人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2020
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(119)
(77)
(41)
(33)
(14)
(13)
(9)
(9)
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
私も、替芯がらみでこちら..
by あむ at 16:47
お久しぶりです、あむです..
by あむ at 16:19
オオギリンピックふせん、..
by 日本海沿いのSです at 14:25
いいですね。ちょっとした..
by MIYAZAWA at 00:30
すみません、何故か3回も..
by さやえんどう at 00:07
こんばんは。 受験時代..
by さやえんどう at 00:04
猫町さんが無地の紙から作..
by alchemie0629_a20 at 16:35
イオンでコクヨのエラベル..
by alchemie0629_a20 at 19:49
初コメ失礼します。 猫..
by パペ at 02:40
安っぽいボールペンは備品..
by まこ at 07:46
猫町さんご無沙汰です。 ..
by cheery_box at 09:02
 猫町さん、こんにちは。..
by pitasumin at 18:47
「みてない」に思わず声に..
by まお at 23:31
本来なら値引きされた金額..
by alchemie0629_a20 at 11:25
お久しぶりです。 まだ..
by 松 at 13:38
 猫町さん、こんばんは。..
by piyas at 22:00
どうも、通りすがりのボー..
by S6061_K at 20:52
よく考えたらシグノRTの..
by パソ活 at 14:06
参考にしてくださりありが..
by パソ活 at 20:24
デルガードで頻繁にノック..
by ななし at 15:12
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:レター用品・スタンプ( 90 )

マークス・デコレーションギフトカードセット。

マスキングテープの記事の最終回(?)はマークスのデコレーションギフトカードセットの話です。

デコレーションギフトカードというのは、カードの絵の中にあらかじめ白い空所が作ってあり、そこに好きなマスキングテープを貼って絵を完成させようというもの。

4月が誕生日の姪(12歳)に作ってみたのがこちら。
マークス・デコレーションギフトカードセット。_f0220714_06103447.jpg
出たー「欽定一甲第一名」…
マークス・デコレーションギフトカードセット。_f0220714_06103870.jpg
こうやって使うんちゃうん!?縦書きやし!と興奮してしまいましたが、ちょっと渋かったか…
見た親がこれ何だろう?とGoogle等で検索してくれたら日々の励みになるかもしれません…(なるのか?)

マークスが出しているおしゃれなカードなので、本当はもっとファッショナブルなマスキングテープを貼って仕上げるものなのでしょう。

が、日常使いしているマスキングテープというのは猫町の場合は圧倒的に粘着力重視。
素敵なキャンドルになれるようなものはなく…

でもダイソーのチロリアン柄かわいいよね。

ジグソーパズル柄のマスキングテープは台所で使っているもの。
こちらはカモ井のもので粘着力が確かです(おいおいマークスのはないのか)。

デコレーションギフトカードはあと2枚。
次使う時はどんな柄のカードになるでしょうか。

「欽定一甲第一名」はまたぜひ使いたいと思います。


by mukei_font | 2020-04-30 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

はたらくぶんぼうぐ〈ミニジョイントスタンプ〉。

数多くの文房具を所持していると、どうしてもすべてを使うことができず、単に所持しているだけになってしまうものが出てきてしまいます。
筆記具しかりノートしかり。

その一方で他に代わりがなく、その文房具だけをせっせと使い倒すことになる場合もあります。

例えばこちら。
MIND WAVEのミニジョイントスタンプ(おすもうさんズ)。
はたらくぶんぼうぐ〈ミニジョイントスタンプ〉。_f0220714_11105363.jpg
2017年に使い始め、今もせっせと使っているのですが、4人のおすもうさんのうちの1人は色がはげてしまっています。
初期の頃に比べるとインクも薄くなりましたが、今も現役です。

ちなみにこんな風に使っています。

先日Sさんから素敵なスタンプをいただき、いずれそちらに移行しようと思っているのですが、ジョイント式になっているというのがとても使いやすく、いいものでした。

ここまで使えば元を取ったというか、他の文房具が「オレらもそんな風に使っておくれよ…」と歯ぎしりするくらいに使っているな、としみじみ思うのです。
働き者かつ幸せ者な文房具です。

by mukei_font | 2020-03-26 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

猫町のちょっとええこと(レターセット使用状況メモ)。

ライフハック、という言葉が少々苦手です。

おそらく何かをする時に役に立つ工夫とか裏技みたいな意味なのだろうとは思うのですが、それを「ライフハック」と言ってしまうことでその言葉を知らない人がそのありがたい情報からはじかれてしまう気がするからです。

役に立つ工夫とか裏技なんだったらもっと分かりやすい言葉で共有したら?

と思ってしまうのです。
まあそういう隠語?みたいなのが分かる人だけが楽しみたい工夫や裏技なのかもしれませんが…

そんなこんなで「猫町のちょっとええこと」です。

工夫というのも裏技というのもおこがましいようなほんのちょっとした「ええこと」。
すでに多くの人がやっているのかもしれないけれど自分がやるのは初めてで、やってみると案外良かった「ええこと」について書いてみようと思います。

レターに関することなのですが、こんなやつです。
レターセットや便箋に誰にいつ使ったかを書いておくという工夫。
猫町のちょっとええこと(レターセット使用状況メモ)。_f0220714_18515801.jpg
別に同じ人に同じレターセットや便箋を使ってもいいわけですが、なんとなく重複したくないなと思いつつ記憶に頼ってこれまでやってきましたが、一昨年あたりからこうしたメモを残すようにしたところとっっっっっっっても便利だったという…

こうした試み自体はかなり以前からしており、手紙を出した日のダイアリーに使った便箋や使用した万年筆のインクなどを書き記した時期もありました。
でもそれじゃ駄目なんです。

その記録を振り返ること自体がなかなか面倒でやらなくなるのです。
そして役に立たない記録は書かなくなり、ついに何の証拠も残さなくなってしまっていました。

この工夫の素晴らしいところはメモを直接レターセットのパックに貼り付けたり、便箋の裏表紙に書いたりするようにした点。
むっっっっっっっちゃ簡単でむっっっっっっっちゃ便利。

これで重複を避けられるし、重複するにしても使うタイミングが連続しないように調節できるようになりました。
なんちゅう簡単な工夫でとてつもない快適を得られたことか…

こういうのをちょこちょこ見つけていきたいなと思います。

by mukei_font | 2020-02-15 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

普段使いのネズミはんことダイソークラフト付箋のその後のその後。

毎年年賀状の時だけ注目されがちな干支ですが、なんのなんのこれからが本番です。
今年はまだ355日ほどあるのですから。

ということで、猫町は昨年あたりからわざと多めにうさむし(@usamusi_works)の年賀はんこを購入し、年賀状に使わずに取っておいたはんこを普段使いする、ということを始めました。

今年はこちら。
吹きだし付きのはんこがとにかく使いやすく、愛用しています。
普段使いのネズミはんことダイソークラフト付箋のその後のその後。_f0220714_23163904.jpg
ところでこちらの付箋。
そうです、例のダイソーのクラフト付箋です。

あんなにあったのにこんなに減りました。

before(2018年4月)↓
普段使いのネズミはんことダイソークラフト付箋のその後のその後。_f0220714_00233371.jpg
afterその1(2019年9月)↓
普段使いのネズミはんことダイソークラフト付箋のその後のその後。_f0220714_08512910.jpg
afterその2(2020年1月)↓
普段使いのネズミはんことダイソークラフト付箋のその後のその後。_f0220714_23163162.jpg
それもこれもうさむしのかわいい消しゴムはんこ(とマスキングテープ)のおかげです。
まさか完走できる日が来るとは…(まだしてないけど)

ちなみにこの付箋にはんこを押す時は年賀状の時に失敗した油性顔料系インクのスタンプパッドが大活躍します。
やはり乾きが速いのがありがたいのです。
くっきり押せるし。

この付箋が終わったら次はどの付箋を使おうかな。
それともブロックメモにトンボのピットタックCかな。
いずれにしても今年はネズミのはんこを使いまくるつもりです。

by mukei_font | 2020-01-09 23:29 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

年賀状いろいろ。

今年もたくさん素敵な年賀状をいただき、ありがとうございました。

出そうかどうしようか迷って出せなかった方々には後ほどお返事いたします。
本当にありがとうございました。

今年は年賀状を大きく分けて2パターン作りました。
昨日のオリンピックネズミバージョンと、おむすびネズミバージョンです。

大きく分けて、というのはオリンピックネズミだけでも幾パターンかあり、おむすびネズミに至ってはほとんど同じものがないくらいパターンがいろいろあるからです。

ちなみに油性顔料系インクで押してしまったのがおむすびネズミ。
ネズミの色が紺色のものが油性顔料系インクです(茶色のネズミは水性顔料系でセーフ)。

こちらはおむすびネズミと縁起物、おむすびネズミとおせち料理(隠れキャラ的にお金や文房具あり)。
年賀状いろいろ。 _f0220714_18461364.jpg
こちらはおむすびネズミと文房具&お金。
新年早々煩悩に満ちたシリーズです。
年賀状いろいろ。 _f0220714_18461878.jpg
こちらはおむすびネズミと文房具&お金〈丸形〉。
年賀状いろいろ。 _f0220714_18461571.jpg
今回はマスキングや丸枠を利用してあれこれやったのですが、爆発的に時間がかかり、(いい年して)ぐれそうになりました。

さらに写真はありませんが、おむすびネズミのバックがすべてお金になっているバージョン、すべて文房具になっているバージョンなどもあり、吹きだしの言葉もメッセージになっているものから「言いたいだけ」みたいな単語を書いたものまで、最後のほうは自分でも何を書いているのか分からない感じになっていました。

ここで昨年の同記事を見てみると、

来年からはマシンと化します。

といろいろな押し方をしたことを後悔しており、進歩してねえ…と思いました。

どうしても押していると飽きてしまっていろいろ試したくなり、そのあげくどの年賀状を誰に使うかで悩んでしまうのです。

次こそ、次こそ同じ押し方で黙々と進める。
そして絶対に油性顔料系インクは使わない。
水性顔料系のインクパッドをたくさん買い込み、ストレスなく進める。

数ヶ月後の自分のハートに届け。

by mukei_font | 2020-01-02 19:07 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

師走と年賀状2019。

昨日(12月25日)ようやく年賀状を書き終えて投函し、(脳内で)側転しながら喜びを爆発させていたのですが、まじまじとカレンダーを見ると今年ももう5日ほどしかないじゃないですか。

いつのまにクリスマスが終わったん?
有馬記念は?

あー…
やったわ…(買い目を書き散らした紙切れを眺めながら)

毎日あまりにも忙しく、その瞬間その瞬間の重要なことをとりあえずこなしながらやっていたら「中くらいに大事なこと」が犠牲になってパァン!ですな。
例えばこのブログとか3年日記とか。

ということで、ここからは今年一年を振り返りながらハイペースで雑文を書き連ねていく予定です。
タイトルを「師走と年賀状2019」としたのはおそらく来年も同じことを繰り返し、「師走と年賀状2020」という記事を書く未来が見えたから。

それにしてもなぜ「師走」なのに年賀状を書かなくてはならないんでしょうね。
慌ただしい時期に年賀状を書かなければならないことも含めての「師走」なんでしょうか。

なお今回の年賀状作成のために用いた筆記具については以下の通りです。

〈万年筆〉

AURORA・ルナ×PILOT・ブルーブラック
Kaweco・パケオ×PILOT・色彩雫〈深海〉
セーラー・プロフェッショナルギアスリム×セーラー・蒼墨

〈ボールペン〉

ZEBRA・Rougel(ルージェル)(芯は三菱・UMR-83・黒)
ぺんてる・ハイブリッド・黒
ぺんてる・ハイブリッドテクニカ〈キャップ式・0.4〉・黒

by mukei_font | 2019-12-08 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

猫町、今年最大の落とし穴にはまる~油性顔料系インクパッド~

今年は12月4日から年賀状の作成に取りかかりました。
猫町の年賀状作成の流れは以下の通りです。

1:うさむし(@usamusi_works)の消しゴムはんこを押す(家人の分まですべて押すのでこの作業が一番大変)
2:宛名を書く
3:定型文を書く
4:一言メッセージを付け加える

さて一昨日(12月18日)、そろそろ次の段階へ進もうと宛名を書き始めたわけですが、ここで猫町は今年最大の落とし穴にはまってしまいました。

毎年猫町は2の宛名を万年筆で、3と4をゲルインクボールペンで書くようにしているのですが、宛名を書き始めて万年筆のインクがにじむことに気づいたのです。

最初は万年筆のせいだと思いました。
というのは毎年セーラーの青墨や蒼墨のような水性顔料系インクを入れた万年筆を使っていたのに、今年は水性染料系であるPILOTのブルーブラックで書こうとしていたからです。

水性顔料系インクは水性染料系インクに比べてにじみも少なめだし、これまで葉書でそういう苦労をしたことはありませんでした。
経験の少ない水性染料系を使ったことによる落とし穴かと思いました。

が、書いているうちにPILOTのブルーブラックでも大丈夫な葉書も多いことに気づき、これは葉書のあたりはずれかもしれないと考え始めました。
ノートでもたまにある、ある一箇所だけにじむみたいな現象かと思ったのです。

これは博打やなあ…と思いながらさらに書き進めるうちにハッとにじむ理由に思い当たりました。
分かった…

犯人は裏面のはんこを押したスタンプのインクパッドでした。
これまでは水性顔料系のインクパッド(写真下)を使っていたのですが、速乾な点とインクの色が気に入って今年はメインのはんこを油性顔料系のインクパッド(写真上)で押したのです。
猫町、今年最大の落とし穴にはまる~油性顔料系インクパッド~_f0220714_11190954.jpg
メインのはんこなので葉書の中央に押すのですが、その裏側に当たる部分がちょうど宛名を書く部分になり、そここそが集中的にインクのにじむ場所であることに気づいたのです。

パッと見は分かりませんが、葉書の裏面に油分が染みているのでしょう。
これは落とし穴。

井の中の猫町、油性顔料系インクの裏面に油が染み出すことを知らず…
井の中の猫町、油性顔料系インクではんこを押した裏面に万年筆が使えないことを知らず…

いつもは落とし穴にはまっても「えへへ…」と這い出せるのですが、これはかなりショックで深い落とし穴です。

最悪なのは油性顔料系インクで押したものほど本気仕上げだったということ。
凝った作りにするために速乾の油性顔料系インクを用いたところもあったので…

仕方ありません。
今年は万年筆はやめて全部ゲルインクボールペンで書くしかなさそうです。

年の瀬の忙しい中、万年筆と戯れられるのだけが楽しくて毎年頑張っていた年賀状作成だったのに完全に出鼻をくじかれてしまい、落とし穴の底で瞳孔全開の猫町でした。

タグ:
by mukei_font | 2019-12-05 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

年賀状アンケート。

リアルな暦は12月4日です。

猫町の地元では12月14日の義士祭(赤穂浪士の討ち入りをしのぶ祭り)が終わらないと年賀状を書く気にならない、というムードがあるのですが、時間のかかる年賀状を作る場合はそう悠長なことも言っておれず、日々年賀状が頭の中を占める割合が高くなっています。

しかし年賀状というのは本当に労力のかかるものですよね…
自分自身あと何年こういうことができるのか、来年から子年が始まるわけですがそれが亥年になる頃までずっと続けていられるのか甚だ不安です。

そこでふと興味がわいたのでTwitterで以下のアンケートをやってみました。

・すべて印刷だが受け取る人への個別メッセージあり
・すべて手書きだが受け取る人への個別メッセージなし

どちらの年賀状がうれしいものでしょうか、という質問です。

なおこの場合の「すべて」というのは宛名、差出人、イラストおよび定型文のことです。
定型文というのは「あけましておめでとうございます」とか「今年もよろしくね」みたいな文言を指し、個別メッセージというのは「今年もUMR-83命で頑張るYO☆」みたいなものを指します。

1日たった結果では圧倒的に前者が支持されており、たとえ手作り感満載の力作年賀状でも個別のメッセージがないと評価されないということが分かりました。

まあ気持ちは分かります。
でもオール手書き派からすると個別メッセージの手前ですでに燃え尽きていることがほとんどなんですけどね…

ちなみに格付けを勝手に考えてみると、

横綱:宛名、差出人、イラスト、定型文がすべて手書きで個別メッセージあり
大関:宛名、差出人、イラスト、定型文がすべて印刷だが個別メッセージあり
関脇:宛名、差出人、イラスト、定型文がすべて手書きで個別メッセージなし
小結:宛名、差出人、イラスト、定型文がすべて印刷かつ個別メッセージなし

といった感じでしょうか。

こうして見てみると小結の存在意義とは、という気もしてきます。
これなら気の利いたメールやLINEのメッセージのほうがまだいいような…

年賀状をPRしている嵐の人たちにはこのあたりについても切り込んで欲しいですよね。
影響力のある方たちなので。

さて、皆さんはいかがでしょうか。
年賀状?そもそも興味ないし、という方はさておくとして、まだ年賀状を卒業できないでいる同志の皆さんのご意見をぜひおうかがいしてみたいです。

横綱~小結についての評価、あるいはまったく別なご意見などお待ちしております。
同じく手書き派の方からのなぐさめやはげましも常時受付中です。

by mukei_font | 2019-11-10 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(2)

ピアニストと音楽モチーフ。

中高校時代に一番仲のよかった友人はピアニストになったのですが、その友人のコンサートが夏にあり、出かけました。

お土産はいらない、と言われたものの、いい歳をして手ぶらというわけにもいくまい、とメッセージカードを受付に託したのですが、やはり(多少邪魔になっても)何かプレゼントを持って行くべきだったかと華やかな受付を見てしょんぼりしました。
そういう場に行き慣れないので作法がまったく分かっていない猫町です。

さて、その時のメッセージカードの話をしたいのですが、密かに心に誓ったことがありました。

絶対に音楽モチーフのものは使わん。

ピアニスト相手だからこそ音楽モチーフ、という安易さは全力で避けるべきだろうと思いました。
もう飽き飽きするほどそういうものに囲まれているはずなのです。
音符もト音記号も五線譜もグランドピアノもバイオリンももう普通の人の何百倍何千倍も見てきているはずなのです。

誕生日でもお祝いでも結婚式でもないからこういう時は「For you」的な多目的なカードがいいのだろうとカード売り場を物色。
出先でおしゃれにカードを書こうと筆記具の類いは持って行っていました。

ところが多目的のカードには音符とト音記号とピアノの嵐…
これはいかん…

こんなこともあろうかとマイコレクションの中から非音楽モチーフのカードを持って行っていたので結局そちらにちまちまとメッセージを書いたのですが、後日友人に会った時「あのタイプライターのカードかわいかった!」と言ってもらえてうれしかったです。

どちらかと言えば文房具好きの人が好きそうな質感も楽しい活版印刷のカードをあたためていたのですが、芸術の世界に生きるピアニストに喜んでもらえたのはよかったです。

ちなみにそのコンサートは最後にアンケートがあり、今後何を演奏して欲しいですかという問いがありました。

すらすらと答えるだけの教養のない猫町は匿名で「リストの超絶技巧練習曲第14番」と書いたのですが、帰宅後すぐにそれは「第10番」であったことに気づき(だいたい超絶技巧練習曲って12番までしかないやん、14番てそれが入ってるCDのトラック番号やないか)がーん…と思っていたら、「アンケートもありがとう」と言われてしまい、あー安易に字の記憶が結びつくようなメッセージカードを書くんじゃなかった…といろいろ間違っていたことに気づいたのでした。

やはり次回からは無難に手土産を持って行った方が良さそうです。

タグ:
by mukei_font | 2019-08-17 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

買い物上手・その1(季節外れの@@)。

もうできるだけ文房具を買わないようにしようと思いつつも文具売り場やワゴンセールをのぞくのをやめられない猫町。

思いがけないタイミングで思いがけない文房具に出会い心(と財布)を動かされる。
それが楽しくて生きているのでいいのです。

というわけで、今月特に印象的な出会いを果たした文房具について書いておきます。

1つ目はリサイクルショップの文具コーナーで出会いました。
服を見に行ったリサイクルショップでふと雑貨売り場に立ち寄ってみたのです。

文房具っぽいものが集められたコーナーがあり、ノートやクリアファイルやタックシールがごっちゃりとカゴに盛られています。

雑に置かれているので元からピカピカではなかった文房具達はさらにくたびれてしまい、せつなさ倍増。

ノートの中に「じゆうちょう」が多いのも悲しく、(分からず屋どもめが…)と心の中で悪態をつき、ひそかに棚整理など始める始末。

そんなことをしている最中に目にとまったのが季節外れのクリスマスカード。
ごちゃごちゃしたカゴの中にあった割には状態もよく、値段もお得。
RYURYUのかわいいクリスマスカードです。
買い物上手・その1(季節外れの@@)。_f0220714_15241033.jpg
今はまだ初夏ですが、あっという間に年末になることは経験上知っていますからね。
クリスマスだってすぐですよ。

同じような場所にクリスマスのシールもあったのですが、シールの使い方が分からないままなのでこちらは保留。
クリスマスカードだけ連れて帰ってきました。

季節外れのサンタクロースに「真夏のサンタクロース」という言葉が浮かび、同時にメロディが流れ出した私はミドルエイジ猫町フミヲです(続く)。

by mukei_font | 2019-05-25 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)