猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(57)
(33)
(21)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
8周年おめでとうございま..
by さかな at 19:01
8周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:36
今年のスヌーピーも可愛い..
by NecotaToran at 16:15
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 08:59
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:11
自分で書いておきながらビ..
by YAS at 18:18
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:まちかど文具( 32 )

まちかど文具・その111〜その120。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その111。
数日前から耳と頭が痛く、ついに熱まで出てしまったので耳鼻科に行く。
中耳炎だった。
相変わらずの免疫力。
初めて行く病院、初めてのドクター。
胸にはあふれんばかりにジェットストリームの多色と多機能(なぜそんなに必要なのか?)。

まちかど文具その112。
が、カルテに記入するペンはぺんてるのエナージェルユーロ。
そして三菱のダーマトグラフ。
こういうところでダーマトを見るとは…。
もしかして文具好きのドクターなのか。

まちかど文具その113。
必要な書類を得るため法務局へ。
まさか支局までこんなに遠いとは。
地方に来て初めて分かる不便さ。
例によって文房具の観察。
浸透印だけでなく回転ゴム印もすべてシヤチハタなのが目を引く。
ゴム印はサンビーのところも多いが。
朱肉もスタンプ台もすべてシヤチハタだった。

まちかど文具その114。
同法務局にて。
ホッチキスはマックス。
一番スタンダードなやつ。
こういう場面ではまだバイモを見ない。
11号針の壁なのか。
お役所だから特に難しいのか。
あったら便利なはずだが。

まちかど文具その115。
同法務局にて。
ボールペンは三菱のアクアタッチとPILOTのドクターグリップノック式の旧式(芯がBSRF-6Fのやつ)。
こういう場面でアクアタッチを見るのは初めて。
地味なペンだから選んでもらえてとてもうれしい。

まちかど文具その116。
先日行った旅行会社へ。
まあ実にあれこれと先方のミスがあり、さすがの小生も思わず無表情に相手の顔を見つめてしまう。
カウンタ周りの筆記具を見て心を落ち着けようと思うが、よく分からないペンばかりですさむ。
唯一ZEBRAの蛍光オプテックス(詰め替え用)があるのみ。

まちかど文具その117。
図書館へ。
すぐに2週間がたってしまう。
借りすぎはむなしくなるばかりだ。
筆記台に置かれている油性ボールペンを見る。
あまり期待していなかったがなんとトンボのカルノ。
確か廃番品。
カルノのインクって実はちょっとだけなめらか系だったような気がする。

まちかど文具その118。
録画したまま見ていなかった「相棒Season1」の再放送を見る。
右京さんはぺんてるのサインペンの赤をしばしば手にする。
他には、電話の記録を控えたノートとしてLIFEの業務ノートが登場。
10年前の放送。
ロングセラーはどこまでも。

まちかど文具その119。
郵便局へお金を振り込みに。
処理が終わるまでぼんやりと奥のデスクを見る。
コニシの木工用ボンドの黄色いボトル。
あれは「木工用」とあるが別に紙に使ってもよくて、あればいろいろ重宝する。
例えば紙片を切りそろえて断面に木工用ボンドを塗りつけ、乾かせばメモ帳ができる。

まちかど文具その120。
昨日のPILOTの展示会。
受付で名札(名刺のない人用)を書く際のボールペンはアクロボールではなくオプトだった。
なんでかなと思っていたら、名札の紙が複写になっているのだ。
なるほど。
きめ細かい配慮がうれしい。
[PR]
by mukei_font | 2012-10-07 14:12 | まちかど文具 | Comments(7)

まちかど文具・その101〜その110。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その101。
デジカメで撮った写真を現像する必要に迫られ、カメラ屋へ。
見よう見まねでできるだろうと高をくくってセルフの機械に向かうが、USBを入れるところから分からず挫折。
親切な店員さんが画面をつつくのに使っていたのは、三菱のノック式消しゴムE-KNOCKだった。

まちかど文具その102。
先日の大阪で見た文房具。
さすが都会の大阪は、フードコートに座っているだけで珍しい文房具を使っている人をたくさん目にすることができる。
PILOTのフレフレコロネとZEBRAのフルストを机に出して書き物をしている女性を発見。
どうしても振りたい人らしい。

まちかど文具その103。
今月末に旅行することになり、旅行会社へ。
まずざっくりと旅行の日程について話す。
それをメモする女性スタッフのボールペンが非常によくない。
安っぽい使い切りの油性ボールペンなのはさておき、インクがねとねとだ。
これは相当手が汚れる。
できたら使いたくない。
 
まちかど文具その104。
旅行会社はなんだか混雑していていちいちずいぶん待たされる。
カウンタがいっぱいだったので奥へ通されたが、取調室みたいなところだった。
ウチダのシステムトレーキャビネットを眺めながら待つ。
テプラの貼り直されたあとがあちこちにある。
あれは本当にはがしにくい。

まちかど文具その105。
とはいえ、キングジムのテプラテープには「キレイにはがせるラベル」というのがちゃんとあって小生も前職場ではこれを愛用していた。
「白に黒文字」でテープ幅も限られているが、スタンダードなラベルと同価格なら、貼り替える可能性のある場面ではこちらを使うほうがいい。

まちかど文具その106。
あっという間に2週間がたち、図書館へ。
カウンタでは司書実習の人が緊張気味にバーコードを読み取っていく。
ぼんやりとカウンタの中のペン立てを見ると、PILOTのスポットライターシングルのピンクとイエローが逆さまに突き刺さっていた。

まちかど文具その107。
店に遊びに来てくれたお客さんに手帳を見せてもらう。
高橋の手帳(レフト式に見えた)にPILOTのフリクションポイント黒。
0.4を開発した人が感動して泣き崩れるくらいの小さな文字で埋め尽くされた手帳がすごい。
米粒に七福神が描けそうないきおい。

まちかど文具その108。
猫の砂を買いにドラッグストアへ。
レジの店員のエプロンに見慣れたカッター発見。
オルファのサーフカッター(ホワイト)。
小生の愛用のカッターだ。
個人的にはハサミもカッターも握り心地を工夫していないシンプルで薄めのものが使いやすい。

まちかど文具その109。
かもめ~るのくじが当たったので郵便局へ。
郵便局員はサクラクレパスのクーピーでチラシにアンダーラインを引いている真っ最中。
なるほど線の引き方を工夫すればマーカーがわりになる。
ほんのりと色がついて、蛍光ペンで引くよりも上品に仕上がっていた。

まちかど文具その110。
かもめ~るのB賞はふみの日「百人一首」切手。
学生時代に授業で習った殷富門院大輔の歌が入っている。
好きな恋歌。
郵便局員のワイシャツには筆記具がぎっしり。
ZEBRAのジムノックの赤が見える。
このシリーズ110回目にして初めてのジムノック。
会えてよかった。
[PR]
by mukei_font | 2012-09-18 16:04 | まちかど文具 | Comments(0)

まちかど文具・その91〜その100。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その91。
韓国ドラマでPILOTのHI-TEC-Cを発見。
いつも文房具がちらちら気になるものの、どうせ分からないだろうと思っていたらはっきり商品名まで読み取れた。
ということは、コクヨのファイルボックス的なものも、パイプファイル的なものもみんな本物だったりするのか?

まちかど文具その92。
岡山のサウスビレッジのフリーマーケットへ。
大変な暑さで、露店の人も客も汗まみれ。
この歳で日焼けはきついぜ。
バスタオルを頭からかぶりたい気持ちになる。
人ごみの中でZEBRAのシーサイン(赤)を胸に差しているおじさんを発見。
マニアック!

まちかど文具その93。
同フリマで聞こえてきた会話。
露店主「モンブランやで」
客「モンブランはいらん」。
古物の世界における筆記具の価値とはいったい…。
と言いつつ、なんだかよく分からない鉛筆を買ってしまう。

まちかど文具その94。
そういえば先日の岡山のフリマで見かけた露店主の私物の筆記具が何か分からなかった。
一見メタリックな多機能なのにグリップはラバー。
色はステッドラーのアバンギャルドのアーバンブルーみたいな色。
あれはどこのだったのか。
プラチナにあんなんあったかなあ。

まちかど文具その95。
先日誕生日に友達からもらった手紙。
水色のインクはジェットストリームカラーインクらしく、本人いわく「めちゃくちゃ書きにくい」。
0.5は最初がガリガリすることと、便箋が和紙っぽいからちゃうかと伝えたところ、確かに0.5であるとのこと。
和紙便箋はなかなか難しい。

まちかど文具その96。
近所のスーパーの文具売り場で、親子が商品を問い合わせているのが聞こえる。
「あのー象が踏んでも壊れない…」という声に(サンスターか)と思っていたら、店員がどこかに走って行く。
戻ってきた店員の手には象が踏んだら壊れそうな筆箱が。
どうやら在庫がなかったらしい。

まちかど文具その97。
図書館に行って利用カードを作る。
数分でかっちりしたカードが出来上がり、名前欄に名前を書くようにペンを渡される。
サクラのマイネーム極細。
これがまたむちゃくちゃプラスチックとの相性がよく、こういう場面にしては珍しく納得のいく文字を書くことができた。

まちかど文具その98。
久しぶりの図書館を満喫。
夏休みの宿題をしているらしき女児がいて、手にはクルトガが。
一度本気で「児童生徒のクルトガ率」というものを調べてみるのもおもしろそうだ。
だが同時に「本当にクルトガが使いやすいのか」ということについても徹底的に聞き込んでみたい。

まちかど文具その99。
久しぶりに電車に乗ると、車内は女子高生でいっぱい。
さあどんな文房具を取り出すのかとわくわくするが、スマホをいじったりおしゃべりしたり。
唯一勉強している二人組の片割れがキャンパスノートの限定柄〈カラフルモチーフ〉を持っているのみ。
嗚呼、女子高生たちよ!

まちかど文具その100。
デパ地下を歩いていると、店員の筆記具が次々目に飛び込んでくる。
PILOTのフィード1+1、三菱のジェットストリーム0.5の2+1、ZEBRAのSK-シャーボ+1…安い多機能が多い。
シャープペンがいる場面が多いってことなのか。
[PR]
by mukei_font | 2012-08-28 20:11 | まちかど文具 | Comments(4)

まちかど文具・その81〜その90。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その81。
テレビのニュースで政治家の囲み取材を見る。
いつも一瞬すぎて記者たちの筆記具を見極められないのだが、今日は分かった!
三菱のユニボールUB-105や!
やっぱりなめらかさ重視で水性ボールペンになるのか。
ロングセラーの面目躍如。

まちかど文具その82。
深夜のNHKニュース。
政治部の某記者が使っている筆記具を見るため画面ににじり寄る小生。
三菱の単色クリフターと見た。
自信あり。
肝心のニュースはまったく聞いておらず。

まちかど文具その83。
近所のレンタルビデオ店。
店員の胸ポケットにZEBRAのサラサ3。
ゲルの多色・多機能界では間違いなくキングなのがサラサ。
他はほとんどカスタマイズ系のペンになってしまう。
世の中にはカスタマイズ系のペンを面倒がる人も多いから、サラサの多色が君臨するのもうなずける。

まちかど文具その84。
近所のスーパー。
レジの筆記具をチェックすると、なんとぺんてるのビクーニャ。
こういうシーンではなかなか見ませんぞー!
インクの減りも速いのに気前がいいなあ。

まちかど文具その85。
近所のドラッグストア。
店員のエプロンからのぞいている筆記具がトンボのリポーター3で興奮する。
いったいどこで手に入れたんだろう…。
いいぞ!その調子だ!

まちかど文具その86。
近所のスーパーの銘店コーナー。
お盆のお供えを買う客たちがあふれ、店員たちはてんてこまい。
いろいろ書く場面があるのか店員たちの胸ポケットは筆記具がこぼれそうなほど。
接客してくれた店員の胸元にはなんと三菱のジェットストリームカラーインクシリーズの赤が!

まちかど文具その87。
録画して見ていなかった「サマーウォーズ」を見る。
おもしろかった!
理系男子のまぶしさよ!
主人公が数式を書き散らすレポート用紙はコクヨのキャンパスシリーズに見えた。
キング・カズマがかっこよかった。
あんな人になりたい(人じゃない)。

まちかど文具その88。
録画して見ていなかった「相棒Pre Season」を見る。
最初の放送日は2001年。
どうりでパソコンや記録メディアが古いわけだ。
そんな10年前の世界で使われていた文房具をチェック。
ZEBRAのサイジケア(赤)を手に論文を読む助教授を確認。
ナイスチョイス!

まちかど文具その89。
地元の小さな夏祭りへ。
バザーがなかなか楽しくて、何か文房具はないかと見て回るが「ムツゴロウの学習ノート」の「さんすう」があるのみ。
さすがに特殊罫すぎて却下。
代わりに「特命戦隊ゴーバスターズ」ノートをゲット。
イラストは入っているが一応無罫だ。

まちかど文具その90。
朝のNHKニュースで稲川淳二氏のインタビュー。
そこで映された稲川氏の手書き原稿に戦慄。
ルーズリーフに赤の水性orゲルインクボールペンでびっしりと書かれたそれらの文字は、接写されても手書きか活字か分からないほどの正確無比さであった。
それこそがまさしくホラー。
[PR]
by mukei_font | 2012-08-15 19:08 | まちかど文具 | Comments(0)

まちかど文具・その71〜その80。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その71。
姪が入院している病院へ行く途中にスーパーに寄り、差し入れを買う。
「研修中」のバッジをつけたレジの店員。
エプロンのポケットにはオレンジのクルトガが1本だけ。
仕事中にはボールペンのほうがいいのではないか?
余計なお世話かもしれないが。

まちかど文具その72。
テレビはオリンピック一色。
水泳・銅メダルの萩野選手の特集だったと思ったが、本人か家族がつけた「水泳ノート」なるものが映る。
そのほとんどがコクヨのドット入り罫線。
このノートの出始めは何年前のことだったか…。
いろんな意味で若さを感じた。

まちかど文具その73。
暑中見舞いの葉書が足りなくなり、郵便局へ。
記入台の文房具をちらと見るとトンボの消えいろピットが。
なんだ、のりはアラビックヤマトだけじゃないのか(その49参照)。
消えいろ派の小生は歓喜だが、コストの面は大丈夫なのか。

まちかど文具その74。
同じ郵便局で局員の文房具をチェック。
わあ。名入れのDr.グリップGスペック(ボールペン)だあ。
細かい字を書かない分には確かに疲れないペンではある。
が、小生なら自分のペン(ジェットストリームあたり)を持ち込むだろうな。

まちかど文具その75。
灼熱の道を自転車で行く。
途中、建設現場の作業員とすれ違う。
胸にフリクションボールノックの赤。
この暑さの中、インクは大丈夫なのか?
透明になってしまったりしないのか?
そもそもフリクションである必要があるのだろうか。
そこは三菱のフィールドあたりで…

まちかど文具その76。
近所の本屋へ。
店内にメモをして回っている人がいて、(いいのか?)と思っていたら店員だった。
使用筆記具はZEBRAのクリップオンG。
小生の中では「キング・オブ・多色」かというくらいにユーザーの多い印象があるペンだが、実際のところはどうなんだろう。

まちかど文具その77。
久しぶりに大阪に行くので手土産を買いに和菓子屋へ。
水羊羹系にするか迷ったが、麦茶と一緒だとなんでも美味しい気がして(貧乏人の発想)、和菓子の詰め合わせにする。
カウンタに転がっている筆記具はサクラのノック式ボールサイン。
ノックが病気のやつや!

まちかど文具その78。
同じ和菓子屋にて。
和菓子を詰め合わせてもらっている間にカウンタの中を観察。
おっと、レジのそばにメクール発見。
かなり減っている。
包装紙やのし紙を取るときに必須なんだろう。
書店員時代に図書券を数えるのに手放せなかったことを懐かしく思い出す。

まちかど文具その79。
文紙MESSE2012へ。
各ブースにいるメーカーさんの使用筆記具を観察(もちろん筆記具メーカー以外のメーカー)。
ZEBRAのサラサ。
PILOTのアクロボール3。
LAMYのサファリも確認。

まちかど文具その80。
文紙MESSEの会場近くで昼食。
注文を取りに来た店員が持っていたのはPILOTのオプト。
最近ブログで取り上げたばかりなのでうれしい。
客のほとんどは文紙MESSEの客だろう。
みんなどんなことを話しているのかな。
[PR]
by mukei_font | 2012-08-10 23:56 | まちかど文具 | Comments(2)

まちかど文具・その61〜その70。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その61。
街角で占い師を見る。
青色のキャップ式油性ボールペン片手に何やら説明しているようだ。
あれはどこのかな。
あの地味なキャップは三菱のSA-SとかSA-Rじゃないかな。
黒色じゃなく青色を使っているところに親近感を覚える。

まちかど文具その62。
遠出したリサイクルショップで。
作業台に無造作に散らばっている三菱のポスカ・太字。
おそらくプライスカードを書いているのだろう。
今まで数多くのPOPを書いてきた小生だが、ポスカとはついに分かり合えなかった。
唯一中字で文字を少し書いた程度。
仲良くなりたかったが…

まちかど文具その63。
町で一番大きなスーパーの文具売り場へ。
今はこういうのが主流なのか、替芯売り場が充実している。
店員がカウンタの中から出すより、お客さんに選んでもらったほうが速いし正確なんだろうか。
三菱のジェットストリームの多色芯SXR-80-07の黒が売り切れていた。

まちかど文具その64。
同じ文具売り場にて。
各メーカー「最低限これだけは置こう」的なぎりぎりの品ぞろえだが、そのわりにペリカーノやらLAMYサファリやらがある不思議。
ユーザーがいるってことだよなあ…(会いたい)

まちかど文具その65。
同じ文具売り場にて限定ものらしきPILOTのDr.グリップを発見。
「十二星座シリーズ」。
一応獅子座があることはチェックしたが、これ絶対今の限定品じゃないな…。
まあ、こういう量販店にしか並ばない限定ものもあるしなあ。

まちかど文具その66。
近所のドラッグストアへ。
相変わらず筆記具を帯びていない店員たち。
そういう方針なのか?と思ったらポケットからPILOTのコレトがのぞいている店員が!
3色ボディの白うさぎと目が合った。

まちかど文具その67。
テレビのニュース番組で中学生(高校生?)の授業風景が映る。
真面目に先生の話に耳を傾ける生徒たち。
もちろん小生の目は筆記具を追ってしまう。
PILOTのS3とZEBRAのテクトツゥーウェイライトを認める。
実際そのあたりの商品が人気だった。

まちかど文具その68。
小さな郵便局へ。
郵便物の重さを量ってもらいながら、横で売られている記念切手が気になる。
切手は際限なく欲しくなるから危険だ。
ふとカウンタに目をやると三菱の楽ノックの透明ピンクが転がっている。
こういうところで意外と見ないのが楽ノック。
うれしい。

まちかど文具その69。
帰省している兄一家の娘、つまり姪が急な発熱、入院することに。
てんやわんやで入院に関する書類を書き上げる兄の筆記具を目ざとくチェック。
文房具にまったく関心のない人が持ち歩いている筆記具って何だろう。
気になるそいつはPILOTのレックスグリップ。
選ばれし戦士。

まちかど文具その70。
入院した姪の様子を見に行った家族によると、小児科の看護師さんは子どもをなごませるために風船をふくらませてアンパンマンの絵を描いたり、点滴の袋に顔を描いたりしてくれるらしい。
そのペンを想像する。
それは三菱のパワフルネームなのか?
それとも…(見に行きたい)
[PR]
by mukei_font | 2012-07-26 22:28 | まちかど文具 | Comments(0)

まちかど文具・その51〜その60。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その51。
同じサービスカウンタにて(注:まちかど文具その50からの続き。近所のスーパーのサービスカウンタ)。
筆耕担当者なのか胸ポケットに筆ペンを入れた人を発見。
ちらとしか見えなかったので呉竹かぺんてるか分からず。
7対3で呉竹だったように思う。
筆ペンで美しい字が書ける人を心から尊敬している。

まちかど文具その52。
同じサービスカウンタにて。
「このペン@@さんの?」と同僚に聞いて回っているスタッフを見る。
ありがちな光景。
立ち去り際だったので一瞬しか見えず。
三菱のクリフター多色か、ジェットストリーム多色。
いずれにしても透明ピンク軸。
クリフターかなあ。

まちかど文具その53。
韓国ドラマを見る。
いつものようにドラマの中に出てくる文房具を無意識にチェックしてしまうが、さすがにどれも分からない。
分からないが、キングジムの商品に似た人が今日はいくつか目に留まった。

まちかど文具その54。
某生命保険会社のCM。
赤いサインペンが登場したと思って目をこらすと、やはりぺんてるのサインペン。
CMにさりげなく登場しても変に浮かないのはさすがロングセラーの風格。

まちかど文具その55。
ニュース番組。
コメンテーターの使用筆記具が三菱のサインペン・リブ(赤)。
サインペンはみんなぺんてるのサインペンかと思っていたので驚き。
…てゆうか、たぶんリブ。
自信なくなってきた。

まちかど文具その56。
その42で登場した近所のドラッグストアへ。
相変わらず文房具を身に着けていない店員たち。
ようやくPILOTのアクロボール3を使っている店員を発見。
…いったいどうなっているんだ。

まちかど文具その57。
仕事のことで公的機関に相談に行く。
書類に記入するよう言われ、渡された筆記具がPILOTのスーパーグリップノックの名入れ軸。
なんか中途半端な緑色のやつ。

まちかど文具その58。
一方、相談に乗ってくれる先生が使っているのはPILOTのフリクションボールノック。
が、どうやら初めて使うらしくノックの仕方が分からない。
ラバー部分をノック、ノック。
違う、そこじゃないんだ。
我慢できず思わず先生の手を握りしめてしまう小生。
猛省している。

まちかど文具その59。
アトピーが悪化。
田舎に引っ越したらよくなると思っていたが、急にはよくならないようだ。
むしろ環境変化のストレスか。
受付にあるボールペンはPILOTのレックスグリップの名入れ軸(クリアピンク)。
白軸にピンクがやさしい看護師さんみたい。

まちかど文具その60。
薬をもらいに薬局へ。
初めてなのでいろいろ用紙に記入する。
渡されたのは三菱の単色クリフター。
最初このボールペンが出たときは人気が出そう!と思ったものだが(カラー展開もさわやかだし、替芯も長いし)、もしかして影が薄いのではないか。
[PR]
by mukei_font | 2012-07-09 14:27 | まちかど文具 | Comments(4)

まちかど文具・その41〜その50。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その41。
とある行列に並んでいる。
仕切っているスタッフが持っているボールペンを凝視。
全体が黒くてラバーグリップも黒。
ジェットか?
いや違う。
グリップの感じが違う。
PILOTのレックスグリップ?
それともZEBRAのスラリ?
その時その人がペンをノックした。
ノック音でスラリ。

まちかど文具その42。
近所のドラッグストアにて。
店員が使っている筆記具が知りたくて、無意識にエプロンのポケットをチェックするが、恐ろしいことに誰もペンを差していない。
おいおい。
どうやって仕事するんだ?
唯一ペンを差している薬剤師を発見。
三菱のジェットストリーム0.5の多色だった。

まちかど文具その43。
近所の書店へ行く。
レジカウンタの中に何か楽しい文房具はないかとギラギラするが、書店にしてはこざっぱりと片付いており、かろうじて目にとまったのがZEBRAの紙用マッキー。
にじまずにおわず乾けば耐水性のある水性顔料インク。
小生は三菱のプロッキー派だが。

まちかど文具その44。
蛍光灯を買いに近所の家電量販店へ。
文具店員時代に蛍光灯を売っていたこともあり、わけもなく探せると思っていたが、メーカーが違うと色味の表記も違いおろおろ。
レジの店員のエプロンのポケットからZEBRAのサラサ2+Sがのぞく。

まちかど文具その45。
同じ家電量販店にて。
小生が持って行った古すぎる蛍光灯に戸惑う店員をフォローする先輩店員のエプロンにはPILOTのフリクションカラーズ。
接客業でもフリクションかあ(小生はほとんど使わず。同僚たちも使っていなかった)。

まちかど文具その46。
テレビのニュースで何かの説明会の様子が流れる。
参加者の一人が使っている筆記具がZEBRAのサラサクリップ(太さまでは分からず)。
こういうときに目に飛び込んでくるのはたいていサラサな気がする。
どんだけ人気あるねん。

まちかど文具その47。
郊外のホームセンターにて。
店員のウエストポーチにてんこ盛りになっている文房具をちらちら観察。
筆記具にまじってコクヨのドットライナーノックの姿が。
むう、テープのりか…もちろんあれば便利だが…。
ウエストポーチの収納力よ!

まちかど文具その48。
郵便局にて。
最近の郵便局はポスタルグッズの販売に力が入っているようだ。
今日見かけたのは郵便の配達バイク付きボールペン。
郵便局は昔から大好きな場所。
雰囲気につられて買わなかった自分をほめたい。

まちかど文具その49。
同じ郵便局にて。
記入台にある文房具をちらちらチェック。
水のりはやっぱりアラビックヤマト。
定番ですよね。
個人的には固形のりが好きだが、ときどき水のりのほうがいいときもある。
水のりを上下に動かしながら中の空気を一日中眺めていた子ども時代もあったなあ。

まちかど文具その50。
近所のスーパーのサービスカウンタにて。
ZEBRAのタプリクリップ1.0。
見慣れたボールペンでも0.7以外の太さはすぐ目にとまる。
太字派かあ。
大きめの字を書く人なのかなと考える。
[PR]
by mukei_font | 2012-06-27 12:02 | まちかど文具 | Comments(0)

まちかど文具・その31〜その40。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その31。
知人に借りっぱなしだったマンガをゆうパックで送ることにして郵便局へ。
郵便局員の使用筆記具は三菱のスタイルフィット。
おそらく猛烈ないきおいでインクがなくなることだろう。
受け取った伝票を見てみると、どうやら入れているリフィルはジェットストリームの0.5のようだ。

まちかど文具その32。
引っ越し前夜。
大好きな人たちと焼肉食べ放題へ。
日曜の夜なので厨房は大忙し。
ひっきりなしに鳴るチャイム。
早足で肉を運ぶ店員さんのエプロンのポケットからZEBRAのサラサクリップ0.5がのぞく。
大阪最後の夜だ。

まちかど文具その33。
昨日の引っ越しの際に出会った文房具。
作業を始める引っ越し屋さんが書類に記入するために取り出したボールペンがPILOTのフィードGP2。
…今これを書きながら(カタログで確認したいな)と思ったが、カタログはダンボール箱の海の中。

まちかど文具その34。
転入の手続きをしに行った市役所にて。
カウンタの職員の使用筆記具はここでも三菱のジェットストリーム4+1(ライトピンク)。
人気だなあ。

まちかど文具その35。
同じ市役所にて。
カウンタの中の職員さんを観察。
一番手前に座っている女性職員の使用筆記具がプラチナのオ・レーヌ。
しぶいチョイスにうれしい気持ちに。

まちかど文具その36。
大阪時代のまちかどを振り返る。
阪急電車の中で見たのはZEBRAの手帳用シャーボ。
あの細さの多機能ペンは各社からいろいろ出ているが小生の目はごまかせないのだった。
使っていたのは女性。
持っていたのはたぶん廃版のカラー。

まちかど文具その37。
同じく大阪にて。
御堂筋線の中で見たのは三菱のスタイルフィット。
どうやら何かを添削しているらしき様子の男性。
装着しているリフィルはシグノの赤色。
これはリフィルの買いだめが必須な感じ。

まちかど文具その38。
とある講習会で受講者の筆記具を可能な限りチェック。
前の席の人が使っていたのはぺんてるのジェイクラブ。
三角軸のシャープペン。
文具店の店頭でもファンの多かったシャープペン。
きっといい人に違いない。

まちかど文具その39。
同じ講習会にて。
ななめ前の席の人が使っていたのはPILOTのアクロボール0.5。
ジェットストリームと比べてアクロボールを選んだのか、アクロボールしか使ったことがないのか気になる。
0.5というのも気になる。
実はかなりのこだわり派なのかしらん。

まちかど文具その40。
同じ講習会にて。
ななめ後ろの席の人が使っていたのはぺんてるのエナージェルユーロ。
いわゆるエナージェルの使い切りバージョン。
なぜ同じエナージェルの中にリフィル交換式のものと使い切りのものがあるのか釈然としない(理由を聞いても釈然としなかった)。
[PR]
by mukei_font | 2012-06-16 16:45 | まちかど文具 | Comments(0)

まちかど文具・その21〜その30。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その21。
昨日行った病院にて、看護師さんの胸に三菱のクリフター(多色)。
はさめるクリップが魅力的なのかしらん。
他の看護師さんたちはみんなノック部分にかわいいキャラクターがついたボールペン。
中の替芯を想像してやさしい気持ちになる。

まちかど文具その22。
街で評判の洋食屋の入り口の予約表のところに三菱のジェットストリーム0.5。
こういうところに0.5は珍しい。
予約表の記入台はかなり斜めになっており、それが上向き筆記をさそうのか、ペンはすでに書きにくい状態に。
こういうところこそ加圧式ボールペンの出番なのに。

まちかど文具その23。
同じ洋食屋の厨房の中にてZEBRAのハイマッキーを発見。
こんなにおいしい料理を作る人たちも使っているハイマッキー。
油性マーカーといえばハイマッキーだもんなあ。
すばらしい。

まちかど文具その24。
転出証明書をもらいに区役所へ。
まず必要事項を書類に記入する。
さて、役所の筆記具と来ればもうキャップ式の油性ボールペンと相場が決まっている。
うむ。
ZEBRAのニューハードであったか。
筆記台のデスクマット的なものがうれしい。

まちかど文具その25。
書き上げた書類を持って窓口へ。
担当の職員さんの胸にはフェアライン多色。
セーラーとは珍しい。
働いていた文房具屋にはセーラーの替芯を置いていなかったが、この職員さんはどこで替芯を調達しているのだろう。
使い捨てでなければいいな。

まちかど文具その26。
続いて保険の手続き。
担当の女性職員が親切にいろいろ教えてくれる。
必要書類に記入するため差し出されたボールペンは三菱のジェットストリーム4+1のボルドー。
おお。
役所でジェットストリームのインクは大丈夫なのか。

まちかど文具その27。
同じく役所にて。
なかなか名前が呼ばれないのでカウンタの中を見るともなしに見る。
チューブファイルはみんなコクヨだった。
他のファイル、あるいはマグネット的な小物。
みんな見たかったが、引っ越しの準備疲れでうとうとしてしまう。

まちかど文具その28。
昔のドラマの中に登場した筆記具。
生徒が先生にボールペンを貸してあげるシーンで、生徒が筆箱から出して来たのはサクラのボールサイン。
この生徒は偶然小生と同い年という設定だったが、小生が当時使っていたのはぺんてるのハイブリッド。
両方ともロングセラーなボールペンだ。

まちかど文具その29。
マンガを売りに行った「まんだらけ」にて。
店への意見等を自由に書いていいノートが店内に置いてあり、見ればコクヨのキャンパスノート無罫。
古いものからずらりと何十冊も並んでいるので途中までは4代目のキャンパスロゴ、最近のものは5代目のキャンパスロゴ。
歴史あり。

まちかど文具その30。
同店にて。
そのノートには店への要望の他に自分の好きなマンガやキャラへの思い等もぶつけてよいようで、今まさに力作を描いていたお兄さんの使用筆記具は三菱のVERYシャ楽。
100円シャープペン。
絵が描ける人はどんなシャープペンだって描けるんだなと思った瞬間。
[PR]
by mukei_font | 2012-06-08 13:42 | まちかど文具 | Comments(2)