人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2019
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(88)
(51)
(33)
(31)
(9)
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
昨夜はあまりにもガッカリ..
by テヅルモヅル at 23:21
結論から言いますと、ダメ..
by テヅルモヅル at 22:52
このたびは記事にしてくだ..
by くら at 00:41
こんにちは。 こちらの..
by ゆいとまる at 10:24
そっちかぁ〜(ノ∀`)
by alchemie0629_a20 at 18:43
以前、景品で鉛筆を用意し..
by あみ at 08:06
一昔前ならエスパークスや..
by alchemie0629_a20 at 23:46
モノだと折れやすいですし..
by 輪音 at 03:53
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 07:40
ステッドラー・マルスプラ..
by alchemie0629_a20 at 16:50
ちなみに最近のスーパーサ..
by alchemie0629_a20 at 08:48
あれからまたちょくちょく..
by alchemie0629_a20 at 17:11
そうそう!!いつのまにか..
by りお at 11:49
ご無沙汰しております。プ..
by なぎねこ at 16:38
はじめまして。地方のハウ..
by まっくす at 15:41
クロスの油性リフィル(細..
by psw at 07:17
パイロットDr.Grip..
by ky at 21:46
知人と共に、二日目の文紙..
by 輪音 at 19:08
サクラクレパス消しゴムは..
by horenso39 at 18:56
こんにちは! 私も今年..
by ともこ at 12:17
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:筆記具・多色、多機能( 48 )

続・なかったことにされてしまったものたち。

これまでにも記事にしたかもしれない…と自分のブログを検索することがしばしばあるのですが、やはり書いていました。
タイトルもいかにも自分が付けそうな感じです。

「なかったことにされてしまったものたち」とはすなわち、メーカーのさまざまな事情からか本来は存在したのにまるでなかったかのようにスルーされる文房具のことです。

以前の記事では三菱のユニボールファントムやぺんてるのエナージェル多機能ペン(初代)について言及しました。

今回取り上げるのは…
まずは5月の姫路文具旅においてロフトの店頭で耳にしたある文房具のCM動画を書き起こしたものをお読みください。

(授業中らしき風景)

女子高生1「ねえねえ、それってサラサ?」
女子高生2「そうだよ、サラサのカスタマイズペンが登場したんだよ。だからほら板書だってばっちりおしゃれノート(以下略)」

(先生がちらりと女子達を見て、女子達がおしゃべりをやめる)

ZEBRAのサラサセレクトのCM動画がえんえんと流れているのですが、聞いた瞬間「え、ちゃうやろ?」と声に出しそうになりました。

プレフィールは…?

ということで、先ほどの動画も正しくは、

(授業中らしき風景)

女子高生1「ねえねえ、それってサラサ?」
女子高生2「そうだよ、サラサのカスタマイズペンが登場したんだよ。だからほら板書だって…」
女子高生3「え、ちゃうやろ?プレフィールの時からサラサあったやん」
女子高生4「え?プレフィールなくなったん?いつの間に?油性リフィルやエマルジョンリフィルがいまいちやったんかな」
女子高生3「名前ちゃう?『プレフィール』じゃ分かりにくかったんやろ…やっぱ『サラサ』って付けなインパクトに欠けたんちゃう」
女子高生1「4色ホルダーがよかったのに3色ホルダーとか5色ホルダーとかになっちゃったんだよねー絶妙な感じがよかったのにー」
女子高生2「え、4色ホルダー?あの限定軸がかわいかったのがプレフィールだったんだ…サラサって知らずにゲルも使ってたよ…なんだこれが初めてじゃないのか…」
女子高生4「とりあえずシャープリフィルの0.7が生きてたら許すわ」

(先生がちらりと女子達を見て、女子達がおしゃべりをやめる)

みたいにはなりませんよね…

しかし先日の姫路文具旅でもロフトで同じCMが流れており、嘘はいけねえぜ、という気持ちになると同時に、なかったことにされつつあるプレフィールを自分だけでも忘れずにいようと心に誓うのでした。

by mukei_font | 2019-07-20 23:59 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(2)

猫町vs.プレフィール~3R~

まずはこれを見てください。
f0220714_22170266.jpg
f0220714_23022544.jpg
そうなのです。
入手できたのです。

昨日の大阪文具旅の最後に立ち寄った紀伊國屋書店の文具売り場でプレフィールの単色タイプを見つけたのです。
ピュー♪(指笛)

ヨドバシカメラやロフトでは見つけられず、都会に残っているわけないかとすっかりあきらめていたので紀伊國屋書店で見つけた時はハッとしました。

あるやん!
これやん!
めっちゃあるし選び放題やん!

猫町は額の汗をこぶしで払い、ここまで来れば大丈夫、もはやプレフィールへの不安は無い。プレフィールは、きっと使いこなせるだろう。私には、いま、なんの気がかりも無い筈だ。まっすぐにリフィルを入れられる単色ホルダーさえあれば、それでよいのだ。そんなに急ぐ必要も無い。ゆっくり歩こう、と持ちまえの呑気さを取り返し、好きな小歌をいい声で歌い出した。
ぶらぶら歩いて(中略)猫町の足は、はたと、とまった。

しかしここで落とし穴。
うっかりしていた猫町は試筆して初めて単色のプレフィールの中の芯がエマルジョンインクだと知ったのです。

(´_ゝ`)

エマルジョンとか…
使いこなせる気ゼロなんですけど…

まあプレフィールのリフィルが入る単色ホルダーを探していたのだからこの際中身はいいとして、しかしできるだけエマルジョンインクを使う方向で買わなければならなくなり、丸付けに使えそうな赤色と、いざとなったら手紙を書くのに使えそうなブルーブラックにしたという次第です。

猫町がエマルジョンインクを敬遠する理由はインクが不安定だから。
発売当初から改良が繰り返されているのかもしれませんが、ちょっと試筆したレベルでダマがすごく、このダマの部分をこするとさぞかし紙面が汚れるであろうと思うと、触らぬ神に祟りなしという気持ちになるのでした。

そのエマルジョンインクの消費という重荷を背負ってしまった…

猫町の旅は続きます。

なお、本文中の太字部分は太宰治の『走れメロス』を基にしています。

by mukei_font | 2019-01-24 23:11 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(2)

猫町vs.プレフィール~2R~

あるけみさん、情報をありがとうございます。
猫町もZEBRAのHPの電子カタログを確認しました。

ネットショップの品切れ状況で大方の予測はついていましたが、そうですかプレフィールの単色ホルダーは廃番ですか…

猫町は、単純な男であった。
(中略)
さて、猫町は、ぶるんと両腕を大きく振って、雨中、矢の如く走り出た。

というわけで、猫町はまずイオンの文房具売り場へと走って行きました。
什器付きの商品としてはもう並んではいないと思いましたが、イオンは売れ残ったペンを1本1本PP袋に入れ、エンドなどに吊り下げて売るのです。

そのコーナーにあれば…と思ったのですが、売り場じゅうをくまなく探してもプレフィールの単色ホルダーはなし。
プレフィール時代の4色ホルダーは吊り下げて売られていたので見るべき場所としては合っているのです。

ぬう…
遅かったか…

念のためイオンの中に入っているファンシーショップ(サンリオ等のキャラクターものとコラボした文房具が山のように売っている店)もチェックしましたが、そちらもなし。
そりゃ今頃単色ホルダーが残っているようなら在庫管理も大変すぎますもんね…

次に向かったのは家から少し離れた文房具屋。
ここは昔スヌーピーのプレフィールを置いていて、その時に単色ホルダーも見たような気がしたのですよ。
この時ですね↓

しかし店頭の商品はすべてサラサセレクトになっており、というかサラサセレクトに非常に力の入った品揃えになっており、プレフィールは影も形もなし。

あえて言うならサラサセレクトの什器についているテスターのペン(リフィルの色を見せるために色の数だけついている)がまさに、まさに今猫町の求めているものでした。

ダメ元で店員さんにプレフィール時代の在庫が残っていないか聞いてみたのですが残っているわけもなく…
ああ、あの時血迷って買っておけばよかったあああああ…
衝動買いってこういう時に役立つんだよ猫町くーーーん…

今となってはプレフィールの芯を買い直す前にスタイルフィットに乗り換えればよかったです。
スタイルフィットなら多色軸で苦戦しても単色ホルダーがあったのに…

ん?
スタイルフィットの単色ホルダー…
持っていたぞ確か…

猫町の旅は続きます(続く)。

なお、本文中の太字部分は太宰治の『走れメロス』を基にしています。

by mukei_font | 2019-01-20 23:59 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(2)

猫町vs.プレフィール~1R~

猫町は激怒した。
必ず、かのプレフィールのリフィルをなんとかせねばならぬと決意した。
猫町にはカスタマイズペンがわからぬ。
猫町は、ただの文具好きである。
ペンを買い、ノートと戯れて暮して来た。
けれども新品のくせにインクの出にくいボールペンに対しては、人一倍に敏感であった。

ということで、猫町は怒っています。

思えば2017年6月、因縁はすでに始まっていました。
その年の手帳用筆記具にとZEBRAのプレフィールにジェル芯を導入した時のことです。

「(色の3原色である)CMYに近い水色・ピンク・黄色でボールペンを揃えています」というコメントをwさんにいただき、自分もやってみようとらしくなくカスタマイズペンのカラーリフィルに挑戦したのです。

が、色合い以前の問題で、実はむちゃくちゃ書き味が悪かったのです。
もともと多色ボールペンとは相性が悪く、特にゲルインクのリフィルとなるとこれまで心地よく使えた試しがないのですが、それでもスタイルフィットやスリッチーズをそれなりに使ってきました。

それらと比較してもこの時のプレフィールはひどいものがありました。
純正の軸に純正のリフィルを入れているにもかかわらず、黄色以外の2色(ピンクとペールブルー)が最初からカサカサして書きにくいのです。

ペールブルーはゆっくりと書けば機嫌の良いときもありましたが、ピンクはゆっくり書いても、筆のように立てて慎重に書いてもカサカサ地獄から抜け出すことはできず、それでもかなり我慢して我慢して2017年、2018年と使い続けたのです。

が、新しい手帳になってもなおカサカサの文字を書き続けている自分に腹が立ち、ええいこれはもうどう考えても最初からハズレのリフィルなのだから新しく買い直そう、きっとうるうるとした細い線が書けるはず、と思って今日買ってきたのですが…

カッサカサやん!

ピンクは若干線にうるおいが出たような気がしますが、ペールブルーをやめてブルーグリーンにしたリフィルが相変わらずのカサカサ感。

このカサカサが腹立たしいのは、書いている最中も書いた文字を見るのも不快だから。
文字を見ただけでベストコンディションじゃないのが分かるし、歯ぎしりしながらギリギリと書いた時のことを瞬時にリアルに思い出すのです。

ぬう…
許さん…(by桃太郎侍)

というわけで冒頭の『走れ猫町』になったわけですが、さらに猫町を怒らせたのがもうへし折ったろかと取り出した芯を1本だけ握りしめて書いたら割とインクが出ることに気づいたからです。

なんでなん…
芯が斜めに出るのがあかんのか?
でもそれってカスタマイズペンの宿命じゃないのか?

もしかして単色ホルダーを買えということなのか?
それなら今まさにへし折ろうとしている芯たちにも未来が?

そう思ってZEBRAのHPを見てみるとなんとプレフィールがない…?
いつの間にかサラサセレクトになっている…?
そして3色ホルダーと5色ホルダーしかない…?

え…
単色ホルダーあったよね?

と検索するとプレフィール時代に限定版で出ていたものがちらちらネットショップに残っているのですが、どれもあまり欲しくないというか普通のはないのか?

芯を真っ直ぐにした状態で使えばインクが出そうな芯があるが単色ホルダーがどこにもなく、4色ホルダーに入れた途端に機嫌を悪くする芯たちばかりとは…
一番調子よくインクが出るのがプレフィールに無理やり突っ込んでいるスタイルフィットのゲルインクリフィルというのも泣けてくるし…

いや、猫町よ。
まだ結論を出すには早すぎる。

きっとまだ新しいから芯たちも戸惑っているに違いない。
明日から調教していこう、そしてどこかに残っているかもしれない単色ホルダー探しの旅を始めよう(続く)。
f0220714_22010953.jpg
なお、本文中の太字部分は太宰治の『走れメロス』を基にしています。

by mukei_font | 2019-01-19 23:59 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(5)

ぺんてる・アイプラスシンプルコーデ。

田舎在住ですが、出会える新商品もあるのです。

先日イオンをぶらついていて見つけたのが、ぺんてるのアイプラスシンプルコーデ
大好きなくすんだ青色にふと目がとまり、また新しいアイプラスの軸が出たことを知りました。

へえ…
いいなこれ…
今まで見てきたカスタマイズペンの軸の中ではかなりいいほうじゃないかしら…

ぺんてるのHPによるとこんな感じ。

ナチュラルシンプルなデザインは、カスタマイズペンとしては、そのままでも斬新で個性的ですが、ボディにステッカーやシールを貼って、さらに自分だけの1本にコーディネートできます。
NOOOOO!
そのままでいい!
そのままがいい!
コーディネート不要!
シールとか貼ったらおじさん怒るよ!

カスタマイズペンは本当に使わないので買うことはないと思うのですが、3本用の軸だとスリムだろうし、これはなかなか…
もしデスノートみたいに空から降ってきたら使ってしまうなあ…

ああでもアイプラスのゲルインクのリフィルは全部水性染料インクだし、水性顔料インク至上主義者の自分としては折り合えないことこの上なし。
それにどうも自分はやはり多色のゲルインクボールペンと相性が激しく悪いのです。

いつぞや読者の方(wさん)のアドバイスにしたがって、(色の3原色である)CMYに近い3色ボールペンをZEBRAのプレフィールで作ったのですが、いつまでたっても病的な書き味は改善されず、それでも歯ぎしりしながら耐えて使っているのですが、そろそろ桃太郎の成敗があってもいいのではないかと思っているところなのでした。

これはプレフィールのリフィルもよくなかったのでしょうが、多色のゲルインクボールペンでこうなることが多く、おそらく多色用の細いデリケートなリフィルが斜めに出てくるところがとことん自分の手に合わないのだろうと思っています。

ということで、アイプラスシンプルコーデの軸は相当かわいかったのですが、水性染料インクかつ斜めに出てくる芯にいずれ桃太郎が召喚されることになるのは間違いなく、アイプラスにハイブリッドテクニカリフィル(もちろん水性顔料インク)が出ない限りは縁がないのかな、とさみしく思った猫町でありました。

by mukei_font | 2018-07-11 23:59 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(0)

多色ボールペンと最小公倍数。

少し前に赤青鉛筆のバランスについて書きましたが、色の使い分けというと思い出すのが文具店員時代に遭遇した1本の多色ボールペンです。

自分が働いていた文具店はいずれも店員が替芯を用意することになっていたので毎日実にいろいろなボールペンに遭遇することになったのですが、その4色ボールペンは黒赤青緑のすべてのインクがきれいに使い切られていました。

多色ボールペンのインクの減り方というのはまちまちなのが普通で、たいてい黒が一番よく使われ、こちらも黒を用意することが多かったのですが、4色同時というのはすごいなあ、どういう使い方をすればそうなるんだ、とその時も思ったし、今でも頻繁に思い出すのです。

もちろん黒がなくなったので青を黒の代わりに使ったのかもしれないし、青がなくなった後は緑を使ったのかもしれないし、そうしているうちに赤もじりじりと減っていったのかもしれないのですが、それにしても黒の不在は痛いと思うのによく我慢できたなあと思ったものです。

いや、それとももしや2と3と4と5の最小公倍数的瞬間に自分が立ち会ったという可能性もあるのでは?
つまりたまたま偶然4色同時に使い切った的な…

もっとも4色同時に使い切ったボールペンを見たこと自体は何度かあります。
しかし、それらは長く使われていないことが多く、久しぶりにメンテしてもらうんだな、と感じたものでした。

それに対してこのボールペンを使っていた人の場合はまさに今インクが切れた、早く替えて、職場に戻らないと、という感じで急いていたので印象に残っているのです。

ちなみにそのボールペンの主は書店員で、自分も書店員をしていたことから、使おうと思えば問い合わせのメモなどに緑を使うことはできることや、発注書を書くときは青も使えることなども理解はできるのですが、そもそも書店員で4色ボールペンなんているかなあと思ったり、それにしても4色を見事に使い切ったものよ…とやはり最後は感動してしまうのでした。

今思えばあのボールペンはなんだったんだろう。
ZEBRAのクリップオンGかPILOTのフィードか…

その人はおそらく今も書店で働いていると思うのですが、発注の方法も変わっただろうし、あの使い込まれた4色ボールペンはその後どうなったのかなあと今もしょっちゅう思い出しています。

by mukei_font | 2018-03-24 23:59 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(1)

ぺんてるのMY DESIGN (マイデザイン)サービス終了。

前回はぺんてるのアイプラスの限定軸〈どうぶつLife〉について書きましたが、その記事の中でリンクしたぺんてるのサイトの中にイラストレーターのmizutamaさんについての記述がありました。

オフィスでも使える動物モチーフ ✕ 北欧テイストのカスタマイズペンを新発売

「リフィル3本セット」のくだりで、mizutamaさんがリフィル3本セットを使って描いた「3色おしごとメモ」も同時に公開、みたいなところなんですが、猫町は実はひそかにmizutamaさんのファンなのでした。

@@力、オトナ@@、などと言う言葉は大嫌いで全力で遠ざかりたくなるたちなのですが、かわいいものや素敵なものは素晴らしいと思う気持ちはあり、mizutamaさんのかわいらしい手書き文字やイラストや色使いなどはどんなに小さな写真でも食い入るように眺めてしまうほど好きです。

で、このアイプラスにもmizutamaさんが少しからんでいるわけですが、それよりも猫町が度肝を抜かれたのが、ぺんてるがやっていた「MY DESIGN (マイデザイン)サービス」という自分でアイプラスの軸をデザインできるサービスをmizutamaさんが利用して作った軸を見た時でした。

自分はmizutamaさんのTwitterで見かけたのですが、リンクを貼るのは申し訳ないので興味のある方はmizutamaさんのアカウントを検索し、2017年の9月14日のツイートの写真を見ていただきたいです(これを書くくらいはいいのかしら)。

ぺんてるよ…
むしろこれですよ…
こっちを迷わず商品にすべきでしたよ…

これならいくらアイプラスのリフィルが水性染料でも、あるいはまたまたリフィルが突然死するかもしれなくてもとりあえずは購入します。
軸だけ眺めていてもかわいいし、でもたぶん使いたくなるからアイプラスに合った用途を無理やり見つけ出して使うのではないかと思います。

残念ながらこのサービスは2017年9月30日(土)23:59で終了したようでしたが、こんなことなら自分もうさむしに超かわいいのを作ってもらうんだったなーと今さら後悔しています。
by mukei_font | 2017-08-08 23:59 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(0)

ぺんてる・アイプラス〈どうぶつLife〉。

できるだけ記事の日付に近い記事を書いていきます。

ちょうどこの頃、猫町はぺんてるのアイプラスの限定軸に少々心を奪われていた様子。
EDiTにそういうつぶやきが残っていました。

オフィスでも使える動物モチーフ ✕ 北欧テイストのカスタマイズペンを新発売

これ、かわいいですよね…
こういうのがアイプラスの登場直後に出ていたら買っていたのに…
パッと見ぺんぎんもように心惹かれますが、しろくまもようのイエローもなかなか。

今からアイプラスを使う人、いいな。
あるいはばんばん多色ボールペンを使う人で買い足す理由のある人もうらやましい。

猫町は来年の手帳用筆記具を意識してZEBRAのプレフィールにリフィルを詰め込んでしまいましたが、使い始めてからかなりたつにもかかわらずまったく仲良くできておらず、これだから多色ボールペンは…と軸ごとへし折りたい気持ちを我慢して使っているところです。

これまではプレフィールに無理をしてスタイルフィットのリフィルを入れて使っていたのですが、その時のほうがインクの出がまだましだった気がします。
単にリフィルの出来の差でしょうか。

多色ボールペンの斜めに芯が出てくるがゆえに少し持ち方を工夫しなければならない点も、リフィル自体が細く、替芯的にパワーに欠ける気がする点もつくづく自分は多色ボールペン(特にゲルインクの多色)にむいていないなあと思います。

じゃあ、思い切ってアイプラスに乗り換えてみる?
一応理由もあることだし?

答えはノン。
アイプラスのリフィルもまた自分にはいまいち信用できないところがあり、というのも突然死亡してしまうケースが何度かあったためなのです。

ボールペンの使い方には相当注意深い猫町ですが、突然書けなくなることが数回あり、これまたたまたまはずれの個体に当たったのかもしれませんが、なんとなく警戒してしまうのはしかたがないことですよね。

ぺんてるのリフィルはどうも時間の経過に弱いというか、エナージェルなどは使っていないのにがんがんインクが減るし、文具店員時代もお客さんに「最初からインクがずいぶん減っている」とクレームを言われるペンはぺんてるのことが多かった気がするし、あれはいったいどうなっているんだろう…

とまあ、最初はかわいい限定軸にキャッキャした話題でしたが、いつの間にかいつものような愚痴になってしまいましたとさ。
by mukei_font | 2017-08-07 23:59 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(0)

PILOT・ツープラスワンエボルト(プレゼント)。

タイムマシンに乗ったり停まったり、ごそごそしているうちにまた1つ年を取りました。
真夏生まれにはとても見えないとしばしば言われますが、8月生まれの猫町です。

いよいよえらいこっちゃな年齢になってしまったにもかかわらず、今年も素敵なカードやプレゼントなどでお祝いしてただき、恐縮しております。
また1年間頑張りたいと思います。

さて、先日大阪に行った時に友人Mにプレゼントをもらいました。
かつて、うさむしとこの友人Mと猫町の3人で「文房具ぶんぶん倶楽部」という同好会を作っていたことがありましたが、飽きっぽい2人は早々に文房具から離れてしまい、2人顔を合わせるたびに「フミヲはまだ文房具文房具ゆうてるなー」「せやなー」みたいな感じになるそうです。

閑話休題。
「誕生日やったやろ?」と渡されたプレゼントがこちら。
わー包装紙がめちゃくちゃおしゃれ。
f0220714_19471458.jpg

広げてみるとますますおしゃれ。
安野光雅さんのデザインのよう。
ネットで検索するとこれの青バージョンもあるとか!
f0220714_19472626.jpg

で、プレゼントは受け取った瞬間に(筆記具かな?)と思いました。
手になじみのある厚みと重さの包みだったので。

ということで、じゃーん。
PILOTの何が出てくるのかドキドキ…
f0220714_19473476.jpg

こ、これは多機能ボールペン、ツープラスワンエボルト。
わー多機能ボールペンをプレゼントにもらったのって初めてかも!
f0220714_19474116.jpg

はじめまして、エボルトさん。
青くてドットがキラキラしていてとても素敵です。

友人M曰く、「真っ青のんもあったんやけど、指紋が付くねん」とのこと。
はーん、ありがたい。
f0220714_19474850.jpg

しかもなんとアクロインキ搭載。
思いがけずアクロの4C芯が手に入ってしまった(またすぐ替芯に反応)。
f0220714_19475746.jpg

でも一番うれしかったのはこちら。
名入れですよ。
しかも「Fumiwo」。
本名よりもずっと愛着のある名前なのでうれしいです。
f0220714_1948472.jpg

ということで、早速使ってみています。
まだ少し声がかすれた感じのアクロインキですが、そのうち快適に走り出すことでしょう。
こういう多機能ボールペン、持っているようで持っていなかったのでとてもうれしいです。

「筆記具をプレゼントする」をテーマにまとめ記事もいろいろ書きましたが、やっぱりプレゼントってすごいというか、あらゆる理屈をすっ飛ばして「わあ☆」となりますよね。
なので、あまり難しく考えなくてもいいんじゃないかなと思ったりしました。
by mukei_font | 2015-08-22 23:59 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(6)

ZEBRA・プレフィール5色ホルダースヌーピー。

先日鉛筆を買った地元の文房具屋で見つけたのですが、ZEBRAのプレフィールの5色ホルダーが出たんですね。
スヌーピー柄限定のようですが…

イオンにしてもそうですが、どうもわが町の文房具屋は小中高生にはやさしいようです。
限定柄とかはしっかり店頭に並ぶ感じ。

ZEBRAはシャーボxにもスヌーピーコレクションがあったし、プレフィールでもスヌーピーコレクションをやっていましたね(当時は4色ホルダーと単色ホルダー)。
スヌーピーが好きなのかな。

miyamoさんだったか、プレフィールで5色ホルダーが出れば…とおっしゃっていた気がしますが、待っていた方に朗報となればいいですね。

自分は多色・多機能軸の太さが苦手なので、プレフィールが4色から始まってくれてよかったなと思っています。
4色だったからこそあの限定軸も買ったと思うんですよ。
f0220714_1835537.jpg

by mukei_font | 2015-03-20 23:59 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(4)