人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2019
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(84)
(49)
(33)
(29)
(9)
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
パイロットDr.Grip..
by ky at 21:46
知人と共に、二日目の文紙..
by 輪音 at 19:08
サクラクレパス消しゴムは..
by horenso39 at 18:56
こんにちは! 私も今年..
by ともこ at 12:17
アメリカペンてる公式サイ..
by 通りすがり at 23:19
おお!!これこれ!! ..
by りお at 16:21
連投すみません。 生産..
by alchemie0629_a20 at 21:59
キャンパスペンシルジュニ..
by alchemie0629_a20 at 21:52
閉店は悲しいですね…。 ..
by alchemie0629_a20 at 19:37
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 13:10
猫町フミヲ様 こんばん..
by たまみ at 21:56
ガラス瓶は如何でしょうか..
by 輪音 at 00:27
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 18:44
お久しぶりです。 中..
by pitasumin at 14:05
これは我が身にも当てはま..
by alchemie0629_a20 at 23:19
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 18:10
そういえば、私も家の中で..
by テヅルモヅル at 02:18
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 06:09
返信ありがとうございます..
by おいも at 11:47
>おいもさん こん..
by mukei_font at 18:30
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:〈猫町と3年日記〉( 36 )

猫町と3年日記・その34(平成から令和の記録)。

その後、借金は43までふくらみましたが(前回記事にした後すぐに日記を書かなかったため)、時間を見つけては少しずつ返済を繰り返しています。

以下は自分のための覚え書きです。

5月31日
ようやく平成30年度終了(3月の日記を書き終える)

6月12日
ようやく平成終了(4月の日記を書き終える)

6月24日
ようやく5月終了(5月の日記を書き終える)

なお、日記は好きな日付から書いて消し込んでいくスタイルです。
生真面目に日付順に書いているわけではありません。

こちらは生々しい戦いのあと…
消し込み作業は楽しいですよね。
f0220714_16365865.jpg
また、よくそんなにさかのぼって書けるね!と驚かれるのですが、EDiTや他のノート(日付を入れながら使うので)に残った記録から再構成している感じです。

今年も替芯のインクの減り方の調査を続けているので、「すべての行を同じくらいの大きさの字で埋め尽くす」という条件も守っています。

自己満足の極みですが、まあ趣味なので「相変わらずやってるね!」と思っていただければ幸いです。

by mukei_font | 2019-06-16 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(0)

猫町と3年日記・その33(借金更新)。

昔誰かに言われてうれしかった言葉に「裏表がない」というのがあります。
正直がモットーの猫町です。

ということで、正直に告白します。
なかなか3年日記を書くことができないまま流されているうちについに猫町はとんでもない借金を背負ってしまいました。

42。

なんと42日分もため込んでしまったのです。
馬鹿なのでしょうか。

42日というと夏休みの日記そっくりそのまま全部という感じです。
8月31日に7月の終業式あたりのことまでさかのぼって書くのです。

これが日付入りの連用日記でなければ、あるいはボールペンのインクの減り方のデータを取っていなければ、とっくに挫折していたことでしょう。

連用日記に穴を開けるのは嫌だし、研究のデータが中途半端になるのも嫌です。
字でぎちぎちになったページをパラパラ漫画みたいにめくる楽しみや、字だらけのページを下に向けて振り回す楽しみ(字が降ってきそうな気がして楽しい)も捨てがたい。

まあ日本語だから書き始めたらなんとかなるでしょう。
その日に起こったことはEDiTや各種ダイアリーに散らばっているからまとめればいいだけだし。

それに手がかじかむ季節でも殺人的な暑さでもないぞ。
頑張るんだ。
頑張るしかないんだ。

by mukei_font | 2019-05-13 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(1)

猫町と3年日記・その32(3年日記は重くなったか)。

ッシャーーーーーッ!
ようやく昨年の3年日記を書き終えたーーーーー!

自分でもあきれますがなんと昨年の11月29日からつけておらず、12月の中旬に3日ほどつけたのみで、きっちり30の借金を背負っておりました。
自己最多更新です。

そんなのテキトーでEじゃん?と言われそうですが、テキトーにできない理由が2つあります。

1つめは何度も書いているように3年日記専用ボールペンの替芯のインクの減り方を調べているため。
そしてもう1つは「インクの重さ等で日記帳が重くなるのか」についての調査を行っているためです。

これらは365日毎日日記をつけ、かつすべての行を同じような大きさの文字で埋め尽くしてこそ成し遂げられる実に時間と根気の要求される壮大な研究なのです。

そしてそれを完璧にこなした今、猫町はついに運命の計量の時を迎えたのでした。
1年間書き続け、この日記帳にボールペンの替芯2本+約2センチ分のインクが吸い込まれていきました。

それくらいでは重さは変わらないか?
でもあるいは…

Before(2018.1.1)
f0220714_23135641.jpg
After(2019.1.8)←まだ今年の分は1文字も書いていない
f0220714_19015064.jpg
か、軽くなっている……………?(気絶)

by mukei_font | 2019-01-08 19:07 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(2)

猫町と3年日記・その31(3年日記専用ボールペン2本目終了)。

何度も同じ話で恐縮ですが、3年日記専用ボールペンには三菱のゲルインクボールペン・シグノRT1に入っているボール径0.38の黒インクの替芯UMR-83を使っています。

毎年元日に新しい芯を使い始め、だいたい夏頃に1本目が終わります。
が、大晦日までに2本目を使い切ることはない、というのがここ2年のデータでした。

ところがどうしたことでしょう。
今年は2本目の芯を11月12日の日記の途中で使い切ってしまいました。

1本目の芯を使い切ったのが6月14日。
このペースで行くと2本目も年内に終わるかもと思っていましたが、こうして実際に2本目を使い切るとあらためてUMR-83がマイナーチェンジした可能性について考えざるを得ません。

もちろん2016年、2017年、2018年と日記に書いている文字数も完全に同じではないはずですが、すべての行を埋めるルールは一緒だし、こんなに差がつくということは…と思ってしまいますよね。

ちなみにこちらが11月12日の日記。
リアルな名前が入っているところを黒塗りにしています。
たったこれだけの加工に爆発的に時間がかかってしまった…
f0220714_22565659.jpg
これの下から2行目、「突然」を書いたところでインクが尽きました。
ちょうど今朝「突然」というタイトルの記事を書いたばかりだったので偶然の出来事にたまげました。
f0220714_22570356.jpg
しかしUMR-83は最後きっぱり書けなくなるのが本当にいいですね。
インクの使い終わりがはっきりせず、死んだり復活したりを繰り返すボールペンもある中でUMR-83は本当に潔い。
f0220714_21120832.jpg
万年筆に比べるとボールペンは情感がないように言われますが、無機的に仕事をこなしているように見えて使い始めがぎこちなかったり、インクの終わりが近づくにつれて少しずつ筆記線を細らせたり、味わい深い側面も多々あるのです。

by mukei_font | 2018-09-06 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(0)

猫町と3年日記・その30(ノドから逃れられない誕生日)。

EDiTについて書いたので3年日記についても書いておきましょう。

今年は3年日記について大きな発見がありました。
今さらな発見ではありますが、気づいたのが4年目である今年だったのです。

猫町が使っている3年日記は博文館新社の3年連用ダイアリー・ソフト(B6サイズ)ですが、中はこんな感じになっています。
f0220714_22572931.jpg
このABCDについては以前記事にしています。
要は書きやすい場所と書きにくい場所があるという話で、ノドの部分であるB欄は相当書きにくいのです。

これは3年日記も4年目になるにもかかわらずまったく進歩しておらず、

それにしてもこの先どんどんページが進んで書きにくくなり、夏の一番暑くて不快な時期のB欄なんて大丈夫でしょうか。
その頃にはB欄用の気の利いたフォーマットが自分の中でできているのかもしれません。

などと上記の記事の中で書いていますが、残念ながらフォーマットなどできておらず、夏の一番暑くて不快な時期のB欄ほど萎えるものはありません。

どう頑張って押し広げても字が書きにくく、その結果字が引きつってむちゃくちゃ下手くそになるのです。
普段は自分の字に寛容な猫町ではありますが、さすがにこれはいただけないという気分になります。

で、その最悪のスペースに自分の誕生日の日付があるという話です。
昨年の誕生日は何をしていたのかなと1冊目の3年日記をめくっていてそのことに気づきました。

毎年B欄…
めっちゃ字が引きつってぷるぷるしているB欄…
新しい3年日記になってもB欄…
今後もずっとB欄…

1日の記入スペース的に博文館新社の3年連用ダイアリー・ソフト(B6サイズ)がベストだと思っているのですが、開きの悪さを思うと他の選択肢について考えざるを得ません。

2021年になる前、すなわち2020年の今頃までには答えを出したいと思っています。

by mukei_font | 2018-08-27 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(1)

猫町と3年日記・その29(夏のSHIRI-NUGUI)。

尻拭い、って絶妙な表現ですよね。

字面的にも絵面的にもこれ以上ない言い回しだなあと思うのですが、表現を若干マイルドにするためローマ字表記にしてみたのが本記事のタイトルです。

さて、夏の尻拭いと言えば日記のまとめ書きです。
3年日記も英語日記も、毎夏どうしてもため込んでしまいます。

今年は図書館での作業のついでに書くなど、かなり意識して頑張っていたのですが、やがて力尽き、雪だるま式に借金が増えていきました。

雪だるま式というのもまた上手い表現ですよね。
昔の人はすごい。

そんな尻拭いの最中に発見がありました。
まとめ書きすることで、インクの減りが目に見えやすくなるのではと思ったのですが、その通りでした。

今回は24日分の日記をため込んだのでかなりの量です。
まず3年日記専用ボールペンの替芯のインクの長さを測り、24日分まとめ書きした後で何センチになっているかを調べました。

結果は以下の通り。

before:3センチ
after:2センチ

なるほど。
24日分でちょうど1センチ(=10ミリ)なんですね。
ということは、1日約0.4ミリ使っているということに。
おもしろいなあ。

毎年夏の尻拭いは罪悪感と虚無感がない交ぜになるのですが、今年は調査も兼ねていたのでわくわくと盛り上がることができました。

転んでもただでは起きぬ。
これもまた素晴らしい表現であります。

by mukei_font | 2018-06-17 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(0)

猫町と3年日記・その28(3年日記の作法)。

少し気温が低いのでこの隙にブログを更新しようと思ったら、画像がうまくアップできません…
ということで、画像なしの記事を書いておきます。

少し前に書いた「3年日記の落とし穴」ですが、15年近く3年日記を続けている家人を観察していると、今書いている日記帳のそばに2冊のバックナンバーを置き、必要に応じて参照していることが分かりました。

ちなみに家人の3年日記は「記録」の色が濃く、野菜の苗を植えたことや電気製品を買い替えたことなどがしっかりと書かれているようで、これはバックナンバーを参照する必要も出てくるだろうなと思います。

一方の自分の3年日記は平凡な日常の描写が多く、唯一役に立ちそうな記録はこたつを出した日と片付けた日に関する記述だけ。
あとは病気関係の充実ぶり…

ということで、連用日記は複数冊に渡っても必要に応じて積極的に参照すべし、ということを学んだ猫町でした。

単に検索性ということでいうと圧倒的にデジタルのほうが便利なのですが、あ、こんなこと書いてた!みたいな発見がうれしいのが連用日記だったりするのです。

by mukei_font | 2018-06-05 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(0)

猫町と3年日記・その27(3年日記の落とし穴)。

まさに今日、猫町は「3年日記の落とし穴」にまんまとはまってしまいました。
そのことについて書いておきます。

ここのところ体調が悪く、微熱が出たり食欲がなくなったりとさんざんでした。
何しろ「蓄え」というのが一切ない自転車操業的な肉体なので、食欲がなくなった時点でかなりアウトなのです。

同時に先週から耳の調子がおかしく、放置しているといよいよ痛みがひどくなり、ついに耳鼻科に行くと炎症を起こしていました。
で、菌を殺す薬だの炎症を抑える薬だの痛み止めだのをもらってきたのですが、痛み止めを飲んだだけでずいぶんと調子がいいのです。

まだ耳自体はズキズキと痛むのですが、微熱がとれて、食欲が戻りました。
もしかして耳の中の炎症による発熱でここ数日特にきつかったのかも。

と、昨年まで使っていた3年日記をめくってみると、2016年、2017年の7月下旬にまったく同じことが書いてあり、驚きました。
すなわち、耳の異変→様子見→悪化→薬を飲むと微熱も下がってすっきり、みたいに書いてあるのです。

まったく同じ事を繰り返している…
そしてそのことに今年は気づかなかった…

これは分かりやすい落とし穴です。

つまり3年日記は同じ日記帳に書き綴っている間は日記の蓄積が自分を導いてくれますが、日記帳が新しくなった時点でそれらはリセットされてしまうのです。
もちろん常に前回の日記帳を参照していればいいのですが、なかなかそこまでできません。

ということで、もし3年日記が常時参照できる環境なら(デジタル等)陥らなかったミスをしてしまったというわけです。
これがアナログの限界…

かくなる上はあらかじめEDiTに書いて自分自身に注意を促すしかありません。
つまり来年の7月の月間予定には「耳に注意。毎年炎症&発熱あり」と書いておけばいいということになります。

落とし穴から這い上がりながら、またひとつ学んだ猫町でした。

by mukei_font | 2018-06-01 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(0)

猫町と3年日記・その26(3年日記専用ボールペンを使い切る)。

先日記事にした三菱のゲルインクボールペンの替芯UMR-83(シグノRT1等に入っているボール径0.38の黒インクの替芯。3年日記専用ボールペンに使用)ですが、やはりあの後すぐになくなりました。

上記の記事の写真が6月9日のもので、6月14日の日記を書いている最中になくなりました(下の写真の「像」の字)。
f0220714_14310586.jpg
2016年…7月7日(2015年7月製造)
2017年…7月24日(2016年1月製造)
2018年…6月14日(2017年3月製造)

これは元日から使い始めたUMR-83を使い切った日付ですが(カッコ内は替芯に印字してある替芯の製造年月)、同じように日記を書いているのにどう考えても今年は1本目の替芯がなくなるのが早すぎです。

2017年頃からインクが変わったのかな?
今年の2本目は2018年3月の替芯を入れてみることにします。

自分は替芯というものが好きすぎて使い終わっても捨てられないのですが、こういう時役に立ちますね。
多少変わったとはいえUMR-83は猫町のOKR(お気に入り替芯〈リフィル〉)なので、今後もしっかり使っていきたいと思います。

by mukei_font | 2018-05-07 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(0)

猫町と3年日記・その25(3年日記専用ボールペン替芯比較)。

3年日記専用ボールペンの話は何度か書いてきましたが、2016年の2本目の替芯と2017年の2本目の替芯の比較をしたいと思います。

百聞は一見にしかずということでこちら。
2016年は7月7日から、2017年は7月24日から2本目の替芯になり、そのまま大晦日まで使ったのがこちらの写真です。
f0220714_23495930.jpg

使っている時から不思議に思っていましたが、2016年も2017年も同じように「全行に渡りびっしり文字で埋める」という条件(下の写真参照)で使っているにもかかわらず、インクの減るスピードが違っていました。
f0220714_16483022.jpg

これにはいくつか理由があるのではないかと思っていて、1つめはスタート時点でのインクの量が違ったのではないかということ。

おそらくメーカーは芯に入れるインクの量は決まっている、と言うはずですが、替芯を売っていた立場からすると新品なのにインクが減っていく芯というのもたまにありました(クレームになったこともあります)。

UMR-83もそんなタイプの替芯なのかな?
UMR-83はいつでも手に入るのであまり買いだめをせず、必要な時に新鮮なピチピチした個体を手に入れるようにしているのですが、それでも厳密な比較をしようと思うとスタート時のインクの位置を記録しておかないといけませんでしたね。

が、時すでに遅し。
2018年の1本目の替芯はもう始まってしまったので、2018年の2本目以降はスタート時点のインク位置もしっかり記録しておくことにします。

2つめに考えられる理由は、替芯によって若干インクの出が違うのではないかということ。

元のインクの量がまったく同じとして、それでもインクの減り方に差が出るのならそれはインクの出方に原因があるいうことになるのではないでしょうか。

UMR-83に限らず、ボールペンの替芯には若干個体差があり、お、今回の芯はつゆだくだな(=インクの出がやたらといい)、と思うことがあったりするのですが、つゆだくなUMR-83とそうでないUMR-83の比較なら当然インクの減り方に差が出てくるでしょう。

3つめに考えられる理由は、2017年のほうが書いた文字数が少なかったというもの。

いくら「全行に渡りびっしり文字を埋める」という条件で書いているとはいえ、日記の内容までは統制がとれません。
ぱっと見た感じでは似たり寄ったりの2016年と2017年も、実は2017年のほうがスカスカだった…のかな。

それにしても大きな差がついたなと思いますね。
今年はどうなるのか、厳密な比較は無理なので野次馬根性で楽しみたいと思います。


第2回プラチナブロガーコンテストホビー部門(文房具)に応募します
by mukei_font | 2018-01-09 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(5)