしようもない。
切り取り線はニーモシネのコンセプトからすると外せない点だが、単にリングノートを使いたい者からするとページの強度を損なう要素にすぎない。

こうして見ると、何よりも無罫のリングノートを愛する私なのに、案外これというノートには出会えていなかったことに気づく。
もっとも、文具業界に就職する前は無印良品を愛していたので、リングノートは主にそちらで調達していたのだが。

そんなわけでF.O.B COOP(B6リング・無罫)である。
PPの表紙は無印のリングノートを彷彿とさせる。
そうだ、F.O.B COOPは何やら無印ちっくなのだ。
だから敬遠していたのかもしれない。
文具業界に入った時に、店に置けない無印良品の文房具を使わないようにしなくてはと心に誓ってしまったから(今でも好きなのに)。

LIFEやマルマン、あるいはミドリが理想のリングノートを作ってくれない限り、そのうちまた無印のリングノートに帰って行かざるをえないなと思っていたが、どっこいF.O.B COOPという手があったか。
なかなかやりますよ。
B6という大きさもちょうどいい。
f0220714_22103161.jpg

こういうぐちゃぐちゃができるから、無罫はたまらない。
[PR]
by mukei_font | 2010-06-17 23:06 | ノート | Comments(0)

アーティミス・A5-2穴ノートシリーズ。

先日サンプルを載せたノートについて補足したいと思う。

サンプルを作成したノートはアーティミスの「A5-2穴ノートシリーズ」の一つ、インプレッションジャーナル
f0220714_2255853.jpg

f0220714_2313797.jpg

ページの上半分が方眼、下半分が罫線という特殊罫。
絵日記風に使っても楽しいし、絵の描けない私のような人間はチケットや切り抜きをぺたぺた貼っても楽しい。

この「A5-2穴ノートシリーズ」、レイアウトの種類だけでなく、それぞれの表紙のカラーバリエーションも豊富でなかなか楽しいのだが、すべてを店に置くわけにはいかず、かなりしぼって発注した。

ノートを単体で使うことももちろん可能だし、いくつかお気に入りをチョイスして専用のホルダーに綴じてオリジナルノートを作っても楽しい。
サンプルを見て、わくわくしてくれたらいいのだが。
f0220714_22563633.jpg

いや、このノートじゃなくてもいい。
何かをノートに書きつけてみたいような気持ちになってもらえたら。

ちなみに今日うちに遊びに来ていた友人うさむしには高評価だった。
まあうさむしは元来文房具好きだし、何もなくてもすぐに絵日記が描けるような人だからなあ。

もっともうさむしが評価していたのはむしろこちらのスクラップダイアリー
f0220714_2258076.jpg

f0220714_2322951.jpg

ページの下半分に透明のポケットが付いていて、こまごましたチケットの半券やリーフレットを入れることができる。
写真もL判までなら入る。
これは私もいいと思った(サンプルを作るのも簡単だったし)。

明日あたりから店頭にサンプルを置いてみようと思う。

*実際にサンプルにしたノートの表紙を撮影しようとしたのですが、すでにラミネート加工したPOPを貼ってしまっており、うまく撮影できなかったのでアーティミスのHPより画像を拝借しました。
[PR]
by mukei_font | 2010-06-13 23:10 | ノート | Comments(0)

デルフォニックス・ロルバーンポケット付メモ。

別に信者ではないが、店にあれば間違いなく売れるだろうなというノートはデルフォニックスの「ロルバーンポケット付メモ」である。
何それ?と思われた方も、デルフォニックスのサイトの「Products」をクリックし、上から3段目、左から3つめの写真をクリックすれば見たことがあるノートだと分かるだろう。

サイズは5種類。
名刺サイズくらいのものからB5サイズまで。
表紙の色は多数。
中のページはクリーム色がかった紙で5ミリ方眼。
リングノートだがページが切り取れるようにミシン目が入っており、ノートの最後には透明のポケットが数枚おまけのようについている。
そして裏表紙についているゴムバンドで表紙をとめることができる。

海外の文房具すべてがそうというわけではないが、デザイン性を追究した文房具には質の悪いものが時としてある。
かっこいいけど、使いにくい。
かっこいいけど、粗悪。
はっきり言って、かっこいいだけ。

が、このロルバーンに関してだけは少なくとも大丈夫なのではないか。
中の紙も悪くないし、なんといってもゴムバンドが丈夫だ。
同じような体裁の国産メーカーのノートを以前の店でおいてみたことがあるが、サンプルに出しているうちにゴムバンドが切れてしまった。
ロルバーンではそういうことはなかった。
それに一つ一つが最初からPPの袋に個包装されているのも販売店からすればうれしい。
きれいな状態のまま買っていただけるからだ。

ちなみにこれがマイロルバーン。
一番小さいサイズ。
f0220714_17543432.jpg

先輩に教えられたこと、カタログから学んだことをちまちまと書きつけたこれは皆から「辞書」と呼ばれ、職場が変わった今も私をときどき助けてくれる。
f0220714_1756526.jpg

あーロルバーン置きたいなー
サラリーマンからOLさんから学生さんからみんなわくわくしながら買ってくれるのにー

まあ何もせずただ並べるだけで売れるので、店員としては正直かなり物足りない気持ちもあるが、これを機にノートに目覚めてほしいのだ。
お客さんも店員も。
特に後者。

ノート楽しいのに。
[PR]
by mukei_font | 2010-05-30 18:12 | ノート | Comments(2)

週末文房具。

隔週の土曜日にだけ文房具を買う、恒例の「週末文房具」の日がやって来た。
今回は久しぶりに紙製品を買う予定。

今の店はノートやレター用品などの紙製品にいいのがなくて、それで出費がずいぶん食い止められている気がする。
とても物足りなくてさみしいが、少ない給料をやりくりしながら猫まで養っている身としては助かっていると言うべきか。

いや、でもやっぱりつまらない。
またノート買ってもたーーー
何書くねんーーー
すでに@冊以上あるのにーーー
と叫びながら、素敵に使いこなしているところを妄想してまた一冊、また一冊とノートを買うことこそ、真の文房具マニアの姿ではないだろうか(そうなのか)。

これは機会を見て社長に熱弁だな。
筆記具以上にそれは夢を見せられるものだ。

というわけで今日は素敵なノート(なのかな)を買う予定。
風邪で頭がぐるんぐるんしているが、それだけを楽しみに今日一日を乗り切ってみせる。
[PR]
by mukei_font | 2010-05-01 08:05 | ノート | Comments(0)

春はあけぼの、ノートは無罫。

誰が何と言おうとノートは無罫。
真っ白のページを自分の文字で埋めていく快感。
f0220714_0125478.jpg

[PR]
by mukei_font | 2010-04-12 23:08 | ノート | Comments(0)

LOVEダイゴー。

仕事耕具:「1ページずつ選べるオリジナルノート」に4月始まりダイアリー

来たコレ!
ダイゴーから表紙のデザインや用紙、中紙の種類などを選んでオリジナルノートを作れる「トッピングノート」なるものが発売されるらしい。
なんて素晴らしいんだ…
まさにかゆいところに手が届く夢のようなサービス…
既製のノートのあそこがもうちょっと○○なら…な部分をすべて解決できてしまう禁断のアイテムではないか。

以前、ダイゴーの企画担当の方と少しお話しさせていただいたことがあり、そのとき私が熱弁したのはダイゴーの紙でリングノートを作ってほしいということだった。
そしてその際の表紙はPPで作ってほしいとも言った。
できたらゴムバンドも付けてほしいとも言った気がする。
要するに無印良品で数年前から当たり前にあるようなノートを、文房具屋で取り扱える文具メーカーが作るべきだと熱弁したのであった。

まさか私の意見が取り入れられたとは思えないが(そこまで妄想狂ではない)、「手帳のダイゴー」が作るリングノートは私の夢であった。
今回、このような「トッピングノート」というおもしろい形とはいえ、ついにダイゴーのリングノートを手にすることができるのは震えてしまうくらいうれしいことだ。

さあ。
まず1冊。
表紙はどれにしよう。
名入れはするべきか否か。
中身はもちろんオール無罫に決まってる。
[PR]
by mukei_font | 2010-03-10 23:03 | ノート | Comments(0)

トラベラーズノートと仲間たち。

デザインフィルミドリカンパニーからトラベラーズノートと仲間たちのDMが届いていた。
以前、ポストカードキャンペーンに応募した関係だろう。

トラベラーズノート新製品、スパイラルリングノート、クラフトエンベロップ、ブラスプロダクトに加え、イベントオリジナル商品やカスタマイズグッズの販売云々。
いいなー東京人ー
あるいは金持ちの大阪人ーーー
ドラえもぉん。

ミドリはもっとも好きな文具メーカーの一つだ。
センスがずば抜けている。
しかし、とがりすぎて皆をおいて行くところはまったくなく、絶妙な歩幅で先を行く。
万人が手を伸ばしたくなる気配を演出することにたけているのだ。
そして忘れてはならないのはそのクオリティの高さ。
MDペーパーの素晴らしさがすべてを物語っている。

私の文具店員人生はトラベラーズノートとともに始まった。
最初に作ったサンプルがトラベラーズノートの無罫だった。
絵を描いたり、コラージュしたりする才能がまったくないので、愚直に文章を書くことを思いついたのだ。
本当にすべてはあそこから始まったと思う。

あ、パスポートサイズにMDペーパーのリフィルが出てる。
分かってらっしゃる…
DPペーパーじゃあちょっと苦しかったもんなあ。
あ、ミシン目入ってない。
無罫でミシン目入ってなくてMDペーパーで安価…

買買買いに行かねばっ。
f0220714_19554412.jpg
[PR]
by mukei_font | 2010-03-07 19:56 | ノート | Comments(0)