猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
コピー用紙もこだわり始め..
by alchemie0629_a20 at 18:03
こんにちは。 この季節..
by ともこ at 12:42
猫町さん!! ワタシも..
by cheery_box at 08:32
猫町様、はじめまして。 ..
by ちい at 18:08
このシリーズはワタクシも..
by りお at 13:33
本にサインするのに、見た..
by MK at 03:28
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
こうゆう週間ブロック?の..
by なぎねこ at 17:30
包装紙って、色柄だけじゃ..
by ふりふりばなな at 22:34
Q1:水色と黄緑と赤(ピ..
by えぬ at 23:30
白玉だんご@次回本番2月..
by mukei_font at 14:51
さくさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 12月 ( 43 )   > この月の画像一覧

猫町フォント量産中。

年賀状、頑張って書いております。
本当は今日までに投函しなきゃならないんですよね。
投函できたのはまだ半分。
残り半分は今夜中に書き上げます。
元旦に届かなかったらごめんなさい。

さて、注目の年賀状筆記具ですが…

すでにゲル三人衆(三菱シグノ、ZEBRAサラサ、ぺんてるエナージェル)は挫折。
野球でいうなら初回から大量失点で2回ももたずにまさかの降板。
ブルペンで肩を作っていなかった中継ぎがあわてて登板するどたばた劇で、ZEBRAサイジケア、ステッドラーピグメントライナー0.6と継投し、ついに万年筆の登場。

現在、LAMYサファリEFとWATERMANチャールストンが奮闘中。

今回分かったことその1。
やっぱりボールペンは使い慣れたボール径じゃないとまったくもってしっくりこない。
これは書き上げた字がどうとかじゃなく、書いている最中の楽しさの問題。

今回分かったことその2。
いつのまにか万年筆でもちゃんと猫町フォントが書けるようになっている。
とくにLAMYサファリEFの小回りは素晴らしい。
今度転職するときは絶対この人で履歴書書きたい。
[PR]
by mukei_font | 2010-12-25 20:58 | その他筆記具 | Comments(2)

メリークリスマス。

クリスマスおめでとうございます。
そしてそんな聖なる夜にここをのぞいてくださっている皆さん、本当にありがとうございます。
皆さんあっての無罫フォントです。

せっかくのクリスマスなのだから、プレゼント企画など何かわくわくすることを考えていたのですが、もたもたしているうちに当日に。
来年は何かできるといいなあ。

しかし今日は忙しかった。
燃え尽きました。
もう灰です。
今日がピークだと信じたい。

忙しいとどうしても薄くなる。
時間をかけてお客さんの話を聞けば探せたかもしれないファイル。
じっくりあれこれ試せば直ったかもしれない筆記具。
嗚呼。

ともあれ、メリークリスマス。
シャンシャンシャン(そりの音)。
[PR]
by mukei_font | 2010-12-25 03:12 | わたくしごと | Comments(0)

年賀状50%。

とりあえずスタンプ完了。

結局インクパッドは一つしか破裂しなかった。
もっと破裂すると思ってしこたま同じ色ばかり買ってきてしまったではないか。
出す枚数をかなり減らしたからかもしれない。

明日から宛名書き。
キャップ式シグノ0.7、ハイパージェル0.7、エナージェル0.7。
よろしくね。
f0220714_0373529.jpg

[PR]
by mukei_font | 2010-12-24 00:41 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

消しゴムはんこ奮闘中。

病気みたいなウサギのはんこがなんとか完成。
結局文字は今年も挫折。
1460日間ずっと挫折(365×4)。
一度頑張って作ったらこの先ずーっと使えるのに、なんで頑張らないんだ自分は。

例年、はんこをぺたぺた押して量産体制に入ったとたんインクパッドが破裂し、○| ̄|_こんなんなるので今年は先手を打って多めに買って来るつもり。
破裂というのは、インクパッドの表面に貼り付いている布みたいなのが少しずつずれて破れてくるあれ。
あの布がだめになると、下のスポンジが元気でもジ・エンド。

今夜は押しまくり。
明日以降は宛名書きまくりだな。

今日はめでたい天皇誕生日。
天皇陛下がどんな筆記具で年賀状を書かれるのか妄想しながら頑張ることにします(←皇室好き)。
[PR]
by mukei_font | 2010-12-23 15:58 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

つるつるした年賀状にも書ける筆記具。

もう本当に今日やらないとどうしようもない年賀状。
頑張らなきゃ。

年賀状のための文房具ということでまさに飛ぶように売れているものがあります。
筆ペンでしょうか。
それともサインペンでしょうか。
はたまたゲルインクボールペンでしょうか。

正解はインクジェットプリンタ用のカートリッジ。

純正のセットがぼんぼん飛ぶように売れております(エプソン>キヤノンの印象)。
飛び交うお札。
プリンタ本体よりもカートリッジが高いご時世。
変なことになってますな。

聞くところによると、プリンタで作成する年賀状は一瞬で刷り上がるそう。
一瞬でということはないだろうけど、十年くらい前のウーンウーン言っていたプリンタに比べるとずいぶん速く、もちろん手書きなんかに比べると素晴らしい速さで。

泣かないぞェ(by鈴木蘭々)。
手書きは趣味だもん。

でも、年賀状はプリンタ派の方々も一言だけ手書きで添えられる場合もあるようで、以下のご質問を多くいただきます。
昨日も大学時代の友人からメールで。

「写真付き年賀状の、つるつるした紙に書くにはどのペンがいい?」

(後略)

記事の途中ですが、5年後の猫町フミヲからお知らせがあります。

毎年この時期になると、この記事へのアクセスが非常に増え、不完全な内容なのに申し訳ないと思い続けてきました。

そこでこのたび一念発起し、簡単な実験も交えたまとめ記事を作成いたしました。
実験といっても試筆に毛の生えた程度ですが、画像(めちゃくちゃ汚い)もありますので、ご覧いただければと思います。

つるつるした年賀状に書ける筆記具~マーカー・サインペン篇~
[PR]
by mukei_font | 2010-12-23 11:26 | 筆記具・ゲルインク | Comments(2)

一期一会。

夜も遅いが一つだけ。

今日、限定プレラを見に3度足を運んでくださったお客さんがついに1本を選ばれました。
貴重な貴重な透明レッド。
ありがとうございます。

これでますます店頭の限定プレラたちはどんよりしてしまうが(赤系ゼロ)、違う人が買う前で本当によかった。
赤系を買おうと迷われているのは分かっていたものの、お取り置きを申し出るのもずうずうしい気がして、一人勝手にはらはらしていたのだ。

限定プレラを置くことになったのも小生の思いつきトークがきっかけだったが、色彩雫を全色置くことになったのも小生がインクの必要性を上司に語ったからだった気がする。
必要性というと固いけど、あれば絶対にわくわくする人がいるから。
そしてその人はきっと万年筆を買ってくれるから。
まさか全色置くとは思わなかったが。

年末の忙しい時期。
満足の行く接客なんてほとんどできないけど、それでもほんの短い時間でも、文房具への愛が伝わるようなやりとりができればなあと思います。
[PR]
by mukei_font | 2010-12-23 01:34 | 文具屋日記 | Comments(2)

インクのたっぷり入った3色ボールペン。

3色ボールペン探してるんですけど、できるだけいっぱいインクが入ったやつ。

と言われて、(いっぱいかあ…でもPILOTのBSRF/BKRFが入ってるやつが最高ちゃうかなあ…とりあえずFEEDとかクリップオンGとかジェットストリームとか見てもらって芯の長さに納得してもらお)と考えながらペンを取りに棚に向かう夢を見ていた。

夢の中でも地味に仕事してます。
自作自演の想定問答お疲れ。

でもまあ、そんな感じですよね。
油性ボールペンで一番たくさんインクが入った芯ということなら、PILOTのBPRFやZEBRAのH-0.7、三菱のSA-7N、ぺんてるのBKLなどが思いつくが、全部単色だもんなあ。

うーん…
何か見落としがあるだろうか…

しかし世の中には多色・多機能ユーザーというのは驚くほどいるものだと思う。
替芯を買いに来るのがそれらのユーザーだからそう思うだけかもしれないが。
小生自身、非常に多色や多機能が苦手なので、(おお…使いこなしている…)と芯を取り替えるたびに感心してしまう。

特に油性の緑色の芯まできっちり使う人とか。
あんなに発色悪いのに。

多色、多機能についてはまたあらためて書こうと思います。
[PR]
by mukei_font | 2010-12-22 07:28 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(4)

限定プレラの真実。

たまには「さすが文具店員だなー」みたいなことを書かなくては。

というわけで、PILOTの万年筆、限定プレラに魅せられている方々に新情報です。
別に秘密でもなんでもないから情報の漏洩とかではないと思う。

実はあの限定プレラ、展示会の時点で「最初は限定だけど、人気のあるものは定番に残るかも…」ということだった。
で、先日PILOTから来年の新しいカタログが送られてきたので、真っ先に万年筆のページを開いてみたところ…

限定プレラの一部が「コンバータ付きプレラ」として残るようです。
わーパチパチパチパチ。
ちなみに発売は来年2月。
そのころにはHPにも載るのかな。

で、気になる選抜メンバーは…
すばりワンポイントが透明の人たち(限定プレラ「色彩逢いiro-ai」。参照)。
やっぱりこっちが人気みたいですねー

ということで、真実「限定版」なのはワンポイントが不透明の人たち。
複数欲しいなーと買う順番を迷っておられる方、ワンポイントが不透明な人はたぶん最初のセットにしか入っていません。
気になる色は早めにゲットを。

そしてワンポイント透明派の皆さんも要注目。
安心するのはちょっと早いかも。

最初の限定プレラのセットに入っているワンポイント透明組は10本。
が、カタログに載っている、今後定番となるコンバータ付きプレラは7本。
3人は選抜メンバーからもれたわけです。

この3人とは…
透明パープル、透明グリーン、そして小生の買った透明ブルーブラック。
よっしゃーーーーー
小生の審美眼キタコレ!(いや、キタコレなのか?選抜されてないけど…あほか、貴重やからえんや)

したがって残るのは、

透明ブラック
透明レッド
透明ピンク
透明オレンジ
透明ライトグリーン
透明ライトブルー
透明ブルー

の7名。

もちろんペン先はF、Mの両方あるみたいです。

ということで、ワンポイントが不透明のものおよび、透明パープル、透明グリーン、透明ブルーブラックのものこそが真の限定プレラという話。

たまにはいいこと言います。
[PR]
by mukei_font | 2010-12-21 09:11 | 筆記具・万年筆 | Comments(4)

白い文房具屋MoMo。

文房具屋で週6日働いた帰り道にだって文房具屋をうろつく。
それが文房具マニアというものだ。

ということで、先週末は天王寺のアポロの地下に先月オープンしたMoMoなる文房具屋へ。

ここにはそれまでオフィスプラザという文房具屋が入っていたが、ディスカウント価格で売っているわりにLIFEや美篶堂の紙製品が充実していたり、それより何より舶来ものの筆記具や替芯、万年筆のインクが異常にそろっていたりするなど謎すぎる店だった。
もちろん小生などは大歓迎で大興奮だが、小生が行く時間帯がたまたまなのか店内はいつもあまり忙しそうではなく…まあいろんな意味で不思議な店ではありました。

そのオフィスプラザがMoMoなる文房具店に変わったのだが…
なんだかスタッフの皆さんは以前のままのような気も…

同業者ということで、どこの問屋から入れているのだろうとか、どこ系列の文房具屋なんだろうとかいろいろ気になるが、以前社長に聞いても知らないみたいなことを言っていたなあ。

それはさておき新しい店内ですが、とにかく白い。
什器が白くて新しいのはいいとして、床が白い。
そのせいでなんか店内が白い。
白すぎる。
なんでこんなことしたんやろ、とやや戸惑う。
嫌ではないが、小生が店舗をかまえるならこんな白さにはしないなあ。

ざっと見たところ基本的に以前のオフォスプラザのレイアウトを踏襲している感じではある。
もちろん全体的にすっきりしているが(というか以前のレイアウトにも特に不満はなかった)。
あと、たぶんもうディスカウント価格ではなくなっている感じ。
薄利多売からの脱却なのか。

ふむふむとあれこれチェック。
あ、ミドリのMDノートのヌメ革カバーも置いてますね。
サンプルはA5サイズ。
まいりました(小生の店では新書サイズ)。

オフィスプラザ時代は便箋コーナーに多数のサンプルが置いてあり、その頑張っている感がとても好ましかったのにちょっと見当たらなかった。
紙製品にはサンプルがありがたいけどなあ。

で、小生の目は一冊のノートに釘付けに。
MoMoオリジナルノートですって。
店舗と同じく真っ白の表紙のA5ノート。
メヌエット紙使用。
サンプルが置いてある。

中身は…
ハイ来た無罫!
無罫入りましたーーーーー(よろこんでーーーーー)

開く。
ひゃっと開く。
開き完璧。
良すぎて180度以上開いてしまういきおい。

ああ。

せめてサンプルが単なる開きと束の見本で、商品が横罫なら買わずにすむのに…と思い、店員に「これは商品も中身が真っ白なんですか」と質問。
商品も真っ白ですね、とやや申し訳なさそうに。
もしかして店員は小生が無罫であることを残念がる客のように思ったのではないか。
ノン。

ああ。
買わなあかんやんーーー
[PR]
by mukei_font | 2010-12-20 08:54 | 文具屋めぐり | Comments(0)

限定「色彩雫iroshizuku」セット。

逃避ついでにインクの話も。
限定プレラと一緒にPILOTの秋の展示会でお披露目された万年筆インク、限定「色彩雫iroshizuku」セットについて。

そもそも限定プレラがスケルトンでコンバータまで付いているのは、色彩雫をもっと手軽に楽しんでもらおうという試みだと思う。
今までは色彩雫を使いたい場合、まず万年筆を購入し、さらにコンバータを別途購入する必要があった。
それが限定プレラのおかげでぐっと身近になったところで、なんと色彩雫までもが小瓶セットで歩み寄り。

店頭の限定「色彩雫iroshizuku」セットを激写。
f0220714_1743680.jpg

ちなみに従来の色彩雫はこんな感じ。
f0220714_175559.jpg

気になるお値段は、従来の色彩雫が50mlで¥1500(税抜)、限定版は各20mlが3本セットで¥3000(税抜)。

色彩雫についてはPILOTのHP参照。
HPには色彩雫見本帖なるページもあり楽しい。

余談だが、展示会のたびにハアハア興奮して手がつけられなくなる小生に(やや引きながらも)冷静かつ熱く商品をすすめてくる担当者は長谷川さんという人だということが今分かった。

セットの内訳は以下の通り。

Aセット:月夜・冬将軍・冬柿
Bセット:紺碧・深緑・霧雨
Cセット:山葡萄・松露・露草
Dセット:山栗・朝顔・孔雀

さて、一番人気があるのはどのセットでしょう。
[PR]
by mukei_font | 2010-12-19 17:17 | インク | Comments(2)