猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
【追記】 あと、キップ..
by 輪音 at 01:53
お徳用日東紅茶のティーバ..
by ふりふりばなな at 23:26
私の買い物メモはジャスト..
by なぎねこ at 22:59
馬油も効きますよ。 一..
by 輪音 at 02:21
仕事が仕事なので、ほぼ毎..
by alchemie0629_a20 at 19:15
コピー用紙もこだわり始め..
by alchemie0629_a20 at 18:03
こんにちは。 この季節..
by ともこ at 12:42
猫町さん!! ワタシも..
by cheery_box at 08:32
猫町様、はじめまして。 ..
by ちい at 18:08
このシリーズはワタクシも..
by りお at 13:33
本にサインするのに、見た..
by MK at 03:28
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 10月 ( 42 )   > この月の画像一覧

マイシャープペンシルズ(補足)。

いただいたコメントにレスしながらよみがえる記憶。
以前書いたマイシャープペンシルズという記事に補足する必要があるようだ。

上記の記事を再読していて、なぜ大学生の頃の愛用のシャープペンがないんだろうともやもやしていたのだが、輪音さんの愛用のシャープペンのラインナップを読んでいて思い出した。

あったけどなくしてしまったということを。

新宿の雑貨屋で買った青い軸のシャープペン。
口金とクリップとノブが金属の、シンプルかつクールな外見。
むちゃくちゃ気に入っていて、大学時代はほぼその1本だった。

そのお気に入りをなくしてしまい、もう一度買いなおそうと手当たり次第に文房具屋や雑貨屋をめぐったが、結局見つからず。
奇跡的にクリップに書いてあった文字を覚えていたので、それが手がかりになるかもと店員に聞いてまわったがまったく反応なし。

でも今なら分かる。
ネットの力は偉大なり。

探していたのはLYRAの0.5ミリシャープペンシルLYRA55。
久しぶりにネットで画像を見て胸が高鳴った。
記憶と寸分たがわぬ麗しさ。

嗚呼、あのときネットがあったなら!
LYRAがドイツの文具メーカーだということを教えてくれた文具店員さえいなかった!

似ているシャープペンはいくつか見つけたが、どれもLYRA55にはかなわなかった。
パイプが引っ込むタイプだったり、ノブやクリップが丸みをおびていたり。

シンプルなくせになんでこんなに高いんだ?と訝りながらも青が素敵で買ったLYRA55。
とんだ掘り出し物でまたたく間にマイシャープペンシルズ界のトップに躍り出たLYRA55。

しかしなくしてしまった。
シャープペンを探し求めて大学の教室の机の下を何度も覗き込んだことを思い出す。

とんでもなく今会いたい気持ちだ。
[PR]
by mukei_font | 2012-10-23 21:10 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(9)

雨のひとこと。

気がつけばコメントのレスが20件を超えそうです。
ちょっとだけお待ちくださいね。
(これ、もっと表示されるシステムだったらいいのになあ)
[PR]
by mukei_font | 2012-10-23 11:05 | わたくしごと | Comments(0)

夜のひとこと。

かなり疲れております。
今日は夕食も食べずにふとんに横たわっておりました。

シャープペンについての記事、書き上がりませんでした。
申し訳ありません。

先日注文した「すごい文房具デラックス」、入荷連絡がなかなか来ないなー
早く読みたいなー
[PR]
by mukei_font | 2012-10-22 22:45 | わたくしごと | Comments(2)

ラバーグリップ付クルトガ。

模試の成績が返ってくる夢を見ていました…
またその結果がA判定とかB判定とかじゃなく、「人間的に問題があるので面接は無理」とか書かれていて、いろんな意味で厳しいなあと思うという…

閑話休題。

一昨日のRMXー708さんからのコメントで知りましたが、「現代シャープペン事情~クルトガ篇~」の中でふれたラバーグリップ付クルトガの案内が三菱のHPに出ているようです。
情報ありがとうございます。

写真を見て知ったのですが、クリップが付いていないのか…うーん…
「筆箱に収まりやすいスリムなデザイン」ということですが、学生さんは特にクリップはなくてもいいのかな?
皆さんの意見が聞いてみたいところです。

あと、写真を見る限り、なんとなく汚れそうな感じのグリップですが、そのあたりも気になります。
耐久性とあわせて、これは長期間使ってみないと分かりませんよね。

ところで、昨日たまたま文房具のストックを整理していたら、なんとローレットモデルのクルトガまで持っていることが判明した小生。

スタンダードモデル(3本)
ハイグレードモデル
ローレットモデル
ユニαゲルクルトガエンジン搭載タイプ

こんなに持っているとは…
とんだクルトガ好きの猫町でした…(´_ゝ`)
[PR]
by mukei_font | 2012-10-21 06:56 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(12)

宣伝とかアイデア募集とか。

ちょっとばたばたしておりまして、「現代シャープペン事情」の最終回は明日以降ということにさせていただきます。

こんなところで宣伝しても効果があるかどうか分かりませんが、明日、小生が働いている木琴堂というカフェで青空市というイベントを開催します。
要はちょっとしたSALEですね。
店の前にあれこれ並べてみようじゃないかと。
日曜日は普段は開いていないので、この機会に…という方がおられましたらぜひどうぞ。
時間は10:00~14:00。
店の場所等は木琴堂のブログにて。

青空市を考えついた当初は、客寄せのために文房具関係の怪しげなイベントをしてみようかとあれこれ考えたのですが、思いつくのが「替芯早当てクイズ」のような小生しか楽しくないようなものだったのでやめました…
(´_ゝ`)
でもまあいつかチャンスがあれば、大道芸的なもの(なんじゃそりゃ)をやってみたいと思います。
おもしろいアイデアも募集中。

木琴堂つながりで、猫町文具店(仮)からお知らせです。
今日から数回に渡ってうさむしブランドの新商品をご紹介します。
猫好きはもちろん、文具好きもぐっとくるアイテムも明日以降登場しますので、またちょこちょこのぞいてみてください(今日の分はこちら)。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2012-10-20 22:22 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(4)

朝のひとこと(疲労)。

先日に引き続き、またあの悪夢。
かわいそうな猫町は永遠に夏休みの宿題が終わりません。

この夢はしばしば見る夢ではありましたが、ここ数ヶ月は連作になっており(それぞれ長編)、

宿題をためこんでいることを兄に隠す

兄がいなくなりようやく焦りながら宿題と向き合おうとする

宿題も休み明けの実力テストもやばいのにもう日がない

とここまで来て、今朝は、

ようやく夏休みの宿題が入ったままのカバンを見つける

(´_ゝ`)

その事実にリアルに驚愕し、焦燥し、しかし平静を装いながら(ここが一番恐怖)、プリントや問題集を血眼で埋め、実力テストをどう乗り切るかについて半狂乱で考え…

早くシャープペンの記事を書き終えて、学生時代の記憶と決別せねば。
[PR]
by mukei_font | 2012-10-20 08:16 | わたくしごと | Comments(0)

夜のひとこと……

一気にシャープペンの話をまとめる予定が…すみません。
明日こそ。

今日はとある万年筆を激写しておりました。
ひょんなことから手に入れた万年筆。
これがなかなかの掘り出し物で…

いずれご紹介できたらと思います。
[PR]
by mukei_font | 2012-10-19 23:42 | わたくしごと | Comments(2)

現代シャープペン事情~愛用のシャープペン篇~

連日のシャープペントークもいよいよ大詰め。
今夜は「現代シャープペン事情~愛用のシャープペン篇~」をお届けいたします。

これまでの記事は以下のとおり。
現代シャープペン事情~クラスで人気のシャープペン篇~
現代シャープペン事情~クルトガ篇~
現代シャープペン事情~Dr.グリップ篇~
現代シャープペン事情~S3篇~
どれも長いです。すみません。

さて。

何度も書いているように、これは調査であって調査にあらず。
野次馬猫町が運よく親切なヤングからシャープペンについてのコメントをいくつかいただいたにすぎない代物。
なので、これまでの調査結果もこれから書くことも、あくまでも「無罫フォント」のヤング読者についての話だということをお忘れなく。

ここまで断っておくのは、結果が「いかにも」なものになってしまったから。
予想はしてたんですけどねえ…

以下に調査協力者の方々の愛用シャープペンをざっと見ていきましょう(ひとまず大人の方は除きます)。
複数挙げられた方は3本までとしました(コメントの文章から愛用の強度を推量)。

もりたかさん(中・男)…PILOT・オプト/PILOT・S3/ぺんてる・ケリー
shokoさん(中・女)…PILOT・S5
時雨さんの娘さん(中・女)…PILOT・Dr.グリップ
よもぎんさん(中・女)…トンボ・オルノ
ニカさん(中・女)…PILOT・S3/ファーバーカステル・カラーマチックス/ぺんてる・グラフ1000
須々木さん(中・女)…PILOT・Dr.グリップ/ぺんてる・グラフ1000
mattariettoさん(高・男)…ZEBRA・ドラフィックス300
レイさん(高・男)…ぺんてる・グラフ1000/PILOT・S3
じぇのさん(高・男)…ぺんてる・グラフ1000/PILOT・S3
あずさん長男(元高校生)…PILOT・S3
あずさん次男(元高校生)…PILOT・フレフレスパーク
あんずさん(高・女)…ZEBRA・フルスト
けいさん(高・女)…ぺんてる・グラフ1000/ZEBRA・タプリシャープ
ねぎさん(高・女)…PILOT・HI-TEC-Cコレト〈ルミオ〉/三菱・クルトガαゲル
ライホウさん(大・男)…三菱・クルトガαゲル
森野カノコさん(大・女)…PILOT・S3
ぽにょさん(予備校・男)…三菱・フィールド/ZEBRA・シャーボx

結果をまとめると…

1位:PILOT・S3(6人)
2位:ぺんてる・グラフ1000(5人)
3位:三菱・クルトガαゲル(2人)
3位:PILOT・Dr.グリップ(2人)

来たーーーグラフ1000ーーーーー
来ると思ったぜーーーグラフ1000ーーーーー

先ほど「いかにも」な結果になったと書いたのはこれのこと。
もう最初からこうなるとほとんど分かっていたような気さえします。

グラフ1000はシャープペン好きに人気の高いぺんてるの製図用シャープペン。
雑誌やネットのシャープペンの記事で「私の1本」「おすすめシャープペン」とくると、まず間違いなく名前があがるといっても過言ではないシャープペンです。
こんなブログを読んでいる人たちは当然シャープペン好き。
グラフ1000好きも多く潜んでいると思っていましたよ。

ちなみに大人の読者の方々のおすすめを見てみると…

いぬやまさん…PILOT・S3
RMX-708さん…ぺんてる・グラフ1000
カズさん…ぺんてる・グラフ1000
てっつぁんさん…PILOT・S20
leicaさん…ぺんてる・グラフ1000

(´_ゝ`)

さらにこれらの方々の共通点は0.4好き。
先ほど愛用のシャープペンにS3やグラフ1000を選ばれた方の中で、あえて芯径を0.4と答えられた方を太字にしてみると…(改造含む)

もりたかさん(中・男)…PILOT・オプト/PILOT・S3/ぺんてる・ケリー
ニカさん(中・女)…PILOT・S3/ファーバーカステル・カラーマチックス/ぺんてる・グラフ1000
須々木さん(中・女)…PILOT・Dr.グリップ/ぺんてる・グラフ1000
レイさん(高・男)…ぺんてる・グラフ1000/PILOT・S3
じぇのさん(高・男)…ぺんてる・グラフ1000/PILOT・S3
あずさん長男(元高校生)…PILOT・S3
けいさん(高・女)…ぺんてる・グラフ1000/ZEBRA・タプリシャープ
森野カノコさん(大・女)…PILOT・S3

S3、グラフ1000を愛用のシャープペンに選ばれた方の実に半数が0.4の芯径を支持されているんですね。

もうこれシャープペンがむちゃくちゃ好きな人の結果ですやん。
ナウなヤングの結果とちゃいますやん。

これが冒頭に「おことわり」した理由です。

しかし、ぺんてるのグラフ1000が素敵なシャープペンだというは間違いのないところだと思います。

思いますというのは持っていないから。
買おう買おうと思って買っていないから。
頑張ったら自分へのごほうび(寒)に買おうと思って頑張っていないから。
何を頑張っていないかというと、10種類のシャープ芯の比較研究(=シャープロ)を頑張っていないから…

ボエエエエ…
道は遠いよ…
老衰で死んじゃうよ…

でもちゃんと選んだんです。
シャープロを始めるときに本気でシャープペンを吟味して、たどり着いたんです(大実験!シャー芯を究めろ。参照)。
だからグラフ1000が支持されるのは分かります。

低重心、長めのガイドパイプなどの基本を押さえながらも、ローレットグリップではなくラバーグリップであるところ。
飽きの来ない主張しないデザイン。
製図用シャープペンだということをぎらつかせないのに性能がすぐれているところ。

こんなところに小生などはそそられたわけですが…

とはいえ、もし自分が今学生だとして、グラフ1000を選ぶかというと、そうでもないような気がします。
過去に自分がシャープペンを選んできた基準(シャープペンに求める11の条件。参照)に照らすと、確かにグラフ1000は申し分ないのですが、どうも自分はシャープペンの性能そのものよりも、そのシャープペンに出会ったストーリーやシャープペンの持つ霊験(なんじゃそりゃ)を重視してシャープペンを選んできたようなところがあるので…

低重心とかグリップとかは全然意識しなくても、青が素敵とか「東京大学」と書いてあるとかが受験生のときには何より大事だったりするんですよね。
昔自分が愛用していたのを今見てみると、どれにもまったく気の利いたグリップがついておらず、ただただ青いだけという…(マイシャープペンシルズ。参照)

(´_ゝ`)

まああれこれあれこれ書いてきましたが、そういう面もあるということですよ。
いくらすぐれた性能を持つシャープペンがあったとしても、自分に合わないとそんなのはほんとどうでもいいわけです。
実際、バランスやグリップなどは完全に好みの世界でして、いくら人間工学的に最適なグリップの太さがDr.グリップだと言われても、小生などはあのくびれが完全にアウトなわけです。

逆にピンとこないシャープペンでも、好きな人や憧れの先生が使っていたら、その日の帰りにでも文房具屋に行っておそろいを買ってこっそり使ったりするわけです。
そしてそれこそが愛用になったり、伝家の宝刀になったりするわけです。
いただいたコメントの中にもそういったものがありました。

それでいいんだと思います。

そんなこんなで、「愛用のシャープペン」はS3とグラフ1000の両製図用シャープペンに人気が集中するという結果になりました。
shokoさんのS5やmattariettoさんのドラフィックス300も製図用ですから、結局17人中10人が製図用シャープを愛用に挙げているということですね。

これ、ほんと普通の中高生で調べてみたいなあ。
全然違う結果になるだろうなあ。

しかし、少数意見、なかなか素敵でした。

ケリーにうっとりするもりたかさん(中・男)、小生がどうしてもノックできないオルノが持ち方にぴったりだというよもぎんさん(中・女)、数々のシャープペンをへてフレフレスパークにたどり着いたあずさんの次男さん、フルストの安定感が気に入っているという「文房具シャーペン担」のあんずさん(高・女)、きらきらしたコメントありがとうございました。

また、ねぎさん(高・女)やぽにょさん(予備校・男)たちが多機能を使われているのも意外な発見でした。
多機能のシャープは使いにくいと思っていましたが、受験生ならではの使いこなしがあるんですね。
リアルなコメントありがとうございました。

さあ。
いよいよ次回が最終回。

これまでの記事を振り返りながら、とめどなくぼやいていきたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2012-10-18 19:45 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(12)

夜のひとこと…

自分自身にピシピシ鞭打ってみたものの、二日連続で長文の記事を書くことがどうしてもできず…
「現代シャープペン事情」もあと2回なんですが…

今日は本屋に行って、手帳関係の雑誌を少し立ち読みし(店頭にあるのもあった)、毎年買っている「NOTE&DIARY Style Book」と今度出る「すごい文房具デラックス」だけ注文してきました。

立ち読みしたのは日経ビジネスアソシエ。
手帳なしでは生きていけない人たちがこんなにいるとは。

あ。
手帳ってことは年末ってことは年賀状…

あああああ。
[PR]
by mukei_font | 2012-10-17 22:57 | わたくしごと | Comments(7)

朝のひとこと(もやもや)。

気がつけば手帳の季節とやらで、それ関係の雑誌やムックが店頭に並び始めているらしい。
もう遅いくらいなのか。

何度か書いたように、手帳はまったく使いこなせない小生なので、もうこれ関係の雑誌はDoでもEような気もするのだが、ノートについておもしろい記事があるかもしれないし、そうなるとそわそわしていてもたってもいられない。

が、ここは田舎で、おそらく立ち読みなど夢のまた夢。
予約しないとだめだろうなあ。
中身も見ないで買うのかあ。

まあそこは必要経費ということで、とりあえずタイトルだけでもメモしようと手近にあったプレフィールを手に取り、スラリのブルーブラック0.5を選んだが…

あかん。

めっちゃ糸引きまくりですやん。
色味とかそういう以前の問題ですやん。

ただでさえ手帳やムックのことで眉間にしわが寄っているところにこれをやられると、ちゃぶ台に手が…(抑える)

連日のシャープペンの記事を書くためにシャープペンと戯れながらも思ったことなのだが、どうも小生は「汚れる」ということについて耐性がない。
油性ボールペンだとボテや糸引きがゆるせず、ゲルインクボールペンだと半乾きのインクのペタペタスタンプがゆるせず、シャープペンだと芯のこすれてもけもけなる感じがゆるせない。

書いている最中の快感と書き上げたあとの美しさを比較すると後者重視。
もちろんガリガリしながらきれいに書けるとかはダメだが、糸引きは書いている最中も書いた後もダメなやつだ。

とりあえず、本屋へと向かうことにする。
[PR]
by mukei_font | 2012-10-17 10:28 | その他筆記具 | Comments(2)