人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2020
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(119)
(77)
(41)
(33)
(14)
(13)
(9)
(9)
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
私も、替芯がらみでこちら..
by あむ at 16:47
お久しぶりです、あむです..
by あむ at 16:19
オオギリンピックふせん、..
by 日本海沿いのSです at 14:25
いいですね。ちょっとした..
by MIYAZAWA at 00:30
すみません、何故か3回も..
by さやえんどう at 00:07
こんばんは。 受験時代..
by さやえんどう at 00:04
猫町さんが無地の紙から作..
by alchemie0629_a20 at 16:35
イオンでコクヨのエラベル..
by alchemie0629_a20 at 19:49
初コメ失礼します。 猫..
by パペ at 02:40
安っぽいボールペンは備品..
by まこ at 07:46
猫町さんご無沙汰です。 ..
by cheery_box at 09:02
 猫町さん、こんにちは。..
by pitasumin at 18:47
「みてない」に思わず声に..
by まお at 23:31
本来なら値引きされた金額..
by alchemie0629_a20 at 11:25
お久しぶりです。 まだ..
by 松 at 13:38
 猫町さん、こんばんは。..
by piyas at 22:00
どうも、通りすがりのボー..
by S6061_K at 20:52
よく考えたらシグノRTの..
by パソ活 at 14:06
参考にしてくださりありが..
by パソ活 at 20:24
デルガードで頻繁にノック..
by ななし at 15:12
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:おもしろ文具( 74 )

その後の豆腐一丁付箋。

以前記事にした豆腐一丁付箋を覚えておられるでしょうか。

いただいたものを長い間大事に取っておきすぎた猫町のせいで、付箋であるというアイデンティティを完全に喪失してしまったかわいそうな付箋の話です。

だって本物の豆腐みたいなんですよ。
パッケージを開けることさえしたくなかったのです。

しかしそれが運の尽き。
どれどれと使う気持ちになった時にはもうそれは紙の塊と化していたのでした。

そんな豆腐一丁付箋を実は毎日愛用しています。
どのみち付箋は補強のために上下をマスキングテープでとめるので、付箋のアイデンティティの喪失は大きな問題ではありませんでした。

使ってみてまずうれしかったのが木綿豆腐の白色。
事務用品にありがちな真っ白ではなく、あたたかみのある白色で薄めのブルーのスタンプのインクもきれいに映えます。
その後の豆腐一丁付箋。_f0220714_20490131.jpg
上下をマスキングテープでとめるなら貼り付けるのはその辺のメモ用紙でもいいのでは?と思うかもしれませんが、この豆腐一丁付箋は1枚1枚にかなり厚みがあるすぐれもの。
貼り付けている最中もはがした後もなかなかの存在感で助かっています。
その後の豆腐一丁付箋。_f0220714_20485507.jpg
こんなに減りました。
あと少し、頑張ろうね。

by mukei_font | 2020-06-15 23:59 | おもしろ文具 | Comments(0)

文具館タキザワ・「文具が好きです」トートバッグ。

先日、日本海沿いにお住まいのSさんからホワイトデーのプレゼントをいただいたのですが、その中の1つを今日はご紹介したいと思います。

こちらのトートバッグ。
持っているだけで文房具が好きだと分かる素晴らしいアイテムではないですか。
文具館タキザワ・「文具が好きです」トートバッグ。_f0220714_20244247.jpg
このバッグを肩にかけ、前回の記事のTシャツを着てイオンの文具売り場をうろうろしたい。
もしかして同好の士が小宇宙を感じてくれるかも…

いや、小宇宙も何も分かりやすすぎて普通にアイタタかもしれない。
もうそういうことをして許される年齢でもないし。

いや、ちがうな。
そもそも誰も見てくれないし、仮に目に入ったとしてもトートバッグのストレートなメッセージを受け取ってくれる人は田舎にはいないような…

ああ、都会!
都会でこれを使いたい。

折りたたんで鞄に入れておき、文房具屋(シモジマ等が理想)で買い物した時にさりげなく取り出してこのトートバッグに入れる。
うさむしあたりには「モイキ!」と言われるかもしれませんが、それも織り込み済みのトートバッグではないでしょうか。

そう考えるとますます新型コロナウイルスの騒ぎがうらめしい。
大阪文具旅どころか姫路文具旅にも行けなかったし、今後も当分行けないでしょう。

でもトートバッグは腐らないのでその日まで大切にとっておきます。
いつか「モイキ」と言われるその日まで。

Sさん、素晴らしいプレゼントをありがとうございました。

by mukei_font | 2020-04-12 23:59 | おもしろ文具 | Comments(1)

日本の色見本帖シール、雲龍型付箋、がんばるんばカード。

先日たまみさんにシャープ芯を大量にいただいた話を書きましたが、他にもいろいろかわいいものをいただいています。

昨年いただいていたにもかかわらず記事にしそびれていたものも含めてご紹介します。
左から、日本の色見本帖シール、雲龍型付箋、がんばるんばカードです。
日本の色見本帖シール、雲龍型付箋、がんばるんばカード。_f0220714_08501036.jpg
まずはカミオジャパンの日本の色見本帖シール。
「星月夜の色」…
もう好きなものがバレバレですね…
日本の色見本帖シール、雲龍型付箋、がんばるんばカード。_f0220714_08502020.jpg
昔『宙(そら)の名前』(角川書店)という本がどうしても欲しくて、貧しい学生だったのにえいや!と買ったことを思い出しました。

青色いいな…
いろんな青がある…
日本の色見本帖シール、雲龍型付箋、がんばるんばカード。_f0220714_08502452.jpg
パソコンのモニターで見る色見本も、印刷物になってしまった色見本もなんだかそれぞれに違うようで、このシールも…

でもいつも自分は「縹色(はなだいろ)」に惹かれてしまいます。
パソコンのモニターで見ていると「深縹(こきはなだ)」も好きな青なのですが、このシールだとまた違うイメージ。

紫からも緑からも適度に離れている青がいいな…

続いてこちらは付箋。
日本ふせんとのことで、これは雲龍型の土俵入りですね。
日本の色見本帖シール、雲龍型付箋、がんばるんばカード。_f0220714_08501400.jpg
Oh! Japanese sumo wrestler!
使うのがもったいないような精巧な付箋です。

「横綱、千秋楽頑張ってください」

みたいに使うのかな(めっちゃ限定的)。

最後はこちらのミニカード。
「あしゅらくん きもちカードがんばるんば」と裏に書いてあります。
日本の色見本帖シール、雲龍型付箋、がんばるんばカード。_f0220714_08501720.jpg
「全面的に応援するあしゅらくんからのきもちカード」とありますが、「全面的」ってそういう意味ね…
これはめっちゃ応援されている気になるかも。

来年、受験生にお守りの消しゴムを渡す時に使ってみたいと思います。
とりあえず今はコロナに負けずに「がんばるんば」ですね。

たまみさん、いつもかわいいプレゼントをありがとうございます。

by mukei_font | 2020-04-10 23:59 | おもしろ文具 | Comments(0)

長3封筒いっぱいの贈り物。

毎日不安になるニュースばかりで疲れてしまいますね…
せっかくこれから春なのに…

こんな田舎に住んでいても鬱々としてしまうのだから、人の多い都会で生活しておられる方々は毎日どれほど神経をすり減らしていることだろうかと思います。

皆さん、どうか家ではぼんやりご機嫌に過ごしてくださいね。

いろいろなイベントが中止になってしまったのは残念ですが、今使っている文房具について考えたり、欲しい文房具をリストアップしたりしながら楽しい気分になりましょう。

というわけで、この冬猫町のところにやってきた素敵なものたちをご紹介することにします。

まずは2月にいただいた素敵な贈り物から。
送り主は日本海沿いにお住まいのSさんです。

Sさんには昨年の9月にも素敵なものをいただいており、そちらもまだ記事にできておりません…

今回いただいたのはこちら。
長3封筒いっぱいの贈り物。_f0220714_22062733.jpg
鉛筆削りとスケジュール用スタンプのセットとぷっちょのおまけ。
これらがきっちり長3封筒に入っていてうれしくなってしまいました。

鉛筆削りはクツワのBABY-K。
長3封筒いっぱいの贈り物。_f0220714_22092600.jpg
日本製の刃であることがパッケージの表にも裏にも書いてあります。
ものすごく小さいのにカバー付きの鉛筆削りというのが素晴らしい。

Sさんは猫町が昨年末に書いた下記の記事を読んでこちらを送ってくださったようで、恐縮してしまいます。
こんなに小さくまとまった素敵な鉛筆削りがあったなんて全然知りませんでした。

今は三菱のユニパレット・ポケットシャープナーを色鉛筆用の鉛筆削りにして日々酷使しているのですが、力尽きたらBABY-Kを使ってみようと思います。

一方こちらはスケジュール用スタンプ。
長3封筒いっぱいの贈り物。_f0220714_22095385.jpg
6本も入っています。
長3封筒いっぱいの贈り物。_f0220714_22095684.jpg
一目見た瞬間からキッズたちとの勉強場面で使っているポイントカード用のはんこにしたい!と思ったのですが、Sさんも猫町の下記の記事を読んでプレゼントしてくださった様子。
いやはやありがとうございます。

最後はぷっちょのおまけ。
長3封筒いっぱいの贈り物。_f0220714_22095946.jpg
調べてみるとどうやら「にゃ~消し」という「ネコ型消しゴムフィギュア」のようです。
なるほどペンの先にくっつけて遊ぶのですね。
長3封筒いっぱいの贈り物。_f0220714_22100298.jpg
ぎゃお!
めっちゃかわいい!
Sさんもお手紙に書いておられましたが、鉛筆のお尻に挿せばバランスを調整できておもしろいかもしれません。

Sさん、素敵なものをたくさんありがとうございました。
どれもピンポイントに必要なものばかりでびっくりするやら感激するやらでした。
大切にしますね。

by mukei_font | 2020-03-14 23:59 | おもしろ文具 | Comments(1)

マジックふりかけの落とし穴。

前回はあむさんにいただいたマジックふりかけの話を書きましたが、もう少し詳細に述べたいと思います。

というのも、実はこのマジックふりかけをあまり上手く使いこなせなかったからなのです。
愚かな猫町はなんとこのごくシンプルなふりかけを使う際に落とし穴にはまってしまいました。

順を追って説明するとこうです。

まず猫町はふりかけをぐるぐると回して開けてしまいました。
シンプルな筒が顔を出します。
マジックふりかけの落とし穴。_f0220714_20463317.jpg
へえ…案外大胆な作りだなあ…
この細筒からふりかけをさらさらと?
時代劇で毒薬混ぜる時の筒っぽい…
しかし一気にドバッと出るなドバッと…

と何度か使ったのです。
そうこうするうちに猫町の心は寺西化学のマジックインキと生まれて初めて出会った数十年前にタイムスリップしていました。

幼稚園での出来事でした。
みんなでお絵かきをすることになり、マジックインキを使うことになりました。
幼い猫町も1本を手に取ります。
キャップをねじねじ回しながら開けました。
ペン先はありません。
なんだか黒い穴が見えます。

そうです。
猫町は開けてはいけないところを開けてしまったのです。
キャップを外す時にやたらとねじってはいけませんでした。
キャップはピッと外せばよかったのです。

ピッ…?

ハッツ。
もしや自分は幼稚園児猫町と同じミスをやらかしたのではないか?
そう思い再びキャップをねじ込み、ピッとキャップを外してみたのです。

これや。
こっちや。
こっちが本来の姿や。
マジックふりかけの落とし穴。_f0220714_20463623.jpg
わては今まで何をやってたんや。
これからはこっちの先端からふりかけるでー

しかし出てきません。
なんや、固まっとるんかいな。
振り回しても振り回しても出てきません。

普通に使い切っていました。

~Fin~

by mukei_font | 2020-03-11 23:59 | おもしろ文具 | Comments(2)

マジックふりかけ。

しばらくばたばたしておりました。

いや、正確に言えばもたもたしてうとうとしていただけなのですが…
忙しぶってすみません…

そうこうしているうちにブログの日付が実際の日付とずれ始めるといういつもの悪いパターンになってきました。
今年はほどほどにしないと、と思っています。

ということで順番に書いていきましょう。
まずは最近猫町が楽しんだとあるグッズの話から。

昨年の6月、猫町文具店(仮)にあむさんが遊びに来てくださいました。
その時のことはまだ記事にしていないのですが、その日も素敵なお土産をいただいたのに、後日あむさんからまたもやプレゼントが送られてきて、その中の一つを最近楽しんだ、という話です。

こちらがそのマジックふりかけ
マジックふりかけ。_f0220714_20391238.jpg
寺西化学の「マジックインキ」とふりかけのコラボということで、以前ブログにも記事を書いたことがあります。
あまり乗り気ではない内容で申し訳ないのですが…

上記の記事にも書いたように猫町には文房具と食べ物がどうしても結びつきません。
文房具のパッケージを見た瞬間に文房具のにおいがリアルに想起され、食品とは相性が悪いような気がしてしまうのです。

メイク用品などとのコラボにも違和感があり、文房具と間違えそうというひやり感を楽しめないというか、かわいいけれどもなんかちょっと違うぞ、ここは文房具の出番ではないぞ、と思ってしまうのです。

しかーし…
実物を手に取るとそれはそれで楽しんでしまった…

よくできているなあ、と眺めること数ヶ月。
愛ですぎてうっかり賞味期限があやしくなり、もったいないなあと思いながら実際にふりかけて美味しくいただいてしまいました。
マジックふりかけ。_f0220714_20391507.jpg
あむさん、ありがとうございました。
田舎では実物に出会うことなく終わっていくはずが、思いがけず都会的なアイテムを手にすることができ、良い経験になりました。

※この記事には続きがあります。

by mukei_font | 2020-03-10 23:59 | おもしろ文具 | Comments(0)

豆腐一丁付箋。

ダイソーのクラフト付箋を使い切り、さて次の付箋はどうしよう、この際ブロックメモにマスキングテープでもいいしなあ…ときょろきょろするうちに目に飛び込んできた付箋がありました。

ずいぶん前にいただいたもので、あまりにもかわいいので飾っていた付箋があるのです。
豆腐一丁付箋。_f0220714_01114533.jpg
豆腐一丁付箋。
木綿豆腐です。
豆腐一丁付箋。_f0220714_01114956.jpg
写真はパッケージに入ったところですが、ごろっとブロック状の付箋を取り出しても木綿豆腐に見えてしまう付箋です。
うまくできているなあ…

よし、次の付箋はこれで決まり。
粘着力に多少難があってもマスキングテープで上下を補強するし大丈夫大丈夫。

…のはずが全然大丈夫ではありませんでした。

なんと粘着力以前の問題として、付箋がブロックからはがれてくれないのです。
なんとかはがれますが、破れていきます。
スティック糊でくっつけたものをはがしている感じに近いというか…

すみません…
またまた愚かな猫町のせいです。
いただいてすぐに使えば付箋っぽい働きもできたことでしょう。
使うのが惜しいようなかわいさで、大事にとっておきすぎました。

長く飾られているうちに豆腐付箋は自分が何者か分からなくなってしまったようです。

俺は…何なんだ…?付箋か?豆腐か?
豆腐ならなぜ常温保存されているんだ?
あれか?フリーズドライか?
うむ…きっとそうだ…お湯をかけると豆腐っぽくなるのだろう…

なりません。
すみません本当に。

でも使っています。
上部は破れますが、なんとかはがして使っています。
自分にはマスキングテープがあるので。
ダイソーの超強力(本体に強い力でくっついている)マスキングテープが…

ということで、ミドルエイジ猫町があらためて声を大にして言いたいことは…

マスキングテープも付箋も劣化する。
大事にしていないでどんどん使おう。

ということです。

でも豆腐付箋楽しいです。
本当に表面が木綿豆腐みたいなんですよ。
はんこを押すとベタの部分が木綿状になって感動があります。

ただしキッズらにつっこまれないようにこそこそ使おう…
それ付箋?メモ?と言われたら泣いてしまいそうなので…


by mukei_font | 2020-02-21 23:59 | おもしろ文具 | Comments(0)

ノッポンボールペン。

うさむし(@usamusi_works)の話が出たところでうさむしにもらったボールペンについて書いておきます。

昨年12月、東急ハンズ渋谷スクランブルスクエア店でのイベントのため上京したうさむしの東京土産です。
東京タワーのノッポンのボールペン。
ノッポンボールペン。_f0220714_23284965.jpg
ノッポンについては何年も前からうさむしと「東京タワーのキャラクターやのにパッとしない」ということで注目していました。

パッとしないというかかわいくないというか色も形も気持ち悪いというかもっと他になんかあるやろという気にさせられるノッポン。

ホームページを見てみると「東京タワー公式キャラクター"ノッポン兄弟"」の文字。

そうか、ノッポンって兄弟おったんや…
単に青い服を着たり赤い服を着たりしているだけかと思っていました。
ということで、うさむしにもらったのはノッポン(兄)。

で、どんなボールペンかというと…
なんとねじ式キャップ!
ノッポンボールペン。_f0220714_23285387.jpg
ゆるキャラのボールペンなのに意外とこだわっている?
というか普通に使いにくいのだが?

ちなみに中はこんな感じ。
出たー名前のない白い芯ー
ノッポンボールペン。_f0220714_23285911.jpg
で、書き味はといきたいところですがインクは見事に死亡していました。

うさむしによると東京タワーにノッポングッズはこのペンしかなく、しかもほぼほこりをかぶっているみたいな感じだったとのこと。
売り場の隅で静かに死亡していたのですね…

申し訳ないと謝るうさむしには「いきなりの芯探し、楽しいよ」と返事。
普通は使い切って初めて訪れる興奮の瞬間がいきなりですもんね。
わくわくしますよ。

こうした芯探しは芯の長さよりもペン先の太さに注意が必要です。
一見普通のボールペンに見えて実は流通している芯よりもペン先が細いタイプ、というのがまれにあり、そうした場合は芯の長さが合っても口金の穴からペン先が出てこないことになります。

しかし幸いノッポンのペン先はよくある普通の芯(PILOTのBSRF等)でも大丈夫なようです。
あとは長さの合う芯を見つければなんとかなりそう。

問題はそこまでしてノッポンボールペンを使いたくないということでしょうか。
眺めているだけでおなかいっぱいです。

by mukei_font | 2020-01-10 23:59 | おもしろ文具 | Comments(0)

ジャンヌダルクKさんからの贈り物~サマーギフト篇~

8月某日、何も頑張っていない猫町にジャンヌダルクKさんから夏の贈り物が届きました。

ジャンヌダルクKさんには今年の初めにも素敵なものをいただいたし、ホワイトデーにも素敵なものをいただいたし、なんだかいただいてばかりで恐縮してしまいます。

今回いただいたのはこちら。
ジャンヌダルクKさんからの贈り物~サマーギフト篇~_f0220714_19324150.jpg
LOFTの「Summer Gift」の紙袋があまりにもかわいくて、激写が止まりませんでした。
とりあえずこの記事は外側についてだけ書こう(なんじゃそりゃ)。

まずかわいいのが色ですよね。
最近ますます青に黄色という組み合わせを愛しているのですが、くすんだ青色に黄色…
いいぞー
ジャンヌダルクKさんからの贈り物~サマーギフト篇~_f0220714_19330706.jpg
もちろん猫も言うまでもなく素敵です。
「LAID BACK」は「くつろいだ」でいいのかな。

こちらは裏面。
表と裏それぞれ柄が違うのもなんか贅沢というか、これはうれしいですよ。
ジャンヌダルクKさんからの贈り物~サマーギフト篇~_f0220714_19325799.jpg
大きさがぴったりなのもうれしくて、どうしてここまでぴったりの袋があるんだろうと思ってしまいます。
何種類も大きさがあるのか、たまたまジャストフィットなのか。

さてこの紙袋、一番素敵なのはその手ざわりです。
ちょっとさわっただけでは(紙袋なのか?)というくらい人工的な手ざわりなのですが、紙の感触も確かにあり、しかし袋の中は完全につるつるに加工されていて薄い割に丈夫というか、ぱりぱり、みしみし、ぺなぺなといった紙の感触をずーっと味わっていたくなる紙袋なのです。

LOFTの人、素敵な紙袋をありがとうございました。

中身はこちら。


by mukei_font | 2019-08-04 23:59 | おもしろ文具 | Comments(0)

サツマイモの甘露煮ボールペン。

一度も頼んだことがないのに、なぜかうさむし(@usamusi_works)は猫町の誕生日にはイロモノのボールペンをプレゼントしなければならない、と思い込んでいる節があり、毎年すごいものが送られてきます。

今年はこの人。
サツマイモの甘露煮ボールペンです。
サツマイモの甘露煮ボールペン。_f0220714_09315484.jpg
大学芋かなとも思ったのですが、輪切りだしサツマイモの甘露煮ということで…
サツマイモの甘露煮ボールペン。_f0220714_09322456.jpg
いやいや、そんなことよりもシンナー臭がすごいんですよこのボールペン。
握ると若干にちゃっとしているし。

ハッ…
もしかして甘露煮のにちゃにちゃ感まで再現?

うさむしによるとボールペンは手作りのものらしく、「日陰干ししてね(臭い無くなるかどうか分からんけど)」とのこと。

手作り作家さんから買ったのか…(芋小町さんという作家さんでした)
そこまでしてイロモノボールペンを探してくれてありがとう…ていうか一回も頼んでないしな!

昨年のリコーダーペンに続いて今回もニードルチップのボールペン。
前回はゲルインクボールペンでしたが、今回は油性ボールペン。
インクの出もなかなかなめらか。
サツマイモの甘露煮ボールペン。_f0220714_09321014.jpg
しかし…
真面目に書こうと握りしめると、ごまの部分の突起が結構痛いのです。
猫町は特にぎゅっと握って書くので…

これはあれだ。
蚊にかまれた時など、かゆいところがあってそこをいじめたい時にはいいかもしれない。
あと眠い時とかにもぎゅっと握ったりして…

とにかく今年もありがとう。
でもほんまに別にコレクターとかじゃないから無理シナイデネ。

これまでのイロモノボールペンはこちらの記事をどうぞ。



by mukei_font | 2019-08-02 23:59 | おもしろ文具 | Comments(0)