人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2019
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(73)
(43)
(33)
(24)
(9)
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
非公開コメントで質問した..
by 非公開コメント at 16:09
こんにちは。 補充する..
by ともこ at 12:28
全然売れてないみたいで、..
by fugaji at 19:01
エラベルノの太軸は唯一エ..
by shigefu at 14:22
自分の手持ちの中ではエナ..
by alchemie0629_a20 at 17:12
万年筆っぽいといえば…ト..
by KAZ at 11:58
KOKUYOのエラベルノ..
by fugaji at 10:05
RTやRT1ではないシグ..
by KAZ at 09:42
一つの選択肢としてはOH..
by K at 09:27
初めまして、楽しく拝見い..
by 龍の尻尾 at 15:28
サラサの匂いに関しては個..
by miyamo at 12:30
追記です。 実は3月の..
by あるけみ at 18:28
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 00:18
>あむさん やはり..
by mukei_font at 00:18
>あるけみさん 「..
by mukei_font at 00:18
>神奈川のバッタさん ..
by mukei_font at 00:17
>神奈川のバッタさん ..
by mukei_font at 00:17
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 00:17
>tenohirakou..
by mukei_font at 00:16
>kikkiさん ..
by mukei_font at 00:16
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:手帳・日記・家計簿( 128 )

ダイアリーを訪ねて~競馬用ダイアリー2019~

もう3月も終わりなんて…

道理で着るものも軽くなっていくわけだ。
ついに覚醒して寒さに強い肉体になったのかと思っていました。

さて、今年も4分の1が過ぎたところで今年のダイアリーを振り返ってみたいと思います。
うまく使いこなせているでしょうか。

こちらは今年の家計簿兼競馬用ダイアリーに使っている、石井ゆかりさんの星ダイアリー。
f0220714_01264950.jpg
左ページが週間スケジュール、右ページがフリーページになっているB6サイズのレフト式ダイアリーです。
f0220714_18382599.jpg
左側の週間スケジュール欄を日々の出費の記録に、右側のフリーページを競馬の記録に使っているのですが、レフト式というフォーマットとB6サイズがぴたりとはまり、奇跡的にうまくいっています。

競馬の記録に関しては新聞の切り抜きを貼れるのがありがたく、ほぼこれで勝負は決まったようなもの。
G1レースになると新聞記事が大きくなるので貼るのが難しくなるのですが、それ以外の重賞の結果はこのサイズで十分なのです。
f0220714_06291088.jpg
小さな新聞の切り抜きを貼るのはEDiTで慣れているので作業もスムーズ。
新聞をためこまないようすぐに切り抜いてテープのりで貼ることを心がけています。

恐ろしやと思いながら収支もつけています。
幸い今のところ好成績で、それもあって機嫌良く続いているのかも…

年末までダイアリーも成績もキープし続け、最後はUMR-83が何本か買えたらと願っています。

by mukei_font | 2019-03-23 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

ダイアリーが多すぎる。

安西先生…!!
ダイアリーが多いです……

ということで、ダイアリーに振り回されている猫町です。
こちらが今年のメンバーなんですが、上から、
f0220714_23450535.jpg

EDiT
3年日記
家計簿/競馬用ダイアリー
英語日記用ダイアリー
勉強用ダイアリー

の計5冊。
5冊て…

この中で一番しっかり使っているのは3年日記。
これはペンのインクの減り方を調べていることもあり、全行を文字で埋め尽くすスタイルで続けています。

次に使っているのは意外と最後に加わった勉強用ダイアリー。
自分には必要なものだったらしく、これは来年もいるなという感じ。
A5サイズというのも余裕があって良いです。

その反対にまったく使えていないのが英語日記用ダイアリー。
英語日記はこれまでも盛り上がる時期とそうでない時期を繰り返してきたのでそのうちに復活するはず…

EDiTもかなりせつなくて、やはりダイアリーが分散すると内容が薄くなってしまいますね。
もはや新聞の小さな切り抜きを貼るだけのダイアリーになってしまっているのがもったいない。

家計簿/競馬用ダイアリーは今のところは順調で、競馬の記録もため込まずに管理できています。
この調子で続けられたらいいなあ。

ということで、まずはEDiTの充実を図りたいところ。
3年日記はEDiTを見ながら書くことが多いのですが、そのEDiTに何も書かれていないことが多く、自分の毎日はいったいどこへ消えてしまったのかと思うことがあるのです。

しょうもないことでもEDiTに書いていこう。
これからやることもやったことも書いていこう。

ダイアリーに振り回されているうちに2月も終わりに近づき、少し焦っている猫町です。

by mukei_font | 2019-02-20 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(2)

ダイアリーは増える。

ダイアリーって増えますよね。

今年はこの@冊で行く、と完璧な陣をかまえ、今年という時間が順調に滑り出したさなか予期せぬダイアリーがふと手に入る、ということがしばしばあります。

はい。
1月も終わろうかというタイミングで新たなダイアリーが手に入ってしまいました。
とほほ…

A5サイズのマンスリー&ウィークリーで、マンスリー部分は月曜始まりのブロックタイプ、ウィークリー部分はレフト式になっています。
マンスリー部分はこちら。
六曜入り。

f0220714_23432685.jpg
f0220714_23485723.jpg
ウィークリー部分はこちら。
f0220714_23492506.jpg
右側のフリーページがToDo仕様になっていて、ToDo好きの自分としてはちょっとうれしい(ToDoを書くのが好き)。
f0220714_23493804.jpg
まあフォントも罫線の色も嫌じゃないし、A5サイズはA5サイズで余裕があっていい気もしますね。
勉強関係の業者からもらったので、勉強用のダイアリーにします(泣)。

by mukei_font | 2019-01-28 23:54 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(2)

カレンダー不足。

年末の情報番組でカレンダーの特集をたまたま見たのですが、「自分はもらいものを使う派なので(積極的に購入したことがない)」みたいなことを言っているコメンテーターがいました。
まさに我が家です。

カレンダーはなんとなく家にあるもの。
年末には自然にいろんなところから集まってくるもの。

そう思っていたのですが、今年はどうも様子が違います。
なじみの保険担当者が異動したりタイミングが合わなかったりでカレンダーの集まりが悪く、新しい年になって十日もたつのにあるべき場所にあるべきものがないという状況に戸惑っています。

この場合のカレンダーというのは壁掛け用と卓上用の両方を指すのですが、特に壁掛け用が調達できなかった場合がせつないです。
そこにあるのが当たり前と思いカレンダーを求めて見つめた先がただの壁、というのがなんともむなしいのです。

壁掛け用のカレンダーは一人暮らしの時にはなじみがありませんでした。
何しろ賃貸のアパートというのは壁に穴を開けてはいけないので、壁に掛けたくても掛けられないのです。

唯一試したのがこちらのカレンダーの時で…
懐かしいなあ2011年ですって。
この時はニチバンの粘着フックにお世話になったのでした。

しかし一人暮らしではない家の場合、生活の規模に応じてさまざまな金融機関とのつながりがあり、それにともないカレンダー的なおつきあいも結構さかんなのです。

そしてそうやって押し寄せてくるカレンダーには、@@生命のは電話のところ、@@保険は台所、@@信用金庫は…という風に毎年決まった持ち場があります。

これはカレンダーのサイズやレイアウトなどの兼ね合いで、ベストな場所がそことされているんですね。
例えば書き込みやすい紙質だとか、細長いサイズが喜ばれるとか、六曜が書いてあるとか、見やすいとか。

こういったことは普段は意識しないことですがまさに生活の一部だったようで、計画が狂うとどうも生活自体がぎこちないものになってしまいます。
なんて他力本願だったんだ…と情けなくなるやら恐ろしくなるやら。

今回のことを戒めに、今後はカレンダーの購入というあらたなジャンルに足を踏み入れていかなければなりません。
今年の年末あたりはそのことも忘れないようにしないと。

早速EDiTの11月のPLANNING LISTに

□カレンダーの準備

と書いておきました。

こんな風に備えていると案外あちこちから回ってくるかもしれませんが、どんな世界が広がっているのかちょっと楽しみでもあります。

by mukei_font | 2019-01-10 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

ダイアリーは決まったが…

年末にも書きましたが、今年のダイアリーは以下のような布陣です。

中心的なダイアリー:EDiT
英語日記用ダイアリー:(後日記事に)
スケジュール管理/家計簿/競馬用ダイアリー:星ダイアリー
3年日記:博文館新社・3年連用ダイアリー・ソフト(B6サイズ)

100均ダイアリーを卒業したので、今年はあっさりしたものです。
1冊1冊にかなり存在感があるし、いくら部屋が散らかっていても見失うことはないでしょう。

EDiTの重さ対策のため、今年は「いつか書店で実物を見てみたい本リスト」を英語日記用ダイアリーの巻末にまとめていくことにしました。

遠出の際に連れて行くことになってもEDiTに比べると軽く、また中身が英語日記なので道中の読み物としても楽しいかなと思いました。

さてダイアリーは上記のように決まりましたが、いまひとつ記入のフォーマットが決まらないのが星ダイアリーです。
f0220714_01264950.jpg
スケジュール管理は巻頭のマンスリー、家計簿はレフト式のレフト側、競馬の記録はレフト式のライト側と思っているのですが、特に競馬の記録が迷います。

データの把握に努めようとするとしんどくなり、昨年は続きませんでした。
今年とはダイアリーのレイアウトが違いますが、あれもこれも書こうとしたことが失敗の原因だったと思います。

きっちりまとめたら素敵だろうなと理想を高くしてしまったせいで十分に記録に残せないまま1週間が過ぎることになり、本来楽しいはずのことがまったく楽しくありませんでした。

というわけで、今年はハッピーな気分で書いた予想を残し、結果は淡々と貼るだけという風にしてみようかと思います。
G1の記事は大きくなってしまいますが、重賞の結果ならちょうど切り抜いてダイアリーに貼れるサイズなのです。

よし、今年はそれで行ってみよう。
そして今年は細かい分析は抜きに、淡々と収支をつけよう。
年間でプラスマイナスを計算し、最後にUMR-83が何本買えるか計算してみることにします。

by mukei_font | 2019-01-09 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

師走と文房具・その7(ダイアリーの引き継ぎ)。

いよいよ明日から新しい年が始まりますね。
早々と使い始めた英語日記用ダイアリー以外は明日から使うことになります。

EDiTは2年連続でリフィルだけの購入にしたので、来年もカバーを装着することから始めなければなりません。
年初に重さを量ったので、それが何グラムになっているのかも楽しみです。

とはいえ、まだ貼り付けたいと思いつつ貼り付けられていないものも多く、もう大丈夫だろうという時まで計量は保留しておきます。

さて、先日Twitterで行ったアンケートを見た妹が、

「半分近くの人が元旦から使うのだな。来年の予定とか入ったらどうしてるんやろう」

と言っていました。

確かに。
2018年のダイアリーを大晦日の今日まで使う人は、新年の予定は2018年のダイアリーの2019年のページに書いておき、元日に一気に転記するのかしら。

書く欄がないタイプのダイアリーは?
付箋などで対処?
これは興味深いなあ。

しかし考えてみるとダイアリーの移行って結構大変な作業ですよね。
昔は住所録などがダイアリーの後ろに付いていましたが(今もありますが)、割としっかりそこに情報を記入してしまった場合、新しいダイアリーに転記するのはくらくらするような作業です。

今はそこまでの転記をされる方はまれかもしれませんが、新しいダイアリーへと引き継いでいくものというのは人それぞれにあるものかもしれません。

自分の場合は何だろう。
EDiTのカバーを掛け替える時に定形外郵便の料金表を忘れずに挟み込むことくらいでしょうか。
あと、吸い取り紙、うさむしのはんこを買った時のタグ、聖闘士星矢のシール…

考えてみればあれこれ入れていて、これらをそっくり引き継いでいっているんですよね。

ダイアリーに関しては他にも皆さんにお聞きしたいことがたくさんあります。
来年またTwitterでアンケートをとったり、コメントを募集したりしてみよう。
そしてその結果を「シリーズ・みんなの文房具」みたいな形で発表できたらいいなと思っています。

by mukei_font | 2018-12-30 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

2018年度第n+1回脳内ダイアリー会議~100均ダイアリー卒業~

もうあと数時間で年が変わるというのに、ダイアリーの話が完結していませんでした。

あらためて整理すると、来年の中心的なダイアリーはEDiTです。
3年日記は5年目になるので2冊目の博文館新社の3年連用ダイアリー・ソフト(B6サイズ)の続きを使います。
英語日記に関しては来年から日付入りのダイアリーにすることにして、前倒しで使い始めました(来年写真入りでご紹介します)。

この上さらにダイアリーが必要でしょうか?

今年のダイアリーと照らし合わせると「スケジュール管理用ダイアリー」「家計簿ダイアリー」「競馬用ダイアリー」の来年用がありません。

これらのダイアリーは例年100均ダイアリーを使っていました(「競馬用ダイアリー」は今年からの登場でしたが)。
これらをどうすべきか…

100均ダイアリーの魅力は何と言っても安いことですが、安くて薄いがゆえにバラバラして行方不明になることも多く、正直使いにくいものがありました。
これは部屋が散らかっている自分だけかもしれませんが。

3冊を1冊にまとめてみようかなあ…
そろそろ100均ダイアリーを卒業する頃かも…

ということで、今年はあえて100円ショップのダイアリーコーナーは軽く流す程度にし、3冊のダイアリーでそれぞれやっていたことを1冊で済ませるようなダイアリーを密かに探していたのです。

猫町がイメージしたレイアウトはレフト式で、サイズはB6。
NOLTYか高橋で毎年地元で買えるものがいいと思いました。

そして決めました。
NOLTYのエクリB6-5(ネイビー)日曜始まり。
ほとんど買うところでした。

しかし思ったのです。
これ、「星ダイアリー」に似てないか?

そうです。
石井ゆかりさんの「星ダイアリー」を猫町は毎年購入しており、時々夢日記を書く以外はほとんど眺めているだけなのですが、数年前からダイアリーとしてのクオリティも上がり、あれをスケジュール管理&家計簿&競馬用ダイアリーとして使えるのではないか?と思い始めたのです。
f0220714_18381325.jpg
f0220714_18382599.jpg
しかし候補に挙げたダイアリーも気に入っており、生意気にも猫町はNOLTYを使ってみたくてたまらない気持ちになっていました。

むう…
このままでは埒が明かん…

よし。
気持ちよく競馬で勝ってからにしよう。
それなら文句は言われないし、幸先もいいぞ。

………勝てませんでした。

もともとチャリンとしか馬券を買わないのにどういう算段でダイアリーを買う資金を得ようとしたのか謎ですが、とにかく有馬記念の後のホープフルステークスまで気持ちよく負け続け、来年の猫町のスケジュール管理&家計簿&競馬用ダイアリーは星ダイアリーに決定した、というわけでした。

どんとはらい。

by mukei_font | 2018-12-28 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

来年のダイアリーに黄信号!?

3回に分けて「ダイアリーいつから使うか問題」について書きましたが、それについて考えるきっかけになったのは来年の英語日記用に買ったダイアリーでした。

どちらかというと新しいダイアリーは元日から使いたいタイプの猫町ですが、英語日記を日付入りのダイアリーに書くのは初めてということもあり、試運転もかねて早速試してみたのです。

が、なんということでしょう。
十分検討して買ったはずなのに、面積が狭いのです。
狭すぎるのです。

大学ノートに書いていた英語日記の1日分をEDiTのフリーページに転記し、これくらいのボリュームが収まるダイアリーをと吟味したのですが、購入したダイアリーに実際に記入してみるとあっという間にスペースが埋まってしまい、せっかく考えた英文を削るはめになってしまいました。

スペースに合わせて文章をそぎ落とすのは3年日記で慣れていますが、英語でそれをやるのはちょっと…
下書きをしてから書く派なので清書しながら文章を変えるというのもちょっと…

どうしてこんなことになってしまったんだ。
自分はいったい売り場で何をチェックしてたんだ。

と頭を冷やしてあらためて分析してみると、まずEDiTのフリーページの罫幅を見落としていました。
5ミリ幅の罫線に書いた英文を基準にダイアリーを探してしまったのです。
で、買ったのは6ミリ幅の罫線だったという…

あとはいざ記入するとなると1行目から書きたくないとか最終行まで書きたくないなどのこだわりが出てきてしまい、見た目のスペースよりも狭いスペースでやりくりしなくてはならなくなりました。

もっともこれは完全にわがままなので、我慢して1行目から最終行まで書けばいいのですが、なんかこう圧迫感があるというか…ちょっとなあ…という感じなのです。

とまあ2日分書いて試した段階でキーーーーーー!となり、これは買い直さねばと再びダイアリー売り場に舞い戻りました。

今度はたっぷりスペースがあるやつ…
少々余白ができてもいいからゆったり書けるやつ…

いくつかをピックアップし、もう少し吟味してから1つにしぼろう、となったところで再び猫町の心は揺れ始めるのでした。
ちょうど忙しい日が続き、英語日記がたまりかけてきたタイミングでした。

借金に追われた場合、もしかしてこのくらいのスペースがありがたい、という時が来るのではないか。
今は新しいダイアリーを前に興奮しているから物足りなく思うだけで、使い始めるとこれくらいがちょうどいいと感じるかも。

ううむ…
借金、英語力、鍛錬、継続…

ダイアリーのせいにしている場合じゃないか。
とりあえず狭いなあと思いつつ365日続けてみるか。

12月も半ばになって岐路に立たされている猫町でした。

クイズなんてやってる場合じゃなかったか…


by mukei_font | 2018-12-06 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

ダイアリーいつから使うか問題(結果発表)。

以前記事にした「ダイアリーいつから使うかアンケート」の結果を発表します。

合計226票が集まり、

買ったらすぐ使い始める58%(約131票)
来年の元日から使い始める42%(約95票)

という結果になりました。

ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
まさか200人以上の方にご参加いただけるとは思いませんでした。
きっと影響力のある方がリツイートしてくださったおかげだと思います。

しかし…
前回の記事でも書いたように、このデータから分かることというのはあまりありません。
回答してくださった方の属性も分からないし、Twitterをしているということしか分かりませんよね。

それでも両者がほぼ拮抗し、アンケート開始直後は圧倒的に「元日派」優勢だったのが、リツイートされるたびに「買ったらすぐ派」が伸びていったのはおもしろかったし、本当は皆さんいろいろと付け加えたいことがあるんだろうけどとりあえずどちらかを選ばざるを得ない、というシンプルすぎるアンケートというのはある意味乱暴で楽しいなと思った次第です。

リアルに「移行」を実行するタイプと新しいものは新年からのタイプ。
どちらも分かるし、自分は両方やってきたしで、ふむふむと思いました。

今年もあと2週間ほどですが、ダイアリーの記事はまだまだ書くと思います。
もう新しいダイアリーを使い始めた人も、来年の元日を待っている人も、ダイアリーを楽しんでいきましょうね。

by mukei_font | 2018-12-05 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

ダイアリーいつから使うか問題(途中経過)。

前回記事にした「ダイアリーいつから使うかアンケート」ですが、締め切りまで残り13時間となりました。

アンケート開始直後は「来年の元日から使い始める派」が優勢だったのですが、丸1日が経過し、ダイアリー好きと思われる方々がリツイートしてくださるにしたがって「買ったらすぐ使い始める派」が伸び、ついに逆転してしまいました。

現在は再び「来年の元日から使い始める派」が一歩リードしていますが、リツイート後の数値の変化などを見ていると、もしかするとダイアリー好きの方々は元日を待たない傾向があるのかも、とぼんやり思っています。

もちろんこうしたアンケートはお遊びであり、本気で調査しようとするなら無作為に膨大なデータを集めて分析しなければならないはずです。

猫町のアカウントをフォローしてくださっている方は大半が文具好きの方のはずだし(一部相撲や競馬好きの方も?)、こうしたデータに意味があるのかどうか…

それでもまあ遊び感覚で意見を聞けるのは楽しいですね。
自分もTLにおもしろそうなアンケートが流れてくると参加するタイプです。

結果を楽しみにしながら今日も一日頑張ることにします。

by mukei_font | 2018-12-03 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)