猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(26)
(14)
(9)
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
先のコメントに間違いが…..
by テヅルモヅル at 02:54
限定軸ではありませんが「..
by テヅルモヅル at 23:07
「ちょい古道具ライフ」の..
by nobrin-7 at 20:01
キャップ式signo極細..
by ワニワニよ at 19:09
自分はジェットストリーム..
by alchemie0629_a20 at 02:10
こん○○は。今回の大雨大..
by YAS at 14:26
はじめまして。 包装紙..
by noinoi13 at 16:30
いざとなったら100均に..
by alchemie0629_a20 at 12:16
はじめまして 私が競馬..
by たましい at 17:55
NHKの朝の連続ドラマ「..
by 慎之介 at 15:22
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:〈猫町と3年日記〉( 30 )

猫町と3年日記・その28(3年日記の作法)。

少し気温が低いのでこの隙にブログを更新しようと思ったら、画像がうまくアップできません…
ということで、画像なしの記事を書いておきます。

少し前に書いた「3年日記の落とし穴」ですが、15年近く3年日記を続けている家人を観察していると、今書いている日記帳のそばに2冊のバックナンバーを置き、必要に応じて参照していることが分かりました。

ちなみに家人の3年日記は「記録」の色が濃く、野菜の苗を植えたことや電気製品を買い替えたことなどがしっかりと書かれているようで、これはバックナンバーを参照する必要も出てくるだろうなと思います。

一方の自分の3年日記は平凡な日常の描写が多く、唯一役に立ちそうな記録はこたつを出した日と片付けた日に関する記述だけ。
あとは病気関係の充実ぶり…

ということで、連用日記は複数冊に渡っても必要に応じて積極的に参照すべし、ということを学んだ猫町でした。

単に検索性ということでいうと圧倒的にデジタルのほうが便利なのですが、あ、こんなこと書いてた!みたいな発見がうれしいのが連用日記だったりするのです。

[PR]
by mukei_font | 2018-06-05 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(0)

猫町と3年日記・その27(3年日記の落とし穴)。

まさに今日、猫町は「3年日記の落とし穴」にまんまとはまってしまいました。
そのことについて書いておきます。

ここのところ体調が悪く、微熱が出たり食欲がなくなったりとさんざんでした。
何しろ「蓄え」というのが一切ない自転車操業的な肉体なので、食欲がなくなった時点でかなりアウトなのです。

同時に先週から耳の調子がおかしく、放置しているといよいよ痛みがひどくなり、ついに耳鼻科に行くと炎症を起こしていました。
で、菌を殺す薬だの炎症を抑える薬だの痛み止めだのをもらってきたのですが、痛み止めを飲んだだけでずいぶんと調子がいいのです。

まだ耳自体はズキズキと痛むのですが、微熱がとれて、食欲が戻りました。
もしかして耳の中の炎症による発熱でここ数日特にきつかったのかも。

と、昨年まで使っていた3年日記をめくってみると、2016年、2017年の7月下旬にまったく同じことが書いてあり、驚きました。
すなわち、耳の異変→様子見→悪化→薬を飲むと微熱も下がってすっきり、みたいに書いてあるのです。

まったく同じ事を繰り返している…
そしてそのことに今年は気づかなかった…

これは分かりやすい落とし穴です。

つまり3年日記は同じ日記帳に書き綴っている間は日記の蓄積が自分を導いてくれますが、日記帳が新しくなった時点でそれらはリセットされてしまうのです。
もちろん常に前回の日記帳を参照していればいいのですが、なかなかそこまでできません。

ということで、もし3年日記が常時参照できる環境なら(デジタル等)陥らなかったミスをしてしまったというわけです。
これがアナログの限界…

かくなる上はあらかじめEDiTに書いて自分自身に注意を促すしかありません。
つまり来年の7月の月間予定には「耳に注意。毎年炎症&発熱あり」と書いておけばいいということになります。

落とし穴から這い上がりながら、またひとつ学んだ猫町でした。

[PR]
by mukei_font | 2018-06-01 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(0)

猫町と3年日記・その26(3年日記専用ボールペンを使い切る)。

先日記事にした三菱のゲルインクボールペンの替芯UMR-83(シグノRT1等に入っているボール径0.38の黒インクの替芯。3年日記専用ボールペンに使用)ですが、やはりあの後すぐになくなりました。

上記の記事の写真が6月9日のもので、6月14日の日記を書いている最中になくなりました(下の写真の「像」の字)。
f0220714_14310586.jpg
2016年…7月7日(2015年7月製造)
2017年…7月24日(2016年1月製造)
2018年…6月14日(2017年3月製造)

これは元日から使い始めたUMR-83を使い切った日付ですが(カッコ内は替芯に印字してある替芯の製造年月)、同じように日記を書いているのにどう考えても今年は1本目の替芯がなくなるのが早すぎです。

2017年頃からインクが変わったのかな?
今年の2本目は2018年3月の替芯を入れてみることにします。

自分は替芯というものが好きすぎて使い終わっても捨てられないのですが、こういう時役に立ちますね。
多少変わったとはいえUMR-83は猫町のOKR(お気に入り替芯〈リフィル〉)なので、今後もしっかり使っていきたいと思います。

[PR]
by mukei_font | 2018-05-07 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(0)

猫町と3年日記・その25(3年日記専用ボールペン替芯比較)。

3年日記専用ボールペンの話は何度か書いてきましたが、2016年の2本目の替芯と2017年の2本目の替芯の比較をしたいと思います。

百聞は一見にしかずということでこちら。
2016年は7月7日から、2017年は7月24日から2本目の替芯になり、そのまま大晦日まで使ったのがこちらの写真です。
f0220714_23495930.jpg

使っている時から不思議に思っていましたが、2016年も2017年も同じように「全行に渡りびっしり文字で埋める」という条件(下の写真参照)で使っているにもかかわらず、インクの減るスピードが違っていました。
f0220714_16483022.jpg

これにはいくつか理由があるのではないかと思っていて、1つめはスタート時点でのインクの量が違ったのではないかということ。

おそらくメーカーは芯に入れるインクの量は決まっている、と言うはずですが、替芯を売っていた立場からすると新品なのにインクが減っていく芯というのもたまにありました(クレームになったこともあります)。

UMR-83もそんなタイプの替芯なのかな?
UMR-83はいつでも手に入るのであまり買いだめをせず、必要な時に新鮮なピチピチした個体を手に入れるようにしているのですが、それでも厳密な比較をしようと思うとスタート時のインクの位置を記録しておかないといけませんでしたね。

が、時すでに遅し。
2018年の1本目の替芯はもう始まってしまったので、2018年の2本目以降はスタート時点のインク位置もしっかり記録しておくことにします。

2つめに考えられる理由は、替芯によって若干インクの出が違うのではないかということ。

元のインクの量がまったく同じとして、それでもインクの減り方に差が出るのならそれはインクの出方に原因があるいうことになるのではないでしょうか。

UMR-83に限らず、ボールペンの替芯には若干個体差があり、お、今回の芯はつゆだくだな(=インクの出がやたらといい)、と思うことがあったりするのですが、つゆだくなUMR-83とそうでないUMR-83の比較なら当然インクの減り方に差が出てくるでしょう。

3つめに考えられる理由は、2017年のほうが書いた文字数が少なかったというもの。

いくら「全行に渡りびっしり文字を埋める」という条件で書いているとはいえ、日記の内容までは統制がとれません。
ぱっと見た感じでは似たり寄ったりの2016年と2017年も、実は2017年のほうがスカスカだった…のかな。

それにしても大きな差がついたなと思いますね。
今年はどうなるのか、厳密な比較は無理なので野次馬根性で楽しみたいと思います。


第2回プラチナブロガーコンテストホビー部門(文房具)に応募します
[PR]
by mukei_font | 2018-01-09 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(5)

猫町と3年日記・その24(大解剖!3年日記専用ボールペン)。

何が「大解剖!」だよと思いながら苦しまぎれのタイトルをつけた猫町ですが、時々記事にしている3年日記専用ボールペンについて書いてみたいと思います。

3年日記専用ボールペンについてはこれまで6つほど記事にしておりまして、〈猫町と3年日記〉カテゴリの4分の1を占めています。

「書くこと」が好きなので、書くもの(=筆記具)も書かれるもの(=ノート)も同じくらい重要で、たとえメインは3年日記であっても筆記具を無視することはできません。

さて、2016年の元日から「3年日記専用のボールペン」をスタートさせ、昨年は2本の替芯(シグノRT1の替芯であるUMR-83)を使いました。
今年も元日に新しい芯を下ろし、7月に1本目を使い切り、今は2本目を使っています。

こちらがその写真。
f0220714_168239.jpg


f0220714_1681567.jpg


f0220714_1683176.jpg

芯に書いているとおりですが、昨年の2本目の替芯は完全に使い切っていません。
まだまだ書けるはずです。

が、記録を狂わせたくなかったので、今年は今年で新しい芯から始めています。
今年は1本を使い切るのに昨年よりも時間がかかったので、おそらく大晦日には昨年よりももっと多くのインクが残っていることでしょう。

中途半端にインクの残ったこれらの芯をどうするかって?
もちろん使います。
この芯が入る軸は無数に持っており、だいたいどの軸も好きなのでまったく困りません。

今回の「大解剖!」記事で一区切りがついたので、昨年の残りの芯をお気に入りの軸に入れて機嫌良く使う毎日です。

猫町と3年日記・その12(来年への準備)。
猫町と3年日記・その13(3年日記専用ボールペンのその後)。
猫町と3年日記・その14(ついに3年日記専用ボールペン終わる)。
猫町と3年日記・その16(2本目の3年日記専用ボールペン)。
猫町と3年日記・その18(いつも心に実験を)。
猫町と3年日記・その19(今年の3年日記専用ボールペン)。
[PR]
by mukei_font | 2017-11-29 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(6)

猫町と3年日記・その23(いつの間にか仕様変更)。

ついに2冊目の3年日記を購入したことは前回書きましたが、今使っている物と比較してみると若干の違いがありました。

新しい3年日記のほうが角丸のカーブがきつくなっています。
f0220714_9264025.jpg

別に関係ない気もするのですが、今使っている3年日記をぱらぱらとめくってみると結構ページのぎりぎりまで書いていました。
f0220714_952073.jpg

比較するとこんな感じ。
まあそれなりに適応できるでしょう。
f0220714_9581236.jpg
あとは余白のページが少なくなっていました。
が、今もまったく使いこなせていないのでこちらは問題なし。
ああいう巻末の余白ページってどうやって使ったらいいんだろう。

とまあ、いつの間にか仕様変更されていたという話でした(価格も上がっている)。
3年日記というのは毎年発売されていますが、使う側からすると買うのは3年ごとです。
買わない年もちょこちょこ売り場をのぞいてみるのも楽しそうですね。

願わくは2021年までにネイビーの追加を…
[PR]
by mukei_font | 2017-10-28 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(0)

猫町と3年日記・その22(2冊目の3年日記購入)。

以前、ダイアリー何色にするのか問題について書きましたが、EDiT以上に色に悩んだのが来年いよいよ2冊目に突入する3年日記でした。

3年日記自体は引き続き博文館新社の3年連用ダイアリー・ソフト(B6サイズ)を使うことにしたのですが、表紙の色をいったい何色にすべきか…

今使っているのは「ミント」という薄い水色。
この水色を選んだ時も青系だから選んだだけで、EDiTのブルーほど好きな青色というわけではありませんでした。
ということでリピートはなし。

ならば何色にするか。
無難にブラック?
でもミントと棚に並べると色のコントラストがきつすぎるような…
ミント、ブラック、ミント、ブラック、と交互に並べてもきれいな色合いでもないし…

うーん、それならマンゴーやラズベリー?
黄色は好きな色だしマンゴーにする?
ミントとマンゴーを並べるとギョッとするかもしれないけれど、3冊目をラズベリーにして、4冊目をブラックにするとなんだか楽しげな色合いになるんじゃないか?

ということで、2024年に使う3年日記の色まで決めてしまった猫町ですが、とりあえず2018年から2020年まで使う3年日記はマンゴーにしました。

マンゴーかわいい。
黄色は好きな色で、ネコ柄デルデも黄色だし、ちょこちょこ黄色い小物を選びがちです。
f0220714_16531578.jpg

ミントと並べてみるとこんな感じ。
f0220714_1654289.jpg

EDiTの時もそうでしたが、自分はどうもブラックとかダークグレーといった無難な色が苦手で、そういう無難な色のダイアリーを真面目に使っている自分がどうしても想像できないのです。

来年から3年間よろしくね。

ということで、ふと気になったのですが、猫町が3年日記をよろよろと始めた時に「私も始めます!」とおっしゃっていた皆さんは今はどうされているのでしょうか。
猫町は意外としぶとく走り続け、2冊目の3年日記を買うところまでこぎつけました。

猫町、連用日記に挑戦する。
伴走者求ム…
[PR]
by mukei_font | 2017-10-27 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(0)

猫町と3年日記・その21(借金更新)。

写真のある記事と記事の間にこっそり告白。
自分の覚え書きのために。

まとめ書きが常態化している3年日記ですが、これまでの最大借金は26です。
夏の間はどうもため込んでしまうようで、昨年も同じように「なんと今から26日分も日記をつけないといけない」とありました。

これには暑さだけではなく筆記環境も影響していて、自分は木琴堂の猫町オフィス(と勝手に呼んでいる猫町が雑用をする空間)の机で3年日記を書くことが多いのですが、夏の間は店に出なかったのでそのままずるずると借金がかさむはめになったようです。

ノートと机の相性というのもよく考えれば変な話ですが、3年日記は普通のノートとは違い、逃げ場がありません。
好き勝手に使えるノートなら特に机を選ばないのですが、書きにくいノドの部分にも書かなければならない3年日記だとそれにふさわしい姿勢があるようです。

ちなみに26日分もまとめ書きなんて…と思われるかもしれませんが、そんなに大変でもないのです。

わが3年日記は1日分のスペースが小さい。
・書くネタはEDiTに書いたToDoを見ればよし。
・なんといっても日本語で書いていいのが超楽ちん。

ということで、自分の字でみちみちと埋まっていくページを眺めながらの結構楽しい作業なのです。

なお、以前は20が最大借金だったようで…
昔の記事を読み返してみると、今はEDiTというセーフティネットのおかげでずいぶん快適になったなと思いました。

猫町と3年日記・その11(記録的借金と空白の1日)。
[PR]
by mukei_font | 2017-07-15 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(0)

猫町と3年日記・その20(小口の汚れとまとめ書き)。

いつも1つの記事を書いてからその記事について考え込むのですが、3年日記の小口がさほど汚れていない理由が分かりました。

まとめ書きをするからではないでしょうか。

確かに紙質や紙色の違いもあるのでしょうが、EDiTのように毎日手に取っているかというとそうではありません。
小口の汚れは手に取った回数に比例するはずだし、小口が汚れていない3年日記なんて恥ずかしいなあ…

あ、もちろん汚れていないといっても新品のようにぴかぴかというわけじゃないですよ。
今はさすがに小口も地も汚れています。

が、2年目まではそういう感じがしなかったんですよね。
本当に連用日記か?というくらいきれいなままで…

もっともたとえ毎日3年日記を書いたとしても、手に取る回数はEDiTほどではないかもなと思ったりもします。
EDiTは蓄積した情報を検索する場面がしょっちゅうありますが、3年日記を読み返す場面はさほどないので。

どうなんだろう。
「3年日記を毎日つけた場合とまとめ書きした場合の小口の汚れの比較」という実験を一瞬思いつきましたが、やめておきます。

3年日記が続いているのはまとめ書きという奥の手があるからだということは自分が一番よく分かっているので。

恐る恐る始めた3年日記も今年が3年目。
通常のダイアリーに加えて今年は3年日記を選ぶという一大イベントがあります。

心の中は決まっていますが、3年日記ユーザー風を吹かせながら手帳売場を眺めるのを今からとても楽しみにしています。
[PR]
by mukei_font | 2017-07-08 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(0)

猫町と3年日記・その19(今年の3年日記専用ボールペン)。

先日書いた記事の続きです。

猫町と3年日記・その18(いつも心に実験を)。

元日から使い始めたシグノRT1の替芯であるUMR-83ですが、今年は7月24日の欄の下から2行目でなくなりました。
昨年が7月7日の欄の下から3行目でなくなったので、今年は昨年よりも17日分も長く書けたことになります。

おもしろいなあ。
昨年と何が違うんだろう。

もちろん手書きなので字の大きさの統制もとれないし、書く内容によって漢字が多めの日や少な目の日があったりするので、結果はあくまでも個人的に(おお…)と楽しむだけのものだということは分かっています。

でもおもしろいので毎年やってみよう。
調査はいたって簡単。
元日に新しいUMR-83を使い始めればいいだけの話です。

なお軸は今年もZEBRAのサラサクリップ フレンチカジュアルを使用しています。
あまり限定軸を買わないので、いい感じに目立っていいんですよ。
このペンを見ただけで3年日記専用のペンだと分かるし、うっかり他のペンで書いてせっかくの記録を台無しにするなどということもありません。
f0220714_2313677.jpg

このペンを作った時の話はこちらをどうぞ。

猫町と3年日記・その12(来年への準備)。

というわけで、替芯も後半戦。
この調子だと、今年は昨年よりも大晦日にインクがたくさん余るということになりますね。
たまっていくそれらの替芯の使い方もいずれ考えてみたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2017-06-18 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(0)