猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(26)
(14)
(9)
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
先のコメントに間違いが…..
by テヅルモヅル at 02:54
限定軸ではありませんが「..
by テヅルモヅル at 23:07
「ちょい古道具ライフ」の..
by nobrin-7 at 20:01
キャップ式signo極細..
by ワニワニよ at 19:09
自分はジェットストリーム..
by alchemie0629_a20 at 02:10
こん○○は。今回の大雨大..
by YAS at 14:26
はじめまして。 包装紙..
by noinoi13 at 16:30
いざとなったら100均に..
by alchemie0629_a20 at 12:16
はじめまして 私が競馬..
by たましい at 17:55
NHKの朝の連続ドラマ「..
by 慎之介 at 15:22
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:〈猫町と中学生〉( 61 )

猫町と中学生61(破壊される文房具)。

中学生と勉強するようになってしみじみと実感したのは「文房具は破壊される」ということでした。
それもしょっちゅう。

シャープペンの消しゴムのキャップをなくして消しゴムがむき出しになっているのは朝飯前。
もはやボールペンのクリップが折れていても、ボールペンのインクが逆流していても、定規が折れていても、下敷きが欠けていても、消しゴムに直径1センチの大穴が開いていても驚かなくなりました。

ちなみにシャープペンの芯をバキバキに折るのは入っていません。
いったい何がどうなっているのかというくらいにそれらは頻繁に折られ、いつか折れて飛んできた芯が目に入るのではないかと内心恐れています。

あまりにもバキバキ折るので、「それデルガードやろ。ノックしすぎちゃうん」と叱ったことがあるのですが、「違います」と言われ、「もしかしてモーグルエアーみたいなやつ?」「(コクリ)」「あかんやんPILOT!!!」という一幕も。
ほんま頼みまっせ…

さて、そんな破壊神たちにありがちな光景として「ボールペンの芯だけを握って書いている」というものがあります。

あたかも普通の赤ペンであるかのように握ってはいるがサラサの芯JF-0.5、みたいな時が本当に多く、聞けばたいていふざけて本体を壊しているのです。
トホホ…

先日もジェットストリームの芯SXR-7を握って書いている中学生がいたので聞いてみると、使い込まれた軸が壊れていました。
これはわざと壊した訳ではないようだったのでSXRの入る軸をたんまり持っている猫町は軸をゆずることにして、使っていないシグノRT1の軸を渡しました。

中学生は喜んでくれましたが、あれは確か東京旅行の時に世界堂で買ったやつでは…
しまった…
f0220714_13325565.jpg
まあしかたない。
あの時はゲルインクボールペンのまとめ記事でも書こうかと思っていたのですが、もうそんな気力はどこにもありません。
若い子に荒々しく使ってもらうのもまた良きかな。

[PR]
by mukei_font | 2018-05-15 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(1)

猫町と中学生60(猫町の影響・その2)。

中学生と勉強していると、お互いにいろいろな影響を受けます。

ある中学生は猫町の真似をして丸っこい字を書くようになり、猫町は言葉遣いが汚くなりました。
あかんやん。

前者はアルファベットなのでギリギリセーフとして、後者は本当に情けない。
しかし円滑なコミュニケーションのためには仕方がないのかなと思っています…

さて、文房具的な影響はどうでしょうか。
猫町に影響されて無罫ノートを使い始めたり、鉛筆の素晴らしさに目覚める若者は?

いません。

洗脳する気満々でこれ見よがしに無罫ノートを使っているのですが、全然ノッてきてくれません。
ただの計算用紙ではなくノート、というところが「俺も私も」になるかとたくらんでいるのに全然です。

その代わりに影響があったのがノートの分厚さです。
猫町はダイソーのB5無罫ノートを愛用しているのですが、枚数は60枚、つまり中学生に人気のコクヨのキャンパスノートの倍あります。

自分は常々30枚のノートは薄すぎると思っていて、というのもすぐに使い切ってしまうからなのです。
大事なことをノートの下の方に書きためていきながら勉強を進めているのですが、ノートが切り替わると以前書いたことを振り返れず不便です。

しかし同時に中学生の鞄の重さが尋常ではないことも知っているので、なんだかなあと思っているのでした。

が、猫町の使っているノートの分厚さに目を付けた中学生もいて、なんと60枚や80枚のキャンパスノートを使っているではありませんか。
絶対に5冊パックとかにならない高いやつ…

すごいなあ。
わてなんかよりずっと男前や。

やっぱり文房具の影響というのはあるんですね。
これからもあきらめずに無罫ノートや鉛筆を使い続けることにします。

[PR]
by mukei_font | 2018-05-04 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

猫町と中学生59(景気づけに買うかご褒美に買うか)。

先日の出来事です。
明日から中間テスト、という中学生が文房具屋で買ってきたばかりのシャープペンをパッケージからバリバリと取り出し、勢いよく使い始めました。

オレンズネロです。

「唐突やな」
「あ、はい」
「明日からテストやのに?テスト終わった後のご褒美とかじゃなくて?」
「これで勢いつけたいんで」

景気づけ!
そういうのもあるのか。

まさしく十人十色。
もちろん世の中にはいろいろな考え方があっていいわけですが、圧倒的に「ご褒美派」の猫町は感心してしまいました。

中学生たちを見ていると、文房具に対する態度が一人一人まったく違うことに感動します。
その選び方も使い方も思い入れもまったく別々なのです。

要するにそういうことなんだよなあ。
自分には比較的分かりやすい「文房具」という対象を通して見えてくる真実。
当たり前のことを日々学んでいる猫町です。

それにしてもテスト直前にオレンズネロはちょっと冒険だなと思いました。
初めて使うシャープペンをテストに使うのは不安なことと、そもそも0.2のシャープペンはテストには向かない気がすること。

はたしてその景気づけが吉と出たか凶と出たかは後日聞いてみることにします。

[PR]
by mukei_font | 2018-04-15 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

猫町と中学生58(入学祝い2018)。

ということで、今年も新高校生にはPILOTのS20をプレゼントしました。
f0220714_18342742.jpg
どんだけ好きやねんS20。
自分で使ったこともないのに(おいおい)。

廃番になる前ならPILOTのジャストミートスリムなんかもいいなと思ったのですが、木軸だけど機能的でもあるS20に実用性を感じてつい選んでしまいます。
やっぱり使ってほしいので。

多くの読者はここで「そうじゃないでしょねこまちさん、オレンズネロでしょ」などと言うのかもしれません。

しかし猫町探偵的にはオレンズネロはもう持っているかもしれない…と思ったのでした。
多くを語らない中学生でしたが、使っている筆記具の趣味がよく、いかにもオレンズネロの似合いそうな学生だったので。

こだわりは黒。
そしてシンプル。

筆箱さえ机の上に出すことなく、シャープペンとせいぜい赤ボールペン、消しゴムだけを机の上に出して淡々と勉強するような中学生でした。

シャープペンは三菱のクルトガアドバンス、PILOTのオプト、ぺんてるのスマッシュ、消しゴムはMONOブラック。
なかなかいいでしょう?

もしクルトガのみを愛用しているような学生ならクルトガ機能が付いていないシャープペンはしんどいかなと思ったのですが、オプトやスマッシュも高頻度で使っており、普通のシャープペンでもいいだろうと思いました。

色はもちろん黒。
金属部分がつや消しで、なかなかかっこいいなと思うのですが、さて少しは使ってくれるでしょうか。
f0220714_18343670.jpg
f0220714_18344529.jpg

[PR]
by mukei_font | 2018-03-13 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

猫町と中学生57(中学生に文房具を貸す)。

サンドウィッチマン風に言えば、

「世の中興奮する事いっぱいあるけど、一番興奮するのは中学生が『今日筆記具全部忘れてきたんですけど』って言う時だね」
「間違いないね」

となるわけですが、実際非常に興奮します。

「あ、そうなん?何使う?どれ使う?これいる?これは?なんでもあるよ?」(ぎらつく猫町)

たいてい中学生は遠慮がちにシャープペンと消しゴム、赤ペン、定規などを申し訳なさそうに使うのですが、遠慮なくがんがんいってほしいぜ!そしてできたら感想なんかも聞いてみたいぜ!と思っていたら先日がんがんいかれました。

翌日シャープペンとボールペンに強い違和感を感じたのです。
シャープペンは芯の片減りの角度が自分のそれとは違い、ジュースアップのペン先はつぶれるまではいかないにせよ、かなり機嫌を悪くしています。
さては強い筆圧でがんがんいかれたか…

思い返してみれば、この中学生は筆圧が強いのでした。
以前はシャープ芯をしょっちゅう折って飛ばしていたし、最近はデルガードを使っていたような。

そうか、デルガードシステムに守られて、筆圧を調整することをしなくなったんだな。
クルトガがあれば自分でシャープペンを回さなくてもすむように、デルガードがあれば筆圧を調整しなくなるのかも…

などと分析するのも楽しく、やはりこれは「興奮」の二文字にふさわしいですね。
もちろん本人は感想を一言も言わないのですが、使われている最中の文房具を観察したり、使われた後の文房具を観察したりと学ぶべきことはたくさんあります。

それからこれは発見なのですが、自分が好んで使っている文房具はどれも地味だということが分かりました。
人が使っているのを見て初めて分かったのです。
惚れ込んでいるぺんてるのネイビーのP200も非常に地味で、ああ、人が使っているとこんな感じか…みたいな。

だからといって好みが変わるわけでもないのですが、人が使っていて楽しいのはもっと派手な色かな、と無責任にも考えていました。
ラミーサファリの限定色みたいな…
色って結構目を引くものなのかも、とまたひとつ勉強になりました(今頃?)。

[PR]
by mukei_font | 2018-02-11 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(1)

猫町と中学生56(野次馬ノートと抜け駆けノート)。

昨年一番使った文房具はダイソーの無線綴じの無罫ノート(B5サイズ・60枚)でしたが、今年もそうなる気がします。

何しろ中学生との勉強にはこのノートを黒板代わりに使うと決めているので、もし廃番になったり仕様が変更になったりしたら困ってしまいます。

先日ダイソーに行くと、B5サイズのいい感じの紙のノートが売っていました。
もしかしてこれが噂の上質紙ノート?と思ったものの、自分が恐れたのはこれを機にいつものノートが廃番にならないかということでした。

自分がダイソーの無線綴じの無罫ノートを何よりも愛している理由の1つが60枚というボリュームです。
もちろん紙質にも相当満足していますが、紙質を追求しすぎて上質紙ノートになってしまうと、ボリューム問題が振り出しに戻ってしまいます。

売り場をチェックするといつものノートがない…?
そんな…横罫と太罫だけに…?
いいや、無罫もどこかにひそんでいるはず、と横罫や太罫のノートの下までチェックすると下の方にひそんでいました。

危ねえ…
これは今のうちに救出するか(まとめ買いの意)、客注などして熱いユーザーがいることを店員さんにアピールをするかしない…

さて、この無線綴じの無罫ノートは先ほども述べたように通常は「黒板ノート」として使います。
なので、背表紙には中学生のイニシャルと通し番号を書いて貼っているという話も以前書いたと思います。

が、それ以外にもこのノートを使う場面があって、それがタイトルの「野次馬ノート」と「抜け駆けノート」です。

前者の「野次馬ノート」は野次馬的に解きたい問題を解くためのノートです。

中学生が持っているワークやプリントに心惹かれる問題がある場合、「ちょっとこれやってみていい?」と中学生が別の問題を解いている間に解かせてもらうのが野次馬ノートです。
ひねった感じの応用問題や、猫町の大好きな放物線と直線が交わっているグラフの問題などがしばしば選ばれ、ギラギラしながら解きます。

後者の「抜け駆けノート」はそれが仕事だろ、と言われてしまいそうですが、こっそり理科の特訓をするノートです。

普段は英語や数学が中心で、ふいに理科について聞かれるとあやふやになってしまうので、こっそり精進しているわけです。
ミドルエイジなので意識的に頑張らないといけないという現実があります。

というわけで、これらの背表紙にはこんな感じのマスキングテープを。
f0220714_09130196.jpg
いずれもバッタさんにいただいたスペシャルファイルについていたものです。
こうしてちびちびと使わせていただいております。

[PR]
by mukei_font | 2018-01-31 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

猫町と中学生55(中学生を魅せた文房具)。

先日より、中学生を文房具で魅せられるかということについて悶々と考えている猫町ですが、忘れていました。
中学生に「いいですねそれ!どこに売ってるんですか?」と言わせたことがありました。

じゃーん。
英語日記を書いているサンスターのSTAR WARSノートです。
表紙がちらと目に入ったらしく、とてもうらやましがられました。
f0220714_22143988.jpg
実はこのノートはブログの読者である松さんから2年ほど前にいただいたプレゼントでした。
松さんありがとうございます。
松さんのおかげで0勝100敗にならずにすみました。
これで1勝99敗です。

このエピソードから得られるヒントは、限定商品を時間をずらして使うと効果的なのではないか、ということです。

田舎なので限定商品などは目に入らないまま終わっていくことが多く、またたとえどこかで目にしていたとしても、タイムラグがあることで再び新鮮に目に映るということは十分に考えられます。
これは値段の割にインパクト大かもしれません。

自分の場合、買ってしばらくはもったいなくて使わずに寝かせておく傾向があるので、タイムラグが自然にできることもありそうです。
まだまだ望みは捨てずに頑張る猫町です。



[PR]
by mukei_font | 2018-01-24 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

猫町と中学生54(入学祝い2018)。

受験生の皆さん、お疲れさまです。
センター試験も始まりましたが、私立の高校入試も始まりまして、猫町もなんだか落ち着かない日々を過ごしています。

今年は生徒の中に受験生が1人いるのですが、もしかすると推薦入試等で早々に高校合格を決めてしまう可能性もあり、そうなると入学祝いの品も早めに準備しておかないといけません。
ということで、例によって筆記具選びです。

が、今年は自信があります。
最初からそういう目(入学祝いの筆記具を選ぶ目)で生徒の筆記具を観察してきたこともあり、すんなりと決まりました。

けっして高価なものを使っているわけではありませんが、筆記具の選び方にセンスとこだわりがあり、何でもいいわけじゃないんだ、というのがシャープペンからも消しゴムからもひしひしと伝わってくるような中学生です。
文具話どころか雑談さえしたことがないので本当のところは分かりませんが…

選んだペンは今は内緒にしておきます。

なぜならもう買ってしまったのに、ダメですよーーーねこまちさんそんなの買っちゃーーーその値段なら@@ですよーーーまったくーーーと言われるとさすがにへこむからです。
まああれこれ想像してみてね。


第2回プラチナブロガーコンテストホビー部門(文房具)に応募します
[PR]
by mukei_font | 2018-01-12 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

猫町と中学生53(waruagaki)。

While taking a bath,猫町は考えました。

本当に自分は文房具で中学生を魅了することができないのだろうか。
何か一つくらいはあるんじゃないのか。

思いつきました。
デルデです。
f0220714_6144681.jpg

デルデ自体は珍しくありませんし、赤穂のイオンにも売っているのですが、猫町の持っているネコ柄デルデはビビッドシリーズとして出た限定柄の中では一番最初に売り切れたのではないかと思います(猫町調べ)。
「それ、探したけど見つけられなかったんですよお」とキャーキャー言われてもおかしくないはず。

まあ実際は、いい年をしてあまりにもぎっしりペンを入れているのが恥ずかしく(上の写真の倍以上は入れています)、中学生から見えないところに立てて使っているんですけどね。
そりゃキャーキャー言われんわ。

それ以外に何か魅せるものは…と考えて、文房具というよりも文房具の使い方はどうだろうと考えてみました。

例えば無罫ノートの使い方とか。
これ相当自信あるなあ。

種も仕掛けもない無罫ノートをいかようにも使いこなす。
1ページでまとめたいと思えばそれなりの文字の大きさで、見開きでまとめたいと思えば自由にレイアウトを考えながら、実に楽しく無罫ノートを使いこなす。

無罫ノートなのになんて楽しそうなんだ…
俺/私も無罫にします!
どこのノートですか?ダイソー?すぐに買いに行きます!

という中学生たちの声を幻聴で楽しんではみるのですが、実際はたぶん誰も何も感じてないです…
字、かわいいですね、とはよく言われますが、そんなことじゃねえ。
無罫ノートを見ろ。

とまあ猫町は孤独なわけです。
だってミドルエイジだもん。

ミドルエイジといえば悲しいのがルー大柴が通じないことです。
togetherという単語をなかなか覚えない中学生たちに「『トゥギャザーしようぜ!!』言うやんか」と言っても「?」な反応をされてしまう悲しさ(まあプライベートで「トゥギャザーしようぜ!!」なんて言いませんけどね)。

それでもいつか中学生に何かを届けられたらと思います。
文房具でもルー語でも何か彼らの心に残ればと思いながら彼らと時を過ごしています(ルー語はいらんか)。


第2回プラチナブロガーコンテストホビー部門(文房具)に応募します
[PR]
by mukei_font | 2018-01-08 21:27 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(2)

猫町と中学生52(魅せたくて、魅せられなくて)。

先日ある中学生がもらしたセリフにふと手がとまりました。

「昔家庭教師の先生が使ってたクロスの多機能(ボールペン)がマジかっこよくて同じの探してるんすけどないんすよねえ、マジ欲しいっす」

むう。
そんなことがあったのか。
クロスの多機能ね。
ふうん。

そして思ったのです。
今の猫町には中学生を魅了する力はない、と。

こんなに文房具が好きであれこれ持っているのに、猫町の使っている文房具に彼らの心をとらえられそうなものは一つもありません。
残念なことですが真実です。

何しろ猫町が主に勉強の場で使っているのは三菱やトンボの鉛筆とぺんてるやPLUSの消しゴムとダイソーの無罫ノートですから。
時々使うボールペンもどこにでもあるものたちで、舶来物の高級筆記具なんてまず使いません。
ましてや万年筆なんて使うはずもありません。

これじゃあ魅せられないな…
かわいいものが大好きな女子にもかっこいいものが好きな男子にもアピールできないのです。
文房具にこだわりすぎて一周回ってそのへんのオッチャンが使うようなチョイスになってしまった猫町…

自分にとっては最高のメンツとはいえ魅せられないのはなんだか悔しい。
なんて無力なんだ…

それもこれも中学生たちの文房具に対する閾値がまだ高すぎるのがいけません。
文房具に興味がある子も中にはいるのですが、まだまだよほど珍しい物とかかっこいい物しか特別なものと認識できないのです。
要は違いが分からないのです。

例えばここに猫町と同じくらいの閾値を持つ中学生がいるとしましょう。
その中学生はおそらく猫町の使う一見平凡に見えるが実はカスタマイズされた筆記具たちに気づくことでしょう。

(あれ?軸はジェットストリームなのにどう見てもインクがゲルインクだぞ?)
(そもそも青色のインクが入っている軸のはずが黒インク?)
(ジュースのペン先がジュースアップになってる!?)
(いや待てそんなことよりあのデルデの中に立っているのは今はなきハイブリッドテクニカではないか…!)

などなど数多くの細かい発見と興奮があるに違いありません。
そして恐る恐る猫町先生にそれを指摘すると、猫町先生は我を忘れて語り始め、たちまちボールペンを分解し…

いや、駄目だ駄目だ。
それじゃあ勉強にならない。

クロスの多機能でおしゃれに勉強を教えるどこかの素敵な家庭教師に軽く嫉妬しながら、猫町は今日も我が道を突き進むことにします。


第2回プラチナブロガーコンテストホビー部門(文房具)に応募します
[PR]
by mukei_font | 2018-01-07 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(4)