人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2019
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(73)
(43)
(33)
(24)
(9)
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
非公開コメントで質問した..
by 非公開コメント at 16:09
こんにちは。 補充する..
by ともこ at 12:28
全然売れてないみたいで、..
by fugaji at 19:01
エラベルノの太軸は唯一エ..
by shigefu at 14:22
自分の手持ちの中ではエナ..
by alchemie0629_a20 at 17:12
万年筆っぽいといえば…ト..
by KAZ at 11:58
KOKUYOのエラベルノ..
by fugaji at 10:05
RTやRT1ではないシグ..
by KAZ at 09:42
一つの選択肢としてはOH..
by K at 09:27
初めまして、楽しく拝見い..
by 龍の尻尾 at 15:28
サラサの匂いに関しては個..
by miyamo at 12:30
追記です。 実は3月の..
by あるけみ at 18:28
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 00:18
>あむさん やはり..
by mukei_font at 00:18
>あるけみさん 「..
by mukei_font at 00:18
>神奈川のバッタさん ..
by mukei_font at 00:17
>神奈川のバッタさん ..
by mukei_font at 00:17
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 00:17
>tenohirakou..
by mukei_font at 00:16
>kikkiさん ..
by mukei_font at 00:16
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:レター用品・スタンプ( 79 )

ジャンヌダルクKさんからの贈り物~ホワイトデー篇~

ホワイトデーにはジャンヌダルクKさんからも素敵なプレゼントをいただいてしまいました。

ジャンヌダルクKさんには年明けに素敵なプレゼントをいただいたばかりで、バレンタインデーにささやかなお返しを送ったところ、またまたそのお返しをいただいてしまったという次第です。

本当にいただいてばかりで申し訳ありません…
お前は何様なんだと石のつぶてが飛んできてもおかしくない状況です…

今回いただいたのはこちら。
まずはご当地マスキングテープと消しゴム。
f0220714_11454651.jpg
マスキングテープは横からうまく写せなかったのでご当地がどこかは謎のまま(笑)。
いつかさりげなく使ってアピールしたいと思います。

ジャンヌダルクKさんによるとこちらの消しゴムがホワイトチョコレートがわりとか。
うらやましいセンス。
f0220714_11455316.jpg
こちらは古川紙工の一筆箋なんですが…
f0220714_11460047.jpg
不思議ですねえ。
欲しくて店頭で何度も手に取っては棚に戻したものばかりではないですか。
好みが分かりやすくバレバレなのかもしれませんが、なじみの顔に再会した気分でうれしくなりました。

こちらは人間失格ノート。
f0220714_11461142.jpg
なんと以前あらいぐまゆみさんにもいただいたことがあるノートです!
もったいないもったいない、と眺めていましたが、これは神様が「眺めていないでお使いなさい」とおっしゃっているにちがいありません。

この薄さにふさわしい使い方がきっとあると思うので、楽しんで使ってみたいと思います。

そして最後は丸善創業150周年の記念グッズ、丸善×榛原(はいばら)の蛇腹便箋レターセット。
f0220714_11461760.jpg
これは格式が高すぎて、猫町のような子どもには無理…とそっと眺めていたものでした。
字はもちろんのこと、文章もとびきりうまくないと使うのがはばかられるようなレターセットですよね。
f0220714_11494244.jpg
しばらくは鑑賞用になりそうですが、腰が痛かったりしてやけっぱちになったらあっさり使うかもしれません。
ジャンヌダルクKさん、今回も素敵なものをたくさんありがとうございました。

by mukei_font | 2019-03-25 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

ハッピーバレンタインあるいは365日干支計画。

ということで、今年のバレンタインカードはこんな感じになりました。
f0220714_08420121.jpg
試行錯誤しながら作ったので少しバージョンの違うものもありますが、とにかくイノシシです。
理由はこちら。
f0220714_08574625.jpg
そうです。
年末から年始にかけてあんなに干支のことで頭がいっぱいになるのに(それほどでもないか)ひと月もたたないうちに干支のことなんて忘れ去りますよね。
そして年賀状の準備をする頃に来年は@@年か…となり、干支の引き継ぎ式などを見て、ああ今年は@@年だったなと思い出すのが関の山。

そんなんでいいのか。
せっかくかわいい干支のはんこを買っても使うのが年賀状だけなんて…

ということで、こうなったら自分だけでも365日干支をアピールしていこうと思い立ったのです。
そしてそのためにわざと余分にイノシシのはんこを買っていました。
ふき出し付きだし、これは汎用性が高そう…フッフッフッ…

受け取った人がどう思ったのかはいまいち分かりませんが、うさむしには「めっちゃ吹きだしだいすきっこ…」と言われてしまいました。
だって使いやすいじゃないですか。
前回の記事のイカもかわいらしすぎて、狂ったように押しまくりたくなります。

とりあえずは付箋。
もちろんノートやダイアリーにもいいですね。

「干支は正月だけのものじゃない」

を合言葉に一人で頑張ってみようと思っています。

by mukei_font | 2019-02-14 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

切ったり貼ったり押したり書いたり・その2。

前回も少し書きましたが、今回のバレンタインには意識してうさむし(@usamusi_works)の消しゴムはんこを使ってみました。

いつまでたっても消しゴムはんこをうまく使いこなせないのは、経験が足りないからではないかと考えたのです。

いきなりはうまくいかなくてもとにかく使ってみよう。
そのうちいいアイデアが浮かぶかも。

ということで、ふき出し付きのはんこを中心に宛名ラベルやバレンタインカードを作ってみました。
f0220714_06411484.jpg
f0220714_06412449.jpg
バレンタインデーらしいか、これははたしてハッピーなのか、などなど疑問もわきますが、不安になりそうになると消しゴムはんこのないバージョンと心の中で比較してみるのです。

もし消しゴムはんこがなかったらもっと殺風景だったに違いない。
クラフトのプチプチ封筒に殺風景なラベルを貼るより、こういうよく分からないはんこが押してある方がきっといい。

そうやって突き進み続けました(続く)。

by mukei_font | 2019-02-12 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

切ったり貼ったり押したり書いたり・その1。

バレンタインデーが近づいてきたので猫町は忙しくしています。
毎年バレンタインデーにはお世話になっている人たちに贈り物をしたり、手紙を書いたりしているのですが、その準備がなかなか大変なのです。

第一段階はプレゼントの梱包です。

まずプレゼントの大きさによって定形外郵便で送るのか、あるいはレターパックを使うのかを決めていきます。
サイズの微妙なことが多く、非常に悩むところです。

いつもはプレゼントをプチプチに巻いて封筒や紙袋等に入れるということをしていましたが今年は極力やめ、ネットショップで買い物した時に送られてくるプチプチ入り封筒を再利用することにしました。

@mazonやR@kutenの名前が大きく入ったものは仲のいい人に回し、できるだけ無地に近いものや宛名ラベルを貼れば気にならないものを選びます。
せっかくなのでうさむしの消しゴムはんこであしらった宛名ラベルを自作。
f0220714_06193567.jpg
第二段階はメッセージカードあるいは手紙の準備です。

これはあらゆるレター用品を取りそろえている猫町にはたやすいこと。
時にはプレゼントの梱包形態も考慮して選んでいきます。
ただし書くのは容易ではありません…

第三段階は送料の確定と切手選びです。

第一段階で送料はほぼ決まっていますが、手紙やカードを入れて完全に梱包すると微妙に変わってくる場合もあります。
もうこれで間違いない、というところで送料を確定し、手持ちの切手を貼っていきます。

切手もまた爆発的に持っているので組み合わせればたいていうまくいくのですが、明らかに季節外れの切手や額面の小さい切手が多数になってしまう場合は…悩みます。
貼る面積との相談でもあります。

リアル連立方程式の文章題というか、いったいこれは何をどう組み合わせればいいのか…
悩んだ結果、またもや切手を買い足す羽目になったり(泣)。

こんな感じでとりあえず遠方の方々の分の発送をまず終えました(続く)。

by mukei_font | 2019-02-11 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

お土産としてのそえぶみ箋。

またまたそえぶみ箋の話で恐縮です。

どんだけ好きなんだという話ですが、かなり好きだと思います。
買っただけで満足してしまうレター用品とは違い、絶対に使う、というのがどんどん買ってしまう理由であり、愛してしまう理由です。

が、これはちょっと使えないぞ、というものもあり、それはお土産としていただくそえぶみ箋です。
たとえばこちら。
f0220714_622973.jpg
以前うさむしにもらった「長崎限定そえぶみ箋・軍艦島」。
貴重すぎて使えません。
使ってよ!と言われそうですが、いくら30枚綴りになっていても開封さえしたくないというか…

あるいは妹にもらった「妖怪そえぶみ箋・鬼太郎と一反もめん」。
ちゃんと青色系のものを選んでくれているあたり、うれしいなあ。
f0220714_01030798.jpg
が、以前も書いた「商品としてのまとまりの美しさ」が素晴らしく、PP袋に入ったままずっと眺めていたいなと思うのです。
紙製品なので劣化もしないでしょうし。

その点マスキングテープは使わないとまずいことになるんですよね…
妖怪マスキングテープ、使おうかなあ…

それにしてもこういうちょっとしたお土産、大好きです。
この「ちょっとした」というのが楽しくも難しいテーマで、いつかじっくり考えたいなと思うのですが、定形郵便/定形外郵便で送れる程度の封筒に入る小さなプレゼントというのが大好きなのです。

なんだか素敵なものが入っているぞ、素敵なものでふくらんでいるぞ、とわくわくするのです。
そういうちょっとしたプレゼントにそえぶみ箋はぴったりで、自分もつい誰かを思って買ってしまったりするのでした。

by mukei_font | 2019-02-08 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

猫町殺し!文具メーカーそえぶみ箋。

前回はそえぶみ箋への愛を書き綴りましたが、先日Twitterで誠にけしからん商品の存在を知ってしまい、今恐る恐る検索して発見し、わなわなと震えています。

なんと文具メーカーとコラボしたそえぶみ箋

紀寺商事め…
確かサクラクレパス柄のマスキングテープも紀寺商事じゃなかったか…

文具好きが文具メーカーとのコラボものに非常に弱いということをよーくよく知っているようだ。
そして「文具メーカーモチーフ」が文具好き以外にも受ける、というのをマスキングテープの感触でつかんだに違いない(想像)。

クッ…
楽天のポイントの力を見せつける時が来たようだ…(買うのか)

※上記のリンク、もし見られなかったら「文具メーカー そえぶみ箋」で検索するとそれらしきものが出てきます。
ぜひ画像を見て一緒にわなわなしましょう。


by mukei_font | 2019-02-07 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(2)

そえぶみ箋好き。

そえぶみ箋の話がちらと出たので書いておきますが、自分はかなりそえぶみ箋が好きです。

そえぶみ箋とは?
古川紙工が作っているこういう小さい便箋のシリーズです。
f0220714_01460580.jpg
今古川紙工のホームページを見たら、分かりやすいページがありました。
筆記具のことまで書いてあって親切だなあ。

自分は木琴堂の商品を通販で買ってくださる方へ短いメッセージを書くのに使うことが多いです。
使用筆記具はゲルインクボールペン。
ぺんてるのハイブリッドテクニカ0.4か三菱のUMR-83入りボールペン。

上の写真を見ても分かるように、自分の好みはどうしても猫や文房具ということになってしまいます。
どれも似ているけど少しずつ違ってかわいいのでついつい買ってしまうのです。
同じ柄を繰り返し使うこともあるので、今までにいったい何冊使ってきたのか分かりません。

上記にリンクしたページによると年間35万個売れているそうですが、買わない年はないので猫町の購入分も確実にそこに入っているでしょう。
先日も購入したので今年も売り上げに貢献…

そえぶみ箋は柄のかわいさや30枚綴りになっている安心感、使いやすい大きさなどたくさんの魅力があるのですが、商品としてのまとまりが非常にいいところが気に入っています。
先日のように誰かにプレゼントする時も定形サイズの封筒に入ってしまうので、気軽に送れるんですよね。

あとコラボ系も含めてかなりバリエーションがあり、今日こそはそえぶみ箋を買わないぞ、と心に誓っても出かける先々で新たな商品に出会ってしまい、しょうがないなあと思いながらどんどん買ってしまうのです。

あの値段、あの大きさ、PP袋にみちっと入ってつるっとしている感じ。
気づいたら買っているんですよね。
まるで菓子パンを買う感覚でつるっと買ってしまうんですよ。
おそらくこれからも買うでしょう。

そして今、古川紙工のホームページの中にある「紙遊オンラインショップ」というものを見てくらくらしています。
なんじゃこりゃあ…

記憶、消去。

by mukei_font | 2019-02-06 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(2)

No Bungu No life.

大阪文具旅2019では他にもLUCUAの雑貨屋やranbuで散財したのですが、そのほとんどが誰かへのプレゼントとレター用品でした。

またレター用品…
馬鹿なのだろうか…

その中でこれはちょっと自慢したいというものについて書きたいと思います。
こちらのスタンプなんですが…
f0220714_00380675.jpg
ツメサキの世界さんの「ノーライフ猫シリーズ・文具バージョン」から「No Bungu No life」です。
ネットでこの商品を見てから心をつかまれてしまい、実物を見たら絶対に買ってしまうだろうと思っていた通りになりました。

消しゴムはんこのやわらかさに慣れているとゴム板のスタンプはかなり硬く感じます。
インクの付き方も違って押し方にコツがいるなと思いましたが、かすれてもむらがあってもとても素敵で、これからたくさんたくさん押していきたいと思いました。
f0220714_00383960.jpg
「ノーライフ猫シリーズ・文具バージョン」は他にも「No letter No life」「No Planner No life」があり、どれも素敵でしたが、「No Bungu No life」の絵柄が在りし日のハナヲのようで心惹かれました。

こんな風に散らかった机に陣取って、コラ、と言うとゆっくり起き上がって移動すればいいのにダッと跳ね起きてそのへんに文房具をまき散らしていたなと思って。
f0220714_673433.jpg
あと「No Bungu」というのもよかったです。
「No Stationery」よりも自分らしいと思いました。

これから何かにつけてこれをばんばん押していきたいです。
ツメサキの世界さん、素敵な作品をありがとうございます。

by mukei_font | 2019-01-27 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

年賀状いろいろいろ。

今年もたくさん素敵な年賀状をいただき、ありがとうございました。

文房具好きの方は手書き率も高く、また幾人かからは芸術作品的な年賀状もいただいてしまい、年末の疲れも吹き飛びました。

自分はうさむし(@usamusi_works)の消しゴムはんこに手書きのメッセージを添えただけですが、はんこも自分の文字も印刷に見えてしまうことから(これってありがたいのか?)という気持ちになってしまいます。

「どんなに素敵な色合いを発見しても、ひたすら押し続けていると飽きてくる」と以前書きましたが、その結果がこちらです。
f0220714_06285404.jpg
これはある意味失敗でして、この色合いは@@さんだ、黄緑系だから@@さんだ、この実験的な感じは@@さんだろう、などと色と相手のマッチングに爆発的な時間がかかってしまい、自分を呪いました。
来年からはマシンと化します。

実は今日からもう仕事始めなのですが、まだまだお正月気分ですよね。
普段は食べないごちそうなど楽しみながら頑張りたいと思います。

by mukei_font | 2019-01-02 06:39 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

師走と文房具・その5(年賀状終了)。

師走と文房具、と言いながら年賀状の進捗状況しか書いていませんね。
おまけに今回は数を半分くらいにしたせいで、もしかしてここをご覧の皆さんにご迷惑をおかけしてしまうかもしれないのに…

結局、使用筆記具は以下のようになりました。

表はセーラーのプロフェッショナルギアスリム×セーラーの顔料インク・蒼墨
裏は三菱のゲルインクボールペンの替芯UMR-83が入ったボールペン(今回はエジプトペン)

時間もないし、今回こそ一人一人に同じことを短く書くぞと思っていたのに、いざ書き始めると一人一人違うことを書いてしまい…
じっくり見比べてもどこかは違う、という細かい芸をやってしまい…

全員が年賀状を付き合わせることもないのにアホですな。
おかげで短期間にUMR-83のインクがびっくりするくらい減り、自分はいったい何をやっているんだ…と思いました。

しかし慣れていない者には「短いメッセージ」というのは難しいものです。
言葉というのは短くなればなるほど洗練されている必要があるし、空白に対する文字の大きさにしてもなんだか自分には荷が重いようで、結局いつもの癖で埋めるようにして書いてしまいました。

毎年年賀状は古い友人や知人から順番に書いていき、最後が文房具関係で知り合いになった方となるのですが、最後のほうはまさにやけくそで、気づいたら「UMR-83バンザーイ」みたいなことを書いていました…
どんな年賀状?

まあいいや。
今年も書き終えたんだし。

今回は表も裏も一切ミスをしないで書き上げることができたのですが、「平成」を何度も「平城」と書きそうになったし、1枚くらいは書いてしまっているかも…
もし誤字入りのものが届いたら、あなたの一年はラッキーにまみれているということで…

とにかくこの年末に万年筆と戯れられたのはよかったし、セーラーの蒼墨もいいインクでした。
色はスタンダードなブルーブラックという感じですが、耐水性があるというのが何よりの魅力ですよね。

またこれは万年筆に共通して言えますが、万年筆というのは本当にインクという液体で文字を書いているのだという喜びがあります。
インクが残り少なくなり、これ、もうそろそろやばいんじゃ?という状態でもうるうるとした文字が書け、君はどこまで優秀なんだい?と感動してしまいます。

来年もいろんな場面で万年筆を使っていきたいと感じた師走でした。

by mukei_font | 2018-12-17 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)