猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(25)
(14)
(9)
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
いざとなったら100均に..
by alchemie0629_a20 at 12:16
はじめまして 私が競馬..
by たましい at 17:55
NHKの朝の連続ドラマ「..
by 慎之介 at 15:22
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:〈猫町と英語日記〉( 31 )

猫町と英語日記・その30(ノートの引き継ぎ)。

まだ達成感にひたっているのか、と言われてしまいそうですがひたっています。

以前も書きましたが、英語日記用のノートを使い切るのは「遷都」くらいの重みがありますからね。
問題集を解くのに使うキャンパスノートなどとは比べものにならないのです。

というわけで、干支の引き継ぎ式ならぬノートの引き継ぎ式。
ルーク・スカイウォーカーからダース・ベイダーへ。
f0220714_22454570.jpg
ダース・ベイダーはSTAR WARSを知らない猫町も知っていますよ。
昔職場にダース・ベイダーというあだ名を付けられた人がいて、その時に教えてもらいました(ありがちなエピソード)。

というか、もしかしてSTAR WARSも知らないのにSTAR WARSのノートに一生懸命英語日記を書いているの?

そうなんです。
このノートは以前松さんにいただいたものなのですが、せっかくのいただきものを100%活かしきりたいと思ったのです。

最近は寝起きでいきなり英語日記の下書きを始めるというパタンが定着したのですが、布団から出るのがつらい季節になるとこの習慣も続かないでしょう。
順調にいけば半年後に6冊目のノートになると思うのですが、あまり先のことは考えないことにします。

それよりも猫町はもう少しかっこいい英語日記を書くために英作文の参考書を買ってきました。
習ったことをすぐに英語日記で実践し、ますます楽しみたいと思っています。

[PR]
by mukei_font | 2018-05-06 23:59 | 〈猫町と英語日記〉 | Comments(0)

猫町と英語日記・その29(ついに4冊目のノート終了)。

パァン!(クラッカーの鳴る音)

ついに猫町は4冊目の英語日記用ノートを使い切りました。
やったーーー
f0220714_23010514.jpg
4冊目からブロック体で英語を書くことに挑戦したのですが、ぱらぱらめくるとこれまでとは違った充実感を感じますね。
よくやった、よくやったぞ自分。

今回はちょうど半年で1冊を終えました。
ブランクは2月7日から25日の19日間だけで、今までで一番スムーズに使い切ることができたように思います。

それもこれも大借金から逃げず、たった数行でもいいから、と自分自身を鼓舞し続けたおかげかも。

お疲れさま。
でも旅はまだまだ続くよ。
f0220714_23055080.jpg

[PR]
by mukei_font | 2018-05-05 23:59 | 〈猫町と英語日記〉 | Comments(0)

猫町と英語日記・その28(ちょうどいい分量とリズム)。

ほとんど自分のための覚え書きですが、ようやく英語日記の現実的な分量が分かってきた気がします。

ずばりA罫の大学ノート(B5)にブロック体で7行です。
英文は7~8つ。
語数は70~80語。

最近は3日分をまとめて下書きし、時間のある時に清書しています。
前者はアピカの「紳士なノート」(A5・無罫)に万年筆で、後者はサンスターのSTAR WARSノート(B5・A罫)にシャープペンや鉛筆で書いています。
なお、前者が筆記体、後者がブロック体です。

なぜこんなに回りくどいことをしているかというと、ある程度(本当に「ある程度」だけ)正しい英語を書きたいので一気に書いた後に辞書などを見て添削するためと、いろんな文房具を使いたいため。

しばしば中断しながら続けていますが、3年目にしてようやく現実的な分量とリズムがつかめてきた気がします。

なお、英文はごくごく基本的なレベルで、過去形を学べば中学生でも書けます。
現に教科書などでも「英語日記を書こう」というコーナーがあったりしますしね。

ということで、ここを読んでいる中学生がいたら、万年筆やかっこいいノートを使う口実もできるしおすすめです。
面倒くさげな文法も、自分の言いたいことをどうやったら言えるか模索する中で、あ、便利!と思う瞬間が来ると思います。

えらそうに書いていますが、猫町の日記の大部分は、

「火曜日だったので、私はいつもよりも安く食料を得るためにイオンに行った」

的なもので構成されています。

[PR]
by mukei_font | 2018-04-10 23:59 | 〈猫町と英語日記〉 | Comments(0)

猫町と英語日記・その27(3年目に突入)。

まだやっていたのかと思われそうですが、この春で英語日記も3年目です。
ノートはまだ4冊目の半ばですが…

昨年の10月31日から今年の2月6日までは一日も途切れずに続いたものの、2月に少し中断。
2月26日から再開して今に至ります。

実は3月4日からまた途切れていたのですが、ほんの短い日記でもいいからさかのぼってみようと思い、無事借金を完済しました。
多い時は120語程度の日記を書いていましたが、思い切って20語程度の短文にしたのです。

寒かったとかどこへ行ったとか何を買ったとか疲れたとか、そんなんでいいんですよね。
時間と気持ちに余裕があれば英語で夢日記を書いたり、文房具の感想を書いたりするのも楽しいのですが、それだととても毎日続きません。

さて、4冊目の日記帳からブロック体で英語を書いているのですが、こちらも慣れました。

とにかく文房具的発見が多く、そもそもが「鉛筆で筆記体を書きたい」という文房具的動機から英語日記を始めたわけですが、何年たっても尽きることのない文房具的興味に突き動かされて続けている感じです。

しかし副産物的に英作文は得意になりました(自分比)。

限られた語彙力と文法力でやっているので、自分が知っている表現でなんとか書いてやろうという「言い換え能力」が否応なしに高まった気がします。

まああくまでもそれは副産物で、鉛筆やシャープペンで英語を書くだけで本当にいろいろな発見があり、飽きるということがありません。

[PR]
by mukei_font | 2018-03-21 23:59 | 〈猫町と英語日記〉 | Comments(0)

猫町と英語日記・その26(2月の反省と今後の展望)。

再来月で3年目になる英語日記ですが、完璧主義的な性格が災いしてしばしば中断します。

『はじめての英語日記』(中経出版)の石原真弓さんは著書の中で「文法的に正しく、きっちり書こうとしなくてOK」と励ましてくださっていますが、どうしても正確な文法で書こうとしたり、きれいに書こうとしたり、せっかくだからとパソコンに打ち込んで保存したりと時間をかけてしまいます。

その結果借金がかさみ、いろんな日付の日記をばらばらに下書きノートに書いていくうちに清書の借金もかさんでしまうという…(清書の場合は時系列順じゃないといけないので)
あかん、これなんか間違うてる。

ということで、オリンピックのことなども英語で書いてみたかったのですが思い切ってあきらめ、11月から続いていた連続記録も2月で止まりました。
借金の完済はあきらめ、前を向くことにします。

それでもそれなりに楽しめてはいるのです。
書ける英語が限られていることもあり、英語日記にしか登場しない話題などもあって自分の日常にはこういうこともあるんだなと思ったり。

また勢いで文房具について書いたり、夢日記を書いたりもしています。
こちらも稚拙でぎこちないからこその面白みがあります。
夢日記はもともと支離滅裂なので英文も支離滅裂でもいいのだ、と自分に甘くなれるのも気が楽です。
f0220714_22474690.jpg
f0220714_22475400.jpg
さて、この先の英語日記用ノートですが…
当初の計画では10冊の横罫のノートを予定していましたが、STAR WARSノートが終わった時点で無罫ノートか連用日記に切り替えることにしました。

中学生との勉強で無罫ノートに英語を書いていると(ああ…無罫に書く英語はこんなに気持ちいいし、それなりにきれいに書けるのに英語日記も無罫に書きたいぜ…)という気持ちがどうしても抑えられなくなってきたのです。

また、同じくらい連用日記にもそそられており、というのも連用日記なら好きなところから書けるので時系列にこだわらなくてもいいのです。
これは3年日記で実証済みなので、英語日記を値の張る連用日記で!?などと思わずに、英語日記だからこそ連用日記なのかなと思うのです。

そのためにも少しずつでも毎日書いていかなくては。
最近表紙のきれいな青色につられて英単語の参考書を買ってしまったので、そこに出てきた単語を無理やり登場させるなどして楽しんでいこうと思っています。

[PR]
by mukei_font | 2018-02-21 23:59 | 〈猫町と英語日記〉 | Comments(0)

猫町と英語日記・その25(4冊目からの挑戦)。

英語日記の話になったので続けます。

以前も書きましたが、4冊目からは英語日記をブロック体で書くことにしました。
それが当たり前では?と思われるかもしれませんが、ミドルエイジである猫町は中学生の時から筆記体で英語を習ってきました。

なので、ブロック体で英語を書くのは恐ろしく時間がかかり、「Happy Birthday!」といった特定のグリーティングカード以外では使ったこともなかったのです。
それがここ数年の中学生との勉強で鍛えられ(何しろ彼らには筆記体がまるで通じないので)、今やかなりの速さで書けるようになったというわけです。

ブロック体を習得する過程で分かったことですが、ブロック体はすこぶる自分の書体と相性の良いものでした。
無罫に真っ直ぐに書くのも筆記体よりも簡単で、本当は罫線なんていらないのですが、まあ英語日記は横罫のノートの消費とも強く結びついているのであと7冊ほどはこんな感じで頑張ります。

見てください。
鬼門だった12月についに猫町は英語日記を書くことができました。
f0220714_67077.jpg

英語日記を始めてから2年と8ヶ月。
初めての「Dec.」です。

ただしこれには落とし穴もあり、ブロック体は筆記体よりもかなり省スペースなのでこれは今まで以上にノートを使い切るのに時間がかかるなと遠い目になっています。

なお、筆記体では断然鉛筆が気持ちよかったですが、ブロック体にしてからはシャープペンを多用しています。
どちらも楽しい!
[PR]
by mukei_font | 2017-12-08 23:59 | 〈猫町と英語日記〉 | Comments(0)

猫町と英語日記・その24(ついに3冊目のノート終了)。

ついにこの時が来ました。
3冊目の英語日記用ノートを使い切ったのです。

以前、「問題集用のノートを使い切るのが『着替え』くらいの重みとすると、英語日記用のノートを使い切るのは『遷都』くらいの重み」だと書きましたが、今もまったくその通りだと思います。

普段勉強で使っている時は一瞬で使い終わり、30枚のノートなんてぺらぺらで話にならんと思うのですが、そのノートのなんと分厚くはてしない道のりだったことか。

1冊目と2冊目は5ヶ月で使い切ったのですが、3冊目は使い切るのに1年半近くかかりました。
何度も中断し、もう自分には英語日記は無理だと思ったのも一度や二度ではありません。

が、それでも何度も立ち上がり、鉛筆の魅力につられ、あるいはシャープ芯のBを試してみたい一心でなんとかやってこられました。

干支の引き継ぎならぬ英語日記の引き継ぎです。
C-3POからルーク・スカイウォーカーへ。
これからも倒けつ転びつ頑張りたいと思います。
f0220714_22341332.jpg

[PR]
by mukei_font | 2017-12-07 23:59 | 〈猫町と英語日記〉 | Comments(0)

猫町と英語日記・その23(4冊目で試したいこと)。

書きたい、書きたいと思い続けて、でも優先順位的にどうしても後回しになる英語日記。
3冊目のノートの終わりが見えているのに、ここに来て足踏みが続いています。

しかしそこは英作文大好きっ子猫町。
2週間分くらいあっという間に書き上げてみせますよ(たぶん)。

さて、現在の猫町の頭の中は4冊目の英語日記のことでいっぱいです。
実は4冊目からブロック体で書こうかと思っているのですよ。

この数年でブロック体を書く技術が上がり、自分でも納得のいく速さで書くことができるようになってきたのでいっちょ試してみようかと。

そもそも自分が英語日記を始めたのは、鉛筆をもっと楽しむためには英語の筆記体を書くのがいいのではないか、と思ったからでした。
きわめて文房具的な動機から始めたわけです。

ついに英語で日記をつけ始める。

英語日記を始めたのが2015年の4月。
実際に鉛筆で筆記体を書いてみて、確かに日本語を書くのとは違う楽しさがあると思ったし、やってみてよかったなと思います。

が、自分は英語日記を書くのに下書きをするので、筆記体はその下書きで楽しみ、清書はブロック体でというのも楽しいかなと。

下書きの筆記体には後先のことを考えず心のままに書ける楽しさが、清書のブロック体には「きれいに書きたい」という自分の欲望を満たすことのできる仕上がりが期待できるのではないかと思っているのですがどうでしょう。

ということで、そろそろ書き始めないと…
鬼門のDecemberがやって来ました。
[PR]
by mukei_font | 2017-11-25 23:59 | 〈猫町と英語日記〉 | Comments(0)

猫町と英語日記・その22(鬼門調査)。

あと少しでノートが終わる、という時ほど興奮する瞬間はありません。
ましてそれが1冊を使い切るのに膨大な時間のかかる英語日記ならなおさらです。

まだ記事にするのは早かったかもしれませんが、もうすぐ3冊目の英語日記が終わります。
長かった…

だってまだこのC-3POノートなんですよ(写真右)。
f0220714_5535161.jpg

2冊目のノート終了」の記事を書いたのは2016年の3月ですから、なんぼほど時間かかってんねんという話ですよね。

時間がかかった理由その1はしばしば中断したから。
これに尽きます。
やはりフォーマットの決まっていない自由日記はこういうところが弱いです。

理由その2はせこい行数稼ぎをしなくなったから。
早くノートのページを進めるべく改行を多用した時期もあったのですが、ぎゅっとつまった英文の方が頭が良さそうに見えるというアホな理由でつめつめに書くようになり、ますますじりじりとしかページが進まなくなりました。

そうやってようやく3冊目の終わりが見えてきたというわけです。
しかしここでふとあることが気になり始めました。

これまで何度も中断を繰り返してきましたが、何月は特に中断しがち、みたいなことがあるのでしょうか。
もしあれば対策などを練ってみたいもの。

ということで、書き出してみると…

鬼門は3月と12月でした。
これらの月にはこの2年半一度も日記を書かれていません。

すなわち猫町の英語日記には3月を表す「Mar.」と12月を表す「Dec.」がどこにもないのです。
ううむ、そんなことになっていたとは…

で、対策なんですが、こういうのは気づくことこそが対策の第一歩。
ということで、今年はなんとしても「Dec.」と書く。
それを目標に精進したいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2017-11-10 23:59 | 〈猫町と英語日記〉 | Comments(0)

猫町と英語日記・その21(借金の限界と筆記体の魅力)。

3年日記の借金の話になったので英語日記についても書いておきましょう。

英語日記は3年日記とは違い、普通のノートに書いている関係で、借金の勘定が曖昧になりがちです。
というのも、借金がかさむと自動的に中断ということになり、数ヶ月のブランクの後、再び復活したりするからです。

そう考えると、日記というのはやはりそれなりのフォーマットが必要なのかもしれません。
つまり、あらかじめ記入すべき欄が設けてあり、書かない部分が歯抜けになっていくようなフォーマットが日記のあるべき姿なのではないかと思うのです。

これは別に強迫的にそれらを埋めていこう、絶対に歯抜けにならないようにしよう、ということではなく、仮に日記を書けない日があったとしても、そういうこともあるよね、と空白を受け入れていくのが自然なのではないかということです。

が、日々の自分を振り返ると、「そういうこともあるよね」どころではないほど日記が歯抜けになっていく(どころかなかったことになっていく)ことを知っているので、3年日記に関してはきちんとしたフォーマットがあり、またやるからには空白を埋めていきたいという強迫的な性格ゆえになんとか続いているんだなと思ったりします。

さて、そんな縛りのない英語日記ですが、大きな中断はあるくせに飛び飛びで書くということはなんとなく許せず、割とむきになって借金を返そうとする癖があるようで、これまでの最大の借金は14でした。

せっかくの自由時間にひたすら英作文とか何の苦行かと思うのですが、書き出すと楽しく、とんでもなく嫌なことがあってもそれを英語でうまく表現できないうちにどうでもよくなっていったり、いいこともたくさんあります。

以前も書きましたが、筆記体というのがいいのです。
自分の中で一番素早く書け、殴り書いても許せる唯一の書体なのです。

と思っていたら、中学生との勉強で鍛えられ、ブロック体も素早く書けるようになりました。
昔覚えた長い英単語などはいまだに筆記体で書いたほうが正確に書けたりするのですが、何歳になっても学習すればそれなりに効果があるんだなとうれしく思っています。

なにしろ英語を習い始めた時から筆記体を教わった世代なので、ブロック体というものを書いたことがなく、唯一書くのがバースデーカードの「Happy Birthday」みたいなありさまだったので。

というわけで、いつかブロック体で英語日記を書くのもかわいらしい気がして夢が膨らむのですが、とりあえずはあまり借金などにとらわれず、ストレス発散くらいの気持ちで英語日記を続けていけたらと思っています。

こちらは英語日記の下書きノート。
下書きは万年筆と戯れることを目的としています。
ブログ用にきれいに書きましたが(内容も適当)、実際はぐちゃぐちゃです。
f0220714_1642475.jpg

[PR]
by mukei_font | 2017-07-16 23:59 | 〈猫町と英語日記〉 | Comments(8)