猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
コピー用紙もこだわり始め..
by alchemie0629_a20 at 18:03
こんにちは。 この季節..
by ともこ at 12:42
猫町さん!! ワタシも..
by cheery_box at 08:32
猫町様、はじめまして。 ..
by ちい at 18:08
このシリーズはワタクシも..
by りお at 13:33
本にサインするのに、見た..
by MK at 03:28
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
こうゆう週間ブロック?の..
by なぎねこ at 17:30
包装紙って、色柄だけじゃ..
by ふりふりばなな at 22:34
Q1:水色と黄緑と赤(ピ..
by えぬ at 23:30
白玉だんご@次回本番2月..
by mukei_font at 14:51
さくさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 12月 ( 43 )   > この月の画像一覧

100円ボールペンの宇宙。

昨日の記事で300件目。
もうそんなに書いてきたんだなと感無量。

先日、このブログの前身であるブログの記事を読み返していて、その中の一文にはっとした。

「100円ボールペンの宇宙についてはいつか私が著すのだ」

それは「文房具本購入」という記事の中の一文で、世にあふれている文房具本に何やら不満だったらしい(今もほんのり不満がないこもないが、きっと今以上に)小生が思わず吐露した本心だった。

そして、それはこのブログで少しずつに形になっていると思います。

ちなみに前身のブログには「余は如何にして筆記具マニアとなりし乎」という記事もあり、こちらもたいそう微笑ましい感じ。

3年前の自分が愛読者になってくれるような、そんなブログを目指したいと思います。

例によってコメントへのお返事が遅れております。
はじめさん、たけのさん、いつもありがとうございます。
今夜お返事いたします。
[PR]
by mukei_font | 2010-12-03 09:09 | わたくしごと | Comments(3)

シグノvs.サラサvs.エナージェル(後篇)。

ということで、「シグノvs.サラサvs.エナージェル(前篇)」の続き。

本来の研究なら、ここで【考察】となるべきところだが、考察も何も。
つっこみどころ満載のずさんな研究ですみません…

自分でも分かっているつっこみポイントは以下の通り。

1)書く文字の大きさの統制が完璧ではない点
2)3種類の替芯と無関係の軸を使用すべきだったのに、途中から使用軸がエナージェルになってしまった点
3)書く分量が全体的に少ない点
4)一人の人間がやっている点

これでも実験心理学で修士論文を書いた身。
実験計画には本来鬼のような統制が必要。

分かっております。

が、気分は小学生の自由研究。
楽しくやらせていただきました。

なので、1)の書く文字の大きさの統制も、あるいは同じ長さの線を引きまくるとかのほうがよかったのかもしれないが、あえてそうしなかった。
普段ペンを使うときのように、文字を書いてインクを減らしたかった。
文字を書く速度でボールを転がしてインクを減らしたかったというか。

まあ、特にこの替芯のときだけ大きな字を書いてやろうとかそういうことがない限り、実際はそう大差ないとは思う。
一定の大きさの文字を書くことに関してはかなり自信があるほうです。

2)の使用軸に関してはお恥ずかしい限り。
本当は最初から最後まで(3種類の替芯とは無関係の)ジェットストリームの軸を使うつもりだったが、あんなに指が痛くなるグリップだとはつゆ知らず。

ジェットストリームのグリップのふくらみと、縞縞の切れ込み部分。
持ち方にもよるのだろうが、あの部分が小生の親指を直撃。
ひりひりして続行不可能になりかけ途中であえなく軸を変更。

実験とは無関係の替芯であれこれ試した結果、一番疲れにくいエナージェルの軸を採用。
しかし、調査対象の替芯であるXLRN5の本体であるエナージェルを使ったのは公平ではなかった。

とまあ、このように指に相当な負担をかけてまで行った実験だが、インクの減り方を見るにはまだまだ量的に不十分。
3)の書く分量が全体的に少ない点。
承知しております。
が、そんなに年賀状を出す知り合いもおらず。

4)の一人の人間がやっている点というのもやはり限界が。
すごい人数でこれをやってみているところを想像してみる。
楽しい。

今ふと思ったが、もし自分に子どもがいて、夏休みの自由研究何しようかな的なことを言っていたら、即筆記具の研究に協力させる。
いろんな筆記具で漢字の練習をさせたり(一石二鳥だ)、毎日違う筆記具で朝顔の絵を描かせたり。
夏の日光を利用した、インクの耐光性の実験も楽しそう。

が、おそらく子どもはそのうち非協力的になるだろう。
「猫町くんは今年もまた文房具?」
と友達に言われるのが恥ずかしいからだ。

話がそれた。

まあ、こんな感じのぽんこつの研究でした。

が、ZEBRAのサラサが他のゲルに比べてインクの減りが速いということはお客さんから指摘されたこともあり、なんとなく確信してしまったのも事実。
聞かれたら自分の経験の範囲でそう答えるつもりだが、誰も聞いてくれません。

あと、疲れないゲルのグリップについても聞いてくれたらいいのに(絶対にエナージェルと答えるつもり。これは本当に疲れなかった)、やはり誰も聞いてきてくれません。
文具マニアとはさみは使いようなのに。

最後に。
シグノの発色の悪さは意外だったが、これは本当です。
この替芯だけが、とかではありません。

現に今年の年賀状筆記具を決定する際の試し書きでも、ハイパージェルやエナージェルに比べてくぐもった黒色。
2008年の実験の際にも、どれがどれで書いた年賀状か分からなくなりそうな大混乱の中、シグノで書いた年賀状だけはすぐに特定できたほど、それははっきりサラサ、エナージェルとは異なった黒色。

12月。
いよいよ年賀状の季節。

インクの減り方の調査などしなくてもいいが、この機会に筆記具をあれこれ試してみるのも楽しいと思う。
ほとんどをパソコンで作成したとしても、どこか一箇所くらいは手書きで遊んでみてください。
たくさんの筆記具たちがどきどきしながら選ばれるのを待っています。
[PR]
by mukei_font | 2010-12-02 00:22 | 筆記具・ゲルインク | Comments(3)

シグノvs.サラサvs.エナージェル(前篇)。

以下は2008年12月下旬に行ったゲルインクボールペンの比較研究のレポートである。

【目的】
ゲルインクボールペンのインクの減る速さにメーカー間で違いがあるかどうかについて調べる。

【方法】
芯径およびボール径の同じゲルインクボールペンを用意。
同じだけの分量の文字を書き、インクの減り方を比較。
なお、替芯のみを比較するため、すべての替芯を同一の軸に入れて使用。
下記3種の替芯を用いて、年賀状の差出人住所および同一内容の挨拶文を各26枚ずつ筆記。

・使用替芯
UMR-85N(三菱・ノック式シグノ0.5)
JF-0.5(ZEBRA・サラサクリップ0.5)
XLRN5(ぺんてる・エナージェル0.5)

・使用軸
ジェットストリームおよびエナージェル

・挨拶文例(個人情報は伏せた)
@@@@@では大変お世話になりました。
私は今、@@にある@@という文房具屋で働いています。
大好きな文房具に囲まれて充実した毎日です。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
 
【結果】
インクの減りが一番速かったものはJF-0.5(ZEBRA)。
UMR-85N(三菱)とXLRN5(ぺんてる)はほぼ同じであった。
なお使用軸は、最初の各10枚はジェットストリームを、残りの各16枚はエナージェルを使用。
写真は上からJF-0.5、XLRN5、UMR-85N。
f0220714_857436.jpg

使用中に感じたことは以下のとおり。

・UMR-85N(三菱)
薄い。
くぐもったような色。
なめらかだがときどきかすれる。
すべって自分の字が書きにくい。

・JF-0.5(ZEBRA)
においが気になる。
UMR-85Nよりも発色はよい。
筆記はごりごり感があるが、紙に引っかかる感じがある分安定した字が書ける。
ときどきかすれる。

・XLRN5(ぺんてる)
濃い。
かすれない。
UMR-85N、JF-0.5よりも太く感じる。
なんとなく大味な字になる。

後篇に続く)
[PR]
by mukei_font | 2010-12-01 09:07 | 筆記具・ゲルインク | Comments(0)