猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(21)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
8周年おめでとうございま..
by さかな at 19:01
8周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:36
今年のスヌーピーも可愛い..
by NecotaToran at 16:15
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 08:59
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:11
自分で書いておきながらビ..
by YAS at 18:18
まさかの正解に驚いていま..
by さくらんぼ at 22:13
こんにちは。 うさむし..
by ともこ at 12:22
ネットで調べた感じでは ..
by YAS at 12:18
自分も気になって考えてい..
by YAS at 11:46
◎本命:Signo307..
by GB at 21:38
オート リバティに一票!
by ほあゆう at 15:46
エナージェルインフリ..
by 輪音 at 02:19
ではこの流れで私も初めて..
by たにむら at 23:56
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ユニクロ・The BrandsグラフィックT〈トンボ鉛筆〉。

先日の東京文具旅の後日談です。

東京で得ることのできなかったユニクロのコラボTシャツですが、まさに灯台もと暗し、なんと地元のユニクロにあるではないですか。
ということで、早速ゲット。

じゃーん。
f0220714_10191690.jpg

トンボ鉛筆のMONO100のHBだよ、わーい。
f0220714_10193574.jpg

愛用はBだけど記念撮影。
f0220714_10194415.jpg

ポケットに鉛筆が入っているデザインがわいくて、真似をして入れてみました。
f0220714_10195420.jpg

トンボ鉛筆と言えばMONO消しゴムなので、こちらのTシャツもゲット。
そもそもTシャツが爆発的に似合わない&メンズのSサイズでもぶかぶか&白色が似合わないので、当初は買うつもりがありませんでしたが、過去にこんな記事を書いていたこともあり、結局購入。
f0220714_1020476.jpg

上記のリンク記事を書いた時はMONO消しゴムのTシャツを熱望するあまり、もしそんなTシャツが登場したら「買うだけじゃなく着てしまうのではないか、部屋で着るだけでなく地下鉄に乗って出勤してエプロンを着てそのまま働いてしまうのではないか」などと書きましたが、やっぱり無理ですね。

でも気持ちよさそうなので夏の寝巻にします。
少々贅沢な寝巻ですが、文房具の楽しい夢が見られるかもしれません。

ところでMONO消しゴムTシャツのデザインにはちょっと首をかしげたくなりますね。
MONO消しゴムはあんなふうにすり減らないのでは?
ああいう風に消したままの形ですり減っていくのは、いわゆるフォーム系の消しゴムだと思うんですよ。

MONO消しゴムのリアルはひび割れが笑ったように見えるジュゴンスマイルだと思うのですが、それがまずければスリーブが散髪されて短くなっていくところとかがよかったな、などと部外者はどこまでも勝手なことばかり考えてしまいます。

追記:
トンボ鉛筆のプレスリリースにあったんですね。
全然気づきませんでした。
MONO×ユニクロTシャツ UNIQLO 企業コラボTシャツ2016に参加
[PR]
by mukei_font | 2016-07-11 23:59 | 文房具与太話 | Comments(2)

記録の醍醐味。

今年の夏は相当な暑さですね…
昨年も高気圧が動かないとかなんとかで、猛烈に暑い日が数日間続いたことがありましたが、今年も暑い日が続きすぎています。

この暑さでは頭を使う作業ができるのは明け方の数時間のみ。
あとはただただ熱中症を警戒し、暑さに耐えるだけの日々。
部屋の中にあるすべてのものから熱が発せられているような不快感で、部屋中に散らばっている文房具にも腹が立つありさま。

エアコンつけようぜ。

ですよね。
寝る時にはつけているのですが、今日からは日中もつけてやりますよ。
夏が終わるのを待っている場合じゃない!

しかし、何年か前もこういう暑さに苦しんだ気がします。
もちろん毎年暑いのですが、昼寝以外何もしなかった夏があったような…

こういう時に役に立つのが記録ですよね。
確かあの夏は万年筆で日記を付けていたからおそらく2013年。
今手元にないけれど、あの夏もひどいありさまだった気がします。
また読み返してみよう。

記録といえば、検索に便利なのはやはりデジタル情報ですよね。
気になるキーワードを入れるとまたたくまに欲しい結果が手に入るありがたさ。
自分も自分が過去に書いたブログ記事をしょっちゅう検索します。

で今、気象庁の「過去の気象データ検索」というのを見つけたのですが、なるほどこういうのがあれば夏休みの宿題の日記帳の天気や気温も怖くないのか。

とはいえ、日々自分がいる空間の室温の記録の方がよりリアルだと思うので、来年からはこの時期だけでも日記帳に室温を記録してみようかと思います。
記録というのは無機質であればあるほど、あとで感動があるような気がするのは自分だけでしょうか。
[PR]
by mukei_font | 2016-07-10 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

ジュース松。

先日帰省していた妹と「おそ松さん」のガチャガチャをやり、かわいいボールチェーンマスコットをゲットした話は以前書きました。
それがこちら。
f0220714_1454966.jpg

何に付けようかなと考えて、ふと頭をよぎったのがチャーム付きボールペン。
ご当地キティをはじめとするお土産物のボールペンなどで見かけるあれを、ちょっとやってみたくなりました。

自分が持っているペンでチャームが付けられそうなものを探すとPILOTのジュースが。
で、早速やってみました。
f0220714_14553355.jpg

……とってもかわいいですが、爆発的に邪魔です。
そもそもペンに付けるチャームの大きさじゃないですね、ごめんなさい。

チャーム付きのペン、というと、最近妹にもらったずーしーほっきーの太芯シャープ。
あれ、ようやくチャームに慣れてきました。
ぺちぺち手に当たりますが、薄いし軽いですからね。
f0220714_10485297.jpg

ううむ、チャーム付きのペンかあ…
これまであまり注意して観察してこなかったジャンルなので、どれくらいの大きさのチャームがいいのか分かりません。

あ、でも待てよ。
今までいろいろ見せてもらった中になかったっけ?
猫町文具店(仮)に来られた方の中に、チャーム付きのペンを使っておられた方がいたような…

というわけで、ざっと過去の記事を読み返してみた結果、以下の方々の筆箱の中にチャーム付きのペンがひそんでいました。

筆箱拝見!~優煌海さん篇・上~
筆箱拝見!~あむさん篇・上~
筆箱拝見!~シレットさん篇~

優煌海さんのペンにはひこにゃんや携帯はさみが付いていますね。
ひこにゃんは結構紐も長く見えますが、大丈夫なんでしょうか。

あむさんのがいかにもチャーム感あります。
あの大きさならじゃまにならないはず。

シレットさんのは残念ながらすでに外れてしまっていますが、これもチャームの宿命でしょうか。
チャームに惹かれて買うことも考えられるだけに残念です。

ということで、おそ松さんたちはそれぞれリュックや手提げに付けることになりましたとさ(続く)。
[PR]
by mukei_font | 2016-07-09 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

猫町と3年日記・その14(ついに3年日記専用ボールペン終わる)。

この記事だけはこの日付で書かなくてはと思っていました。

7月8日、ようやく元日から使い始めた3年日記専用ボールペンのインクが終了しました。
シグノRT1の0.38、半年以上もつんですねえ(1日の文字数等はこちらを参照)。

もうすぐインクがなくなりそう、という前回の記事を書いてから20日以上もったことになります。
ここから20日以上ですからね。
f0220714_16481280.jpg

ゲルインクボールペンは万年筆などに比べると筆記線が一定で、何の表情も見せないと思われがちですが、さすがに終わりが近づくと徐々にインクの色が薄くなり、独特の雰囲気を漂わせはじめます。

インクがまだあるのにかすれるなどすると苛々しますが、このいかにも最後が近いことを感じさせるフェイドアウト感というのは悪いものではありません。
むしろ普段はお目にかかれない、この時期だけのひかえめな色味を楽しむことができるのです。

そういうゲルインクボールペンの様子まで写し取られていく3年日記は、やはりなかなか楽しいものだなと思います。
数日ためこんではあわてて書く、ということを相変わらず繰り返してはいるのですが。
[PR]
by mukei_font | 2016-07-08 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(0)

靴下にゃんこクリアホルダー(6+1ポケット)。 

明らかにかわいくて便利でも、なんだかとても贅沢な気がして買わないものとして、ミドリの3ポケットクリアホルダーを前回あげましたが、自分で買ったものもありました。

こちら。
靴下にゃんこクリアホルダー(6+1ポケット)です。
f0220714_15404776.jpg

自分は猫好きですが、意外にも靴下にゃんこのグッズはこれしか持っていません。
猫ならばなんでもいいというわけではなく、ちょっとかわいすぎるかな(というよりも全然猫っぽくない)、というのが正直なところですが、そもそもこれは猫につられて買ったものではありませんでした。

いわゆる6ポケットファイルのようなものが欲しかったのですが、たまたまファンシーショップで見つけてしまったのと、6つのポケットの他にファスナー付きのポケットも付いているのがお得な気がして買ってしまったのです。

中には中学生の問題集の別冊解答がぎっしり…
すでに限界近くまでぱんぱんになっています。
f0220714_1558266.jpg

しかし、よくよく考えてみると、コクヨやリヒトにも同じような商品があるはずなのに、なぜこれだ!と思ってしまったのか不思議です。

他のもっとガーリーな柄(ピンクやペパーミントグリーンにコスメ柄的な)に比べると、(猫だしいいか)と思ったのかもしれず、そういう意味では消極的にせよ、やはり「猫につられて買った」ということになるのでしょうか。
ということで、久しぶりに「猫文具」というカテゴリに記事を投稿してみました。
[PR]
by mukei_font | 2016-07-07 23:59 | 猫文具 | Comments(0)

真夏の贈り物・その2(ルーズリーフたち)。

こちらも猫町宛てに送られてきたありがたいプレゼント。
8月生まれなので、誕生日プレゼントとしてありがたく頂戴することに…
f0220714_1438048.jpg

中身はほとんどがルーズリーフ。
しかし、これこそ猫町が今もっとも求めているものなのでした。

左はナカバヤシの「ロジカル・エアー ルーズリーフ」の無地、右はコクヨのキャンパスルーズリーフの無地〈しっかり書けるタイプ〉。
f0220714_1438174.jpg

ロジカル・エアーはすでにB5を愛用中。
実に不思議な紙なんですよ。

コクヨのキャンパスルーズリーフの無地〈しっかり書けるタイプ〉は、あえて東京文具旅で買わずにあたためていたもの。
自分への誕生日プレゼントにしようかと…
だって絶対に楽しいに違いないから。

こちらはマルマンの書きやすいルーズリーフシリーズ。
左ははがして使えるパッドタイプの無地、右はピンクの罫線がまぶしいスウィートライン。
科目によっては罫線入りがありがたいので、スウィートラインもばっちり使わせていただきます。
f0220714_14382854.jpg

無罫のルーズリーフは現在、「ロジカル・エアー」、「キャンパス〈さらさら書けるタイプ)」、「ダイソー」、「エトランジェ」の4種類を並行して使っていますが、マルマンはあえて使わずにあたためておりました。
これまた自分への誕生日プレゼントにしようかと…
だって絶対に楽しいに違いないから。

わーい。
パッドタイプだ、うれしいな。
f0220714_14384013.jpg

こちらは日記帳。
意外と猫町は縦書きも好きでして、大学生の時の日記帳は全部縦書きなんですよね。
あの頃は普通にシャープペンで書いていたなあ…
この日記帳に関しては、縦書き云々よりも、1日1ページという縛りがすごすぎて…
いや、こういうノートこそ「ほぼ日風」に使えばいいのかな?
f0220714_14385189.jpg

そして最後はミドリの3ポケットクリアホルダー。
明らかにかわいくて便利なものですが、同時に非常に贅沢な気もして、自分では絶対に買わない文房具の1つです。
ありがたや。
f0220714_143939.jpg

ということで、こんなにたくさんいただいてしまいました。
たまみさん、このたびは素敵なプレゼントをありがとうございました。
[PR]
by mukei_font | 2016-07-06 23:59 | ノート | Comments(0)

真夏の贈り物・その1(岩波文庫ミニノート他)。

さて、暑中見舞いの葉書だけでも天にも昇るうれしさなのに、ふいに猫町宛てにお手紙をくださる方がいて、恐縮してしまいます。
本当にありがとうございます。

先日は木琴堂のポストに素敵なプレゼントが届きました。
どなたかしら、と中を開けると、美しい便箋に美しい文字のお手紙が!

「さらさらっと書いてポストに投函」という猫町の妄想がいともたやすく実現できそうな、軽やかな文字。
ああ、こういう文字を書く自分でありたかった…

お手紙だけでも十分うれしいのに、こちらのプレゼントが同封されていました。
左から、シグノRT1(0.38・青)、岩波文庫ミニノート、豆ぽち袋(すもう柄)。
f0220714_1013581.jpg

シグノRT1は東京文具旅で猫町が探し求めていたから、とのこと。
実は青色がもう1本欲しいかな、と思っていたのでうれしいです。

真ん中のノートは岩波文庫ミニノート
表紙が薄いので、ビニールのカバーをかけてくださっています。
やさしいお心づかいに感謝。
f0220714_10201143.jpg

こちらは裏表紙。
f0220714_10215885.jpg

今現在はどうか分かりませんが、少なくとも猫町が書店で働いていた当時の岩波書店というのはかなり独特の出版社でありました。

ほとんどの出版社の書籍が委託であるのに対し、岩波書店の書籍は買い切りなのです。
売れなくても返品できないのです。
もちろん買い切りの出版社は岩波書店だけではありませんでしたが、積極的に注文させるのに買い切り、というヤクザなことをしていたのは岩波書店だけでした。

猫町は専門書の担当だったので、岩波書店といえばこの表紙よりも「種をまく人」のロゴなのですが、あのロゴが多数眠るストックをどんな苦々しい思いで日々見つめていたか…

「『ストックの中の売れ残ったどうしようもない岩波本フェア』やりません?」
「やりたい、それ!うちもめっちゃある!」
「そうしましょうよ、暗幕はってブラックライトつけて…」

専門書の担当者同士、黒い話でさんざん盛り上がった休憩時間を思い出します。
今から10年以上も前の話なので、今は岩波書店も変わっているのかもしれませんが…

ノートの中身は無罫。
この薄さとやわらかさを生かした使い方を考えたいところです。
どんな使い方をしても、使われているというだけでノートはうれしいと思うので、積極的に使い方を考えてみようと思います。
f0220714_10272185.jpg

あらいぐまゆみさん、このたびは素敵なプレゼントをありがとうございました。
[PR]
by mukei_font | 2016-07-05 23:59 | ノート | Comments(0)

暑中見舞いのお礼など。

こんなところでお礼を述べるのは失礼千万ですが、こんなヨレヨレの猫町宛てに暑中見舞いの葉書をくださった皆様、本当にありがとうございました。

必ずお返事をお出ししますので(もしかして残暑見舞いにも間に合わず、秋のレターになってしまうかもしれませんが)、気長にお待ちください。

いや、本当にきっとお出ししますので。
文房具好きの名にかけて。

自分は本当にダメな人間で、手紙に関するコラムやまとめ記事を書いている割に、なかなか器用にこなせません。
さらさらっと書いてポストに投函、という行為に死ぬほど憧れるのに、実際はいつもぎりぎりになったり、逃したり…

それもこれもさらさらと書けない自分の字のせいだと思うのですが、この字だからこそ楽しめる部分もあったりするので、今さらくよくよせず、淡々と自分の務めを果たせばいいのにそれができないんですよね。

しかし、だからこそ分かることもあるかなと思うのですよ。
脳内でのみ文通上手の人のこととか。

文房具のまとめ記事の中で、文通に関するものはあまり需要がありません。
それだけ手紙を書く人が少なくなっているのでしょう。

にもかかわらず、また自分は懲りずに手紙に関するまとめ記事を書くだろうなと思います。
妄想ばかりでなかなか手紙上手になれない自分が、少しでもましな自分になれるヒントがそこにあるかもしれないと思うので。
[PR]
by mukei_font | 2016-07-04 23:59 | 手紙 | Comments(0)

猫町、7月を生きる。

世間はオリンピックと高校野球で盛り上がっている8月ですが、ようやく7月の猫町です。

1年に365個の記事を、というのは勝手に自分が決めた目標ですが、今年ははたして大晦日に帳尻が合うのか不安になってきました。
が、まあやれるだけやってみようと思います。

ということで、今後も日付と内容がばらばらな記事が続くと思います。
アップしている最中は日付はあまり気にならないと思うので大丈夫ですよね。

申し訳ないのは未来の読者に対してかな。
2016年の記事に関しては、あまり日付をあてにしないでね。
特に自分の記事を日記代わりに検索する未来の自分は要注意。
[PR]
by mukei_font | 2016-07-03 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

12時間後の猫町。

大量に買い込んだ文房具とともに電車に揺られている猫町です。

いやあ、文紙MESSE楽しかった…
文紙MESSEで見た文房具がすぐに手に入る大阪最高…

しかし今日も「プラスチックのカードを見せながら指を1本立てるだけで文房具を手に入れる魔法」を駆使しまくってしまった。

明日から白米と塩のみで生きていきます。
[PR]
by mukei_font | 2016-07-02 23:59 | 手のひらより愛をこめて | Comments(0)