猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
仕事が仕事なので、ほぼ毎..
by alchemie0629_a20 at 19:15
コピー用紙もこだわり始め..
by alchemie0629_a20 at 18:03
こんにちは。 この季節..
by ともこ at 12:42
猫町さん!! ワタシも..
by cheery_box at 08:32
猫町様、はじめまして。 ..
by ちい at 18:08
このシリーズはワタクシも..
by りお at 13:33
本にサインするのに、見た..
by MK at 03:28
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
こうゆう週間ブロック?の..
by なぎねこ at 17:30
包装紙って、色柄だけじゃ..
by ふりふりばなな at 22:34
Q1:水色と黄緑と赤(ピ..
by えぬ at 23:30
白玉だんご@次回本番2月..
by mukei_font at 14:51
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:文具屋日記( 119 )

朦朧店員。

絶不調。

急性喉頭炎的なものになってしまい(たぶんカルテにはそう書いてあった)、ものを飲み込むと激痛、食事そのものが拷問という悲惨な状態に。

もちろん食事中以外も痛みは激しく、しだいに意識が朦朧としてくるわ、寒気がしてくるわで、もう帰るもう帰ると思いながら根性で店頭に立ち続けた。

不調なのでミスやクレームが怖く、堺雅人のような笑顔を浮かべてやりすごすことにし、その結果普段より高い万年筆が売れたり、お客さんにほめられたりする。

すごいぞにわか堺雅人。

もう寝ます。
[PR]
by mukei_font | 2011-04-06 23:13 | 文具屋日記 | Comments(6)

万年筆はいかが。

言霊効果で今日は濃いお客さんがご来店。
筆記具でぱんぱんのペンケース。
書くことへのこだわりの強さ。
ナカーマ。

万年筆は初めてということで、一から説明する(たぶんあまり説明になっていないと思うが)。
試書きもたっぷりしていただく。

長時間あれこれ話し、PILOTを買うつもりで来られているのに結局セーラーを買って行かれた。
だってインクの黒さにこだわるのなら「極黒」のあるセーラーでしょ。

やー楽しかったー
毎日こんなんならいいなー

ただし全然仕事できず…
同僚に言い訳のメールを送り、来週頑張ることにする。
[PR]
by mukei_font | 2011-04-02 23:13 | 文具屋日記 | Comments(0)

フレッシュマンハズカム。

4月1日。
新年度のスタート。
ぴかぴかの社会人を見るのが楽しい季節。

思えば前の文房具屋も今の文房具屋もオフィス街にある点は共通している。
だからこそきらきらのフレッシュマンを見ることができるんだなあ。

フレッシュマンたちが買って行くものは決まっている。
名刺入れ。
間違いない。

「社会人たるもの…」と先輩に言われたり、いきなり自分の名刺をもらって必要性を感じたりするのだろうか。
足早に適当な商品を買って行くフレッシュマンを見るたびに、落ち着いたらもっとゆっくり趣味のいいものを選びに来てねと思う。

それにしても春だ。
文具店員になってから3度目の春。

毎年この季節には夢を見る。
とんでもなく文房具が好きなとんでもなく素敵な人が近くの会社に異動して来ないかしらという夢。
安い筆記具の話、替芯の話、プチ改造の話、万年筆の話、インクの話、ノートの話、飽きることなく話せるような。

それは春に限らず年中だけど、それでも春は特別期待してしまう。
ただ出会えていないだけで本当はもっといるはずだもん文房具マニア。

替芯を売りながらそんな奇跡を待ってみたくなる春だ。
[PR]
by mukei_font | 2011-04-01 23:56 | 文具屋日記 | Comments(0)

年度末終了。

年度末終了…
もうヨボヨボ…

「これもっとないですか?」
「店頭にあるだけなんですよーお取り寄せでしたら明日入荷しますけど」
「明日から使うんです」

もっと早めに準備しよっか。

という声を飲み込みつつ苦笑。
このパターンを繰り返しまくる。

閑話休題。
岩手に旅立つ予定の文房具がすべてそろった。
コクヨのノート、三菱の鉛筆とシャープ芯、サクラの消しゴム(もちろんフォームイレーザーW)。
それから猫町コレクションからノートと筆記具少々。

みんな頑張っておいで。
頼んだよ。

明日の昼休み、馬鹿力で郵便局までかついで行きます。
ロッカーの中にはマムシドリンクがスタンバイ。

さてさて今夜は夜通しメッセージカードを書きましょう。
こんなこと初めてだからどきどきする。

猫町フォントにどうか力を。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-31 22:13 | 文具屋日記 | Comments(4)

贈答用筆記具ピーク。

もしも文房具が人だったら、たぶん今頃はPILOTやプラチナの筆記具たちと居酒屋あたりで打ち上がっているところだ。

PILOT「お疲れお疲れ今日はお疲れーーー」
プラチナ「どんどん食べてなフミョちゃん」
猫町「よっしゃーーーーー」

どんだけ楽しい想像。
でもそれくらいされてもいいくらいに売りました。
特に今日はPILOTとプラチナをひっきりなしにラッピング。
在庫があるって頼もしい。

考えてみれば小生がこの店に来たときはまだプラチナの筆記具なんてなかった。
ショーケースの中にはPILOTの筆記具ばかりがぎちぎちに並んでいるだけ。
いろいろ言ってみてよかった。
お客さんはきっと喜んでいる。

しかし文房具が人なら話したいこと、聞いてみたいことが山ほどある。
そして文房具同士の話もぜひ聞いてみたいところだ。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-31 01:41 | 文具屋日記 | Comments(0)

年度末の風物詩。

3月も残り少な。
いわゆる年度末。
今年も道路工事的キングファイルがレジに押し寄せてきている(年度末とSXR-5。参照)。

予算の使い方というのは途中で簡単に変えられないものなのだろうか。
この際もっと違うものにお金を使えば、とも思うが、まあ年度末で一気に整理したい書類があるのかもしれない。
それかもう余ったお金はとりあえずキングファイルへ回すことにしているのかも。

とにかくキングジムのキングファイルにコクヨのチューブファイル。
青いかたまりが次から次から。
レジでよいしょ、とカゴから取り出すときのファイルの重さよ。

今年度もあと4日。
握力が試されている。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-27 18:27 | 文具屋日記 | Comments(0)

筆記具什器を整理する。

筆記具メーカーの営業担当者からの提案もあり、安い筆記具用の什器をこの際すっきりさせることになった。
こんなこと本当は店の人間が率先してやるべきことなのに、一年以上カオスな什器に気づかぬふりをしていた自分も情けないが、まあいろいろ大人の事情もあり、思うようにはいかないこともあるのだ。

が、このたびやっとその機会がめぐってきた。
最初こそカオスを前にうんざりした気持ちになったが、やり始めるとあちこち完璧にしたくなり、とりあえずシャープペンシルの島だけ自分の好きなように並べ替えてきた。

好きなようにといっても、もちろんお客さん目線。
メーカーごと、シリーズごとにすっきり並べること。
できるだけ手前に女性向けの色目のものを置くこと。
たったこれだけのことさえできずに混沌としていたので(アタック25的飛び地状態)。

棚替は本屋時代にさんざん鍛えられている。
専門書の棚替に比べたら、文房具屋の棚替などたやすい。
自分でもよく分かっていないジャンルの専門書をその理論の流れにそって並べ、作者の師弟関係などにも配慮した順序にし、しかも新刊やロングセラーをいい場所に置き、返したくても返せない古びた書籍があり、全集があり…の専門書の棚替に比べたら。
あんなん若かったからできたんや。

閑話休題。
そんなこんなでカオスな什器にここ数日対峙しているわけだが、そこでどうしても出て来るのが売れ残った筆記具。

実は今の店に来てすぐに気づいたことだが、この店は異常に物持ちがいいというか、メーカーと小売りとがグルになってメンテナンスをさぼりまくったというか、とにかく生きた化石的文房具が多すぎる。
廃番になったはずの商品が色展開も豊富ににぎにぎと並んでいたり、これは本当に平成の日本で作られたものなのかと疑いたくなるようなやばいものがひっそりと並んでいたり。

これらをこの機会に整理することにし、それぞれメーカーと交渉。
その際の反応がそれぞれ違って興味深い。

「廃番なんでさよならしましょ」とさばさばしたメーカーもあれば、「廃番なんですが、結構探している方おられるんですよ…うちの在庫も完全にゼロですし…」と未練たっぷりのメーカーも。

ものにもよるが、小生はどちらかというと後者より。
病気みたいなのは本当にいらないが、これって珍しいやん、とか、他にないで、みたいなものはどうしても切ることができない。
自分で買うほどではないが、なんというか…誰かと出会ってほしいというかなんというか。

とりあえず未練アイテムについてはメーカーと闇交渉することに。
闇交渉といっても全然たいしたことなくて、返品をちょっと待ってもらうとかそんなこと。

猫町「…これ素敵ですよね」
某社「そうなんですよーーー」
猫町「これちょっとだけストックで寝かせてもらってもいいですか」
某社「いいですよ!」」
猫町「…写真撮りたいんですけど」
某社「(´_ゝ`)?」

というわけで、ちょっとこのまま返すのもなーーーな人たちを近々激写する予定。
一度返品してしまうと二度と入荷しなかったり、発注単位が10本からだったり、何かと難儀な安物筆記具。

ひょっとすると皆さんのお気に入りがあるかもしれません。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-25 21:55 | 文具屋日記 | Comments(8)

万年筆に国境はない。

最近また少し高級筆記具が売れるようになってきた。

本当は「少し」どころじゃなく今が一番売れる時期なのだが、自粛モードというか、やはりなんとなく重苦しい雰囲気に高級筆記具を手に取る人もまばら。
電池、懐中電灯、トイレットペーパーはやや一段落したものの、募金箱やお見舞いの金封など、問い合わせの内容も震災の影響が色濃い(ちなみに募金箱は案外高い)。

が、その一方でこれから新しい人生を晴れ晴れと踏み出す人もたくさんいるわけで、どうかその人たちにはちゃんとお祝いをしてあげてください、と申し上げたい。

で、今日は万年筆。
定番中の定番、PILOTのカスタム74

お客さんは外国の方。
中東のあたりの出身のようで、英語などもちろん話せるわけがない小生は苦し紛れに笑顔数割増し。
幸い日本語が通じ、あれこれ試し書きをしたのちにMに落ち着いた。

普段万年筆を売るときは、国産の万年筆の方が漢字を書くのに向いている点について語ることにしているが、こと外国のお客さんとなると、それって普通に舶来のなめらかさ重視の万年筆の方がいいんじゃ…とやや複雑。
でもまあ世界のPILOTですから。

お会計のあと、もうカートリッジを差してしまってくれないかと言われ、カートリッジを差す。
緊張の一瞬。
もちろんそのうちインクが出て来るのだが、お客さんがイメージしているよりも時間がかかるととたんに不信感が広がってしまう。

「ダイジョウブ?ソレB級品チャウン?」

むちゃくちゃ流暢な日本語(しかも関西弁)でダメ出し。

まあ最終的に大丈夫でしたが、ちょっと冷や汗かきました。
どうか素敵な万年筆ライフを。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-24 23:49 | 文具屋日記 | Comments(2)

ゴッドハンドだったり修行中だったり。

昨日、今日とシャープペンシルの修理の依頼が相次いだ。
例によって「魔法の針」片手に奮闘、見事解決。

昨日はZEBRAのテクト2wayライト。
振って芯が出るタイプのシャープペンで(ZEBRAはフリシャ機能と呼んでいる。呼び方は各社いろいろ)、中を確認したくてもおもりがカチャカチャ。
しかも0.3で、パイプの先がつぶれているかどうかの確認も困難。
店頭にある新品と見比べつつメカニズムを理解、しだいに混んでくるレジにプレッシャーを感じながらで気合いで芯を引き抜きなんとか復活。

今日はPILOTの廃番シャープペンでカヴァリエやキャップレスに似たライン。
こちらは明らかに落としたと見えて、軸の内部でシャープペンの機構が完全に分離。
頭冠を外すと、通常は出てくるはずのない部分がぞろーっとすべり出てきた。
とりあえず魔法の針でつまった芯を取り出しノックすると一応芯は出てきたが、何しろパイプも一部つぶれており、芯を引っ込める時の削れカスがすごい。
が、お客さんは軸に愛着があるらしく、もう少し頑張ると言ってシャープ芯を買って行った。

そんなこんなでゴッドハンド健在。
魔法の針は偉大なり。

が、その一方で情けないピンチも。

いつのまにかショーケースの中の万年筆のペン先がくすんでいるというトラブル。
昨日久しぶりに万年筆を見せてほしいと言われ、いそいそと出していたらなんだかどんよりした人が…
万年筆のペン先にあるまじきどんより加減に相当動揺。
たまたまいたメーカーさんに洗浄その他のやり方が悪いのではないかとやんわり注意され、しょんぼり。

こんなこと自分の万年筆もふくめてなかったけどなあ。
試し書きのあとの洗浄は徹底的にやっているし、もちろん丁寧に扱っている。
まあ全部を小生が見ている訳ではないからしかたがないけど…
それにしても情けない…

昨夜はさんざんへこんだが、今日「金・プラチナなどを磨く布」みたいなのでそっと拭いたらくすみが消えてキラキラになった。
よかった。

今後は定期的にチェックしよう…
今まで以上に丁寧に洗ったり拭いたりしよう…

というわけで、ゴッドハンドかと思えばド素人ぶりを発揮したりと、相変わらず振れ幅の大きい猫町でした。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-19 23:42 | 文具屋日記 | Comments(2)

うろたえるな小僧ー!!

冒頭からシオン(『聖闘士星矢』の冥界篇に出てくる人。敵か味方かよく分からん人物で、実際さんざんしっちゃかめっちゃかになったあと星矢たちは敵と判断。殴りかかったところにこの台詞)の名台詞で失礼いたします。

後生ですから皆さん落ち着いてください。
マスコミに煽られすぎです。
買い占めの負の連鎖で現場は混乱しています。

月曜日の電池パニックに続き、昨日はトン単位でコピー用紙を買い占めたいという困った氏の出現、そして今日はトイレットペーパーの買い占め(一人で12ロール入26個購入)ときた日にゃ、ポーカーフェイスの猫町もちゃぶ台引っくり返す一歩手前。

仮にそれを停電や品薄等で不自由している関東方面に送るとしても、それは本当に切羽詰まった要求にもとづくものなのでしょうか。
明らかに一度に必要な量を超越してるんですけど。

あるいは被災地へのボランティア的な救援物資…なのかもしれませんが、今は個人単位でものを送る方が迷惑なはず。
報道等を見ていると、避難所には本当に必要なものさえもまだ届いていない状況。

そんな状況に「何かせねば!」と焦って物資を送ったりするのではなく、今は落ち着いて事態を静観し、「迷惑をかけないようにする」のが一番の支援なのではないかと思います。

確かに電池や懐中電灯を求めてお札が飛び交う状況は小売店としてはいいことなのかもしれません。
が、店員の気持ちはすさんでいます。

「うろたえるなと言ったはずだ!!」

ただただこの一言を今は心の底から叫びたい小生です(もちろんこれもシオンの台詞。一連のシーンは冥界篇の中でも白眉)
[PR]
by mukei_font | 2011-03-16 23:17 | 文具屋日記 | Comments(6)