猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
コピー用紙もこだわり始め..
by alchemie0629_a20 at 18:03
こんにちは。 この季節..
by ともこ at 12:42
猫町さん!! ワタシも..
by cheery_box at 08:32
猫町様、はじめまして。 ..
by ちい at 18:08
このシリーズはワタクシも..
by りお at 13:33
本にサインするのに、見た..
by MK at 03:28
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
こうゆう週間ブロック?の..
by なぎねこ at 17:30
包装紙って、色柄だけじゃ..
by ふりふりばなな at 22:34
Q1:水色と黄緑と赤(ピ..
by えぬ at 23:30
白玉だんご@次回本番2月..
by mukei_font at 14:51
さくさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 02月 ( 38 )   > この月の画像一覧

トラベラーズポストカード使用筆記具。

しつこくてすみません。
今日もちょっとだけトラベラーズノートの話。
というよりトラベラーズポストカードキャンペーンの話。

あれ、キャンペーンのサイトにあるポストカードをクリックしたらさらに画像が大きくなるの知らんかった。
画面が暗くなってなんやろ?と思ってました。
もはや実物大以上じゃないですか。
これはさすがに汚い…

ちなみに使用筆記具は表題が三菱のプロッキー
f0220714_22102861.jpg

本文はもちろん伝家の宝刀、ぺんてるのハイブリッドテクニカ0.4
想いをこめるのはこの1本。
f0220714_22122716.jpg

切り貼りに使ったのはトンボの消えいろPIT
f0220714_2215279.jpg

昼休みに一気に書き上げたはいいが(下書きはしない主義。消しゴムかけるのが怖すぎるから)、妙な空間ができてしまい、それを回避した結果「さみしい」文章に…

もちろん2011年も応募しますよ。
今年は旅多き一年になりそうだし。
[PR]
by mukei_font | 2011-02-06 22:23 | ノート | Comments(0)

トラベラーズタイムズ。

昨日に引き続いて今日もトラベラーズノートの話。

おそらくトラベラーズノートを置いている店の店頭でのみ配られているであろうフリーペーパーがあります。
その名も「トラベラーズタイムズ」。
f0220714_22393088.jpg

年1回発行。
A4サイズで全8ページと読み応え十分。
最新号の第5号では、トラベラーズノートの関連商品として出た「ブラスプロダクト」「スパイラルリングノート」「クラフトエンベロップ」が取り上げられています。

で、この素敵なフリーペーパーの巻末に例の「トラベラーズポストカードキャンペーン」の作品が少し載せられているのですが…
f0220714_22395433.jpg

そこに小生の葉書も。
ちっちゃいながらも、実物だとミニマムサイズの猫町フォントが味わえるという。

どこかの店頭で見かけたときは目をこらしてみてください。
[PR]
by mukei_font | 2011-02-06 00:39 | ノート | Comments(0)

トラベラーズポストカードキャンペーン2010入賞。

毎年応募しているミドリのトラベラーズポストカードキャンペーン。
昨夏応募した分(2010年7月30日の記事参照)も無事入賞。
これで3年連続めでたく入賞です☆

過去の記事を見たら入賞のご報告もまだだった様子。
プレゼントが届いたときに載せるはずだった写真がこれ。
f0220714_032675.jpg

中身は「トラベラーズノートオリジナルてぬぐい」で、オマケにトラベラーズノートのスタンプも付いているのですが、もったいなくていまだに開けていないという…

さて、今日職場でトラベラーズノートの新しいラインナップの案内のパンフレットを目にし(詳細は後日)、久しぶりにトラベラーズノートのサイトをのぞいてみたら2010年の作品もネットでも見られるようになっているではありませんか。

調子に乗ってリンクを貼ってみます。
2010ポストカードキャンペーン「みんなのおすすめ旅スポット」入賞作品。

今回は「おすすめ旅スポット」というテーマがあったせいか、旅スポットごとの検索もできておもしろいです。
「近畿」をクリックして、一番上の段の左から5番目のが小生の葉書。

アナログの作品(応募葉書のコピー)をずいぶん前に読んだうさむしは一読後「さみしっ」と叫びましたが、まあめったに旅をしない猫町の貴重な旅日記ということで。

画像はこちら。
[PR]
by mukei_font | 2011-02-05 00:48 | ノート | Comments(0)

PLUS・裏から見えない修正テープ続報。

今日出勤したら、今朝ブログで取り上げたばかりのPLUSの裏から見えない修正テープが入荷していた(今朝の記事参照)。

昨日まではそんな気配なかったのに…
店長への報告が功を奏したのか…
なんか責任感じるから時間あったらPOP書こう…

上記にリンクしたPLUSのサイトにある「プライドもプライバシーも守る」の一言が素晴らしい。
もうこの表現につきるのではないか。

猫町を間違えて描町と書いてしまったのを消したのを裏から絶対に見られたくない。
そういうプライド。
[PR]
by mukei_font | 2011-02-04 23:52 | 文具屋日記 | Comments(0)

PLUS・裏から見えない修正テープ。

新聞か広告で見たというお客さんからお問い合わせがあった商品がまだ店頭に並んでいないことは多い。
まだ発売になっていない場合もあるし、発売されていたとしてもすべての新商品が当店に入荷するわけではないからである。

が、あまりにもお問い合わせが多い場合は入荷の予定がなくても急遽商品の手配をしたりする。
その意味でもお客さんからのお問い合わせに耳を傾けるのは重要なことだ。

昨日お問い合わせがあったのは、PLUSの裏から見えない修正テープ
実はこれ、小生も業界新聞で見て以来今か今かと待ち望んでいる新商品なのだった。
欲しいという意味ではなく、おもしろいなあニヤニヤ、みたいな気持ちで楽しみというか。

今ではあらゆるメーカーが出している個人情報保護スタンプだが、一番最初に登場したのはPLUSのケシポン。
今回の修正テープは下地にあのケシポンのもじゃもじゃした文字パタンがいかされているとか。

確かに修正テープって上からは綺麗に隠せても、裏側からはばっちり修正前のミスが見えたりする。
それが見えなくなるんならちょっとおもしろい。
特に(きゃー裏側から見ないでー)な間抜けなミスほどこの「裏から見えない修正テープ」の出番という気がする。

ということで、早速さりげなく店長に入荷のおねだり確認を。
[PR]
by mukei_font | 2011-02-04 09:45 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

日々是修行。

先週はたまたま高級筆記具の接客が多かったが、やはり小生の本領は安い国産のボールペン。

「極太の3色ボールペンが欲しいんやけど」

はい、よろこんでーーーーー

最初から全部1.6の芯が入った多色はさすがにないが、3色ボールペンを買ったあとで芯を1.6のに入れ替えてしまえば極太の3色ボールペンを作るのはたやすい。
替芯の説明をしすぎるとお客さんが混乱してしまうことが多いのであまりくどくどと語らず、替芯を極太にチェンジできるPILOTの多色にさりげなく導く。

ほぼフィードGP3に決まりかけたところで、お客さんが「ペンに紐を通したいなあ」などと言い出す。

大丈夫。
確かクリップのところに穴が開いていたぽい人がいたはず。
はい、フィードリフテックはどうでしょう。

というわけでフィードリフテック+1.6の替芯でスピード解決。
疾風のように立ち去ろうとすると、「いつも相談に乗ってくれてありがとう」とお礼を言われ、思わずまじまじと顔を見てしまった。

きっと以前も同じようにちょっとした問い合わせに答えたのだろう。
替芯について講釈をたれるのは小生だけだから、まあ小生だったのだろう。
毎度毎度いちいち興奮してすみませんねえ。

こういったことは日常茶飯事で、毎日毎日いろんな人といろんなやりとりをする。
自分が得意な筆記具やノートのときもあるし、苦手なファイルのときもある。
自信があることは理路整然と語るし、不安なことは猛スピードでカタログをめくりながら説得力のある説明を試みる。

昨日もカウンタでお客さんにボールペンの替芯についてあれこれ説明していると、

「分かった。俺、あんたの言うことだけは信じてるから」

と言われて恐縮してしまった。

文房具なんて使えればいい。
理屈なんてどうでもいい。
仮に失敗したって安い安いものだ。
そう考えることもできる。

それでも何か小さな疑問がふと湧いて、たずねてみたくなる気持ちを大切にしたいと思う。
そしてそのすべてに答えられなくても、一緒になってうーんと考えられる店員でいたいと思う。
[PR]
by mukei_font | 2011-02-02 23:35 | 文具屋日記 | Comments(4)

36 Sublo(サブロ)グッズ。

当ブログのカテゴリの一つ「本日のお買い上げ」は、文字通り実際に買った文房具を紹介するカテゴリであるが、クリックしてみてもさほど文房具を購入していないように見える。

実際はそうではありません。
さまざまな理由で公表していないだけで、あきれるくらいちまちまとあらゆるものを日々買っております。

その「さまざまな理由」の最たるものは、いつかそれを誰かに使って驚かせようと思っているというもの。
その誰かがこのブログを見ているとびっくり度が減ってしまうと思って。

だから、特にレター関係のかわいいものはなかなか公表しづらい。
かわいい猫のあーんなのやこーんなの、いっぱいあるんですけど。

が、もうそういうあれこれを無視してでも紹介したいものがこちら。
先日京都の恵文社で鼻息荒く買い求めたグッズたち(Sublo in Kyoto 2011。参照)。

もう言葉はいらないって感じでしょ。
これは包装紙なんですが、どうやって使っても間違いなくかわいいに決まってる。
f0220714_0174865.jpg

小さな箱ならそのまま包装すればいいし(包装はまかせろ)、封筒のテンプレートでいろんな封筒を作ることも可。
日々カウンタで封筒作りに明け暮れている小生はむしろテンプレートなんていらないくらい。
筆記具を選べば、これに直接手紙を書いてみても悪くはないんじゃないかなあ。

そういう妄想をふくらませ、「プレゼントフォーミー!オンリーフォーミー!自分!自分!」な小生が大満足で店を出たところでそっと妹がプレゼントしてくれたもの。
f0220714_0243817.jpg

ななななんと…
かわいいシール…

すまん妹。
そしてありがとう。
いや、アリガトウゴザイマス…
[PR]
by mukei_font | 2011-02-02 00:29 | 雑貨屋・100均・無印良品 | Comments(2)

ミドリ・MDレター。

昨日ちらと記事の中でふれたが、これだけ無罫無罫と言いながら便箋だけは横罫派の小生。

だってほら罫線があったほうが何かと安心でしょ。
安心というか、手紙ってただでさえ文面に集中したいのに、無罫の用紙に真っすぐに文字が書けているかどうかまで気を回すのはしんどすぎる。
罫紙を下敷きにして書く場合もその罫紙がずれるのではないかと注意深くなる必要があり、やっぱりそれも文面への集中力をそぐ。

もちろん無罫の便箋でもある程度は真っすぐに文字を書ける自信はあるが、自分しか見ない無罫のノートに文字を書くのとは勝手が違う。
どんなに親しくても手紙は贈り物だと思うから。

というわけで便箋は横罫が好きな訳だが、万年筆で手紙を書きたい時に重宝するのがミドリのレターシリーズ
3種類の紙のうち、おすすめはもちろん「MDペーパー」。
万年筆との相性が抜群なのは言わずもがな。
f0220714_1241746.jpg

MDペーパーを使った便箋は実はこの便箋以前からあり、ミドリのレターセットなどを注意深く見ると「MD」のマークが入っていたりするのだが、小生が待ち望んでいたのはいわゆるMDノートの流れにあるMD便箋。
真っ白なパッケージに品のいい文字でひかえめに商品説明がなされているような。
まさにこんな感じの。
f0220714_1244370.jpg

ミドリの営業の人が来るたびに「MDペーパーで便箋作ってくださいよ。あのノートの流れで!是非!」とさんざん熱弁していたので、これがちょうど去年の今頃に出た時、小生の意見が取り入れられた訳じゃないことくらい百も承知でそれでもダルビッシュのように吼えたくなったものだ。

それに封筒の枚数との兼ね合いを気にしてしまうレターセットと違い、思う存分使えるレターパッドは頼もしく安心な存在。
愛用はA5サイズだが、二つ折りにすると洋2封筒に入るし、洋2封筒にはバラ売りのかわいいのもたくさんあるから選択肢も無限にあり…相当な楽しさ。

質がいいのに気負わず手にすることができる価格。
本棚に並べられる工夫もかわいらしく、この便箋こそ常備箋にふさわしいのではないかと思う。
[PR]
by mukei_font | 2011-02-01 01:27 | レター用品・スタンプ | Comments(0)