猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(25)
(14)
(9)
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
いざとなったら100均に..
by alchemie0629_a20 at 12:16
はじめまして 私が競馬..
by たましい at 17:55
NHKの朝の連続ドラマ「..
by 慎之介 at 15:22
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:おもしろ文具( 56 )

ミドリ・カラーステーショナリー。

毎日レジ打ちしていて、ひそかに売れているなあと感じる文房具。
ミドリのカラーステーショナリーシリーズ。
むやみにちっこくてかわいい文房具たち。

このシリーズが出始めたとき、これはシリーズをかためて置かないとちょっと苦労しそうだなと思っていたが、アイテム数も増え、雑誌でもあれこれ取り上げられているうちに無事に市民権を獲得した模様。

まだ売り場で苦戦していた頃に頼まれて書いたPOP。
f0220714_23553188.jpg

めいっぱい女子ぶってみたが、中央の「何処へでも行ける文具」は筋肉少女帯の名曲「何処へでも行ける切手」のオマージュ。
[PR]
by mukei_font | 2011-10-15 23:59 | おもしろ文具 | Comments(8)

サンスター・ヒーローノカキゴコチ。

さて、気を取り直して文房具の話。

最近わが店にちょっと珍しい人たちが入荷。
発売からはかなり時間がたっているが、実物を見たのは初めて。

じゃーん。
f0220714_23421987.jpg

サンスターのヒーローノカキゴコチシリーズ。
右からシャア専用ザク、量産型ザク、ガンダム、Zガンダム、百式。
しっかりとした重みもあってなかなかの迫力。

この商品が入荷した時はちょっとした騒ぎに。
普段まったく文房具に興味を示さない営業の社員さんたちが商品を見に店頭にわらわら集まり、目をきらきら。
他メーカーの営業の男性も目をきらきら。
大好きとまではいかなくても、みんな知ってるんですねガンダム。

残念ながら小生はガンダムに明るくない。
この中で分かるのはシャア専用ザクと量産型ザクだけ。
普通のガンダムはいろいろバリエーションがあるので全然見分けがつかない。
ストーリーを知っていれば一発なのか…

で、やっぱり人気者はこの二人。
f0220714_23582763.jpg

特にシャア専用ザクが人気とか。
f0220714_23593581.jpg

実際、つい先日プレゼントに買って行かれた方もシャア専用ザクをチョイス。
こうして写真で見るよりも実物のほうがずいぶん高級感あり。
f0220714_053446.jpg

胸に差した時にちょこんと顔がのぞくのがとてもいいと思うのだが、それはビジネスの場面で許容範囲なのだろうか。
そこはあえてザクを外したほうが得策か。

ちなみにこれらの筆記具はすべて素敵な箱入り。
箱にはそれぞれのモビルスーツのスペックが記載されており、マニアじゃなくてもハアハア。

量産型ザク。
f0220714_0125394.jpg

キュベレイ。
f0220714_013575.jpg

いずれも単色のボールペン。
替芯はクロスの油性ボールペンのリフィルと同型。
価格は¥4980(税抜)。

大人だからこそ欲しくなるガンダム。
素敵なおじさま、お兄さまをお待ちしております。
入手が難しい方はメールで耳打ちしてくださいね。
パシります。
[PR]
by mukei_font | 2011-08-07 00:27 | おもしろ文具 | Comments(0)

VANCO・GRAFCO PAGE MARKER。

もう先週のことになるが、文房具の先輩に会った時のことを何回かに分けて書いておきたい。

まずは先輩にいただいたおもしろ文房具のご紹介。
一緒に仕事をしていたときから先輩には素敵な文房具や貴重な文房具をいただいてばかりで、その一つ一つがどれだけ小生を楽しませ、興奮させ、糧となって前へと進ませてくれたか、本当に感謝の言葉もないほど。

なのにまたいただいてしまった…
ありがとうございます。

見てください。
この素敵な栞(写真難しすぎ)。
f0220714_18431690.jpg

何がすごいってメーカーがVANCO
VANCOといえばテンプレート、テンプレートといえばVANCOのあのVANCO。
どこよりも無機質な事務用品メーカーのイメージのVANCOが、いつのまにこんな色気あること…

「VANCOって!」と興奮する小生に、
「やー前々からあの(アクリル板やステンレス板を)抜く技術を活かしたらええのになーて思てたらこんなん見つけて」とニコニコ。
ちなみに上記写真の左側がアクリルを抜いたもの、右側がステンレスを抜いたもの。
ちょうどテンプレートと字消板みたいな感じ。

気になって調べてみたら、VANCOがGRAFCO LABOというブランドを立ち上げた模様。
いろいろなデザイナーとのコラボ栞の数々を上記HPで見ることができる。

ちなみに小生がいただいたものはどちらもおかだはじめさんという方のデザインによるもの。
上記写真の左側が「シアワセ」、右側が「ニクキュウ」。
ニクキュウのアップ。
f0220714_18582785.jpg

眺めているだけで幸せです。
[PR]
by mukei_font | 2011-07-31 19:04 | おもしろ文具 | Comments(0)

メモムシ追記。

先日「おもしろ文具」のカテゴリで取り上げたメモムシ
f0220714_22343612.jpg

その使い方において少々誤解があったので以下に追記する。
「90°回転させればペンスタンドにも(でも顔が見えた方がかわいいので横倒しにするのはもったいない)」と書いたが、なんとメモムシの後ろ半分が回転する仕組み。
つまり横倒しにしなくてもペンスタンドになるのだ。
f0220714_22363232.jpg

先日東急ハンズの店頭で実物を見て初めて知った。
やっぱり箱に入れてしまいこんでいたらだめだなあ。
[PR]
by mukei_font | 2011-04-03 22:44 | おもしろ文具 | Comments(0)

メモムシ。

さて、たまにはかわゆい文房具でなごみましょう。

昨年のクリスマスにいただいたデスクトップ用品。
その名もメモムシ。
f0220714_958558.jpg

青系のものが好き、という手がかりでうちにやって来たかわいい子。
どうもありがとうございます。

メモムシはリサイクルレザーでできた蛇腹の虫。
蛇腹のすきまにメモや名刺をきゅっとはさんだり、90°回転させればペンスタンドにも(でも顔が見えた方がかわいいので横倒しにするのはもったいない)。
f0220714_1071680.jpg

こういうしゃれた机上用品が似合う暮らしをしたいのは山々だが、素敵な蛇腹にほこりがつもるのではないか、そもそもこういう手頃な大きさと軽さのものは猫に転がされ、アイスホッケー状態になるのがオチではないかと考えてしまい、いつまでも箱から取り出せないまま。

なんとかしなきゃ。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-20 10:15 | おもしろ文具 | Comments(0)

MONO電卓、あるいは最強のトリコロール。

仕事耕具:MONO消しゴムが電卓に——シャープとトンボ鉛筆がコラボ

ハアハアハアハア…
ついについにMONO電卓ゲットです。
f0220714_23465410.jpg

今月の生活費残金78円でお昼にローソンのコロッケを買ってしまい、ついに残金8円となった小生だったが、ここはサイババよろしく手のひらからお金を取り出すという奇跡を行い、執念でゲット。
目の前に素敵電卓があるのに明日まで待てるかよニャロメ。

今日は仕事帰りにうさむしの家で鍋を食べることになっており、買ったばかりのMONO電卓を見せ魅せるいい機会と喜び勇んでうさむしの家に向かい、コートを脱ぐのももどかしくMONO電卓を見せてみたのだが…
ありえないことに、彼女の反応は薄いのだった。

なぜ?
青白黒の最強の黄金比の美しさが分からんのか!?
電卓が出ることも、それを買うことも内緒にしてあたためていたのに…

しょんぼり鍋をつつきながら、ふと彼女の机の上のペン立てを見ると、なんとトンボのMONOzeroが。
f0220714_06290.jpg

「なんやトンボ好きなんやん」
「それは使いやすいねん。でもデザインとか別にどうでもいいねん」
「あほか最高にかっこいいやん…もしかしてもり上がってんのフミヲだけ?」

いや。
誰が何と言おうとこれが最強のトリコロールや。
これが文房具のストイックな色気。
これが文房具の神髄。

今夜は枕元に置いて眠ります。
[PR]
by mukei_font | 2011-02-25 00:16 | おもしろ文具 | Comments(6)

ベロス・ドーナツクリップ。

予定ではゲルインクの耐光性について語るはずだったが、どうしても今夜仕上げなければならない仕事があり、予定変更。
完成したあかつきには詳細を書かせていただきます。

さて、気を取り直して今日はおもしろ文具のご紹介。
いつのまにこんなものが。
f0220714_20452147.jpg

画鋲やクリップ、名札でおなじみのベロスより新商品。
その名も「ドーナツクリップ」。
1個100円(税抜)。

ダブルクリップにドーナツが付いただけのものだが、ドーナツのカラフルさと質感(今流行りのシリコン素材であろう)がかわいい。
てこの原理で楽にクリップを広げられるのもいい。

発見するやいなや欲しくなり、仕事をしているふりでどの色にするか熟考したが結論は出ず。
普段は青色系を買うところだが、この水色はちょっと違うんだよなあ。
むしろピンクがかわいい。

買ったらエプロンに付けることになるのであれこれ試着してみるが、どれも全然エプロンの色に合わず。
白や黒ではせっかくのポップな感じがないもんなあ。
それに単体ではドーナツ感がないというか…いろんな色があってこそのドーナツって感じ。

まあエプロンに付けなければいいのだが、エプロンにダブルクリップって本当に便利なんですよ。
たくさんあるほうが安心というか。
書店員時代からエプロンの胸にはずらりとクリップ。

かつてはそこにはさまれたメモが風になびくのが小生のトレードマークだったが、さすがにそれは。
もう十年も前の話です。
[PR]
by mukei_font | 2011-02-19 21:16 | おもしろ文具 | Comments(4)

ずっきゅん☆MONO電卓。

仕事耕具:MONO消しゴムが電卓に——シャープとトンボ鉛筆がコラボ

ギャース!ギャーッス!
ももももう言葉になりません。

来た。
ついに小生の時代が。
時代が小生に追いついた。

とにもかくにもこれ(トンボの「MONO」と佐川急便。)を読むべし。
過去の自分とハイタッチ&がっちり握手。

ほらほらほらほらあ。
トンボの「MONO」の青、白、黒はもう神の領域の絶妙バランスなんだってば。

あの知的さ。
あのクールさ。
文房具の持つ普遍的な一側面を見事に体現したあのカラー。

コラボなるものは星の数ほどあれど、ここまでど真ん中でどんぴしゃで有意義なコラボがいまだかつてあったでしょうか。

買います。
買わせていただきます。

どこに行ったら手に入るのか…
ハアハアハアハア…
[PR]
by mukei_font | 2011-01-23 21:43 | おもしろ文具 | Comments(4)

モリゾー&キッコロ・ロケット鉛筆。

ノートについて書きたいことがたくさんある。
が、ノートについて書こうとすると、新年の抱負について書かなければならないような気がして、それはちょっとまだ書くことができそうにない。

昔からそうだが、精神状態が良くない時にノートというのはしんどいものだ。
ノート>筆記具>替芯の順で圧をかけてくる感じ。
文房具は友達なのに情けないというか、友達だからこそきちんと向き合いたいというか。

というわけで、しばらくは単発の記事でご容赦ください。
いつかお披露目をと思っていた文房具たち。

ジャーン。
懐かしのロケット鉛筆。
「愛・地球博」に行った友人からのおみやげ。
かなり後になってからもらったので、「愛・地球博」がいつ終わったのか知りませんでした。
f0220714_8573137.jpg

ぐはあ…
なんてかわいらしさ…
こんなん使えるか!

ただでさえロケット鉛筆なんて贅沢の極みみたいな文房具やのに。
芯がちびたら後ろに回されてそれで終わりなんて。

いや待てよ。
もしかしてあれってヤスリとかで削って削ってして使えば結構もつものなんだろうか。

実験したい…
が、かわいすぎてやっぱりそれもできそうにない。
どこかに安物のロケット鉛筆があれば是非ともやってみたいものだが。

今やメタファーでしか耳にすることがなくなったロケット鉛筆(お笑いのネタの中にたまに登場)。
平成キッズはもしかしてそれが何か分からないんじゃないだろうか。
[PR]
by mukei_font | 2011-01-11 09:08 | おもしろ文具 | Comments(2)

ブギーボード。

連日手帳の話もあれなので、箸休め的におもしろ文具のご紹介。

年末が近いからか、いろんな商品が連日入荷して来るわが文具店。
何だかよく分からないものが入って来たと思ったら、電子メモパッド。
その名もブギーボード

このブギーボード、以前このカテゴリで紹介した、キングジムのマメモの超シンプル版。
マメモは画面ごとに保存したり消去したりすることができたが、ブギーボードは画面に書いて消すのみ。
保存機能はなし。

でも、圧倒的にこちらのほうが使い勝手がいい感じ。

まず面積。
広々として書きやすいA5サイズ。

次に大きさ。
面積はあるもののとにかく薄く、これなら持ち運ぼうかという気にもなる。

そして何と言っても素晴らしいのは書き心地。
付属のスタイラスはかなり細かい線も書け、試した感じでは細字〜中字のサインペンで書いている感じ。
描線がクリアなのがうれしく、電子メモパッドだということを忘れてどんどん書きたくなる、ぬるぬるとした快適さ。

余計な機能が付いておらず、パッド上部中央にあるボタンを押せばパッと画面が消去されるという分かりやすさもありがたい。

ぜいたくな使い方だが、店頭では例えば領収証の宛名をお客さんにたずねるときなどにささっとこのボードを取り出せば、ちょっとした楽しい時間が過ごせそう。

あと、小生のように外国のお客さんと筆談でしか会話できない店員とか、もちろん耳の不自由なお客さんとの筆談にももってこいだろう。

猫、猫、としきりに試し書きする小生に「それええやろ」とにやり顔の店長。

楽しい…
欲しい…
この書き心地くせになる…

パパ(石油王)!
パパ(石油王)!
[PR]
by mukei_font | 2010-11-07 15:12 | おもしろ文具 | Comments(0)