人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2020
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(97)
(61)
(34)
(33)
(9)
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
ペンと紙の相性は本当難し..
by alchemie0629_a20 at 03:09
>O市にお住まいの方へ ..
by mukei_font at 18:39
猫町フミヲ様、 ブログ..
by O市 at 14:34
こんにちは。 お仲間で..
by ともこ at 12:32
はじめまして、猫町さん。..
by Pirokichi at 02:28
連投ごめんなさい。 追..
by alchemie0629_a20 at 01:23
自分もファンシー系だった..
by alchemie0629_a20 at 01:16
良い情報いただきました!..
by alchemie0629_a20 at 05:57
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:08
リポータースマートに入る..
by なつみ at 01:17
確かにリフィルの形状によ..
by alchemie0629_a20 at 00:45
遂にプレスマン買いました..
by しんじょう at 20:15
こんにちは! 言われて..
by ともこ at 07:33
> くらさん カラーバ..
by mukei_font at 22:56
> ゆいとまるさん 貴..
by mukei_font at 22:52
> あるけみさん カナ..
by mukei_font at 22:48
> あみさん 分かりま..
by mukei_font at 22:47
> あるけみさん かっ..
by mukei_font at 22:45
> 輪音さん クイズに..
by mukei_font at 22:42
> さかなさん カドケ..
by mukei_font at 22:39
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:切・貼・修正系( 42 )

今年一番使った文房具。

続いて今年一番使った文房具の発表です。

そもそも文房具は使うためのものなので、あれも使ったこれも使ったと頭を駆けめぐるのですが、「ああ、あれは使ったなあ…てゆうかもう使い切ったけど…」という文房具に思い当たりました。

こちらのマスキングテープです。
今年一番使った文房具。_f0220714_18300794.jpg
これは今年のGWに猫町文具店(仮)に遊びに来てくださった(のにお会いできなかった)きなっしーさんに以前いただいたもので、岡山の文房具専門店「うさぎや」のマスキングテープです。

文房具柄のマスキングテープなのですが、黒板にチョークで描いたみたいなタッチのイラストが地味なかわいさで、それより何より自分はこのマスキングテープの長さと粘着力に心底惚れ込んでおりました。

いったい何メートル巻だったのか分かりませんが果てしなくたっぷりあり、とにかく粘着力が抜群に素晴らしかったのです。

かわいくてもほとんど粘着力のない、いったい何のために存在しているのか分からない病気のマスキングテープが数多く存在する中、うさぎやのこのマスキングテープの優秀さは特筆すべきものがありました。

しっかりつくのにちゃんとはがれる。
一度使ったものをはがして二度目三度目と使えてしまう。

とにかく永遠に使えるのではないかというくらいの粘着力なのです。

自分はこのマスキングテープをダイソーの頼りないクラフト付箋の補強に使っていたのですが、このマスキングテープのおかげで400枚もあった駄目な付箋があと少しというところまできました。

お世話になっている最中に何度も記念撮影しておかないと…と思ったのですが、いよいよもうなくなる、という時までなかなか写真を撮れませんでした。
上の写真が使い切る直前の最後の姿となりました。

マスキングテープはリピートするようなものではなく、いただきものを中心に一期一会で使う物ですが、今後もこの写真を見ると自分はダイソーの付箋を補強しながら小中学生との勉強場面で使ったことを思い出すことでしょう。

ということで、今年一番使った文房具はうさぎやのマスキングテープに決定しました。

by mukei_font | 2019-12-27 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

両国国技館のお土産。

だいたいこの夏にいただいたものをすべて誕生日プレゼントと見なし、終わらない誕生日パーチーに浮かれ騒ぐ、という趣旨でいただきもの関係の記事を書いているわけですが、どさくさに紛れて過去に記事にできなかったいただきものも載せていきたいと思います。

というわけで、こちらのマスキングテープ。
妹が両国国技館に行った時のお土産です。
両国国技館のお土産。_f0220714_17074890.jpg
両国国技館のお土産。_f0220714_17075108.jpg
両国国技館と言えば相撲だし、相撲と言えば猫町ですが、相撲以外のイベントで国技館に行った妹にもらったお土産です。

今でこそ妹も少し相撲に興味が出てきたようですが(とてもうれしい)、これをもらった当初は白鵬しか分からない状態だったんじゃないかなあ…
それでも猫町を思ってお土産を探してくれたのはうれしいですよね。

猫町の相撲好きは生徒たちも知っているので、これはごく自然な流れとして勉強の場面で使うことになりそうです。

いつも家から出ない猫町にあれこれ買ってきてくれてありがとうね。

by mukei_font | 2019-08-20 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

水族館のお土産。

この夏は一緒に勉強している生徒からもお土産をいただきました。
こんな中年にあたたかい心遣い…うれしいなあ。

こちらは名古屋港水族館のお土産。
水族館のお土産。_f0220714_09111746.jpg
中身はマスキングテープだったのですが、まず紙袋からしてかわいくて「何これかわいい!色もかわいいし、しっかりしてる紙もいい!」とはしゃいでしまいました。

柄がチンアナゴというのも素晴らしく、「なんでニョロニョロしたものが好きって知っとったん?かわいい!」とはしゃぎ続ける猫町。
水族館のお土産。_f0220714_09112095.jpg
猫町の何分の一しか生きていない子どもに

(´_ゝ`)

な顔で見守られてしまいました。

マスキングテープはダイソーのくっつかない付箋を貼り付けるのに大いに使うのですが、こんなにかわいいともう少しときめくような使い方をしたいですよね。

色も夏色だし、来年の夏に「去年もらったやつ使わせてもらってるYO」という展開になればいいなと思います。
楽しい旅先で猫町を思い出してくれて本当にありがとうございます。

by mukei_font | 2019-08-19 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

長崎のお土産。

前回の記事に登場した友人とは後日あらためて会い、喉がおかしくなるくらい何時間もしゃべり続けたのですが、その時にお土産をいただきました。
ハウステンボスに行ってきたとのこと。

ハウステンボス…
まさにその友人と修学旅行で行ったところではありませんか。
が、まったく覚えていないんですよね。

修学旅行で覚えているのは長崎の坂道と天草と柳川の北原白秋記念館みたいなところと…
ハウステンボスでは何を見たっけ、何を食べたっけ…

ということで、友人にはマスキングテープと付箋をいただいてしまったのですが、見よこの上品さを。
長崎のお土産。_f0220714_09523936.jpg
マスキングテープは模様が分からない角度の写真ですみませんが、風車とチューリップが品良く並んだ柄のものです。
付箋(スティッキーメモブックと表紙にある)は開くとこんな感じ。
長崎のお土産。_f0220714_10052862.jpg
こんな優雅で気品のある付箋をいったい何に使えば…
自分が普段使い倒しているダイソーのクラフト付箋を思うと、そしてそれに書き殴っている現実的な内容と汚い字を思うと…
でもきっと使うよ、付箋が粘着力を失う前に…

お互いに歳をとり、まったく別の世界で生きているわれわれですが、猫町がつまらないことを言っては友人が大笑いするという構図が変わらず続いているというのは平和でいいなと思いました。

by mukei_font | 2019-08-18 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

〈シリーズ・今さらの学び〉付箋の色目。

ブログの借金と3年日記の借金で夜逃げ寸前の猫町ですが、文房具に関して言いたいことというのは相変わらずあれこれあります。

もともと視野が狭く偏った人間なので、他の人には新しくも何ともないことに感動したり、今さらかよということに落胆したりすることがよくあるからかもしれません。

ということで、眠気で意識が遠のきそうな猫町が今ここで言っておきたいのは、

付箋は派手な色を使え。

ということです。

こちらはダイソーで購入したフィルム素材の付箋なのですが、色が好みで衝動買いしたものの、実際に使ってみるとあまりにも色が地味すぎてまったく目立たないのです。
〈シリーズ・今さらの学び〉付箋の色目。_f0220714_23125521.jpg
少し考えたら分かりそうなことも分からなくなってしまう。
それが文房具屋の店頭であり、100円ショップの店頭なんですよね(続きあり)。

by mukei_font | 2019-07-23 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

歯車系文具、昇天。

慢性的な疲労が抜けず、睡眠時間重視で生活しないといけないのに、なぜ阿呆な長文記事を書いてしまったのか…
もっとサクサクとコンパクトな記事を書こうと思っているのに…

ということで、また一つ歯車系文具が昇天しました。
歯車系文具とは?と思われた方はこちらの記事をどうぞ。

昇天したのはニチバンのtenori。
もうすぐ寿命が尽きるところだったのは確かですが、慎重に使っているのにうんともすんとも歯車が回らなくなり、?と思っているうちにテープが切れ、にちゃにちゃがにょーん、あちこちに貼り付いてうわーん…

もうすぐ終わりそうなのに無理をさせたから?
でも前回はこんな苦労もなくきれいに使い切れたのに?

理由は分かっています。
大仏様のご加護がなかったせいです。

それでもtenoriを使い続けますけどね。
まだかなり相性がいいほうだと思っているので。

by mukei_font | 2019-07-21 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

水無月のぽつぽつ文具トーク・その8(マステを使い切る)。

文字数の都合で「マステ」と書きましたが、普段は「マスキングテープ」と言います。
同様に「シャー芯プロジェクト」というのは語感の良さを優先したためで、普段は「シャープペンの芯」あるいは「シャープ芯」と言います。

小さなようで大事な猫町のこだわり。
DoでもEですね…

さて、マスキングテープを1つ使い切りました。
先日コクヨのカルカット〈ハンディタイプ・マスキングテープ用〉をご紹介した時に本体に入れていたお相撲さんの柄のマスキングテープです。
水無月のぽつぽつ文具トーク・その8(マステを使い切る)。_f0220714_16295292.jpg
主に粘着力が病気の100均付箋の補強に使っているのですが、7.6センチ×7.6センチと結構な面積がある付箋の上下をとめているためどんどん減っていきます。

これ、本当に意味ないよな…

でも、マスキングテープを何に使えばいいか分からない人がいたらおすすめです。
もっとも粘着力が病気のマスキングテープ(100均のマスキングテープは当たり外れが激しい)ではその役目さえ果たせないかもしれませんが…

しかし、(まんまと買ってしまったダイソーの)付箋を補強するためにマスキングテープをせっせと貼っている猫町にやさしい子もいて、マスキングテープの柄をほめてくれたりするんですよね。

うーむ…
これはたまたまかわいい柄(?)だったけど、だいたいが渋い色や柄のものが多いのに大丈夫かな…

「歓心を買う」という言葉が頭に浮かび、急いでそれを振り払う猫町でした。

by mukei_font | 2019-06-10 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(2)

買い物上手・その3(今はない色の@@)。

こんな記事ばかり書いていると、衝動買いをしがちな浅はかな人間、あるいは文房具を安く手に入れて喜んでいるさもしい人間のように思われそうですがあまり否定もできないので気にしないことにします。

確かに文房具をお得に入手できるのは楽しいですが、お得な価格になっていたからこその出会いというのもまたあるわけで、そちらをむしろ積極的に評価したいと思っています。

というわけで、これはだいぶ前に手に入れたものですが、ワゴンセールというよりも売り場の一角で激安の値札を貼られて売られていたものです。

買い物上手・その3(今はない色の@@)。_f0220714_16295292.jpg
猫町がマスキングテープをちぎれない話は以前どこかで書いたと思います。
無造作にちぎって使ってこそのマスキングテープなのかもしれませんが、自分にはできないのです。
几帳面にはさみで切る派です。

人がしている分にはまったく問題ないことも、自分がするには大いに躊躇することというのが自分にはいろいろあります。

たとえば爪についてですが、自分は白いところが1ミリを少し超えるとどうにもイラ~としてしまい、うおおお成敗してくれる!とギリギリ白い部分が残るか、というところまで切ってしまわないと気が済まないのですが、人の爪に関してはまったく何とも思いません。
少し長めであろうが、妹のようにきれいにネイルしていようがまったく何も思わないのです。

マスキングテープをちぎる行為は1ミリ以上のびた爪を許す行為に等しく、許せないというわけです。

が、そこまで熱くならなくても、マスキングテープを使う頻度は普通だし、別にはさみで切ればいいだけの話であって何も不自由はしていませんでした。
コクヨのカルカットについても文紙MESSE等で実物を見たことはあってもそこまでいるものじゃないな、と思っていました。

が、激安の値札が猫町に呼びかけるではないですか。
お手頃価格になってるよ、どうだい?

100円。

心も財布も動きました。
色がアイボリーっぽいのも気に入りました。
華やかなマスキングテープを入れて使うのです。
こうした商品は極力商品自体に色の主張がないほうがいいと思っていました。

で、購入した後も(ふっふっふ。自分はたいしてマスキングテープを使わないのに贅沢品であるカルカットを持っているんだぜ)と悦に入っていたのですが、あえて使わずに数ヶ月間眠らせてきました。

が、粘着力の弱い付箋をマスキングテープで補強する場面が多くなるにつけ、ついに出番か?と満を持して使うことにしたのがこちらというわけです。
買い物上手・その3(今はない色の@@)。_f0220714_16300213.jpg
買っててよかったカルカット。
コクヨのサイトを見るとアイボリーはもう定番にはない色のようですね。
ラッキー。
仲良くしようね。

by mukei_font | 2019-05-28 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

付箋なんて怖くない。

調子に乗るわけではありませんが、付箋への恐怖が薄れるにつれて少しずつ付箋を楽しむ余裕が出てきました。

もともと100均の付箋にうさむし(@usamusi_works)のかわいい消しゴムはんこを押して使うことを楽しんではいましたが、それと並行して前回のようなファンシーな付箋も使いこなせるのではないかという気持ちになってきました。

もちろん自ら購入しようという話ではありません。
さすがにそれは調子に乗りすぎなので、そんなことを始めたら叱り飛ばしていただきたいと思います。

そんなことをしなくてもファンシーな付箋をすでに持っているのです。
やさしい方がこういう日を見越して猫町にプレゼントしてくださっていたのでした。

たとえば昨年のたまみさんからのクリスマスプレゼントの中にはこんな付箋がしのばせてありました。
ペットボトル飲料のおまけのようですが、かわいいSuicaのペンギングッズではないですか。
付箋なんて怖くない。_f0220714_16102155.jpg
付箋なんて怖くない。_f0220714_16103884.jpg
いろんなのがある…
もったいなくて使えない…

いいや。
それを使うんだよ。
使えるんだよ、使えるようになったんだよ。

というわけで、かわいいこれらを次の付箋にスタンバイしています。
どんどん成長するよ。
付箋なんて怖くない!(拳を突き上げる)

by mukei_font | 2019-05-22 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

猫町、付箋を使い切る。

昨日、ある付箋を使い切りました。

ゼイタクブングとして長年敬遠し続けてきた付箋。
それを少しずつ距離をつめながら仲良くなっていき、昨日ついに1つの付箋を使い切ったのです。

それが何か?

などと言ってはいけません。
付箋といっても小さなサイズのものではないのです。
それならさすがの猫町も使い切ったことはあります。

そうではなく、ある程度の面積があるもの。
しかもイラストが入っていて、ちょっとありがたい感じのもの。
さらに2つのサイズのものが組み合わせてあって背表紙?まである豪華なもの。

これです。
この時のお土産の付箋を使い切りました。
猫町、付箋を使い切る。_f0220714_6264538.jpg
薄っ。

などと言ってはいけません。
なにしろ奈良博物館のお土産ですし、お釈迦様や仏足の絵がついているのです。
心して使ったし、それを使い切ったので猫町は人間としてのグレードが上がったような気がしています。

なんと成長したことか。
面積の大きな付箋は散髪(小さくカットするの意)せずには使えなかった猫町が大胆にこうした付箋を使えるまでになったのです。
人は何歳になっても成長できるのだなあとしみじみと感じています。

by mukei_font | 2019-05-21 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)