人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2019
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(96)
(57)
(33)
(33)
(9)
以前の記事
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
おはようございます。ほん..
by たまみ at 09:51
年賀状の季節ですね~。 ..
by くら at 17:53
毎年出す派です。そしてほ..
by tenohirakoubou at 13:19
コクヨのキャンパスダイア..
by YAS at 20:56
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 16:33
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 22:31
個人的に切望しているのは..
by 雪野 at 18:57
一番望むのは、ぺんてるで..
by alchemie0629_a20 at 16:01
いつも楽しくブログ読ませ..
by はるな at 15:44
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 20:20
普段、モノ消しゴムは使わ..
by ともこ at 12:58
早速リンク踏んで読んでみ..
by alchemie0629_a20 at 15:30
確かにイオンに無いけどT..
by alchemie0629_a20 at 00:18
猫町フミヲ様 記事にし..
by たまみ at 08:40
猫町フミヲ様こんばんは。..
by たまみ at 21:26
GetNavi 2019..
by てっつぁん at 17:58
シャーペン増えますよね…..
by alchemie0629_a20 at 03:52
こんにちは。 それはや..
by ともこ at 12:24
ワタクシも定番インクはど..
by りお at 10:37
四季織シリーズ、色合いが..
by りお at 10:33
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:文房具与太話( 288 )

自分に一番いいペンの長さを追究する~第1回目調査~

以前、「自分に一番いいペンの長さを追究する」という一人遊びを始めた話を書きました。

今年の誕生日に自分へのプレゼントに買ったトンボのippo!丸つけ用赤えんぴつで調査をしているのですが、先日第1回目の調査を行いました。

調査方法は「普段は長さの調査をしていることは意識せず、『おや、いい長さ』と思った時に鉛筆の長さを測る」というもの。
ついに「おや、いい長さ」という瞬間が来たので測ってみました。
f0220714_00412431.jpg

13.5センチでした(定規と芯の先がずれているように見えますが写真が下手なせいです。実際は合っています)。
f0220714_00412877.jpg
持っているシャープペンの中では一番短いカランダッシュ849コレクションと比べてみるとこんな感じ。
f0220714_00413108.jpg
0回目の調査ではカランダッシュより少し短かったので13センチ前後が猫町の好みなんでしょうか。

いやいや。
調査は始まったばかり。
最低でも10本は調べないと。

たくさんの鉛筆を並行して使う贅沢な調査ではなく、「いい長さ」を通過した後もそれが短くなるまで普通に使うという日常の中での調査なのでかなり年数がかかりそうです。

が、一人遊びですから。

長くて扱いづらい鉛筆が徐々に短くなり、「おや、いい長さ」がやってくる瞬間がたまらないのです。
そしてその「いい長さ」が長続きしないところもせつなくて素晴らしいのです。

今後も長さが判明するたびに書いていきたいと思います。

by mukei_font | 2019-11-20 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

使い切る幸福。

昨日、今日といろいろなものを使い切るタイミングが重なり、テトリスの長い棒が下りてきてうまくはまった時のような快感を味わっています。

コクヨの鉛筆シャープTypeMx・0.9に入れた2B芯
おえかきちょう往路復路完走(表も裏も完全に使い切ることを指す)
スキンケア用品その1
スキンケア用品その2
食パン
食パンの他に食べる丸いパン

いやー
すかっとしますなー
ここまで重なることは滅多にないので、何やらめでたい気がします。

気持ち悪い猫町はこうした消耗品をいつから使い始めて何日で使い切ったのか、あるいは通算何本目あるいは何冊目のそれなのか、というカウント作業が好きなのですが、そういうしょうもないことをEDiTに書いて眺めてにやにやしている時が一番幸せです。

しかし今年の誕生日に自分に買ったプレゼントは大当たりだなー
やはり自分のニーズを知り尽くしているというか、今自分に必要なものがピンポイントで分かっているからでしょう。
一見当たり前すぎることですが、間違いないと思って買って大きくはずすことも多いのでやはり今回はラッキーでした。
f0220714_18463393.jpg
文房具の正しい消費はなんだかちゃんと生きている気がしてうれしいです。
何も成し遂げられないことに鬱々とする毎日ですが、ともに歩いてくれている文房具の存在に気づくとこのまま歩き続けようと思えます。

by mukei_font | 2019-11-19 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

増税前てんやわんや・その3(衝動買いする愚か者)。

今やすっかり消費税10%に慣れてしまいましたが、ちょうどこの記事の日付の頃である9月末は増税直前ということでかなりバタバタしていました。

何か買っておかないといけないような焦り。
でもここで衝動買いなんぞしてはたまるかという虚勢。

値の張るものほど衝動買いへの誘惑は大きく、しかしここで万年筆などを買う馬鹿者じゃないんだわたしは、と鼻の穴をふくらませて警戒に警戒を重ねて過ごしていました。

危険な時期に値の張るものを売る店から遠ざかる。
賢明な判断でしょう。

しかしだからといって安い物を売る店に近づくのもどうでしょうか。
1つ1つの物の安さについ我を忘れて買いすぎてしまう危険性が潜んでいます。

安い物でも買いすぎてしまった時点でそれは値の張る物を衝動買いするのと同じことなのです。
愚かとしか言いようがありません。

わ た し で す。

違うんです。
ちょうどこの頃ちょいと休みができ、ぶらりと大阪へ繰り出してしまったのが運の尽きでした。

値の張るものから遠ざかろうとディスカウント系の文具店に行ったのですが、もともと小洒落たセレクト系の文具店よりも多少がさつでもいろいろ置いてある事務用品系文具店のほうが血湧き肉躍る猫町。

旅の当初は(もう物を見るのはしんどいワ…)などとアンニュイになっていたはずが、いざ文具店に足を踏み入れるや否や野に放たれた飢えた狼のごとく買い物を楽しんでしまったというわけです。

さあ、その衝動買いの中身をのぞきにいってみましょう。
11月の世界へワープ(アナザーディメンション)!

これまでのてんやわんやについてはこちらをどうぞ。



by mukei_font | 2019-09-29 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

# お願い、キャンてる!

前回の続きです。

コクヨがぺんてるを子会社化しようとしているというニュースから勝手に2つの会社が合体することを夢想し、陳腐な発想力で「キャンてる」という新ブランド名を考えてみた猫町です。

当事者たちは大変でしょうが、末端のユーザーである自分は無力なぶん気楽でもあり、このどさくさに「キャンてる」に希望することを書いてみようかと思います。

・ぺんてるが廃番にしたハイブリッドテクニカ(キャップ式)の復活
・ぺんてるのシャープペン・P200シリーズをレギュラー化
・P200シリーズの限定版を出す時は0.7以上の芯径についても出すこと

・コクヨはキャンパスジュニアペンシルのデザインをなんとかすべき
・鉛筆シャープ用のシャープ芯が爆発的に良いのにパッケージがダサすぎる
・キャンパスノート、ルーズリーフの上部の余白(無駄な面積)について再考

パッと思いついたのがこんな感じ。
もし皆さんもこの機会にぺんてるやコクヨに叫びたいことがあればコメント欄に吐き出してください。

個別にレスはできないかもしれませんが、皆さんが眺めて楽しいコメント欄になればと思っています。
お時間のある方はぜひどうぞ。

by mukei_font | 2019-09-26 23:59 | 文房具与太話 | Comments(4)

コクヨとぺんてる。

このところちょっと忙しすぎて全然プライベートのあれこれをこなせません。

ブログも書きたい、3年日記も仕上げたい、EDiTに手書きしたり切り抜きを貼ったりするだけでいい…
新しいダイアリーについても考えたいし、文房具の写真も撮りたいし、そろそろ年賀状についても考えないと…

しかし優先すべきことが他にあったり、まぶたがけいれんしていたり、頭がガンガンしていたりでなかなか文房具的なオアシスに近づけない日々…

ということで、今日も寝る前に短い記事を。

夕方見たニュースでコクヨとぺんてるのことをやっており、コクヨがぺんてるの株を過半数取得してぺんてるを子会社化するとかなんとか。

食器を洗いながら離れたところにある画面を見ていたのでよく見えませんでしたが、コクヨとぺんてるを分かりやすく示した画面に出てきた文房具をもっとよく見たかったなあ。

コクヨ側にはキャンパスノートが、ぺんてる側には筆ペンがあったように思ったのですが、ぺんてる側にはエナージェル的なボールペンもあったと思うし、コクヨのほうももっとよく見ればよかったです。

一般的にコクヨと言えばキャンパスノートになるのでしょうが、ぺんてると言えば何になるのでしょうね。
サインペン?
絵的に地味すぎるか…

で、子会社化するだけで合体するわけでもないのに疲れた猫町は両者がくっついた時の名前を考えてみました。

コクてる
ぺんヨ

ぺんヨがかわいい。
親会社の名前が後にくるなんて(しかも「ヨ」だけなんて)絶対にないけど。

あるいは思いきってコクヨをオフィス家具部門と文具部門とに分け、文具部門の社名を「キャンパス」にした上でぺんてると合体して「キャンてる」…

とりあえずキャップ式のハイブリッドテクニカを復活させてくれたらなんでもいいや。
Cantelでもなんでも…(と言いつつ早速それっぽい表記にしてみる)

by mukei_font | 2019-09-25 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

第9回OKB(お気に入りボールペン)48総選挙。

さて、今年もOKB(お気に入りボールペン)48総選挙が始まりました。
もう第9回になるんですね。

猫町の大好きなボールペンはエントリーしていないどころか罰当たりにも廃番になってしまい、何の楽しみもないわけですが、それでもメンバーを眺めているとこの人に票を投じておこうかなという人もいて、後日web投票しようと思います。

猫町の予想では今年もおそらくジェットストリームスタンダードが1位になると思います。
普段から愛用している人も多いだろうし、握手会(という名の試し書き)でも分かりやすいなめらかインクが有利だと思うので。

それにしてもジェットストリームに票を投じている人は長期保存すべきものには用いていないのでしょうね。

一度でも残念な体験(インクがページの裏までにじみ抜ける等の体験。書いてしばらく(数年?)たってから起こる)をすると少しは票の動きに変化があるかと思うのですが、ここまで人気が続くとなると考えられるのは「ジェットストリームのインクの問題点を知らない」か「問題点を知っていても賢く使い分けている」かのいずれかだと思われます。

もちろん毎年まったく同じ母集団からデータをとっているわけではないので、やらかした人は違うボールペンに票を投じているのかもしれませんが。
いや、もしかするとそれ以前に長期を見据えたような使い方をする人自体が少ないのでしょうか。

でもダイアリーというジャンルの盛り上がりからしてそれを記入するのにジェットストリームを使っている人もいると思うけどなあ。
その人たちはその後どうなっているんだろう。

それとも猫町が羮に懲りて膾を吹いている間にジェットストリームのインクも進化し、もうにじみ抜けないインクになっていたりするのかもしれません。
そうすると第3の可能性「ジェットストリームのインクの問題点が改善され完全無欠のボールペンになった」が浮上してきます。

これはこれで熱いですよね。

仮に純正軸のデザインに満足できない場合でも単色のジェットストリームの替芯SXRはいろんな軸に入り、理想の軸を見つけるのもそう難しい話ではありません。

うーん、どうなんだろう。
ずっと縦断的にジェットストリームを使い続けている人がいたらぜひ話を聞いてみたいなあ。
ジェットストリームのインクはもはや完璧なのでしょうか。

by mukei_font | 2019-09-23 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

字には性格が出る?みたいな話。


ぼへー…と三連休をお過ごしの方にぴったりの記事を見つけました。

文房具好きの方の中には手書き好きの方が多く、手書き好きの方の中には人の字を見るのが好きという方が多い印象なのですが、いかがですかこの記事は。

なんじゃこりゃ。
テケトーな分析やなあ。

と思う程度でいいと思うのですが(笑)。

ちなみに猫町の字は間違いなく丸文字に当てはまるのでしょうが、ふうむ、じゃあ臆病でマイナス志向の強い「丸文字の人」を安心させてくれる「右上がりの文字を書く」運命の人でも探します。

ってなるか!

自分の好みは今も昔も読みやすい字のような気がします。
読みやすさは読む人へのやさしさだし、いい人の基本だから。

小学生が書いてる漢字もつい好みの字を見つけると厳密なとめやはねやはらいよりも「この字、読みやすいね!好き!」と言ってしまいます。
駄目な大人ですまん。

by mukei_font | 2019-09-15 23:59 | 文房具与太話 | Comments(1)

増税前てんやわんや・その1(100均に並ぶ愚か者)。

9月といえば増税前のてんやわんやがありました。
ということで、文房具がらみの馬鹿話を書いておきます。

確かに消費税が10%になる前に買っておいたほうがいいもの、というのはあった気がします。
増税後も安売りされないであろうものや値段の高いものなどは消費税が8%のうちに買っておいたほうがお得でしょう。

しかし100均の商品などはどうでしょうか。
何百個、何千個と購入する場合はさておき、1、2個購入する場合は2円とか4円しか変わりません。
落ち着こうよ、と言いたくもなります。

ところが増税直前の100円ショップなどはレジに長蛇の列ができていたというではありませんか。
特に9月30日などに並んでいる人は愚かとしか言いようがありません。

わ た し で す。

違うんです。
2円とか4円が惜しかったわけではなく、実力的にあのタイミングで本当に必要なものがあったのです。

でもそれだけを買うのがなんだか恥ずかしく、ついでにいろいろ買ってしまい、結果として絵面的には完全に「2円4円が惜しくて100均に列なす愚かな人々の一人」になってしまっていたという…
ちなみにレジはめっちゃ混んでいました…

が、転んでもただでは起きない猫町。
そのタイミングで今年は早めにカレンダーを買っておきやした。

それがどうした、って話なんですけど…(小石を蹴る)

by mukei_font | 2019-09-10 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

過剰在庫と文字式。

今日も寝る前に短い記事を。

やはり今年はシャープペンを買いすぎてしまったぞ…と冷静に今年買ったシャープペンを数えるとx本もあり、いや待て消しゴムも結構買ったような気がする…と数えると5x個も買っていました。

こんなにたくさんの消しゴムをいったい何に使うのかというと生徒たちへのごほうびであり…
あ、そういえばシャープペンもごほうびに買ったことを忘れていました。

そうするとシャープペンの数は当初より増えて(3X-2)本に…
いや、こういう場合ごほうび用の文房具はノーカウントですよね。

でも数え忘れていたシャープペンを1本思い出したので、今年買ったシャープペンは(x+1)本ということにしておこう。

消しゴムは…どうだろう。
5x個のうち自分用は…

そろそろ眠いので寝ます…zzz

by mukei_font | 2019-09-08 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

占い師がすすめる文房具。

EDiTによるとこの日自分は散髪に行ったようです。

そしてそこに置いてあった週刊誌に占い師たちのおすすめ文具のページがあり、隅々まで読んだところ自分もラッキーアイテムを持っていたことがEDiTに短く書かれていました。

それがこれです。
f0220714_10332069.jpg
あれは何という特集だったのか…とネットで検索してみると、さくっと週刊誌と特集名が分かってしまいました。
「週刊女性自身」の「"幸運"引き寄せるバッグのしのばせ文具」という特集だったようです。

今は便利な時代ですね。
昔のようにのどをかきむしるようにして思い出そうとすることも減り、分からないんだからあきらめるしかない…とがっかりすることもなくなってしまいました。
いいことなんでしょうが、自分が退化していく気もして怖くなります。

さて占い師たちのおすすめ文具ですが、もはや何でもありでした。
もちろん一人一人にちゃんとした主張があるのですが、ある人はカラフルな色をすすめ、ある人は寒色系をすすめ、ある人は…
って全部やないかい!

ところでこうした週刊誌が置いてある美容院というのはいわゆるおばちゃんが集うような美容院で、猫町はこれまでの人生ほぼそうした美容院にしか行ったことがありません。

大学生の時何気なく美容院で見た週刊誌の話をしたら、「ごめん、そういう雑誌が置いてあるようなとこ行かないから」と冷たくあしらわれたことがあり、何十年たってもその時の軽蔑した視線を忘れられません。

ケッ。
なんなら赤いヘルメットみたいなレトロなドライヤーみたいなのがあるようなパーマ屋にしか行かねえんだこちとら。
さすがに最近はあんなレトロなものはあまり見かけませんが…

まあこれは何も考えずに住む世界の異なるお金持ちの人たちばかりが行くような大学に行った自分が馬鹿だったのです。
自分の成績や学べる内容だけを基準に大学を選んでしまった無知な自分…

想像通り学問という点では素晴らしいものがあり、大いに学びましたが、居心地のいい空間でなかったことは確かです。
でもそんなこと地方の受験生には分かりませんからね。

しかしその回り道があって人格が(かなりクセの強い感じに)形成され、いろいろな職場でいろいろな人に出会って今の自分があるんだからよしとします。
占い師の特集なだけあって、なかなか深い気持ちにさせられる記事でした(文房具関係ない)。

by mukei_font | 2019-09-05 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)