猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(58)
(33)
(21)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
8周年おめでとうございま..
by さかな at 19:01
8周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:36
今年のスヌーピーも可愛い..
by NecotaToran at 16:15
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 08:59
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:11
自分で書いておきながらビ..
by YAS at 18:18
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

猫町と中学生15(よく消える消しゴム)。

期末テストの日程とテスト範囲などが詳細に書かれたプリントを見ていると、「美術」の欄に「当日はよく消える消しゴムを持ってくること」とあり、俄然ぎらつく猫町。

猫町「ここ、よく消える消しゴム持ってこいって書いてある!」
中学生「え、うん」

見ていると、中学生は常に「消しクズがまとまる系」の消しゴムを使っています。
それがファンシーなものであれ、事務的なものであれ、必ずスリーブに「消しクズがまとまる」と書いてあるんですよ。
こだわりだなあ。

おもしろいもので、消しゴムというのは人が使っているのを見ていても、なんとなくその性能が分かったりします。
たいして力んでいないのによく消えているように見える消しゴムは(どこのだろう?)と思うし、しなっていると(あーあー)と思います。

しかし、「よく消える消しゴム」を持ってこいときたか。
今のプラスチック消しゴムはどれもよく消えますが、こんな風に書かれるとちょっとざわざわしますよね。
自分が保護者なら子どもの使っている消しゴムをちらりとチェックしたくなるかも。

まあキン消しとかじゃないと何でもいいのか?(Do you know KIN-KESHI?)
やはりファンシー系は避けるべきか?

でも100均消しゴムでもよく消えるしなあ。
当日の美術のテストの試験監督をしたいですね。
「よく消える消しゴム」と信じて持って来られた選ばれし消しゴムたちをとても見てみたいです。

というか、筆記具も気になりますよやっぱり。
消えにくい芯もありますからね。
消しゴムだけに言及する美術教師…ある意味リアルでいいですね。
[PR]
by mukei_font | 2015-06-20 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(2)

猫町と中学生14(女子中学生の誕生日プレゼント)。

先日は中学生の誕生日でした。
まだたったの14歳。
9.11の年に生まれたのか…

で、せっかくなのでささやかな誕生日プレゼントでも、と思ったわけです。
が、今どきの女子中学生っていったい何が欲しいのかさっぱり分かりません(これぞ中年発言だな…とほほ)。

それとなく欲しいものを聞いてみると、服や靴や鞄等、もっとも猫町に聞いてはいけないオシャレアイテム。
いや、たとえ得意分野でも服や靴はちょっと本格的すぎますよね。

言うまでもなく自分は文房具しか分からないわけですが(それも機能的なやつ)、普段から文房具類は常に満たされている様子の中学生。
今回は猫町の出番じゃないか…としょんぼりしたのですが、まあそこは女子中学生に人気のうさむしのはんこなどをチョイスしてみました。

あと、個人的に感想が聞きたいという理由でフリクションスタンプも。
苦手な問題に押して、克服したら消せる楽しみがあるかなと思って。

が、当日の彼女は学校から帰るのも大変なくらい友達たちからプレゼントをもらったらしく…猫町のプレゼントなど吹けば飛ぶ代物。
フリクションスタンプの意味が分かったかしら、でも使い方を説明するとか寒すぎるしな、パッと見はかわいくないからな、などモヤモヤ。

それでもいわゆる女子中学生同士が交換する誕生日プレゼントというものに興味があったので、「どんなんもらったん」と食いついてみると、「こんなんやで」と水森亜土さんのカンペンとか、ディズニー系の文房具とか。
ははあ、そういうのでよかったのか…(でもそれが難しい)
[PR]
by mukei_font | 2015-06-19 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

猫町の近況(ぼやき)。

まったく、日の過ぎる速さは尋常ではありませんなあ。
ブログの借金と3年日記の借金と英語日記の借金が増える速さで利子がつけばいいのに。

あと、パンの袋をとめるバッグクロージャー。
あれの増える速さもすごい(もちろん捨てますが)。

日記の借金にしても、バッグクロージャーにしても、忌々しいのはそこに一日一日を生きている自分の影があることです。
一日一日を生きているのに書き残せない痕跡と、何もできないくせにパンのみを消費している無能感。

それでもなんとか努力は続けたいもの。
なぜならそこには快楽があるから。

みっちりと埋まっていく日記帳や、裏表びっしり英語の筆記体で埋めつくされたノートのページの重み。
書き上げた文字をにやにやしながら指でなぞる恍惚。

ちょっとくらい苦労があったほうが何でも楽しいはず。
借金返済のため、今日も文房具を手に立ち向かいます。
[PR]
by mukei_font | 2015-06-18 23:59 | わたくしごと | Comments(2)

文通における便箋の魅力(ギャザリー掲載)。

このたび便箋についてまとめ記事を書きました。

便箋ってこんなに自由!?脱力系文通のススメ2☆

といっても、素敵な便箋や使いやすい便箋をまとめた記事ではありません。

気が置けない友人との文通を前提に、こんな紙もあんな紙も便箋になるぞーという観点でまとめた記事です。
百聞は一見に如かず、ということで、ぜひお読みいただけたらと思います。

記事はいつものように見出しを追いかけるだけで内容が分かるようにしています。
一番言いたいことは「便箋に注目する3つの利点:その3(文房具的探究)」と、記事後半の「その他の紙製品」のくだりでしょうか。

文房具というのは使う用途があってこそ、と思うので、その用途の一つとして手紙はいかがといった内容になっています。

手紙を試筆紙の延長にあると考え、自分も相手も楽しい手紙を書くことができたらかなり素敵なことだと思うのですが、いかがでしょうか。
[PR]
by mukei_font | 2015-06-17 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

ZEBRA・サラサクリップ フレンチカジュアル。

おや。
これは何でしょうか。
f0220714_5463941.jpg

ZEBRAのサラサクリップ フレンチカジュアル
いわゆる限定商品ですよね。
f0220714_5465330.jpg

その存在は以前から知っていましたが、そしてこれまで何度もスルーすることに成功しておりましたが、ついふらふらと購入してしまいました。

理由の1つめは青かったから、ではなく、家族がゲルの0.5を愛用しており(ゲルの0.5だと何でもいい)、リフィルの引き取り手があるなと思ったこと。
そして理由の2つめはやはり青かったからです(なんやそれ)。

でも青いという理由で即購入に至らなかったのは、グリップ部分のこの色がどうにも好みではなかったこと。
もともと水色系は苦手で、差し色程度だとありがたいのですが、主張する面積が広いとしんどくなってきてしまいます。
f0220714_547727.jpg

しかし、自分はサラサのブルーブラックを持っており…
f0220714_5473273.jpg

これをこうすればいいんじゃないかと思いまして。
このほうが落ち着くぞー(ブルーブラックの立場は?)
f0220714_548064.jpg

プレフィールのトラベルコレクション・エンパイアステートビルディングと並べてみます。
f0220714_5484686.jpg

(うむ、このくだりだけを読むと@@力が高い記事になっているな)
f0220714_549374.jpg

ところで、青いという理由でさっさと購入に至る文房具と、頑張ったら買おうと鼻先のニンジン化する文房具の差はなんでしょうか。

思うに自分にとって、前者はごはんで後者はスイーツな気がするんですよ。
前者は研究のために必要なもの、後者はいらないかもしれないけど欲しくなってしまったもの。

研究ってなんだよ、という話ですが、別の言葉で言い換えると連続性みたいなものかもしれません。
同シリーズを持っているとか、こういうパタンのものが出たら買うことにしている、みたいな。
ニンジン文具は、唐突にそれだけが欲しくなる感じでしょうか。

しかし軸がお気に入りというのはなかなか幸せなことですね。
あとは好みの優秀な替芯を入れればいいだけですから。
たった100円で気分転換ができる、本当にありがたい趣味だなと思います。
[PR]
by mukei_font | 2015-06-16 23:59 | 筆記具・ゲルインク | Comments(0)

カテゴリ増やしました。

だらだらと雑文を書き散らしているうちにいくつかシリーズができてしまったので、それらをカテゴリ化しました。

猫町と中学生
猫町と3年日記
猫町と英語日記

の3つです。

シリーズをさかのぼって読んでみたいという場合に(そんな場合があるのだろうか)、ご利用ください。

しかし、本当にこれはただの読み物ですね…
MAICCA…
[PR]
by mukei_font | 2015-06-15 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

猫町と英語日記・その6(鼻先のニンジン2本目)。

3年日記の借金(=ためこんだ日記の意)もさることながら、英語日記の借金もいよいよ深刻なことになってきています。

3年日記はまだいいんですよ。
面積も限られているし、日本語なので。
その日あった出来事のメモさえあればなんとかなるんです。

しかし英語日記はそうはいきません。
ためこんでしまうと、なぜ自分は休日に一日中英作文を書いているんだろうか、みたいな…
もちろん達成感は日本語のそれとは比較にならないわけですが。

ということで、再び鼻先にニンジンを用意することにしました。
3ヶ月続いたら自分にごほうびを与えることにします。
3ヶ月、つまり今月末まで続いたら。

常日頃、勉強を教えている中学生には「ごほうび」に頼らないモチベーションを説いている猫町。
いわゆる「内発的動機づけ」というやつですな。
いちいち目に見える形でごほうびをもらえなくても、自分の努力で成績が上がったという達成感がすなわちごほうびである、というような。

しかし!
未熟な猫町にはまさに目に見える形のごほうびが必要なのであった!
中学生よ、すまん!

というわけで、2本目のニンジンをぶらさげて走ることにした猫町ですが、今度のニンジンもチープです。
今度のニンジンは鉛筆のキャップ。

先日ダイソーで鉛筆キャップを買った話を書きましたが、近所のファンシーショップに行ってみると、鉛筆キャップがあるわあるわ…
ざっと数えただけで65点もありました。
さすが女児御用達の店だけあります。

もちろんじっくり見ると、とても自分には使えなさそうなきゃぴきゃぴしたものがほとんどなのですが、中に一つ好みのものがありまして…
例によって青くて素敵なものを発見してしまいました。

あの青いキャップを手に入れたい。
あれなら長すぎないし、鉛筆も筆箱もニコニコになるはず。

走れ、走るんだ…
英作文を書きまくり、借金を返しまくるんだ…
[PR]
by mukei_font | 2015-06-14 23:59 | 〈猫町と英語日記〉 | Comments(6)

私信。

本日午前10時34分、「通販」というタイトルのメールを送られた方へ。
返信しようとしましたが、メールが返ってきてしまいました。
もしこちらを読んでおられたら、非公開コメントでメッセージを残していただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2015-06-13 17:12 | わたくしごと | Comments(0)

トンボ・木物語B。

鉛筆の素敵なところは、使えば短くなるというところだと思います。

「使っている」ということが目に見えるのはいいですね。
目に見えて短くなっていくから、つい次のを買ってもいいんだという気にさせられてしまいます。

ということで、買ってしまいました。
トンボの木物語のBです。
f0220714_9315654.jpg

この鉛筆は投票所に置いてあることが多いので、刷り込みから、普通の紙に書いていても例のユポ紙(投票用紙)に書いているような錯覚に陥ります。
すぐに違うと分かるんですが、なんとなく書き始めにあの吸い付くような感じを手が期待してしまうというか。
f0220714_9321748.jpg

でも軸の色味の明るさや軽さも相まってなんだか他とは違う鉛筆に思えますね。
この芯も実は@@と同じというオチなのかもしれませんが、錯覚するのも楽しいので、軽快な気持ちで使うことにします。
[PR]
by mukei_font | 2015-06-12 23:59 | 筆記具・鉛筆 | Comments(4)

包装紙で強烈な封筒を作る(追記)。

前回の記事に書きもらしていたことを書きます。
包装紙等で作った封筒を郵送する際、宛名をどこに書くのかという問題についてです。

包装紙にもよりますが、自分は宛名シールを使うことが多いです。
理由は2つあって、1つめは包装紙には筆記具を選ぶ紙質が多いこと。
書けそうな紙に思えてもインクがにじんだり、インクをはじいたりすることが多いのです。

2つめは包装紙の柄がにぎやかで宛名が埋もれてしまうこと。
郵便局に迷惑をかけないためにも、できるだけ分かりやすくすべきかなと思っています。

さて次は、この宛名シールをどこに貼るのかという問題です。
これは包装紙の柄にもよりますが、例えば全体にまんべんなく文様が散ったような包装紙の場合はどこに貼ってもいいと思います。

問題は前回の記事でご紹介したような、メインとなる柄がどんと入った封筒の場合で、その場合は自分は封筒の裏側(封筒のベロがある側)に切手や宛名シールを貼ることにしています。
せっかくの封筒の「顔」を損ねるのはもったいないので。

封筒の裏側に宛名を書く欄がある封筒というのはわりとあって(ファンシー封筒などに多い)、あまり好きではないという方もおられますが、住所を分かりやすく書くことができ、きちんと配達されるのであれば、自分としてはいいのではないかと思っています。

いつも手作り封筒というのはなかなか大変ですが、たまにはこういう趣向も楽しいのではないでしょうか。
[PR]
by mukei_font | 2015-06-11 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)