人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2020
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(119)
(77)
(41)
(33)
(14)
(13)
(9)
(9)
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
私も、替芯がらみでこちら..
by あむ at 16:47
お久しぶりです、あむです..
by あむ at 16:19
オオギリンピックふせん、..
by 日本海沿いのSです at 14:25
いいですね。ちょっとした..
by MIYAZAWA at 00:30
すみません、何故か3回も..
by さやえんどう at 00:07
こんばんは。 受験時代..
by さやえんどう at 00:04
猫町さんが無地の紙から作..
by alchemie0629_a20 at 16:35
イオンでコクヨのエラベル..
by alchemie0629_a20 at 19:49
初コメ失礼します。 猫..
by パペ at 02:40
安っぽいボールペンは備品..
by まこ at 07:46
猫町さんご無沙汰です。 ..
by cheery_box at 09:02
 猫町さん、こんにちは。..
by pitasumin at 18:47
「みてない」に思わず声に..
by まお at 23:31
本来なら値引きされた金額..
by alchemie0629_a20 at 11:25
お久しぶりです。 まだ..
by 松 at 13:38
 猫町さん、こんばんは。..
by piyas at 22:00
どうも、通りすがりのボー..
by S6061_K at 20:52
よく考えたらシグノRTの..
by パソ活 at 14:06
参考にしてくださりありが..
by パソ活 at 20:24
デルガードで頻繁にノック..
by ななし at 15:12
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:切・貼・修正系( 49 )

いただきものを使っています・その3(オオギリンピック)。

以前いただきもの関係の記事を書く時に使っていたタイトルがあったよなあ、と検索するとありました。

ということで、「いただきものを使っています」シリーズのその3です。
その1、その2はこちら。

いただきものの文房具が何度も輝く話は以前書きましたが、いただいた時にも記事にしたいし、いざ使い始めた時にも記事にしたくなるんですよね。
ということで何度も同じ文房具が登場することになると思うのですが、その都度違う輝きに魅せられているということでご容赦ください。

今回はつい先日ご紹介したサンスターのオオギリンピックについて。
好きな柄から使える天のり仕様になっているということでしたが、小心者の猫町はドキドキしながら一番上のスパイク柄から使っています。
いただきものを使っています・その3(オオギリンピック)。_f0220714_18251479.jpg
バラバラになったらどうしようという気持ちも拭えないし、誰にどの柄を使ったかとか考えたくないよーと思ってしまった…
大喜利どころじゃありません。

キッズの一人とは「これ何?サッカー?」「バレーではないでしょうか…」というやりとり。
サッカー選手がシュートした後喜んでジャンプしている絵に見えなくもない?
すでに大喜利が始まっているのか…

天のり仕様と大喜利はさておき、猫町が感動したのは付箋の粘着力でした。
四角形の下部にのりがついているタイプの付箋なので上部はマスキングテープで補強するのですが、それでも数日間くっついているのを見ると、おお…さすが…とうれしくなってしまいます。

これは良いものだ。

スパイク柄はあと2枚になってしまい、こんなことならいろんな柄を取り混ぜて使うべきだったか…などとくよくよしているのですが、気持ちよく貼り付き、書き心地も素晴らしい贅沢な付箋をしばらく楽しみたいと思います。

by mukei_font | 2020-06-30 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

サンスター・オオギリンピック。

愛用中の豆腐一丁付箋が最後の1枚となりました。
もう少し早く使えばよかったですが、独特の紙質が楽しい付箋で、使う時よりも捨てる時にじんわり感動が押し寄せる不思議な付箋です。

さて、次の付箋をどうしようかなと思った瞬間「オレだよ、オレたちだよ」という声が聞こえてきました。

そうそう。
君たちだよ。
君たちを今こそ使わねば。

ということで、日本海沿いにお住まいのSさんからホワイトデーにいただいたプレゼントの中の一つであるこちらを使うことにしました。
サンスター・オオギリンピック。_f0220714_10065907.jpg
サンスターのオオギリンピック。

「大喜利みたいなスポーツのふせん」ということですが、本当ならもうすぐ東京オリンピックだったんだよな…というこのタイミングに使うのがふさわしいような気がします。

1つの付箋に4柄もあるのがうれしいですね。
サンスター・オオギリンピック。_f0220714_10065133.jpg
サンスター・オオギリンピック。_f0220714_10064811.jpg
サイトを見ると他にもたくさんあるんですね。

気の利いたコメントを書く余裕はたぶんありませんが、キッズやティーン相手に付箋を使っている自分の心境的には「プロレス」の絵柄が一番しっくりくるような…

この付箋、興味深いのは絵柄だけではありません。
サンスター・オオギリンピック。_f0220714_10065584.jpg

「好きな柄から使えます。」だって!
「バラバラにならない天のり仕様」に興味津々。

ちょっと使うのがもったいないような気がしますが、楽しく使わせていただきますね。
Sさん、素敵なわくわくをありがとうございます。

by mukei_font | 2020-06-28 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(2)

続・粘着力のないマスキングテープの第二の人生。

使っても使っても粘着力が衰えないマスキングテープとどうつきあうべきかについてはまたじっくり考えるとして、先日の記事の補足を書きたいと思います。

以前こちらの記事を書いたわけですが…
(4)粘着テープのついたOPP袋のにちゃにちゃ部分に貼る

を付け加えたいと思います。

OPP袋のにちゃにちゃ…
お分かりいただけるでしょうか。

カタログやパンフレット、あるいはレターセットなどが入っているOPP袋は粘着テープ付きのものが多いですが、あのにちゃにちゃ部分に重要なものがくっついてしまい、ギャーとなったことはないでしょうか。

猫町はあります。
何度もやらかしています。
なのでOPP袋は粘着部分から開けずにあえてカッターで開封するか、粘着部分から開けた場合は即座ににちゃにちゃを隠すことにしています。
その際に活躍するのが粘着力のないマスキングテープというわけなのです。

いくら頼りない粘着力のマスキングテープとはいえ、貼る相手に粘着力があれば嫌でもくっつくというもの。
OPP袋の粘着力は強烈ですが粘着部分の幅はきわめて狭く、マスキングテープの幅がちょうどいいのです。

猫町は優秀なマスキングテープのそばに粘着力のないマスキングテープも置いておき、場面によって使い分けています。
個人情報を保護したり、掃除をしたり、虫を殺したり、にちゃにちゃを隠したり…

そう考えると粘着力のないマスキングテープにも案外使い道があることに感心するのですが、やはりマスキングテープには普通に粘着力があってほしいと思っています。

by mukei_font | 2020-06-24 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

粘着力のないマスキングテープの第二の人生。

前回は理想的な粘着力を持ったマスキングテープについて書きました。

それでは粘着力が「ハズレ」のマスキングテープに出会ってしまった時はどうしたらいいのでしょうか。

猫町の使い方は以下の3つです。

(1)コピーをする時に写ってはいけない部分(個人情報など)を目隠しするのに使う

なんといっても粘着力が弱すぎるがゆえに「ハズレ」の烙印を押されてしまっているわけですから、後できれいにはがすことのできるこうした用途には最適です。
このために生まれてきたのか、というくらい完璧に役目を果たします。

(2)汚れをとる

粘着力が弱いといってもそれなりににちゃにちゃしているわけで、このにちゃにちゃが相手を痛めずに汚れを取るのに役立つことがあります。
ただし弱い汚れにしか立ち向かえません。
なお、中には「弱いにちゃにちゃ」すらないひどいマスキングテープもあるとか…(妹談)

(3)小さな虫を殺す

せっかくかわいいマスキングテープに生まれてきて虫を殺している場合じゃないぞ、といつも思うのですがかなり便利です。
必要最低限の長さで虫を仕留めることができるところがポイントで、手でちぎれるというマスキングテープの良さを最大限に実感することができます。
セロテープとは違って透明じゃないところも良し。

このように粘着力が病気のマスキングテープにも第二の人生があり、普通ならゴミ箱にダンクシュートされてもしかたのないような人たちもそれぞれけなげに働いているのでした。

なお、粘着力以外の病気、たとえば「はがれない」「はがすと裂けていく」等はゴミ箱にダンクシュートでいいのではないかと思います。

by mukei_font | 2020-06-11 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

マスキングテープの粘着力報告。

長い記事の後は軽めの記事をさくさくと書いていきましょう。

前回の記事でも分かるように、自分はあまり「雰囲気(あえてここは『ふいんき』と読ませたい)」で物事を流せないたちです。

駄目なものは駄目だと言いたいし、駄目な理由を考えたいのです。
別に喧嘩を売っているわけではなく、そうしたいと思うたちなのです。

なので、マスキングテープについても「かわいければEじゃん☆」とは思いません。
ちゃんとくっついてほしいし、くっつかないと腹も立ちます。

だからこそ素晴らしい粘着力のマスキングテープに出会うとうれしくなってしまいます。
最近ではこちらの2点にお世話になりました&お世話になっています。

ジャンヌダルクKさんからいただいた鯱(しゃちほこ)のマスキングテープと、たまみさんにいただいたダイソーの小宇宙マスキングテープです(今使っているのはパープル)。

粘着力の素晴らしいマスキングテープはつい再利用してしまうのですが(自分だけ?)、これらの粘着力は本当に衰えることを知らず、何回再利用できんねん、と実験心に火が付きそうになるほどです。

マスキングテープは相変わらず付箋を補強するのに使っており、今や筆記具と同じくらい毎日ふれ合う文房具となっています。

文房具が優秀だととてもうれしい。
一番手近にある道具だからこそ優秀であってほしい。

素敵なものを本当にありがとうございました。

by mukei_font | 2020-06-10 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。

マスキングテープの記事が続いていますが、ちょうど1年前にきなっしーさんからいただいたマスキングテープについて書いておきたいと思います。

昨年のゴールデンウィークに木琴堂に遊びに来てくださったきなっしーさんでしたが、運悪く猫町はきなっしーさんにお会いすることができませんでした。

なのにお土産をいただいてしまったのがこちらです。
台湾の国立故宮博物院のマスキングテープとのこと。
台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13253052.jpg
台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13253398.jpg
ご覧のように箱の中に3本のマスキングテープが入っており、箱の側面の柄はマスキングテープの柄に対応しています。
以下のような3柄。
台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13254178.jpg
台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13254477.jpg
台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13254850.jpg

箱には「本商品のデザインは国立故宮博物院所蔵の『清 欽定一甲第一名 殿試策』をモチーフとしています」とあります。
「欽定一甲第一名」というのは科挙でいい成績を修めた者、みたいな意味なのでしょうか。

また、箱の別の面を見てみると「15公厘×10公尺」とスペックらしきものが書いてあり、これはおそらく15ミリ×10メートルということなのでしょう。

実はすでに水色のマスキングテープは使ってしまいました。
ちょっと不思議な質感で、これは紙…なのかしらというくらいつるっとしたマスキングテープでした。

粘着力が素晴らしく、付箋を補強するのに大活躍してくれたのですが、最後に残った芯がこちらです。

台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13255686.jpg
あまり見ないプラスチックの芯に異国を感じました。
大切に取っておいています。

残りの2本は縦書きのマスキングテープで、どうやって使おうかなとあれこれ考えているのですが、「欽定一甲第一名」は素晴らしい意味のようなので受験シーズンに積極的に使っていくことにしましょう。

きなっしーさん、素敵なものを本当にありがとうございました。
残りのマスキングテープも楽しんで使いますね。

by mukei_font | 2020-04-29 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

ご当地マステ〈愛知県・鯱〉。

先日メインのマスキングテープを使い切ったので、新しいものを使い始めました。

「メインのマスキングテープ」というのはテープカッターにセットして使うマスキングテープのことで、猫町はマスキングテープの増殖を防ぐため、テープカッターを2つしか使っていません。

1つはニチバンの直線美mini。

もう1つはコクヨのカルカット〈ハンディタイプ・マスキングテープ用〉。

それ以外のマスキングテープはテープカッターにはセットせず、そのまま使います。
こうしたフリーのマスキングテープにはどういったものがあるのかというと、

・粘着力が病気で用途が非常に限られているもの
・テープの幅が広くテープカッターにセットできないもの
・"Happy Birthday!"など限られた場面でしか使わないもの

などがあります。
それぞれにちゃんと活躍しており、手に負える量以上にばんばん開封しないようにしています。

閑話休題。

ダイソーのマスキングテープ〈チロリアンネイビー〉の後に使い始めたマスキングテープはこちらです。
ご当地マステ〈愛知県・鯱〉。_f0220714_09272232.jpg
昨年のホワイトデーにジャンヌダルクさんからいただいたご当地マスキングテープがあったのですが、それがこれだったというわけです。

愛知県はやはり鯱(しゃちほこ)ということで、えんえんと鯱の柄が続くマスキングテープでした。
ご当地マステ〈愛知県・鯱〉。_f0220714_09272415.jpg
使い始めてすぐに「!」と思ったのはその確かな粘着力。
どこのマスキングテープかしら、とラベルを見ると製造元はカモ井加工紙株式会社。
確かな品質にも納得です。
ご当地マステ〈愛知県・鯱〉。_f0220714_09272764.jpg
ちなみにこうしたラベルは使い始めた日に必ずEDiTに貼るようにしています。
細々とメモをしなくても、ラベル1枚で多くを語ってくれるので便利です。

これから7mよろしくね。
ジャンヌダルクさん、素敵なマスキングテープをありがとうございました。

by mukei_font | 2020-04-26 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

今年一番使った文房具。

続いて今年一番使った文房具の発表です。

そもそも文房具は使うためのものなので、あれも使ったこれも使ったと頭を駆けめぐるのですが、「ああ、あれは使ったなあ…てゆうかもう使い切ったけど…」という文房具に思い当たりました。

こちらのマスキングテープです。
今年一番使った文房具。_f0220714_18300794.jpg
これは今年のGWに猫町文具店(仮)に遊びに来てくださった(のにお会いできなかった)きなっしーさんに以前いただいたもので、岡山の文房具専門店「うさぎや」のマスキングテープです。

文房具柄のマスキングテープなのですが、黒板にチョークで描いたみたいなタッチのイラストが地味なかわいさで、それより何より自分はこのマスキングテープの長さと粘着力に心底惚れ込んでおりました。

いったい何メートル巻だったのか分かりませんが果てしなくたっぷりあり、とにかく粘着力が抜群に素晴らしかったのです。

かわいくてもほとんど粘着力のない、いったい何のために存在しているのか分からない病気のマスキングテープが数多く存在する中、うさぎやのこのマスキングテープの優秀さは特筆すべきものがありました。

しっかりつくのにちゃんとはがれる。
一度使ったものをはがして二度目三度目と使えてしまう。

とにかく永遠に使えるのではないかというくらいの粘着力なのです。

自分はこのマスキングテープをダイソーの頼りないクラフト付箋の補強に使っていたのですが、このマスキングテープのおかげで400枚もあった駄目な付箋があと少しというところまできました。

お世話になっている最中に何度も記念撮影しておかないと…と思ったのですが、いよいよもうなくなる、という時までなかなか写真を撮れませんでした。
上の写真が使い切る直前の最後の姿となりました。

マスキングテープはリピートするようなものではなく、いただきものを中心に一期一会で使う物ですが、今後もこの写真を見ると自分はダイソーの付箋を補強しながら小中学生との勉強場面で使ったことを思い出すことでしょう。

ということで、今年一番使った文房具はうさぎやのマスキングテープに決定しました。

by mukei_font | 2019-12-27 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

両国国技館のお土産。

だいたいこの夏にいただいたものをすべて誕生日プレゼントと見なし、終わらない誕生日パーチーに浮かれ騒ぐ、という趣旨でいただきもの関係の記事を書いているわけですが、どさくさに紛れて過去に記事にできなかったいただきものも載せていきたいと思います。

というわけで、こちらのマスキングテープ。
妹が両国国技館に行った時のお土産です。
両国国技館のお土産。_f0220714_17074890.jpg
両国国技館のお土産。_f0220714_17075108.jpg
両国国技館と言えば相撲だし、相撲と言えば猫町ですが、相撲以外のイベントで国技館に行った妹にもらったお土産です。

今でこそ妹も少し相撲に興味が出てきたようですが(とてもうれしい)、これをもらった当初は白鵬しか分からない状態だったんじゃないかなあ…
それでも猫町を思ってお土産を探してくれたのはうれしいですよね。

猫町の相撲好きは生徒たちも知っているので、これはごく自然な流れとして勉強の場面で使うことになりそうです。

いつも家から出ない猫町にあれこれ買ってきてくれてありがとうね。

by mukei_font | 2019-08-20 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

水族館のお土産。

この夏は一緒に勉強している生徒からもお土産をいただきました。
こんな中年にあたたかい心遣い…うれしいなあ。

こちらは名古屋港水族館のお土産。
水族館のお土産。_f0220714_09111746.jpg
中身はマスキングテープだったのですが、まず紙袋からしてかわいくて「何これかわいい!色もかわいいし、しっかりしてる紙もいい!」とはしゃいでしまいました。

柄がチンアナゴというのも素晴らしく、「なんでニョロニョロしたものが好きって知っとったん?かわいい!」とはしゃぎ続ける猫町。
水族館のお土産。_f0220714_09112095.jpg
猫町の何分の一しか生きていない子どもに

(´_ゝ`)

な顔で見守られてしまいました。

マスキングテープはダイソーのくっつかない付箋を貼り付けるのに大いに使うのですが、こんなにかわいいともう少しときめくような使い方をしたいですよね。

色も夏色だし、来年の夏に「去年もらったやつ使わせてもらってるYO」という展開になればいいなと思います。
楽しい旅先で猫町を思い出してくれて本当にありがとうございます。

by mukei_font | 2019-08-19 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)