人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2019
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(84)
(49)
(33)
(29)
(9)
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
パイロットDr.Grip..
by ky at 21:46
知人と共に、二日目の文紙..
by 輪音 at 19:08
サクラクレパス消しゴムは..
by horenso39 at 18:56
こんにちは! 私も今年..
by ともこ at 12:17
アメリカペンてる公式サイ..
by 通りすがり at 23:19
おお!!これこれ!! ..
by りお at 16:21
連投すみません。 生産..
by alchemie0629_a20 at 21:59
キャンパスペンシルジュニ..
by alchemie0629_a20 at 21:52
閉店は悲しいですね…。 ..
by alchemie0629_a20 at 19:37
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 13:10
猫町フミヲ様 こんばん..
by たまみ at 21:56
ガラス瓶は如何でしょうか..
by 輪音 at 00:27
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 18:44
お久しぶりです。 中..
by pitasumin at 14:05
これは我が身にも当てはま..
by alchemie0629_a20 at 23:19
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 18:10
そういえば、私も家の中で..
by テヅルモヅル at 02:18
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 06:09
返信ありがとうございます..
by おいも at 11:47
>おいもさん こん..
by mukei_font at 18:30
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:文房具与太話( 277 )

文紙MESSEに行けたら聞きたかったこと。

8月6日、7日は文紙MESSEなんですよね。

いいなあ。
猫町は今年も行けそうにありません。

文紙MESSEの会場となっている「マイドームおおさか」があるあたりは猫町の庭といってもいいくらいなじみのある町で、堺筋本町駅からでも谷町四丁目駅からでも目をつぶっても行けそうなくらいなのに、大阪は遠すぎますな。

というわけで、エア文紙MESSEというか、文紙MESSEに行ったらこんなことやあんなことを聞きたかった、言いたかったということを箇条書きしておきたいと思います(以下はメーカーのあいうえお順)。

・クツワ

ホクサインをまず激賞。
実はどこかのメーカーの鉛筆…というオチがないかを確認しつつ(本当にクツワオリジナルの鉛筆なのだろうか)、同社のオレンピツとの関係を探る。
同じなら同じ、違うなら違うという事実が知りたい。
開発秘話も聞きたい。

・コクヨ

キャンパスジュニアペンシルの必要性を熱弁。
小学生にもっともふさわしいシャープペンはキャンパスジュニアペンシルであるという結論に達したが、あろうことか初期のモデルが廃番とはこれいかに。
初期のモデルの形状のまま、キャンパスノートの限定柄とコラボしていた時のようなかわいい軸にして復活させてほしい。

その一方、大人向けの鉛筆シャープTypeMシリーズは非常に素晴らしい。
芯も気に入って使っているが、0.9の芯だけMADE IN KOREAとなっているのはどういう背景があるのか。
0.9の2Bが素晴らしく、これしかないという書き味である。

・サクラクレパス

「サクラクレパス消しゴム」(クレパスの形をした消しゴム)はどこの消しゴムなのかを聞く。
これは本気でずっと気になっているので、分かる人の説明を聞くまで粘りたいところ。
フォーム系ではないと思うが、どこの消しゴムなのだろうか。

・ぺんてる

P200系統のシャープペンを激賞。
実は逆輸入版のP207、P209を愛用していることを告白、太芯シャープの素晴らしさを熱弁しつつ、製図用シャープにとらわれずに多くの人に太芯シャープを使ってもらえる工夫が必要であるとの持論を展開、ぜひP207、P209の素敵カラーを出してもらうように懇願。

ダメ元でハイブリッドテクニカの復刻についても探る。
ハイブリッドのオールドファンでもあるので、ゆめゆめ廃番になどしないよう念押し。

だいたいこんな感じでしょうか。

ZEBRAやトンボ、PILOTなどはその場の雰囲気で何についてでも質問できるし、話し続けられるのですが、とりあえず上記のことだけは聞いてみたかったし、話してみたかったなと思うのです。

が、もっともお会いしたかったのがPLUSとヒノデワシでして、残念ながら出展していないようですね。

PLUSのAIR-INがいかに完璧な消しゴムかを熱弁、そしてそれを作っているヒノデワシ株式会社の方にも直々に感動を伝え、キングオブ消しゴムであるAIR-INのそのまた上に君臨する三菱のuniマークシート用消しゴムの秘話なども(あれば)お聞きしてみたかったのですが…

とまあ、いつもならこんな感じで暑苦しく回り、力尽き、どこかで何かを食べて復活してシモジマなどを巡って帰るのですが、今年は本当に残念です。

ここから先は妄想に近い願望なのですが…

もしここを読まれている方で文紙MESSEに行かれる方がおられたら、そしてもし会場でこの記事を思い出していただけたなら、どうか猫町の代わりにちょいと聞いたり、話したりしてみていただけないでしょうか。

どこかにいるかもしれないソウルメイトの方。
遠くへ行けない猫町の代わりにぜひ文房具への愛やこだわりを語ってきていただけたらと思います。

by mukei_font | 2019-07-13 23:59 | 文房具与太話 | Comments(3)

ただただ過ぎてゆく日あれば使い切る文房具あり。

毎日があっという間に過ぎていきます。
寛平ちゃんの「止まると死ぬんじゃ」みたいになっています。

しかしそんな日々の中にも使い切る文房具があり、ああ、何もしていないわけじゃないんだ、と自分を慰めています。

ここ最近だと、3年日記専用ボールペンの替芯とホワイトボード用マーカーのインクがなくなったし、赤鉛筆も短くなってきたし、コクヨの鉛筆シャープTypeMx・0.9の芯ももう少しでなくなる雰囲気。

永遠になくならないと思っていたダイソーのクラフト付箋も4分の1以上はなくなっているし、消費している分仕事しているんだと思って自分を励ましています。

あ、万年筆のインクも吸い上げました。
前回吸い上げたインクがちゃんと文字になれたのはうれしい。

忙しい中にも万年筆でEDiTを書くことは続けていて、PILOTのブルーブラックに染まっていくページをぱらぱらと眺めるのが日々の楽しみになっています。

by mukei_font | 2019-06-23 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

水無月のぽつぽつ文具トーク・その10(やさしい式神)。

「ぽつぽつ」というタイトルが悪かったのか、近畿地方はなかなか梅雨入りせず、ようやく梅雨入りした後もあまり雨が降らず蒸し暑い日が続いています。

農作物のためにも適度に雨は降っていただきたい…

というわけで、水無月が終わるとこのタイトルも使えなくなるので、あれこれ短い記事を書いておきます。

以前、式神にお願いしたい文房具について記事にしましたが、勇気凜々で式神(=妹)にお願いし、無事に無印良品のルーズリーフ(B5横罫・200枚入)をゲットできることになりました。

式神が帰ってくるのは少し先なのですが、仕事のできる式神はもう買ってきてくれた様子。

文房具屋は苦手らしいけど、無印良品なら大丈夫なのね。
ありがとう式神。

by mukei_font | 2019-06-18 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

水無月のぽつぽつ文具トーク・その9(気分が@@る、最終結論)。

何度か書きましたが「気分が@@る」という表現がどうしても嫌で、ホウレンソウさんにご提案いただいた「高揚」という言葉を使うようにしています。
すなわち「気分が@@る文房具」は「高揚文具」というわけです。

もちろんストレスの多い日々において「気分を@@る」必要性は重々分かっているのですが、何しろ語感が気持ち悪いのです。

こういうのは人それぞれで、「レンジでチンする」という言葉が許せない、という人も知っています。
本当に人それぞれなんです。

閑話休題。

~ここからは四十代前後の方にしか分からない話になってきます~

昨日突然、長年の懸案事項であった「気分が@@る」の代替表現に1つの答えが出たように思いました。

小宇宙です。
「小宇宙」と書いて「コスモ」。
言わずと知れた車田正美先生の名作『聖闘士星矢』を貫く重要な概念であります。

そうか…
「気分が@@る」は最初から「小宇宙が高まる」と言えばよかったんだ…

なぜ唐突にそんなことを思ったのかというと、ユニクロの聖闘士星矢Tシャツを着たからでした。
着るやいなや体と心の疲れが一瞬にして消え去り、体の芯に火が灯ったような…

もちろんそれはつかの間のことですが、こうしたことが素敵な文房具に出会った時にも起こっているのです。

新生聖衣をまとった時のキュピィィィン…とかピキィィィ…といった謎の共鳴音。
ああいうものを衝動買いした筆記具だとか、久しぶりにインクを入れた万年筆だとかに感じるわけです。

嗚呼…
なんてまぬけだったんだ…
小宇宙の存在を忘れていたなんて…

というわけで、依然として忙しくささくれている猫町は現実逃避のために一人大喜利をやっています。
ずばり、

こんな聖闘士星矢Tシャツがあれば欲しい

です。

まず思いついたのは、

・円形に並んだ黄金聖闘士12人(一部顔が見えていない者あり)が「なにい!?」or「キュピィィィン」
・シオンの「うろたえるな小僧ども!!」
・青銅聖闘士の邪武以下5名のかっこいい集合イラスト(描き下ろし)
・微妙な白銀聖闘士のかっこいい場面のコラージュ
・ヤコフのそりに乗る貴鬼(描き下ろし)

あたりでしたが、ブログの読者でもあるてっつぁんから、

・沙織お嬢様の馬になる邪武を遠目で(誰得?シャツは紫色)
・黒地シャツに暗黒聖闘士を白線画で集合
・シャツ着用者がペガサスローリングクラッシュをかけられているように見える等身大星矢

が追加され、さらに書店員時代からの親友から以下の追加がありました。

・アテナエクスクラメーションをする黄金聖闘士3人
・竹刀を持つ辰巳

ありがたい…
考えただけで小宇宙が高まりますな。

この高まりこそが高揚であり、この深いところからの高揚が自分に日々文房具のブログを書かせる原動力になっているのです。

なお猫町の日々生きるためのエネルギーになるので、「こんな聖闘士星矢Tシャツがあれば欲しい」を思いついた方はコメント欄にお願いします。

by mukei_font | 2019-06-12 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

水無月のぽつぽつ文具トーク・その6(式神にお願い)。

式神(このブログにおいては猫町の代わりに願いを叶えてくれる=猫町の欲しい文房具を買ってきてくれる人の意に用いられる)にお願いしたいものランキング。

1位:クツワ・ホクサインB
2位:無印良品・ルーズリーフ(B5の横罫のいっぱい入ったやつ)

猫町の知っている式神で近々こっち方面に来る人は文房具屋が苦手だからなあ…
大量の情報が目に飛び込んでくるのがきついらしい。

分かるわー
猫町にとっての家電量販店がまさにそれです。
もう適当でいいから一刻も早くここを立ち去りたい、と思ってしまうみたいな感じ。

クツワのホクサインは探すのも大変そうだしバラ売りじゃないと意味ないからあきらめるとして、無印良品はどうかしら。
頑張ってくれるかしら。

式神(=妹)ちゃーーーーーん。

by mukei_font | 2019-06-08 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

コクヨとぺんてる。

文具業界のニュースをYahoo!のトップニュースで見る時というのはたいていあまり良くない話が多いものですが、今回もあまり良いニュースではなさそうです。


といってもこうした経営権の話にはとんと疎く、記事を読んでもそのすべてを理解できたわけではないのですが、コクヨとぺんてるがニコニコ仲良く商品を開発したり、といった類いの話ではないことは分かります。

この期に及んでも猫町はぺんてるのハイブリッドテクニカ(キャップ式)の復活を夢見ており、コクヨの財力を持ってすればあるいは…と小学生のようなことを考えてしまうわけですが、そういうのじゃなさそうですね。

手書きはそう簡単にはなくならないとは言うものの時代の流れは明らかで、文具業界の未来は自分が思うよりも明るくないのかもしれません。
生き残りをかけて、いろいろな動きが出てくるのも当然のことなのでしょう。

猫町が最初に働いた書店業界も多くの取り次ぎや出版社が倒産し、時代の波に逆らえない中でいろいろと形を変えて生き残りを模索しているのを感じます。
猫町が働いていた当時は「本を買ってポイントを付ける店がある」だけで大騒ぎするような時代でしたから。

しかし上記のYahoo!の記事のコメント欄にビジネスの観点からの意見に混じって好きなぺんてる文具についてコメントしている人や、写真のローリーについて言及している人もいてふふっとなりました。

四六時中文房具について考えていない人もなじみがあるのが文具業界。
どうなっていくんでしょうね。

上記の記事、Yahoo!のリンクはすぐにきれてしまうので、ダイヤモンドオンラインのほうも載せておきます。


by mukei_font | 2019-05-20 23:59 | 文房具与太話 | Comments(1)

〈シリーズ・今さら聞けない〉シールの使い方。

こんばんは。
FM230、23:59の文具トーク、「無罫ホント?」の猫町フミヲです。

それでは最初のお便りから。
ラジオネーム「ワゴンセール大好きっ子」さんからのご質問です。

フミヲさん、こんばんは。
いつも楽しく聞いています。

実は今、悩んでいることがあるのです。
今さらすぎて誰にも聞けないのですが…
シールってどうやって使うんですか?

えー、「ワゴンセール大好きっ子」さんからは参考画像も送られてきているのですが…

なんて言うんでしょう、いろんなイラストがですね、新書サイズを少しタテに伸ばしたくらいの面積にわーっと集まっていて、その1つ1つが小さなシールになっている、みたいなシートありますよね?
f0220714_11540657.jpg
その画像が送られてきたのですが、うん、なるほど。

わたし個人もこういうの大好きで、自分でも買うしもらったりするのも大好きなんですが、確かに使ったことってないかも…
眺めているだけで満足?みたいな…
確かにこれってどうやって使うのが正解なんだろ…

こんな質問をフミヲさんにしようと思ったのは、実はかわいいシールをワゴンセールで見つけてしまったからなんです。
とても好みだし、ワゴンセールだから安いし、でも買うからには使わないと申し訳ない気もして、よく考えてみたらあれ?使い方知らないぞ?となってしまって…

恥ずかしいのですが、良いアイデアがあったら教えてください。
できたら30日までにお願いします。

うーん、なるほど。
というわけで、リスナーの皆さんの中で「あれはこうやって使うんだよ」「自分はこうやって使っているよ」というアイデアのある方のご意見お待ちしております。

それにしても30日っていうのは…?

あ、「ワゴンセール大好きっ子」さんはもしかしてイオンの「お客さま感謝デー」でさらに安くゲットしようとしていますね?
ワゴンセールもほどほどに…

それではここで一曲。
筋肉少女帯の…(以下略)

by mukei_font | 2019-05-19 23:59 | 文房具与太話 | Comments(1)

ハイテクもアナログも。

訳あってスマートフォンを購入し、5月8日より使い始めました。

えーそんなー
この裏切り者ー

とガラケーユーザー仲間ががっかりしてはいけないので補足すると、ガラケーとスマートフォンの2台持ちです。
通話とメールはあくまでもガラケー、スマートフォンはサブ。

スマートフォンはSIMフリーのものなので今のところはWi-Fiの環境でしか使えません。
要するに小さいパソコンを1台買い足したような感じです。

本当に必要か?贅沢ではないのか?とさんざん悩みましたが、勉強の際にあったほうがいいことが多くなり、決断したしだいです。

なお購入にいたるまでは古くからのブログの読者である某さんに大変お世話になりました。
何も分かっていない猫町に一から丁寧に教えてくださり、一番経済的な方法でスマートフォンを得ることができたと思っています。

恥をしのんで某さんに教えを請うことにしたのは、自分の知る限り某さんがもっともモバイル端末に興味を持った人に思えたからでした。
知識はもちろんですが、好奇心がすごいというか愛というか熱量というか…

だからといって自分のようなド素人がむやみに甘えていいわけではなく、同じくらい知識がある人となら楽しいやりとりも、猫町相手だと相当骨が折れるしんどいやりとりになったのではないかと申し訳ない気持ちでいっぱいです。

某さん、このたびは本当にありがとうございました。
まだまだ「?」だらけなので、今後も導いていただけたらと思っています。

しかしそもそもこういうことは電気屋の店員が教えてくれるのでは?
ええ。
もちろん行ったのです。

が、連日の接客で悟りの境地に達しておられたのか、あまりにも分からなさすぎる客はノーサンキューなのか、なんだか玄人向けのそっけない応対をされ、突き放されたような気分になってしまったのでした。

買う必要があるかどうか迷いながら店員さんに聞いたので弱い印象を与えたのかもしれませんが、スマホとタブレットの違いやそれぞれのメリットやデメリット、料金体系のことやいろいろな可能性についてなど、もう少し教えてくれてもよかったのでは…と思います。

売っているものはうんと安かったですが、自分は油性ボールペンとゲルインクボールペンの違いが分からない人にも分かりやすい言葉でちゃんと説明したし、どうせ分からないだろうみたいな態度で話を適当に切り上げたりはしなかった…

などと、いつの話やねんということまで思い出したりしてもやもやしていたわけですが、それもこれもすべて某さんのおかげで前進できました。
感謝しかありません。

ということで、記念すべき日なのでちゃんとEDiTに書いておきました。
f0220714_22580628.jpg
ちなみにスマートフォンの導入とは矛盾するようですが、今月から万年筆でEDiTを書いています。

さくさく動く小さなパソコンも素晴らしいですが、インクという"液体"を内に抱いた万年筆もまた素晴らしい道具です。
そうした話もまたぼちぼち書いていけたらと思っています。

by mukei_font | 2019-05-08 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

勢いにまかせて買ったが後悔していない文房具ランキング。

GWだというのに寒いですね。
うっかり@@でも引いてはならぬと猫町はヒートテックを着てマフラーを巻き、こたつの電源も入れています。

天気も悪くどうにも気が滅入るので、ここ数ヶ月限定で「勢いにまかせて買ったが後悔していない文房具ランキング」をやってみたいと思います。

第3位はカランダッシュの849コレクション・シャープペンシル。
f0220714_18364638.jpg
これは腰痛にむしゃくしゃしてまさに勢いで買ったものでしたが、買ってよかったと思えるシャープペンです。

上記記事にも書きましたが、軸が短めでノックが近いのがありがたいし、六角形の軸も握りやすく手になじみます。
何よりサファイアブルーの色味が目を満足させるというか、このシャープペンが机の上に転がっているだけで、ペンケースに入っているだけでうれしくなるのです。

今は少し使いにくい感じの芯が入っていますが、使いやすさはぺんてるのP207が担当しているので、こちらはしばらくこのままで使ってみようと思っています。

文房具は見た目より使いやすさ、とずっと思っていましたが、素敵な見た目にふと気持ちがまろやかになることを教えられました。

第2位はZEBRAのサラサクリップ・ビンテージカラー(新色セット)。
f0220714_08430952.jpg
イオンのサクラFESTIVALではじけて買ってしまったもので、しばらくは衝動買いしたことが恥ずかしいのともったいないのとでケースに入れたまま飾っていました。

が、やはり好奇心を抑えられず、先日の「平成ラストチャレンジ」で手紙を書くのに使ってみたのですが、これが素晴らしいものでした。
インクの色が素敵なのはもちろん、インクの出が気持ちよく、書くのがまったく苦にならないのです。

そんなの当たり前では?と言われてしまいそうですが、自分は割とZEBRAのサラサクリップのチップ(ペン先)と相性が悪く、使い始めは特にガサガサしてインクがついてこないことも多々ありました。

とりわけ定番のインクではないカラーボールペンを買った時に苦戦することが多いので、今回のような特殊なカラーなのにつるつる書ける、というのは皆さんが想像するよりも自分にはすごいことなのです。

インク色の素敵さについてはまたあらためて記事にしたいですが、セピアブラックが手紙を書くのにちょうどよく、ダークグレーも十分使えそうな色でした。
カシスブラックは手帳で目立たせたい項目を書くのにいい色です。

第1弾として発売されたビンテージカラーも今回の新色も、色のラインナップがいかにも万年筆に入れたくなるインク色、というのがいいなと思います。
これまでは万年筆でしか表現できなかったインク色が手軽にボールペンで楽しめるというのは本当にありがたいことです。

さあ、そして栄えある第1位は…
コクヨの鉛筆シャープTypeMx・0.9!
f0220714_16174262.jpg
え…
ねこまっつぁん、いつのまに…?(続く

by mukei_font | 2019-04-27 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

山頂文具4(サラサクリップビンテージカラーズ)。

このタイトルで記事を書くのも久しぶりです。
一番最初に記事を書いたのはちょうど3年前のことのようです。



その後山には登ったり登らなかったりでしたが、肩こりも腰痛も要は運動不足のせいだろうと考え、この春から再び時間を見つけては登り始めました。

手頃な山なのでいつ登っても誰かしらとすれ違うのですが、まれに誰もいない時もあり、そういう時は山頂にある休憩所で文房具の写真を撮ったりしています。

こちらは七合目にある休憩所で撮影したZEBRAのサラサクリップビンテージカラー。
桜の花びらがどこからともなく飛んできて、なんともいい風情でした。
f0220714_20171616.jpg
しかし誰かの話し声が聞こえてくるようです。

「山の上で写真なんか撮ってんと」
「使てほしいわ」
「変なにおいするとか言わんと」
「使てほしいわ」
「ワテなんかまだ樹脂玉ついてるちゅうねん」

「「「「「まずはケースから出せ」」」」」

by mukei_font | 2019-04-12 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)