人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2020
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(102)
(64)
(35)
(33)
(9)
(8)
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
こんにちは。 ユニボー..
by YAS at 16:57
これ、文具女子博で買いま..
by りお at 13:45
珍しい これほしいな。突..
by おもしろい at 10:53
こんにちは。いつも見てま..
by しんじょう at 21:58
カドケシのリンク先にある..
by くりぞう at 12:55
はじめまして。突然で失礼..
by タンスにゴンゴン at 08:35
16日までなら文具がイオ..
by alchemie0629_a20 at 02:40
アルファベットやひらがな..
by alchemie0629_a20 at 17:13
私は、そのペンの商品名を..
by れみ at 08:47
私はアルファベットを書く..
by まこ at 08:14
おお!!同じ色鉛筆持って..
by りお at 11:00
猫町さんブログ10周年お..
by ペンスキー at 03:07
10周年おめでとうござい..
by ホウレンソウ at 23:46
「はんこ下描きノートは方..
by うさむし at 11:42
「ダイアリーの月間ページ..
by ナツキ at 09:56
紙は白くなくてはならない..
by suhei-nanjou at 21:18
「ビジネスで使うインクは..
by S6061_K at 20:59
模様付きの可愛いペン..
by ミナミ at 02:00
“LAMY サファリ シ..
by pentelfan at 16:36
遅ればせながら10周年お..
by alchemie0629_a20 at 15:00
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:その他文房具( 59 )

今年買った一番高価な文房具。

さて、猫町の年末ブログ更新大会もそろそろ大詰め。
そろそろ各賞の発表へと参りたいと思います。

初っぱなからネタ記事で恐縮ですが、今年買った一番高価な文房具は机でした。

机って文房具なのか?
多分違いますよね。

でもここに書かせてください。
というのも机というのはあらゆる文具的活動の基本だからです。

と言っても猫町が購入したのはかっこいい書斎机みたいなものではありません。
小中学生との勉強にどうしても必要だったので、学校にあるような学習机を買っただけです。

でもこれは猫町にとって非常に大きな意味を持つものでした。

何年か前に作曲家の伊東乾氏が、机の上に何も物が置かれていない机の必要性について書かれていたのを読んだのですが、要は普段使っている物がごちゃごちゃのっている机ではなく、上に何ものっていない机が作業スペースとして非常に重要で、そういう机(スペース?)が家の中にあるといい、みたいな話だったと記憶しています。

それを読んで以来、そうだよな、上に物が何も置かれていない机があればどんなにクリエイティブでいいだろう、と憧れていたのです。

仕事に学習机が必要となり購入を検討し始めた時、自分はすぐにこの話を思い出しました。
年がら年中物でいっぱいの自室の机以外の机がついに手に入る時が来た…!

そんなわけで小中学生のことはもちろん自分が使う場合も想定し、購入にはかなり時間をかけました。
結局購入したのは平凡な学習机なのですが、文字通り上に何も置かれていない机が自分の家にあるということは本当に豊かなことです。

自分はそこで勉強したり、手帳に記入したり、日記を書いたり、手紙を書いたりとあらゆる文具的活動をします。
何と快適なことか。

こんな風に思い入れが強いお気に入りの机たちなので、足癖の悪い小学生が机や椅子をガンガン蹴ろうものなら容赦なく教育的指導が入ります。
(今年買った一番高い文房具なんだぞ)という言葉を飲み込みつつ。

by mukei_font | 2019-12-26 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

ささやかサンタと来年の目標。

来年の目標はささやかなサンタクロースになること。
できたら年がら年中。

この日、自分は妹にささやかなクリスマスプレゼントを送ったのですが、キャンドゥで買った包装紙で紙袋を作り、小さなクリスマスカードを付けて送っただけでなんというかこう自分のほうが幸せな気分になってしまい…
ささやかサンタと来年の目標。_f0220714_18112682.jpg
いいなあ。
こういうことをもっとしたい。

と思ったのでした。

思い返せば小学生の頃から「プレゼント」という言葉が好きでした。
もらうのではなくあげるほうに興味があり、『手作りアイデア・プレゼント』という本を愛読していました。

その本にはラッピングのアイデアなどがイラスト入りで書かれていたのですが、小学生の自分はまだ不器用で、その本に書かれていることをまねしても上手くできなかったり、お金がなくてラッピング用品が買えなかったりしてそれらは別世界の話でした。

でも今はあの頃よりは器用にいろいろできるし、ラッピング用品も安価に手に入ります。
あの『手作りアイデア・プレゼント』に書いてあったことを今なら実行できるんだなとふと思ったのです。

来年は小さいプレゼントをちょこちょこできる人になりたいなと思います。
自分も相手も楽しいみたいなささやかなことをたくさんしたいと思うのです。

by mukei_font | 2019-12-23 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

3年目のポイントカード。

猫町と勉強しているキッズの話になったのでポイントカードの話をしましょう。

ポイントカードというのは猫町と勉強している小中学生たちがその頑張りに応じてポイントをためていく仕組みのもので、2年前から始めました。

最初は無印良品の再生紙クラフトはがきを使っていましたが、使い切ったので今はダイソーのはがきを使っています。
印刷の方法がよく分からないのでマス目は三菱のPINで引いています。
3年目のポイントカード。_f0220714_12493365.jpg
使っているスタンプはMIND WAVEのミニジョイントスタンプ。
このスタンプに合わせてマス目を作ったので1枚のカードに96個もスタンプを押すことになり、かなりヘヴィなポイントカードとなっています。

でもまあスタンプを押すタイミングであるとかポイント交換のレートなどをそれなりに現実的なものにしてあるので、特に小学生たちは楽しんでいるようですね。

自分は小学生の時にしか塾に行ったことがないのですが、ほめてもらったり、ごほうびに鉛筆をもらってうれしかったことを鮮明に覚えており、またその体験をきっかけに「頑張る」ことができるようになったので、こんな風なやり方しか思いつきませんでした。

今やミニジョイントスタンプのインクもすっかり薄くなり…
別に同じ柄じゃなくても同じ大きさのミニジョイントスタンプが欲しいのに、イオンの中のファンシーショップはもう売るのをやめてしまったようです。
どこかで見つけたら買っておかないと…

全部たまるとかなり達成感があります。
3年目のポイントカード。_f0220714_12492673.jpg

by mukei_font | 2019-12-11 23:59 | その他文房具 | Comments(1)

猫町、ホワイトボードをさらに買い足す&補強。

先日「意味のある物欲」として、ダイソーの面積が広めの200円のホワイトボードにそそられているという話を書きました。

はい、購入しました。
猫町、ホワイトボードをさらに買い足す&補強。_f0220714_06125450.jpg
青い枠のものがこれまで使っていたもので、A4サイズ。
これを2枚持っていて、取っかえ引っかえ使っています。

今回購入したものはB4サイズといったところでしょうか。
早速使ってみましたが、使用しているホワイトボードマーカーのペン先が細いこともあり、大きな紙に書いているみたいで気持ちいいです。

ホワイトボードって結局無罫の紙みたいなものですからね。
無罫派の猫町はもうどんとこい、なわけですよ。

さて、購入前から気になっていた「ホワイトボードの面積は広いが薄くてべこべこしそう」対策としては、裏面に段ボールを貼ることで解決しました。

ホワイトボードの裏面にスチール面に貼って使うためと思しきマグネットバーが4箇所埋め込まれているのですが、この面に両面テープを貼り、段ボールを貼り合わせました。
猫町、ホワイトボードをさらに買い足す&補強。_f0220714_06130238.jpg
これで相当丈夫になりました。
今までの2枚と今回の1枚の合計3枚体制で頑張りたいと思います。

by mukei_font | 2019-06-11 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

水無月のぽつぽつ文具トーク・その4(意味のある物欲)。

洗濯機の中でぐるぐる回っているような毎日です。
疲れてくると言葉への配慮も行き届かなくなり、誰かを傷つけそうになるのもよくないですよね…

こういう慌ただしい時に文房具を欲している場合ではありませんが、ちょいと意味のある物欲なのでメモがわりに。

勉強場面で100均のホワイトボード(A4サイズ)を2枚使っている話を以前書きましたが、確かダイソーで見た気がすると思っていた少し面積の広い200円のホワイトボードを再び見つけ、これは買っておいたほうがいいような気がしています。

A4サイズのホワイトボード2枚をくるくると使い分けるのには慣れましたが、やはり面積が限られているのですぐに消してしまい、あー…ということも多いのです。

しかし、面積が広くて薄いのが気になります。
なんだかべこべこしそうだなあ…
裏面のマグネットは付いてなくていいんだけど…

どうするかな…

*物欲のその後はこちら

by mukei_font | 2019-06-06 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

水無月のぽつぽつ文具トーク・その1(ペンケース指南)。

現時点(6月12日)ではまだ梅雨入りしていない近畿地方ですが、6月ということで雨だれの音にちなんで「水無月のぽつぽつ文具トーク」なるものをやってみようかと思っています。

まあ、文房具がらみの日常についてぽつぽつ書くだけのことなのですが…
ということで、第1回目の今回はペンケース指南。

指南というと大げさですが、タイトルの文字数の関係です。
上から目線的な意味はありません。

先日妹から相談がありました。
ロフトでペンケースを探したが、いいものがなかったと言うのです。
ペンはたくさんあるのにペンケースは選択肢が限られすぎている、でかすぎるかちっちゃすぎるかで極端である、と言うのです。

それに対し、「ペンケースは今はいろいろ出ていて立つタイプのものも多いから、実は売っているのに目に入っていないのでは?」と返事するとそれはちゃんと目に入っており、「立ってもええけどでかくなるし、立つ必要はまったくない。ある程度の文具と筆ペンが入ればいい」とのこと。

そうなってくると…あれやな。
いつ見ても欲しくなるにもかかわらず、猫町的にはあまりにもコンパクトで泣く泣く諦めているあれ。

「オレンジエアラインのキャンバス地のペンケースは?」
「これの赤がいいかもしれん」

ということで、光の速さでゲットした様子。
写真も送られてきました。
水無月のぽつぽつ文具トーク・その1(ペンケース指南)。_f0220714_08451823.jpg
こんな風にたまには猫町(の物欲)も役に立つことがある、といういい話でした。

ちなみに上の写真のぬいぐるみは「蒲田くん」というそうです。
聞いていたのに忘れて「ゴジラクン」と言ってしまい、訂正されました。

by mukei_font | 2019-06-03 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

大きな大きな文房具。

非常に重要なことだったにもかかわらず、昨年ついに記事にすることができなかったのが机に関する記事でした。
昨年猫町のもとにやってきたもっとも重要な文房具の一つが机だったと書きたかったのです。

机は中学生との勉強に使うもので、長く座卓を使っていたのですが、正座に不慣れな人もおり、机と椅子がいいなと思っていました。

しかし、何をどういう風にそろえたらいいのか分かりません。
机や椅子は大きな買い物だし、まずはあるものを使いながら問題点をあぶり出そうと長期戦で考えることにしたのです。

最初に使った机は手作りのものでした。
作業台用に作ったものをゆずられ、高さなどはよかったのですが、天板の面積が狭いのと天板がざらざらした材質で、いちいち下敷きを敷かないといけない等の問題点がありました。
が、座卓に問題を感じていたこともあり、自分も中学生も結構満足してその机を使ったものです。

その次にやってきたのが会議用の折りたたみテーブルでした。
親戚の人に古いものをゆずってもらい、これを2台向かい合わせにして使いました。

作業台から会議用のテーブルになって感動したのは面積の広さとつるつるした天板です。
これで下敷き下敷き、と言わなくてもよくなりました。
広いのもありがたく、教科書やワークをどこまでも広げられてリッチな気分になりました。

とはいえ、やはり相当年季の入った会議用テーブルだったこともあり、使い始めるや否や机のがたつきに悩まされることになりました。
消しゴムで消す時などは特に揺れが気になりました。

もっともこれにはコツがあり、自分の体重のかけ方しだいではがたつきをコントロールすることもできたのです。
中学生とは限られた時間しか勉強しないこともあり、この机はかなり長く頑張ってくれたと思います。

が、最近になってさすがにこれではいけないという問題が生じました。
それは生徒の数であったり、生徒の体格であったりいろいろです。

ついに決断すべき時が来たか。
連日ああでもないこうでもないと配置を考え、ネットで机のサイズを調べ、ようやく機能的な机を注文したのがこの記事の日付あたりです。

この記事を書いている今はもうその素敵な机が届いており、機嫌良くそこにパソコンを置いてこれを書いているのですが、買ってよかったです。

大きな大きな文房具です。
どこの学校にもあるような学生机ですが、つるつるした天板のがたつかない机がただただうれしいのです。
机や椅子が戸惑うくらい、たくさん手書きをしようと思っています。

by mukei_font | 2019-05-16 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

バレンタイン発送を終えて今いちばん欲しいもの。

ということで、今年も西ヘ東ヘ北へ南へとあれこれ送り、猫町のバレンタインは終了しました。
プレゼント選びのセンスはともかく今年は手紙もしっかり書けたし、うさむしのはんこもいっぱい使ったし、よしとしましょう。

さて、一連の作業を終えた猫町が今もっとも欲しいもの。
それは厚さを測るスケールです。

定形外郵便の規格内サイズの厚さ3センチやスマートレターの厚さ2センチ…
厚さを測るのに相当気を遣うのです。

郵便局に行けば測ってもらえるのですが、できたら自分で把握してポストに投函できるものなら投函したい。
そう思ってそういうスケールをネットで調べている最中なのですが、これこれ!こういうやつ!と思ってレビューを見るとたくさんの人が「割れやすい」「すぐに割れました」と書いてあるとうーむ…と思ってしまいますよね。

また、厚みを測れる定規みたいなものもいくつか見つけましたが、封筒の厚みすべてを測りたいので一部だけ測っても不安というか、やはり封筒全体を通せるようなものがいいなと思うのです。

自作しましょう、みたいなアドバイスもありますが、結局はそういうのがいいんでしょうか…
厚紙のような材質で作るともちろん厚みは測れても、その材質ゆえに計測が甘くなりそうな気も、厳しくなりそうな気もするんですよね。

結論:郵便局の窓口のスケールと同じものが欲しい。

少々高くても郵便局の窓口にあるみたいなしっかりしたやつがあればなあ…
かわいいポーチや通帳ケースもいいけど、ああいうグッズをポスタルグッズとして売るべきなんじゃないの?とおそらく多くの人が思っていることを猫町も思うのでした。

by mukei_font | 2019-02-13 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

持ち運びブーム?

以前、レイメイのスタディトートについて記事にしました。

A4のフラットファイルに対応したサイズのトートバッグで、そのままランドセルに入り、リビング学習のために勉強道具を持ち運ぶのも容易、さらに教科書やノートをファイルボックス風に収納することも可能という素敵なアイテムでした。

猫町はさんざんいいなあ…とそそられておきながら結局買わず。
それっぽく使えるトートバッグを持っていることを思い出し、現在はそれを勉強道具の持ち運びに使っています。

どういうトートバッグかというと、本屋で本を大量に買った時に入れてくれるような紙袋が帆布でできたみたいなもの、というのが近いでしょうか。
なにしろすごい量が入るので、うっかりドカドカ入れるととんでもない重さになってしまい、こいつはブラックホールだ…と使うのを中断していたのです。

このトートバッグを思い切って室内の移動用に使うことにしました。
辞書や教科書類を思い切り詰め込んですごい重さになっても室内を移動しているだけなので許される気がします。
収容力もスタディトートよりもあり、底がしっかりしていて自立もするのでまあよしということで。

なんだかアイデアだけいただいて申し訳ないなと思っていたら、サクラクレパスからも似たようなトートバッグが発売されたのですね。


「A4版ファイルボックスがすっぽり入るサイズ」ということでいよいよ本気の収容力。
そして今度は対象がビジネスパーソン。

もしかしてこの手のジャンルは昔からあり、たまたまスタディトートに似たものを見つけたので目にとまっただけかもしれませんが、「持ち運び」というのは1つの着眼点ですよね。

学生さんなら家庭のリビング学習や学校の教室移動、ビジネスパーソンなら社内をいろいろな用事で移動することがあるはずです。
今は自分の机が決まっていない、いわゆる「フリーアドレスオフィス」のような空間もあるようですし、ますます持ち運びが重要なのかなと勝手に想像しています。

いずれにせよ自分がスタディトートの存在を知った時のような、見た瞬間ガタリと立ち上がりたくなるような人がきっとどこかにいると思います。
パラレルワールドにいる自分はたぶんグレーにブルーの紐のトートを選ぶはず。

by mukei_font | 2018-09-20 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

お金をかけると違うと感じた文房具。

普段は100均文具でも使えるならいいじゃないかと思ってしまうたちですが、やっぱりちゃんとお金を出して買ってよかったと思う文房具もあって、最近だとPILOTのマグネット付きボードイレーザーがそうでした。
お金をかけると違うと感じた文房具。_f0220714_10491705.jpg
中学生との勉強にホワイトボードを使うようになってからずっと100均のホワイトボードマーカーに付いている小さなイレーザー部分で消していたのですが(例のHonobono*cafe)、ホワイトボードに貼り付いたインクをはがしてカスを端に寄せるだけの働きしかなく、猫町は始終ゴミ箱の上でカスを払い続けなければなりませんでした。

ホワイトボードマーカーの性質上、カスは仕方のないことかもしれない。
ホワイトボードというのはもともとそういうものとの闘いなのかもしれない。

が、何かがおかしい。

おかしいというよりもとても不便でたまらない。
中学生が「あ、ゴミ箱こっちですよ!」と気遣ってくれるのも間違っている気がする。

ということで、これはもしやちゃんとしたボードイレーザーを買う必要があるのではないか、と考えた次第です。
まあ結構初期の頃からそう考えていたんですけどね。

さて、ボードーマスターSやホワイトボードマーカー補充タイプを愛用していることからも分かるように、猫町はなぜかホワイトボードマーカー関連の製品はPILOTがいいと思い込んでいるようなふしがあり、ボードイレーザーも迷わずPILOTのボードイレーザーマグネット付のSサイズがいいなと思いました。

マグネット付というのがうれしいし、リフィルもあるみたいだし(リフィル好き)、他のイレーザーとの詳しい比較はできないまでも今のHonobono*cafeよりましなら、と思い購入したのですが、ましどころではありませんでした。

ぜんっぜん、違いますよ。
消し心地は「あれ?ボードにフィットしてる?インク乾いちゃった?」というくらいカサカサしているんですが、サッと消せてカスはなし。
こんなのあるんですね。
今までゴミ箱の上でパラパラやってたのはいったい…みたいな?(爆笑)

と、サプリのテレビCM等で興奮している人風に言ってみました。

いやー素直に最初からこれを買うべきでした。
もちろん他のボードイレーザーのほうがさらに素晴らしいという可能性もあるのですが、これでゴミ箱を中学生と奪い合うこともなくなり、より勉強に集中できそうです。

by mukei_font | 2018-09-16 23:59 | その他文房具 | Comments(1)