猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
【追記】 あと、キップ..
by 輪音 at 01:53
お徳用日東紅茶のティーバ..
by ふりふりばなな at 23:26
私の買い物メモはジャスト..
by なぎねこ at 22:59
馬油も効きますよ。 一..
by 輪音 at 02:21
仕事が仕事なので、ほぼ毎..
by alchemie0629_a20 at 19:15
コピー用紙もこだわり始め..
by alchemie0629_a20 at 18:03
こんにちは。 この季節..
by ともこ at 12:42
猫町さん!! ワタシも..
by cheery_box at 08:32
猫町様、はじめまして。 ..
by ちい at 18:08
このシリーズはワタクシも..
by りお at 13:33
本にサインするのに、見た..
by MK at 03:28
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

プレゼントへのご応募ありがとうございました。

昨日告知したツイストリングノートリーフプレゼントへのご応募ありがとうございました。
先着2名様に50枚ずつリーフを送付させていただきます。
これからも思いつきでいろいろ楽しいことをやってみたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2011-06-13 20:59 | *パシリ〜ノ* | Comments(0)

プレゼントのお知らせ。

そんなこんなでツイストリングノートを猫町流にカスタマイズしていったわけですが、当然そこに残されるのは大量の横罫のリーフなわけで…
何しろ最初のAQUA DROPsシリーズに30枚、新たに取り寄せたスタンダードタイプに70枚ついていたわけですから…

そこで。
ツイストリングノートユーザーで横罫派の皆さんに朗報。

リーフが高いなあと思っている方、分解するリングノートもなく、しぶしぶリーフを買っている方、是非ご一報ください。
おゆずりいたします。
もちろん送料無料。
先着1名(もしくは2名。てゆうかあまり深く考えてない…)

なお、サイズはA5。
早い者勝ち。
コメント欄かメールでご連絡ください。
f0220714_23584558.jpg

[PR]
by mukei_font | 2011-06-13 00:02 | *パシリ〜ノ* | Comments(0)

リヒト・ツイストリングノート(後篇)。

さて、少し間が空いてしまったが今夜は再びリヒトのツイストリングノートの話(前篇はこちらを参照)。

前篇の最後に書いたとおり、このノートの残念なところはすぐにページが終わってしまうところ。
ページが差し替えられるということで、ウハウハ気前よく項目別にページを分けていると残りページがさみしいことに。
これはいかん、と早々にページ数の多い方のツイストリングノートに乗り換えることにする。

そうなんです。

実はツイストリングノートには2種類ある。
最初から30枚のリーフがついている「リーフ30」と最初から70枚のリーフがついている「リーフ70」。
ちなみに前者は10枚のリーフが追加できて計40枚収容可能、後者は30枚のリーフが追加できて計100枚収容可能。

詳細はリヒトのHPを見ていただければと思うが、ツイストリングノートにはA5サイズ、B5サイズがあり、それぞれに上述の「リーフ30」と「リーフ70」があるのだが、表紙のデザインなどによってはその限りではない。
残念ながら小生の買ったAQUA DROPsシリーズには今のところ「リーフ30」タイプしかなく、大量にリーフを収容するためにはどうしてもスタンダードタイプの「リーフ70」を購入し、リング部分を拝借してくる必要があった。

ということで、スタンダードタイプの「リーフ70」を取り寄せることに。
わくわくしながら入荷を待つこと数日。
やっと入荷したノートに駆け寄ってみると…
f0220714_2239776.jpg

リングでかっ。
最終的に100枚も収容できるのだから当然といえば当然なのだが、「リングノートなのにページの抜き差しができる画期的なノート」としてのツイストリングノートの魅力は半減かも…
これじゃスライドリングと変わらないんじゃ…

いや、そんなこと言うたらあかん。
リングの開閉はツイストリングノートのほうが簡単だし、A5サイズのスライドリングはリヒトにはない。
他メーカー(エイチ・エスだったか)にはあった気がするがうちは確か取り寄せできなかったはず…
ええい、気を強く持て!

ということで、AQUA DROPsシリーズのリングをスタンダードタイプのリングとチェンジ。
これが新生AQUA DROPs70バージョン。
f0220714_23294436.jpg

さてお次はリーフ。
前篇でも書いたが、ツイストリングノートのリーフは純正のリーフを用いる以外に、同サイズのリングノートから拝借する方法がある(穴の数等は事前に要確認)。

もちろん無罫のリーフを使いたい小生はその昔挫折した無罫のリングノートを分解することに。
かつては無印良品のリングノートを愛用していた小生。
部屋にはざっと数えただけでB5、A5、A6とりまぜて15冊以上あるが、優秀なことにそのほとんどを使い切っている。
珍しくページの多くを白いままで残している1冊を発見し、分解。
f0220714_23143795.jpg

大量の無罫リーフよこんにちは。
もちろん紙質はいまいちだが、惜しげなく使える無罫リーフ最高。
比較的内容が入れ替わりやすい項目用のページにあてることに。

なお、ここまで分解するともう元に戻らないので要注意。
残った大切なページは2穴パンチで穴をあけるなりしてファイルに保存するしかない。
びよーんとなったリング部分も何かに使えないかと猫の前でゆらゆらしてみたが怯えた顔で後じさりされたので廃棄…

そんなこんなで日々少しずつ充実していっているマイツイストリングノート。
「リーフ70」のリングを手に入れるために回り道もしたが、AQUA DROPsシリーズはデザインが素敵だからどのみち欲しくなっていたはず。
もちろんAQUA DROPsシリーズに最初から「リーフ70」があればよかったのだけど。

最後にAQUA DROPsシリーズのいいところを一つ。
それは表紙も裏表紙もPP素材だということ。
それだけのことがとてもありがたい。
普通は表紙がPPでも裏表紙が紙だったりするのに男前。

なぜならこういう使い方ができるから。
f0220714_23275025.jpg

付箋のような贅沢品をなかなか思い切って使えない小市民の小生は、メモを原始的にセロハンテープでノートの表紙に貼ることが多い。
表も裏もPPのAQUA DROPsシリーズはこれがダブルでできるからとても便利。

そんなこんなで長くなりましたが、ツイストリングノートの話をひとまず終えます。
[PR]
by mukei_font | 2011-06-12 23:36 | ノート | Comments(2)

にんともかんとも。

こんばんは。
昨夜は21時40分に力つき、今夜も朦朧としております。

ツイストリングノートの話が途中になってしまってすみません。
明日写真を撮って続きを書きます。

ただ働いているだけでこの疲労。
これが加齢なのか。
[PR]
by mukei_font | 2011-06-11 23:53 | わたくしごと | Comments(0)

リヒト・ツイストリングノート(前篇)。

予告どおりリヒトのツイストリングノートについて書こうと思う。
途中で力つきないよう、「カフェイン注入」もばっちりでギンギンだ。

さて、以前少しふれたことがあるものの(ツイストリングノート始動。参照)、じっくり書くのは初めてのツイストリングノート。
f0220714_223507.jpg

ツイストリングノートとは簡単に言えば、「リングノートなのにページの抜き差しができる画期的なノート」。

一番いいのは実際に手に取ってノートを開き、リング部分を中心にしてページの左上と右下を引っぱってみるのがいいと思うが(引っぱるべき部分にちゃんと印があって分かりやすい)、詳しくはリヒトのHPをどうぞ。

「ノートなのにページの抜き差しができる」というのは本当に素晴らしいことで、それは綴じのノートにせよ、リングノートにせよ、けっしてページの順番を入れ替えられないというノートの欠点を克服したものだからだ。

もちろん単にページを入れ替えたいのであればルーズリーフという手があるが、バインダーはどうしても嵩張り、ノートのようなハンディさからは遠い。

そもそも綴じてある状態ではノートもバインダーも同じように思えるが、両者の違いは使用形態。
ノートはノートのままそこに記入できるが、バインダーにリーフを綴じたままそこへ直接記入する人は少ないのではないか(普通に書きにくい)。

あくまでもリーフの状態で記入し、最終的に綴じるのがバインダー。
両者のちょうど中間にシステム手帳が位置するように思えるが、まあノートとバインダーを比較すると、後者はノートとは言いがたい。

そこへこのツイストリングノートである。
外見は普通のリングノートと変わらないにもかかわらず、リング部分のナイスな仕掛けのおかげで簡単にリングが開閉し、それによってページの差し替えが可能になっている。

ページの差し替えが出来るというのは本当にありがたいことで、例えば現在使用中の小生の仕事ノートを見てみると…
f0220714_2227171.jpg

こんなふうに「商品あれこれ」という項目を思いつき、ページを割いてみたあとに、
f0220714_22282875.jpg

「エレコム」についてのあれこれをまとめなきゃと思いつき、さらにページを割いたあとに、
f0220714_2229384.jpg

やっぱり「商品あれこれ」が1ページでは終わらず、再びページを割くことになったとしても、あとで並べ替えれば万事解決。

もう今までみたいに、「この項目は5ページあったら足りるかな」と考えてあらかじめ数ページとばしにノートを使わなくてよいし、内容が新しくなったらそのページのその位置に新しいリーフを入れればよい。

なんて画期的なんだ。
今学生ならこのノートで猛烈に成績がのびそうな妄想炸裂(実際上記にリンクを貼ったリヒトのHPでは学生向けのノートの使い方があれこれ紹介されておりうらやましい限り)。

こんな素敵なツイストリングノートだが、発売された当初はあまりもり上がらなかった。
何よりももり下がったのは、ツイストリングノートのリーフの規格が従来のルーズリーフの規格とは違ったこと。

要するに穴の数。
A5だとルーズリーフなら20穴と決まっているが、ツイストリングノートのリーフは24穴。
B5ならルーズリーフなら26穴と決まっているが、ツイストリングノートのリーフは29穴。

今でこそ文具店の一画に陣取っているツイストリングノートだが、出た当初の現場の反応は渋かった。
まだ浸透するかしないか分からないアイテムの消耗品が独自の規格とあっては…
それにリヒトというファイルメーカーが紙製品の消耗品を作るというのも違和感があった(マルマンあたりが作るのなら分かるが…みたいな話を先輩たちとした記憶が)。

で、こわごわ置きつつ反応を見ていると案外問い合わせが多かったり、なのにメーカーで欠品して焦らされたり、やはり苦戦かと商品をフェイドアウトしかけたら何かの雑誌で取り上げられたり…いろいろありつつ現在に至る。

いやーよかったよかった。
MAXのバイモの11号針もそうだが、わざわざ新しい規格を打ち出してまで新しいものを売っていきたいという気概。
その気概が空回らなかったのはうれしいことだ。
こういうのは勝てば官軍的なところがあるけど、ちゃんと浸透して本当によかったと思う。

最近は表紙のデザインもカラフルで楽しい色展開になり(AQUA DROPsシリーズは個人的に非常にいいと思う)、システム手帳サイズやメモ帳サイズなどサイズのバリエーションも増え、ついにリーフに無罫まで加わるという充実ぶり。
もうこれは使ってみるしかないって話。

楽しいですよ。
今まで(ノートって@@@だからなあ…)と不満に思っていた要素が確実に半減しているはず。
アンチリング派はどうしようもないけど…

ちなみにリーフは正直に純正のリーフを買う他に、すでにあるリングノートを分解してページを取り出し、リーフとして使用する方法がある(文具王のムックでも指摘あり)。
リングノートの穴の数はだいたい決まっているので(外国のノートは少し違うかもしれない)、買ったはいいが途中で挫折して中のページが余っているリングノートなどを活用してみてはいかが。

しかし欲を言えば…

・リーフ30のノートはすぐにページが終わってしまう(10ページ追加したとしてもやっぱり少ない)
・A5やB5のノートに追加できるクリアポケットがあったらなあ
・スクラップブッキング用の黒い台紙とかあったらいいのに
・24穴あるいは29穴あけられるパンチがあればもっとあれこれ綴じられるのに

まだまだ書きたいことはあるが、続きは後篇で。
[PR]
by mukei_font | 2011-06-09 23:25 | ノート | Comments(0)

朝のひとこと。

おはようございます。
今夜はリヒトのツイストリングノートについて書く予定です。
なかなかどころか相当楽しい代物ですなあれは。
それでは今日も一日頑張ってきます。
[PR]
by mukei_font | 2011-06-09 08:04 | わたくしごと | Comments(0)

お詫び。

今夜は何としてもすべてのコメントに返信するつもりでおりましたが、急な用事が入り、帰宅が深夜になってしまいました。
申し訳ありません。

非公開でコメントをくださった方へ。
アナログのお手紙受け取りました。
ありがとうございました。
実は何度も書こうとしたテーマではあったのですが、写真の腕がなく、一度も記事にできていません。
気長にお待ちください。

今宵はこれにて失礼させていただきます。
ZZZ…
[PR]
by mukei_font | 2011-06-08 23:55 | わたくしごと | Comments(3)

フタタビサクラチル…

ドイツは遠かった…

前回に引き続き、今年も見事玉砕の「サンスター文具第16回6.1挑戦の日アイデア募集」(みんな!ウィッテンベルクへ行きたいかーっ!!参照)。

いやー…
ドイツはさすがに無理としても(と言いつつ本気でパスポートとシフトの心配をしていたおめでたい小生…涙)、せめて参加賞よりはちょっとでもましな賞が欲しかったかなー…みたいな…

だって絶対に去年の「芯臓くん」よりましやったもん!
「芯臓くん」は着眼点がマニアックで作品が小さすぎ、それより何より小生が無知だっただけで実は似たものがすでに存在していたというトホホっぷりだったが(あかんやん)、今年の作品は違う。

圧倒的なニーズ。
類似品一切なし。
商品化されたらまず間違いなく売れる。

なのに桜は今年も散ったのであった。

パントーンのクリアブックありがとうございますーーー(泣)
f0220714_21341544.jpg

いやーちょうど欲しかったんですよーーー(泣)
早速使っちゃおうかなーーー(泣)
f0220714_21393955.jpg

でもまああれですよ。
人生に無駄なことは一つもない。

今回の応募原稿をしたためるにあたり、いまだかつてないほど熱心に修正テープやテープのりの構造を調べたおかげで、先日は修正テープのクレームに冷静に対応することができたんです。

修正テープのクレームはお客さんが殺気立っていることが多く(気持ちはよく分かる。小生もずっと以前某社の修正テープにキレて引きちぎったことがある)、こちらも気圧されてついわたわたしてしまうのだが、どのようにテープが回転しているかを冷静に説明できたので、テープが不良なのではなくお客さんの使用方法に問題があることが分かったという話。
お客さんも納得してくれたし。

いや、そんな「いい話」はどうでもいい…

ドイツ行きたかったーーー
ソーセージ食べてビール飲みたかったよーーー
[PR]
by mukei_font | 2011-06-07 22:02 | 文房具与太話 | Comments(2)

SmaSTATION!!効果。

いやはや恐れ入りました。
「SmaSTATION!!」を見ながらメモを取ったと思しきお客さんが来るわ来るわ。

大抵のものは置いているので売り場の案内だけですむのだが、テレビの影響力よ…
フリクションやクルトガに始まり、リヒトのスケジュール&仕分けファイル、MAXのバイモ11フラット、オルファのキリヌーク、コクヨのノビータ、ナカバヤシのアナーケルとクルッキル…

もちろんアーチルーラーやトンボの修正テープ「モノPSシリーズ」のように置いていないものについても聞かれる。
取り寄せもできないものについてはそれこそハンズやロフトに行ってもらうしかない。

中でもダントツで一番聞かれたのは「新聞レンズ」。
確か銀座伊東屋のランキングに入っていたやつで、下敷きみたいにぺらぺらの薄さの拡大鏡。
もともと伊東屋のものと同じものはうちに置いていなかったが、似たようなものを皆さん買って行かれました。

ほんとテレビってすごいな…
でもメモを握りしめてやって来た人のほとんどは中高年。
文具好きがその年齢層に多いのか、その年齢層がテレビを熱心に見ているのか。

ところで、今朝でこのブログの訪問者数が77777人に達しました。
もうすぐ77777だなと思うとその瞬間を見届けたい、見届けなければならない、と熱くなってしまい、夜中や明け方に目を覚ますなど、子どものようなことをしておりました。
f0220714_2053753.jpg

本当に毎日たくさんのアクセスありがとうございます。
たまに有益な情報があるかもしれない程度のブログですが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

ちなみに今朝の7時半頃ここをのぞいてくださった方が77777人目のお客さんでした。
いいことたくさんありますように。
[PR]
by mukei_font | 2011-06-06 22:12 | 文具屋日記 | Comments(6)

SmaSTATION!!

奇跡的に思い出して昨日は「SmaSTATION!! 」の文房具特集を見ることができた。
すでに床で睡眠中であったが第六感(あるいは第七感)が小生を目覚めさせた。

テレビに文房具が取り上げられる場合、事前にメーカーが「○月×日に△△の番組で☆☆が取り上げられるのでよろしく」といった情報をくれることがあるが、今回は2社から連絡が来ていた。
普段はテレビを見る習慣がないのでまったくもってチェックする自信がなかったが(奇しくも同僚全員が異口同音にこの発言をしたらしく若者のテレビ離れって本当なんだなと思った。まあ小生は若者ではないが)、途中からとはいえ無事見届けることができてうれしい。

取り上げられていた文房具は店頭ですでにおなじみのものや、こういうテレビ番組の常連たちばかりで真新しさはあまりなし。
アーチルーラーなどはいったい何回取り上げられているんだろう。
一般の文具店に並ばないからずっと浸透しないのか…

取り上げられた文房具で唯一「うーん…」なものはトンボの修正テープ「モノPSシリーズ」。
引き間違えた修正テープをはがせる「テープリムーバー」付きの修正テープなのだが…

これがあまり出来がよくない。
正確には「出来がよくなかった」。
もし改良されていたら申し訳ないが、少なくとも出たばかりの頃(新商品を置くかどうか判断するために見本をもらった時)はまずい出来だった。

テープがうまくはがれない。
結構な力がいる。
こすったところが傷んで汚れる。

全体として「いかにも無理なもので無理なことをしている感」があり、無理矢理なものでこするから当然紙も傷つくし汚れるといった具合で、「これは後々クレームになる」と先輩社員たちが判断し、入荷を断った経緯がある。

今の店でも置いていないのでその後の品質改良や評判のほどはよく分からないのだが、雑誌でちょこちょこ見かけるし、テレビにもこうして取り上げられるのだから何がしかの改善はあったものと思われる。

「修正テープの引き間違いをなんとかしたい」というニーズはとてもあると思うし、スマートにテープをはがすことさえできればかなり便利なアイテムなのは間違いない。

機会があればまた試してみよう。
[PR]
by mukei_font | 2011-06-05 19:24 | 文房具与太話 | Comments(0)