猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
個人的に最近メモをどうす..
by baw at 06:57
【追記】 あと、キップ..
by 輪音 at 01:53
お徳用日東紅茶のティーバ..
by ふりふりばなな at 23:26
私の買い物メモはジャスト..
by なぎねこ at 22:59
馬油も効きますよ。 一..
by 輪音 at 02:21
仕事が仕事なので、ほぼ毎..
by alchemie0629_a20 at 19:15
コピー用紙もこだわり始め..
by alchemie0629_a20 at 18:03
こんにちは。 この季節..
by ともこ at 12:42
猫町さん!! ワタシも..
by cheery_box at 08:32
猫町様、はじめまして。 ..
by ちい at 18:08
このシリーズはワタクシも..
by りお at 13:33
本にサインするのに、見た..
by MK at 03:28
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:その他文房具( 39 )

にちゃにちゃの思い出。

まとめ記事を1つ書くと、書ききれなかった余談が頭の中に押し寄せ、これはぜひ記事にしなければ…と思うのですが、すぐに流されてしまいます。
今また新しいまとめ記事を書いたのですが、まずは前回のまとめ記事の余談を書いておきましょう。

前回のまとめ記事は「100均レター」についてでしたが、以前も少しアピールしたように、個人的なクライマックスは記事の中ほどの「パック商品との上手なつきあい方」のところです。
これは何も100均レターに限ったことではないのですが、特にレター用品で痛い思いをしたことがあるので、この機会に書いておかなければと思ったのでした。

そうです。
何度も痛い思いをしました。

あの粘着テープのついたOPP袋は便利ですが、非常に厄介でもあります。
中のものがクリアに見えるし、何度も開閉できるという理由でつい便利に使ってしまうのですが、油断すると中のものがペタッとくっついてしまうんですよね…

粘着が弱かったり、くっつかれた方の紙質がわりとつるつるしたものだと上手くはがすこともできるのですが、和紙系のものは即アウト。
最初からここにマスキングテープを貼っておくんだった…と何度も後悔したものです。

記事中で紹介した開け方は、職場の先輩に教わったものでした。
その先輩は金封の筆耕を担当されていたのですが、金封を開ける時は必ずOPP袋のベロの部分にペーパーナイフを入れてシュッと切っていました。
確かに値の張る金封の一部が粘着テープにくっついたら大変です。
以来、自分も真似をさせてもらっているというわけでした。

そういうこともあり、自分は文房具屋の店頭で勝手に商品を開けるお客さんを非常に警戒していました。
勝手に開けること自体が問題ですが、粘着テープ付きのOPP袋は前述のようにろくなことにならない可能性が大いにあるからです。
そして事実悲劇はしばしば起こったのでした。

紙製品などは特に、中を開けて紙の厚みを確認してみたい方が多いのですが、商品を開けなくてもいいよう紙の見本をちゃんと用意している文房具屋も多いので、勝手な開閉は絶対にダメです。
うまく開けられそうでもダメですよ。
必ず店員に声をかけましょう。

そして店員にすごむなどして無理やり開けさせるのもやめましょう。
猫町は明らかにうまく開けられなさそうな商品を無理やり開けさせられ、当然うまく開けられず、なのにそのお客さんは逆ギレするだけで買わず、結局店でその商品を使うことになったということがありました。
いくら店のルールに不満でも、ルールには従ってくださいね。

閑話休題。
一方、こうしたOPP袋を商品として扱うのもまた文具店員の仕事です。
すべてを置いているわけではなかったのでカタログをめくりながら商品を特定し、取り寄せることが多かったのですが、その際粘着テープの位置がどこになるか、という部分をめぐって注文に苦労したことをよく思い出します。

OPP袋に不慣れな方だったので、粘着テープの位置の違いがあまりお分かりいただけず、「こっちはベロがにちゃにちゃ」「こっちはベロが触れる部分がにちゃにちゃ」と説明したのですが、サイズが変わるたびにお互いごっちゃになり、「こっちがにちゃにちゃなのがこっち」「にちゃにちゃがこっちなのがこっち」とお互いに「にちゃにちゃ」を100回近く連呼。
われわれはきわめて真面目だったのですが、周りからは何をしているんだろうみたいに見られ…

ということで、パック商品を開封する時は今でも「にちゃにちゃ」を連呼しながらシモジマのカタログをめくったことを思い出すのです。
[PR]
by mukei_font | 2016-05-13 23:59 | その他文房具 | Comments(2)

春の贈り物。

この春はたくさんの方が猫町文具店(仮)に遊びに来てくださり、またいろいろなプレゼントもいただいてしまいました。
それらについて少しずつ記事にしていければと思っています。

まず、こちらはブログの読者であるともこさんからのプレゼント。
昨夏の文紙MESSEで一瞬だけお会いしたともこさんです。
f0220714_20145570.jpg

猫町が消しゴムに興味を持っていると知り、たくさんの研究グッズを送ってくださいました。
ともこさんは文紙MESSEでもシードのブースで話しこまれていたし、きっと猫町よりもずっと消しゴムにはお詳しいはず。
先輩、ありがたく研究に使わせていただきます。

同時にこちらのカラフルな下敷もいただいてしまいました。
どれもめちゃくちゃかわいくて、まず1枚を使ってみようと思うものの、その1枚が選べません。
普段は青系のものに囲まれて満足していますが、こうして見てみるとカラフルなもののなんと重要なことか。
昔あった「キュービィロップ」(?)という飴を思い出してしまいました。
f0220714_20151093.jpg

消しゴムについては、先日書いたように、フォーム系でしかも細長い形状の消しゴムがベストではないかと考えているのですが、このアーチの中の1人を最初から縦に真っ二つに切り、それを証明してみようかしらん。
でも、プレゼントされたものをいきなり真っ二つにするのはさすがに…

とまあそんな邪な気持ちで消しゴムたちを見つめる日々です。
最近勉強への情熱が停滞ぎみなので、消しゴムを鼻先のニンジンにしてまた頑張ってみることにしましょう。
[PR]
by mukei_font | 2016-04-28 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

猫町、女児にプレゼントを選ぶ。

姪のメイちゃん(仮名)の誕生日が近いので、プレゼントを買いに行きました。
メイちゃんについてはいつぞや記事にしたことがありますね。

筆箱拝見!~メイちゃん(7歳)篇・上~
筆箱拝見!~メイちゃん(7歳)篇・下~

プレゼントのリクエストはロボニャンの貯金箱。
ですが、もちろんそれだけではさみしいので、余計なものを買い足すことにしたのでした。

メイちゃんは今のところ女の子らしい女の子なので、本当はかわいい服やおしゃれな小物がうれしいはず。
が、無骨な猫町にそんなものを選ぶセンスがあるわけがありません。

ということで、行きつけのギンギンしたファンシーショップに出かけました。
行きつけのファンシーショップは、一見気おくれするほどのファンシーさであふれていますが、よくよく商品を見ていくと、案外猫町のような者にも使えそうな気の利いたレターセットがあったりするのでしばしば足を運びます。

そこで購入したのがこちら。
ピンク色(しかもパープルに近い夢見がちなピンク)を基調としたガーリーなものを汗をかきながら選んでみました。
眉間のしわがさらに深くなったような気がします。
f0220714_9203052.jpg

自分的なメインは鉛筆の補助軸。
メイちゃんの鉛筆たちが短くなった後どうなっているのかが気になっていました。
こういうタイプの補助軸が使いやすいのかどうかは分かりませんが、おそらくまだ持っていないだろうと判断しました。

鉛筆はダースで買うかどうか迷いましたが、自身のはるか昔の記憶をたどると、たくさん鉛筆があるとなんとなく飽きてしまい、1本1本を大切にしなくなる感じがしたので3本入りにしました。
まあ、メイちゃんはまっとうな子どもでそんな心配をしなくてもいい子かもしれませんが…

レターセットはたっぷり量が入っていて惜しげなく使える&柄も数種類入っていて飽きないタイプのものにしました。
メイちゃんからの手紙はとても楽しいので、これで書いて送ってくれたらなあという気持ちも込めて。

小学生というのはそういうものかもしれませんが、どこで覚えて来たのかよく分からないフレーズの文章で綴られた手紙はなかなか楽しいのです。
普通は「お元気ですか?」と書くところ、「今でも幸せに暮らしていますか?」と書いてあったりして、ギョッとしたり。

さて、大人になりきれない猫町はメイちゃんに自分の誕生日プレゼントをリクエストすることを思いつきました。
そうさ、もらってあたりまえ、なんて人間になってはいけないぜメイちゃん。
プレゼントはもらう楽しみもあるけれど、あげる楽しみもあるんだよ。
それをこの猫町が教えてやるぜ(続く)。
[PR]
by mukei_font | 2016-03-30 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

終わらないペンスタンド。

机の上を片づけた時にしみじみと思ったのですが、ペンスタンドって楽しいですよね。
お金がかからないところと正解がないところが最高。
いや、もちろんお金をかけてもいいのですが、とりあえずペンが立てられれば何でもペンスタンドになるテキトーなところが好きです。

猫町の机の上の一部を占領しているペンスタンド群を見てみると、ちゃんとしたペンスタンドは1つもありませんでした。
木箱、空き瓶、持ち手のもげたマグカップ、ガラスのコップ、ガラスのおちょこ、一合枡…

これらが寄り集まって島をなし、そこから突き出る多数の筆記具や定規、そしてその島に寄り添うハンドル式の鉛筆削り。
やっぱりコンビナート感があります。

ペンスタンドといえば、木琴堂の中の猫町の部屋には完璧に筆記具を分類できるかなり大きなペンスタンドがあります。
猫町的にはあれがひとつの完成形なのですが、いろいろ楽しんでみたいという気持ちもあり、寄せ集めのペンスタンドも凸凹感があってかわいいと思っています。

そういえば昔ペンスタンドについてコラムを書いていました。
このコラムの最後に登場する「古い引き出しを格子状に仕切ったペンスタンド」が木琴堂で使っている猫町のペンスタンド。
中に入っているペンは安物ばかりですが、ペンスタンドはどこに出しても恥ずかしくない自慢の一品。

実は最近木琴堂でまた新しいペンスタンドを作りました。
しばらく使ってみて、また記事にしたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2015-10-08 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

ペンスタンド再考(コラムLatte掲載)。

このたび「コラムLatte」に新しい記事を書きました。
今回はペンスタンドについてです。

レトロなペンスタンドにぴったり!余ったびん・缶・コップ活用法

コラムにも書きましたが、ペンスタンドというのは非常に懐の深い文房具だと思います。
何しろある程度の筆記具を立てることができれば、たいていの物がペンスタンド候補なのですから。

しかし、厳密に使い勝手にこだわり始めると、高さであったり、安定感であったり、収納力であったり、いろいろな側面があることに気づきます。

すべての文房具と同様に、ペンスタンドにも正解はありません。
必要なのは世の中の正解ではなく、自分の中の正解です。

自分の中の正解というのは、自分自身の使い勝手や、満足感ではないかと思っています。
その正解を身近なものに求められないかと考えたのが、今回のコラムです。

古いものを扱う仕事をしていると、貧乏くささというキーワードによくぶつかります。
うんと古いものは価値があってありがたいけど、ちょっと古いものはダサいだけとか、古材のリサイクルはかっこいいけど、空き缶や空き箱のリサイクルは貧乏くさいといったようなことです。

なるほどな、と思います。
しかしこれらのことも、結局は自分自身の満足感ということに帰結してしまうように思うのです。
なので、古雑貨とはとてもいえないまだまだ新しい缶の楽しみ方も取り上げました。

楽しければいい、というとまた無責任な気がして立ち止まりたくもなるのですが、誰かの価値観ではなく、自分自身の価値観で楽しみ続ければいいのではないかと思っています。

特にペンスタンドは安上がりに楽しめるので、猫町のような貧乏さんもにこにこと機嫌よく楽しんでみてください。
[PR]
by mukei_font | 2015-05-11 23:59 | その他文房具 | Comments(2)

ついに鼻先のニンジン(=青い下敷)ゲット。

先日から騒いでいる「自分へのごぼうび」である例のブツをついに入手しました。

関連記事はこちら。

猫町と英語日記・その1(鼻先のニンジン)。
猫町と英語日記・その3(鼻先のニンジンその後)。

ドオオオン。
f0220714_835098.jpg

青色の下敷です。
見たまんまです。
使い心地もさすがに普通です。

プラスチックの製品は完成した直後がもっとも美しい(そしてその後どんどん悪くなっていく)、と木琴堂のお客さんの一人がおっしゃっていました。
なるほど、時を経て味わい深くなっていく木や革といった素材とは確かに真逆です。

が、自分は両方とも好きですね。
木や革ももちろん素晴らしいですが、新品の100円ボールペンのくもりのない透明の軸が、そのうちくすんでいくのを見るのも好きなので。

いずれにせよ、この素敵なニンジンのおかげで英語日記も続けてこられました。
次はどんなニンジンにしようかしらん。
1冊続けられた時の次のノートかしらん。
[PR]
by mukei_font | 2015-05-06 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

単語カードについて思うこと。

先日単語カードについて記事にしましたが、使ってみてすぐに分かったことがあります。

100均の単語カードはペラペラ。

そりゃそうですよね。
メーカー品なら1つが80円くらいするところ、3つで100円とかなんだから。

しかも同時に分かったことは、単語カードに求められるのは「丈夫さのみ」であるということ。
とにかく丈夫ならOK、丈夫じゃなかったらNO、そんな存在だなあと思ったしだいです。

というのも、単語カードに情報を記入するというのは結構な労力なわけです。
狭い面積に文字を書くのは得意だと思っていましたが、広い面積の中の狭い部分に文字を書くのと、紙そのものの面積が狭い中で書くのとでは、面積が同じでも全然書きやすさが違います。
紙を手で押さえていられないので字がよぼよぼになるんですよ。

そんな労力をかけてやっとこさ作ったカードが穴のところからたやすく破れてきたら、がっかりどころではありません。
少しでも丈夫そうなカードを選ばないと、と思います。

中学生が単語カードを嫌がる理由は「穴のところから破れてくる」というものでしたが、もしかすると使ったのは100均の単語カードだったのかもしれません。
中学生を見ていると、やはり安さからか100均で文房具を調達してくることが多いんですよね。

もっとも、単語カードの穴をパンチ穴補強シールなどで補強すると話は違ってくるかもしれません。
が、100枚もそれをすると、穴の部分だけ嵩高くなってしまいますよね…
時間もお金もかかるし…

となると、薄くて丈夫な耐水紙みたいなことになるのかな。
耐水紙ってめくりやすいのかな。
機会があったらまた見てみたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-30 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

単語カード。

ちょっと思い立って単語カードが欲しくなりました。
ちなみに中学生との勉強とは無関係です。

できるだけ小さいものが欲しく、すでに持っているコクヨの単語カード(タン-100B)と同じものを探すものの、どこにも売っていません。

あきらめきれず100円ショップも含めて5軒回りましたが、小さいものはどこにもなし。
しかたなく中くらいのサイズで妥協することにして、あとは枚数やリング、カードが無罫かどうか等で選んだのですが、いやはや案外奥が深かったです。

まず一番多いのは、やはり暗記に使うからか赤や緑のチェックシートが単語カードの表紙に付いたもの。
これはいらないので却下。

次に多いのは、単語カードが3組あるいは4組で100円と激安ではあるけれど、リングがプラスチックで安っぽいもの。
できたら金属のリングがいいので却下。

次に登場したのは単語カードの中身がすべて方眼。
そこは無罫でお願いしますということで却下。

さらには耐水性がある単語カードなども。
これはいろいろ都合が悪いので却下。

店を回りながら思ったのですが、今でも単語カードで勉強している学生さんっているんですね。
っていうか、いるんですか?

一緒に勉強している中学生は、一応単語カードを作って英単語を覚えた形跡はあるものの、あまり好きなやり方ではない様子。
穴のところからちぎれてくるのが嫌とか(それってもしかして耐水性のあるカードを使えば解決?)

私自身もあまり使わなかったような…
古文の単語を覚えるのに使った気がする程度かなあ。
というより、作りたくても切羽詰まってそんな時間がなかった気もするなあ(汗)。

だからこそ、21世紀になっても単語カードがこうして売られているのってすごいなと思ったりするんですよ。
ちなみにこの単語カード、コクヨでは「単語カード」ですが、同じものを「単語帳」と言ったりしますよね。

自分の場合、「単語帳」といえば単語罫のノート(発音記号とか書く欄のあるノート)のことだと思っていたので、文具店員時代、初めて「単語帳どこ?」と聞かれた時は、「単語罫のノート」を案内してしまいました。
「そうじゃなくて、手でぐるぐるしながら覚えるやつ」と言われて、あ、単語カードのことか!と。

しかし、結局ごっつい枚数がセットになったものを買ってしまったのですが、これ絶対余る…
まあ、カードの表紙が青くてきれいだし、いいか(よくない)。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-23 23:59 | その他文房具 | Comments(2)

ミュージアムグッズ補足。

少々体調を崩しておりまして、だましだましやっております。
が、木琴堂や猫町文具店(仮)へのお問い合わせは遠慮なくどうぞ。
むしろ、お問い合わせがあったほうが元気が出ます。

さて、先日の記事中でご紹介したミュージアムグッズに関するコラムに少々補足を。
コラム中でも少しふれましたが、自宅に居ながらミュージアムグッズを買うことのできるネットショップには本当にそそられます。
個人的にミュージアムグッズが好きだからかもしれませんが。

例えば便利堂のオンラインショップでは、今京都国立博物館で開催中の「国宝鳥獣戯画と高山寺展」で売られているミュージアムグッズを買うことができるのですが、鳥獣戯画のスタンプとか、あるところにはあるんだなあ、みたいな感じでわくわくします。
あ、スタンプといってもLINEのスタンプじゃなく、「はんこ」です。
こういう「どこで売ってたの?」というグッズが、プレゼントには一番いいように思うのですがどうでしょう。

もちろん実際に京都国立博物館に足を運ぶと、「限定グッズ」なるさらに素晴らしいものがあるようです。
「鳥獣戯画トランプ」とか、Tシャツとか…
いいなあ…(トランプしないし、Tシャツも着ないけど)
詳細は下記のブログをどうぞ。

「国宝 鳥獣戯画と高山寺」展へ行こう!

あ、そういえば自分も鳥獣戯画グッズ持ってました(マスキングテープいろいろ。参照)。
城崎旅行の時にどこかの土産物屋で見つけて買ったのですが、今も大切に使っています。

鳥獣戯画のように皆が知っているモチーフっていいですよね。
何で鳥獣戯画!?みたいなタイミングで使うのが楽しいというか。
結局ただの鳥獣戯画好きなのかもしれませんが。
[PR]
by mukei_font | 2014-10-29 23:59 | その他文房具 | Comments(2)

コラムLatte掲載のお知らせ(ミュージアムグッズ)。

コラムを掲載していただいている「コラムLatte」に新しい記事がアップされました。

いま、ミュージアムグッズが可愛い!プレゼントにもお勧めのステーショナリーと、ミュージアムショップの楽しみ方

最近はめっきり美術館も博物館もご無沙汰しておりますが、実は両方とも大好きな猫町です。
特に好きなのが、ミュージアムショップ。
ポストカードのような定番商品から、クリアホルダーのような実用品までとにかく散財してしまいます。

こうしたグッズは自分で買うのも楽しいですが、誰かにもらうのもうれしいですよね。
しばしば文通相手が手紙に同封してくれるのですが、自分がその美術館に行ったわけでもないのにとてもうれしいのです。
ああ、こんな展覧会に行ったんだな、とか、中でもこの絵が気に入ったからポストカードを買ってくれたんだろうか、とか、いろいろ想像して楽しくなるのです。

今回の記事に載せたミュージアムグッズも、その大半がいただきものです。
自分で買ったのは岡本太郎の一筆箋と、大原美術館のブックマークと、ムンクのポストカードぐらいかも。
それだけミュージアムグッズがプレゼントとして使われているということですよね。

今回はそんなことについて書いてみました。
[PR]
by mukei_font | 2014-10-28 23:59 | その他文房具 | Comments(2)