人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2019
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(81)
(49)
(33)
(28)
(9)
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
これは我が身にも当てはま..
by alchemie0629_a20 at 23:19
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 18:10
そういえば、私も家の中で..
by テヅルモヅル at 02:18
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 06:09
返信ありがとうございます..
by おいも at 11:47
>おいもさん こん..
by mukei_font at 18:30
母から古いボールペンの替..
by おいも at 11:52
記事と関係ないことですみ..
by ふりふりばなな at 11:42
はじめまして猫町さん。 ..
by もやし at 10:24
EMOTT購入されたんで..
by ua0007 at 00:27
ご存知かもしれませんが、..
by ひかる at 08:25
>文房具大好きさん 記..
by mukei_font at 13:09
こんにちは。 過去記事..
by 文房具大好き at 10:37
ぺんてるの海外における販..
by alchemie0629_a20 at 16:04
自分もシール持っていても..
by alchemie0629_a20 at 14:17
猫町さん、暑い中お疲れ様..
by さかな at 12:19
  ご無沙汰しております..
by pitasumin at 18:44
猫町さま 気にした..
by YAS at 18:12
今の自分もかなり早起きな..
by alchemie0629_a20 at 08:17
デンジマン本当に懐かしい..
by miyamo at 11:16
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:〈猫町と中学生〉( 66 )

猫町と中学生66(入学祝い2019)。

もたもたしているうちに新年度が始まってしまいましたが、まだ旧年度の話です。

今年の春も無事中学生の高校合格を見届けることができてほっとしている猫町ですが、今年の入学祝いについて書きたいと思います。
入学祝いは2年連続でPILOTのS20にしましたが、やはり筆記具は好みがあるかな、と再考することにしました。

筆記具というのは自分の体の一部みたいなところがあり、衣服に例えると肌着みたいなものだと思うのですが、それだけに合わないと厳しいものがあります。
もう少し自分と距離があって、あまり合わなくてもそれなりに使ってもらえる文房具はないものか…

そうだペンケースにしよう。
ペンケースならあまり気に入らない場合は家で使ったりできるぞ。

というわけで、かなり早い段階から素敵なペンケースに目を光らせ、いいものがあれば買っておくということをしていました。
結局選んだのはサンスターのデルデとソニックのスマスタカーム
女子がデルデ、男子がスマスタカームとなりました。

デルデはかわいい限定柄がある時に生徒のイメージにぴったりのものを買っておきました。
何と言っても自分が日々愛用しているデルデなので、デルデの良さは十分分かっています。

中学生が普段使っているペンケースのサイズや、その中の筆記具の量などを考慮しても大丈夫に思えました。
もちろん今後のことは分からないし、猫町の思う「かわいい」が少しずれている可能性もありますが、デルデはペンスタンドにもなるので家で使うのもいいかなと思いました。

ソニックのスマスタカームは筆記具に無頓着な男子用に選びました。
スマスタカームの存在は遠方の友人のTwitterで知ったのですが、思えばデルデもこの人のTwitterを見て「ただの商品」から「使ってみたい文房具」へと変わっていったのでした。
文具業界の人でも文具ブロガーでもない、単に文房具の好きな友人の意見が案外一番純粋に心に響くのです。

というわけで、スマスタカームです。
スマスタカームはスマスタのスリムバージョンですが、これまた生徒の普段のペンケースと使用筆記具などを考慮して十分なサイズだと判断しました。
こちらもデルデ同様ペンケースとしてはいまいちでも家でペンスタンドになるのがいいなと思った次第です。

というか、スマスタカーム欲しいです…(出た)

すでにデルデがパンパンの自分にはカームは無理なはずなのに、パラレルワールドの猫町はスマスタカームのネイビーをスッと立て、図書館でかっこよく勉強していたりなどするのでした。

どこにいるそんな猫町。
そしてそのカームの中にいる厳選されたメンバーとは…

ともあれ高校合格おめでとう。
彼らにパワーを注入しすぎた反動で前髪にまで@髪を発見し、楳図かずお先生の描く人みたいに叫び出したい今日この頃です。

by mukei_font | 2019-03-26 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

猫町と中学生65(また逢う日まで)。

一足先に高校に合格した中学生がニコニコと去って行きました。

今年の入学祝いはペンケースなのですが(詳細は後日記事に)、周りの人にもっといいものを買ってもらうorもらっただろうし、文房具のインパクトには限界がありますね。
ミドルエイジの猫町にティーンの心は読めず…

と思っていたら、逆に心のこもったお手紙をもらってしまいました。
うれしいなあ。
見慣れた字がうれしいし、字を見ただけで頑張っていた日々を思い出せるからうれしい。

便箋がまたよくて、罫線の色や紙質もおもしろく、いったいどこで手に入れたものだろう。
本当は自分が相手をそんな風にびっくりさせたり、喜ばせたりしないといけなかったのに。

自分がこの中学生のためにしたことを思い出してみると、何もなかったような気がします。
ずっと旗を振っていただけのような。

受験直前に電話をかけてきた中学生にした最後のアドバイスも、

「消しゴムのスリーブを切れ」

という間抜けなもので、猫町おまえは何を言っているんだ…

実は三菱のマークシート消しゴムのスリーブが長いままなのが気になっていたのです。
「とてもいい消しゴムだから」と持たせたのは猫町ですが、それだけに責任を感じておりました。

でもまあすべてうまくいってよかったです。

としみじみしていたら、ある文房具を貸したままであることに気づきました。
コラーーーーーーーーーー

by mukei_font | 2019-03-03 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

猫町と中学生64(カーボン紙大作戦)。

猫町嘘ついたーーーーー
そんなUN TROIS CINQ(アントワサンク)を年に一度思い出すのがこの季節、すなわち正月の寿司の予約の場面だったというわけです。
嘘嘘。
もっと思い出してましたUN TROIS CINQ(アントワサンク)のコピーメモ&ノート(前回の記事参照)。

というのも、中学生との勉強の際、カーボン紙を導入したことがあるからです。
その時もUN TROIS CINQ(アントワサンク)のことを考えていました。
f0220714_01533677.jpg
例えば中学生相手に単語テストを作る時。
たいした作業ではないにせよ、何回も同じことを書くのは馬鹿みたいじゃないか?と思い、カーボン紙の存在を思い出したのです。
f0220714_01533057.jpg
確かにこれはよいものでした。
複写ありがたし。

ただ…
あまりにも手作り感満載なのですぐに嫌になり、続きませんでした。
自分の字の馬鹿な感じも助長されて恥ずかしいというか。

余談ですが、猫町の字は「(猫町と勉強している)中学生の学校のクラスの隣の席の子」に人気がある傾向があります。

「猫町が書いたものを見て隣の席の子が『かわいい!』と言っていた」というセリフをありがたいことにしばしばいただきます。
ありがとう、会ったこともないティーンたちよ。

が、当の中学生らは「猫町の字=変な字」と思っており(それを直接言っちゃうあたりの若さが好き)、うむうむと思っています。
真似をされるとひやひやするのでそれで良し。

さて、上記のカーボン紙作戦をとっていた際の使用筆記具はジェットストリームでした。
久しぶりのジェットストリーム!
f0220714_01534334.jpg
このブログを始めた当初は猫町の一番のお気に入りだったにもかかわらず、年々出番をなくしてきたジェットストリームでしたが、こうした用途にはやはりジェットストリームの0.5が最高ですね。

自分はジェットストリームが長期にわたって何かを書き残す用途に向かないと悟った時点でこれは使い方を考えないといけないぞと思ったのですが、単発のメモや書いた後のことに神経質にならない用途にはやはりジェットストリームが気持ちいいなと思っています。

カーボン紙を敷いてジェットストリームで手書き…
やっていたのは春頃の話ですが、なんだかまたやってみたくなってきました。

by mukei_font | 2018-12-19 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

猫町と中学生63(YOUはどうして安いシャープを?)。

中学生のほとんどが450円のクルトガを使い、さらに高価なクルトガアドバンスを買い足しても珍しくも何ともない時代です。

それどころかぺんてるのグラフ1000やスマッシュ、はたまたパーカーのジョッターペンシルやラミーのサファリペンシル…
あ、オレンズネロはもっと高いですね。

いいんじゃないですかあ~↑(尾車親方風)
勉強しようという気になるのが一番なわけですから~

そう。
もはや高級な筆記具を使う中学生を見ても猫町は何も感じなくなりました。
何をどう使ってもいいから勉強してくれ。

しかし。
その反対に安い筆記具を使っている中学生を見ると「!」とひそかに凝視してしまいます。
例えば三菱のベリーシャ楽、PILOTのレックスグリップ、あるいはサクラのノックスシャープ…

親指をビシッと立てながら「いいね!」と言いたい。
100回くらい言いたい。

でもたまたまかもしれないぞ。
今時こんないい話がそうそうあってたまるものか。

などと思っていると次の週もその次の週も使っていてさらに「!!」。
明らかに積極的に使っている…
彼or彼女にどういう心境の変化が…

YOUはどうして安いシャープを?

頭の中はこの問いでいっぱいになってしまいます。

でも自分自身が学生の時もありました。
筆記具のブームは刻一刻と変わるのです。

重いシャープペンに半ば振り回されるように書くのが楽しい時期や、細い軸を握りしめて書くのが楽しい時期、あるいは硬めの芯を入れて無機質な字を書くのが楽しい時期…

あるいは学生時代には「験担ぎ」のようなものもあります。
このシャープペンの時にいい成績がとれたといったことが非常に大事なのです。

それにしても元はどこにあったベリーシャ楽やノックスシャープなのかしら。
家のペン立てに突っ込まれているものを不意に手に取り、むむ!?となったのかしら。

いいぞ、若人達よ。
たまには安いシャープペンとも戯れたまえ。
いろいろ手にして感じて初めて自分の手が真実求めている筆記具を自ら見つけることができるのじゃ。

勉強をしばし忘れて妄想の世界へと沈んでいく猫町は、自分でも気づかぬうちに特撮に出てくる悪い組織のボスのようなオーラをまといながら黒い笑みを浮かべているのかもしれません。

by mukei_font | 2018-09-27 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

猫町と中学生62(中学生が使っている文房具)。

中学生と勉強するようになってからずいぶんたちますが、彼らが使っている文房具の観察は飽きると言うことがありません。

文房具にかなり興味がある子からまったく興味がない子までさまざまですが、文房具に興味がある子であればその子が選ぶ文房具が気になるし、文房具に興味がない子であればそれでも手にしている文房具は何だろうかと気になります。

彼らが共通して使っている文房具がいわゆる「中学生に広く支持されている文房具」ということになるのだろうと思いながら見ているのですが、データ数があまりにも少ないのでばらつきがあり、唯一足並みがそろっているのがシャープペンのクルトガです。

もちろんデルガードやオレンズを使っている子もいるのですが筆箱の中にはクルトガが入っており、持っていない人は少数派です。

赤ペンの類いはカスタマイズ系のボールペン派、サラサ、ジュース、シグノRT1といった単色のゲルインクボールペン派、あるいはアクロボールのような油性ボールペン派に分かれます。

消しゴムはAin Black、アーチ、フォーム、マークシート用消しゴムなどバラバラで(一時期Ain Blackが多かったがその後ばらけた)MONOが多数派ではないかという予想を裏切りました。

ノートはコクヨのキャンパスノート一択かと思いきや、キャラクターものの大学ノートが意外と多く(学校で使いにくいノートを猫町との勉強に使っている可能性あり)、ナカバヤシのロジカルノートや100均ノートなどもよく見かけます。

こうして見てみると、クルトガってすごいのかも。

クルトガといってもいろいろありますが、ほとんどはスタンダードモデルのキャラクターバージョンで、クルトガアドバンスがちらほら。
ハイグレードモデルやローレットモデル、ラバーグリップ付きのタイプは見ませんね。

これじゃなきゃ駄目だ、という強い思いでクルトガを使っているのか、なんとなく使っているか分かりませんが、ここまで人気だと感心します。

クルトガは今年で10周年とか。
おそらく最初に出会ったシャープペンがクルトガだったという世代ですよね(もっと前からそうか)。

クルトガは自分が文具店員になった時に出始めたばかりの商品だったような気がします。
あれから10年もたつのかと思うし、田舎でクルトガを使う中学生を眺めながら、思いもかけない人生になってきたぞと思ってます。

by mukei_font | 2018-09-10 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(1)

猫町と中学生61(破壊される文房具)。

中学生と勉強するようになってしみじみと実感したのは「文房具は破壊される」ということでした。
それもしょっちゅう。

シャープペンの消しゴムのキャップをなくして消しゴムがむき出しになっているのは朝飯前。
もはやボールペンのクリップが折れていても、ボールペンのインクが逆流していても、定規が折れていても、下敷きが欠けていても、消しゴムに直径1センチの大穴が開いていても驚かなくなりました。

ちなみにシャープペンの芯をバキバキに折るのは入っていません。
いったい何がどうなっているのかというくらいにそれらは頻繁に折られ、いつか折れて飛んできた芯が目に入るのではないかと内心恐れています。

あまりにもバキバキ折るので、「それデルガードやろ。ノックしすぎちゃうん」と叱ったことがあるのですが、「違います」と言われ、「もしかしてモーグルエアーみたいなやつ?」「(コクリ)」「あかんやんPILOT!!!」という一幕も。
ほんま頼みまっせ…

さて、そんな破壊神たちにありがちな光景として「ボールペンの芯だけを握って書いている」というものがあります。

あたかも普通の赤ペンであるかのように握ってはいるがサラサの芯JF-0.5、みたいな時が本当に多く、聞けばたいていふざけて本体を壊しているのです。
トホホ…

先日もジェットストリームの芯SXR-7を握って書いている中学生がいたので聞いてみると、使い込まれた軸が壊れていました。
これはわざと壊した訳ではないようだったのでSXRの入る軸をたんまり持っている猫町は軸をゆずることにして、使っていないシグノRT1の軸を渡しました。

中学生は喜んでくれましたが、あれは確か東京旅行の時に世界堂で買ったやつでは…
しまった…
f0220714_13325565.jpg
まあしかたない。
あの時はゲルインクボールペンのまとめ記事でも書こうかと思っていたのですが、もうそんな気力はどこにもありません。
若い子に荒々しく使ってもらうのもまた良きかな。

by mukei_font | 2018-05-15 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(1)

猫町と中学生60(猫町の影響・その2)。

中学生と勉強していると、お互いにいろいろな影響を受けます。

ある中学生は猫町の真似をして丸っこい字を書くようになり、猫町は言葉遣いが汚くなりました。
あかんやん。

前者はアルファベットなのでギリギリセーフとして、後者は本当に情けない。
しかし円滑なコミュニケーションのためには仕方がないのかなと思っています…

さて、文房具的な影響はどうでしょうか。
猫町に影響されて無罫ノートを使い始めたり、鉛筆の素晴らしさに目覚める若者は?

いません。

洗脳する気満々でこれ見よがしに無罫ノートを使っているのですが、全然ノッてきてくれません。
ただの計算用紙ではなくノート、というところが「俺も私も」になるかとたくらんでいるのに全然です。

その代わりに影響があったのがノートの分厚さです。
猫町はダイソーのB5無罫ノートを愛用しているのですが、枚数は60枚、つまり中学生に人気のコクヨのキャンパスノートの倍あります。

自分は常々30枚のノートは薄すぎると思っていて、というのもすぐに使い切ってしまうからなのです。
大事なことをノートの下の方に書きためていきながら勉強を進めているのですが、ノートが切り替わると以前書いたことを振り返れず不便です。

しかし同時に中学生の鞄の重さが尋常ではないことも知っているので、なんだかなあと思っているのでした。

が、猫町の使っているノートの分厚さに目を付けた中学生もいて、なんと60枚や80枚のキャンパスノートを使っているではありませんか。
絶対に5冊パックとかにならない高いやつ…

すごいなあ。
わてなんかよりずっと男前や。

やっぱり文房具の影響というのはあるんですね。
これからもあきらめずに無罫ノートや鉛筆を使い続けることにします。

by mukei_font | 2018-05-04 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

猫町と中学生59(景気づけに買うかご褒美に買うか)。

先日の出来事です。
明日から中間テスト、という中学生が文房具屋で買ってきたばかりのシャープペンをパッケージからバリバリと取り出し、勢いよく使い始めました。

オレンズネロです。

「唐突やな」
「あ、はい」
「明日からテストやのに?テスト終わった後のご褒美とかじゃなくて?」
「これで勢いつけたいんで」

景気づけ!
そういうのもあるのか。

まさしく十人十色。
もちろん世の中にはいろいろな考え方があっていいわけですが、圧倒的に「ご褒美派」の猫町は感心してしまいました。

中学生たちを見ていると、文房具に対する態度が一人一人まったく違うことに感動します。
その選び方も使い方も思い入れもまったく別々なのです。

要するにそういうことなんだよなあ。
自分には比較的分かりやすい「文房具」という対象を通して見えてくる真実。
当たり前のことを日々学んでいる猫町です。

それにしてもテスト直前にオレンズネロはちょっと冒険だなと思いました。
初めて使うシャープペンをテストに使うのは不安なことと、そもそも0.2のシャープペンはテストには向かない気がすること。

はたしてその景気づけが吉と出たか凶と出たかは後日聞いてみることにします。

by mukei_font | 2018-04-15 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

猫町と中学生58(入学祝い2018)。

ということで、今年も新高校生にはPILOTのS20をプレゼントしました。
f0220714_18342742.jpg
どんだけ好きやねんS20。
自分で使ったこともないのに(おいおい)。

廃番になる前ならPILOTのジャストミートスリムなんかもいいなと思ったのですが、木軸だけど機能的でもあるS20に実用性を感じてつい選んでしまいます。
やっぱり使ってほしいので。

多くの読者はここで「そうじゃないでしょねこまちさん、オレンズネロでしょ」などと言うのかもしれません。

しかし猫町探偵的にはオレンズネロはもう持っているかもしれない…と思ったのでした。
多くを語らない中学生でしたが、使っている筆記具の趣味がよく、いかにもオレンズネロの似合いそうな学生だったので。

こだわりは黒。
そしてシンプル。

筆箱さえ机の上に出すことなく、シャープペンとせいぜい赤ボールペン、消しゴムだけを机の上に出して淡々と勉強するような中学生でした。

シャープペンは三菱のクルトガアドバンス、PILOTのオプト、ぺんてるのスマッシュ、消しゴムはMONOブラック。
なかなかいいでしょう?

もしクルトガのみを愛用しているような学生ならクルトガ機能が付いていないシャープペンはしんどいかなと思ったのですが、オプトやスマッシュも高頻度で使っており、普通のシャープペンでもいいだろうと思いました。

色はもちろん黒。
金属部分がつや消しで、なかなかかっこいいなと思うのですが、さて少しは使ってくれるでしょうか。
f0220714_18343670.jpg
f0220714_18344529.jpg

by mukei_font | 2018-03-13 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

猫町と中学生57(中学生に文房具を貸す)。

サンドウィッチマン風に言えば、

「世の中興奮する事いっぱいあるけど、一番興奮するのは中学生が『今日筆記具全部忘れてきたんですけど』って言う時だね」
「間違いないね」

となるわけですが、実際非常に興奮します。

「あ、そうなん?何使う?どれ使う?これいる?これは?なんでもあるよ?」(ぎらつく猫町)

たいてい中学生は遠慮がちにシャープペンと消しゴム、赤ペン、定規などを申し訳なさそうに使うのですが、遠慮なくがんがんいってほしいぜ!そしてできたら感想なんかも聞いてみたいぜ!と思っていたら先日がんがんいかれました。

翌日シャープペンとボールペンに強い違和感を感じたのです。
シャープペンは芯の片減りの角度が自分のそれとは違い、ジュースアップのペン先はつぶれるまではいかないにせよ、かなり機嫌を悪くしています。
さては強い筆圧でがんがんいかれたか…

思い返してみれば、この中学生は筆圧が強いのでした。
以前はシャープ芯をしょっちゅう折って飛ばしていたし、最近はデルガードを使っていたような。

そうか、デルガードシステムに守られて、筆圧を調整することをしなくなったんだな。
クルトガがあれば自分でシャープペンを回さなくてもすむように、デルガードがあれば筆圧を調整しなくなるのかも…

などと分析するのも楽しく、やはりこれは「興奮」の二文字にふさわしいですね。
もちろん本人は感想を一言も言わないのですが、使われている最中の文房具を観察したり、使われた後の文房具を観察したりと学ぶべきことはたくさんあります。

それからこれは発見なのですが、自分が好んで使っている文房具はどれも地味だということが分かりました。
人が使っているのを見て初めて分かったのです。
惚れ込んでいるぺんてるのネイビーのP200も非常に地味で、ああ、人が使っているとこんな感じか…みたいな。

だからといって好みが変わるわけでもないのですが、人が使っていて楽しいのはもっと派手な色かな、と無責任にも考えていました。
ラミーサファリの限定色みたいな…
色って結構目を引くものなのかも、とまたひとつ勉強になりました(今頃?)。

by mukei_font | 2018-02-11 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(1)