猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(58)
(33)
(21)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
8周年おめでとうございま..
by さかな at 19:01
8周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:36
今年のスヌーピーも可愛い..
by NecotaToran at 16:15
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 08:59
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:11
自分で書いておきながらビ..
by YAS at 18:18
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

けしごむーず11(壮行会の巻)。

消しゴムたちが何かを話しています。

「頑張れよ」
「パイセン!」
f0220714_1771091.jpg

「健闘を祈る」
「兄者!」
f0220714_1773663.jpg

「~~(ドイツ語)」
「~~(ドイツ語)…イヤ、ココハ日本語デ話シマショウ。モンゴル人力士モ日本語ヲ喋ッテルンデスカラ」
「セヤネ」
f0220714_178876.jpg

「男らしく戦ってこい」
「はい!…ていうか、兄さん今までどこにいたんですか?今までいませんでしたよね」
「……オレは群れるのが嫌いだ」
f0220714_1784749.jpg

[PR]
by mukei_font | 2016-09-20 23:59 | 〈けしごむーず〉 | Comments(0)

けしごむーず10(調査メンバーの巻)。

消しゴムたちが何かを話しています。

「「「「「このたび『消しゴム使い比べ調査』に選ばれました!」」」」」
「左から、二トムズの『消しゴム』」
「ステッドラーの『マルスプラスチックミニ』」
「ぺんてるの『Ain Black』」
「PLUSの『AIR-IN』」
「同じくPLUSの『W AIR-INスティックタイプ』」
「「「「「よろしくお願いいたします!」」」」」
f0220714_1735572.jpg

ざわ…      ざわ…
    ざわ…      ざわ…
f0220714_1737125.jpg

「なあなあ『消しゴム使い比べ調査』て何?」
「モニターやろ」
「モニター?」
「旦那があの5人を使い比べて使い心地をレポートするんやろ」
「へえ…旦那好きそう…」

「なんか微妙なメンツやな」
「シッ!聞こえるで…でも確かに。5人の中にAIR-INちゃんが2人てバランス悪」
「シード系もフォーム系もおらんのちゃう?」
「片寄ってんなー」

「ちょいちょい親戚や後輩おる奴もおるんちゃうん」
「ドイツは挨拶しに行かへんの?」
「……」

「なんかかわいい子とかかっこいい奴とかいてるやん」
「ほんまや。調査終わってはよ友達になりたいな」
「かわいい、て色だけやろ。中身は全員おっさんやぞ」
「てゆうか、もうあの寝室も限界やろ」
「旦那はーん、もっと大きい箱に替えてーーー」
[PR]
by mukei_font | 2016-09-19 23:59 | 〈けしごむーず〉 | Comments(0)

猫町、消しゴムモニターに挑戦する。

ようやく結果がまとまったようなので、こちらでも記事にすることができそうです。

定番消しゴム5種類の使い比べレポート~消しゴム愛用者目線が凄すぎる結果に!~

Twitterで見かけた消しゴムモニターの企画に応募してみたら当選し、9月某日5種類の消しゴムが送られてきました。
募集要項はこんな感じ。

定番消しゴム5種類の使い比べモニター100名大募集

ちょうどこの頃が一番右手がしびれており、書いたり消したりするのが非常に不安でしたが、まさに気合いで乗り切りました。
手がしびれているから弱い力で消せる消しゴムを高評価した、ということにならないよう、いつもと同じ感じで書き、同じ感じで消すように努めながら実験を重ねました。

ただ、時間が短すぎました。
消しゴムが送られてきてから結果を報告するまでの間が短いのです。

時間が限られていたため、筆記用具である鉛筆は数種類試すことができたのですが、紙はずっとコクヨのルーズリーフを使う羽目になり、いろいろな紙で試すべきだったと悔やまれます。

また、消しゴムを正確に評価するため、「一定の大きさの文字を一定の回数で消す」というような手続きを取りましたが、調査が終わり、5種類の消しゴムを自由に使えるようになった今初めて分かることなどもあり、ああ、四角四面な調査は分かるようで分からないこともたくさんあるなあ、といった感じです。

が、今回の調査結果を見ると、あの限られた時間で猫町よりもはるかに熱心に調査された方々がたくさんおられ、驚くやら感心するやら。
ざっと見るだけでもおもしろいので、ぜひ上記のリンク記事をご覧くださいね。

猫町のコメントは…
いつもの歯に衣着せぬ感じで書いたところ、見事に一つも採用されていないようです(笑)。
まだ隅々まで見ていませんけどね。
いや、あら探しばかりしたんじゃないですよ。

ということで、いろいろなユーザーの意見は上記のリンク記事を見ていただくとして、猫町自身の感想はこちらのブログでおいおい書いていきたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2016-09-18 23:59 | 消しゴム | Comments(2)

ロフト限定ジェットストリーム。

前回、「ロフト限定」などという枕詞には踊らされねえぜ、とクールに決めた猫町ですが、ロフト限定のジェットストリームをまんまと買ってしまいました。
8月に大阪に行った時の話です。
f0220714_8552323.jpg

ジェットストリームといえば、楕円の窓と切れ込みの入ったラバーグリップでなければならない、という初期モデル原理主義者の猫町にしては珍しく、シグノRTの親戚のような外見のジェットストリームに心を奪われてしまいました。
前にこのシリーズ(ジェットストリームSXN-159)が出た時はまったく欲しいと思わなかったのですが。

青が好みの青だったから?
かわいかったから?

それもありますが理由は他にあります。
実は以前セブンプレミアムのかきかたえんぴつを購入するために「オムニ7」という通販を利用した際、安くてかわいいレターセットに心惹かれました。
その時の柄と一緒だ!と思ったのが、今回の購入理由でした。
結局そのレターセットはまだ買っていないのですが…

本当はこの柄以外の軸にも心惹かれたのですが、一緒にいたうさむしが「こんなんエナージェルのネコ柄とかぶってるやん!」と猫町を冷静にさせてくれたので、1つだけにしました。
そうです、エナージェルのネコ柄を買ったのと同じ日、つまり文紙MESSEの日の出来事でした。

さて、エナージェルのネコ柄を買った時と同様、猫町の関心は今回も軸にしかありません。
もはやジェットストリームを使うことはなくなり、経年劣化するインクの性質からむしろ遠ざかる一方の昨今。
中の芯はジェットストリームを愛用中の妹にあげて、自分は軸を楽しむのだ、フッフッフ。

かわいいので眺めていても飽きません。
やあ、RT軸のジェット君。
f0220714_915169.jpg

こんなのが転がっていると机も愛らしいのではないでしょうか。
他の柄も素敵だなと思いましたが、水色がいい具合だったのと、不規則な模様がかわいいなと思いました。
f0220714_9162695.jpg

で、これはかなり少数派だと思いますが、商品を買ってもバーコードシールをどうしてもはがせない猫町にとって、このバーコードや品番、メーカー名がばっちり印刷されてしまっている感じが最高!(親指を立てながら)
f0220714_9181646.jpg

せっかくのデザインを損なうじゃないかという意見が大多数に違いないし、よくよく分かるのですが、自分はうれしい。
どうしてもはがせないんですよね。
過去にこんな記事を書いたこともありました。

筆記具に貼られたシールとかバーコードとか。

ネコ柄のエナージェルも、絶対にシールをはがしたほうがきれいに決まっているのですが(決心もしたのですが)、いまだにはがせていません。
はがすと終わり(もう売り物にならなくなる)、という恐怖が抜けないのでしょうか。
もう文具店員じゃないのに…

ということで、永遠に消えてなくならないバーコードのついたかわいい軸にご機嫌な猫町でした。
さて、何の芯を入れようかなあ。
[PR]
by mukei_font | 2016-09-17 23:59 | 筆記具・油性ボールペン | Comments(0)

「ロフト限定」という魅惑の枕詞、あるいは買わなかった限定スマッシュ。

ロフト限定。
そう聞くだけでもうそわそわしてしまう方がもしかするとおられるかもしれません。

幸い猫町はそうではないのでした。
もともと限定ものに弱くなく、「ロフト」というワードも猫町の理性を吹き飛ばすほど魅力を持つものではないからです。

が、世間はそうでもないようで、ロフト限定というだけでかなりの方がそわそわとそれを求めて蠢き始めるのを感じます。
だいぶ時間がたったのでもうその動きをリアルタイムに見ることはできませんが、例えばロフト限定カラーのぺんてる・スマッシュが出た時。

ロフト限定のスマッシュが出るという情報から始まり、何色を買おうかという話、実際に見に行ってみたという話、そして何色を買ったという話。
文房具ブログの記事タイトルなどを見ていると、当時はかなりこの話題が出ていましたね。
みんな大好きロフトの限定。

さて、そんな猫町でしたが、ちょうど大阪に行く機会があった8月、物見高く猫町もロフト限定カラーのスマッシュとやらを一目見てみることにしました。

が、探せども探せどもなかなか見つかりません。
時間も限られていたので店員さんに探してもらったのですが、意外と定番の什器に雑く立っていました。

猫町のイメージでは「ロフト限定」というと、少なくともちょっとしたコーナーに陳列されているイメージだったのですが、実は猫町が一番「ロフト限定」という枕詞に踊らされていたのかも。

で、ロフト限定のスマッシュですが…
おお、とは思ったものの、今までのデザインで十分かっこいいなというのが感想です。

青は好きな青じゃなく(ああいう鮮やかな青は気おくれしてしまうのです)、次に興味があった白はなんだかF1の旗みたいな感じだったのと、すでに商品が汚れており、ううむこうなるのかと思ってしまいました。

それより何より今は鉛筆中心だから無理やり連れて帰ってもきっとあまりかわいがってあげられない。
ロフトでしかお目にかかれない貴重なカラフルスマッシュたちに手を振り、売り場を後にした猫町です。
[PR]
by mukei_font | 2016-09-16 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(0)

EDiT到着!(No image)

くたびれた猫町のもとに先日注文したEDiTが届きました。
また落ち着いたら画像付きの記事を書きます。

まず安心したのは色です。
分からんと注文したんかい!という感じですが、ロフトやハンズで実際に見たものと、マークスのHPにあるものの色が違ったので不安でした。

1日1ページ式のダイアリーであるEDiTを購入する、価格もそれなりのすごく分厚いダイアリーを購入する、というのは猫町としては正気の沙汰ではありません。
それを強く後押ししたのは、やはりそれがきれいな青色だったからなのですが、HPにあるダイアリーのブルー加減がどうもふわんと明るく、他のネットショップでも見てみたのですが、どの青も見たものとは違うような…

そのうち、自分が見たのはライトグレーだったのではないか?と見た色まで怪しくなり、ライトグレーならマークスのサイトからしか買えないぞ?となりずいぶん悩んだのですが、もう「ふわんと明るい系の青でもいいや」とやけっぱちで注文したらちゃんと自分好みの暗い青色が届きました。

肝心の写真がないのでそのきれいな青色を示せないのですが(写真に撮ってもうまく示せるかどうか)、青色に名前を付けるとするとブルーグレーで、明るいか暗いかといえば断然暗い、落ち着いた青色です。

大きさは今使っている博文館の3年日記(3年連用ダイアリー)とほぼ同じ。
そうなんです、一応この3年日記というものを使っているので、分厚いダイアリーというのがどういうものか、少し分かっていたところはあります。

ページの開きについては3年日記よりもEDiTのほうがよく、どんなに開きが悪くても「のど」の部分まできっちり文字を書かないといけない3年日記に耐えられたのだから、何とかなるはずだと思っています。

しばらくはなでなでしながら楽しみ、そのうち写真を撮ったり、フリーページにいろんな筆記具で試筆したりしながら使用筆記具を決めたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2016-09-15 23:59 | 〈猫町とEDiT〉 | Comments(0)

ZEBRA・サラサクリップ ビンテージカラー。

ということで、ようやく最近買った文房具の話です。
まずはZEBRAのサラサクリップ ビンテージカラー

これはこの夏の文紙MESSEで見たものの中でもっともよかったものの1つなんですよね。
すでにネットで予習していたこともあり、実物を見たくてたまらなかったのでブースで見つけたときは「これやーーー!」とはしゃいでしまったという。

はしゃぎすぎて、もしかしてサラサの豪華バージョンであるサラサグランドも隣にあったかもしれないのにそちらはまったく目に入らなかったという(正直あまり興味も…なぜなら猫町はプラッチックの安い軸が好きだから)。

で、MESSEでも試筆してみたのですが、色がどれもよくて、ブルーグレーは絶対買うとして、いったいどれとどれを買えばいいんだ?
そしてもし愛してしまった時は、替芯がないだろうからいちいち本体から買わなくちゃいけないのか?
とかそういったことで頭がいっぱいに…

が、冷静になると軸がかなりシンプルというか地味で、一緒にいたうさむしは軸を酷評。
その場にいたZEBRAのスタッフが「そんなにダメですかあ(泣)」となるなどの一幕もありましたが、猫町は芯さえ手に入ればあとはどうにでもなると思っているので、たいして気になりませんでした。
入る軸はたくさんあるぞ。

ということで、じゃーん。
どの色もそれぞれよくて、さんざん迷いましたがこの3色にしました。
f0220714_8591577.jpg

まだがんがんに使っていないので、使用感についてはまた今度。
大好きな水性顔料インクなので葉書にも使えそうだし、秋のレターに使わずして何に使う!?と、わくわくハアハアしているところです。

うさむしはダサいとさんざんの評価だったし、確かに1本だけを見つめるとなんとも微妙な感じがする見た目の軸ですが、生成りのクリップも、金文字のSARASAもなかなか素敵で、何本かまとめて眺めてみるとおしゃれでかわいらしい雰囲気もあり、プラッチックの安い軸好きの猫町は見た目も含めて大満足です。
[PR]
by mukei_font | 2016-09-14 23:59 | 筆記具・ゲルインク | Comments(4)

郵便局に物申す。

ストォォォォォーーーーップ!

と阿部サダヲ(グループ魂の「破壊」)のように声をからしながら叫びたい猫町。

ちょっとかわいい切手が連続して出すぎな気がします。
しかもほとんどが季節もの。

使うタイミングをうかがっているうちに季節が過ぎていく…
しかも今は情報が行き渡っているので、あ、これって昨年の柄じゃ?となるんじゃないかと、季節がめぐって来ても使いづらい…

郵便局様、もう少しゆっくりでいいんですよ。
たまにきらりと素敵な切手を出してくれるだけでうれしいのです。

いつからでしょう。
綺麗な切手シート(それ自体背景も含めて完成度が高い)をにやにや眺めるだけの人になってしまっています。

そう、切手シート。
結局切手シートを買わされているのです。
この散財。

それもこれも、通常の52円切手と82円切手が微妙だからだと思うのですがいかがでしょうか。
これまでの鳥でよかったのに、なぜ植物。
秋に桜とか梅とか嫌ですし、変ですよね。

ということで、次に普通切手が新しくなるときはぜひ季節とは無関係の柄でお願いします。
そして、そんなにホイホイ記念切手を買わなくてもいいように、普通切手の魅力をどうか高めてください。
猫町の衝動買いに歯止めがかかるようなやつをぜひ。

ということで、今後の記念切手のスケジュールはこちら。

特殊切手2016(平成28)年度発行一覧

切手そのものの美しさやかわいさに目を奪われがちですが、封筒との相性を考えると案外「簡易生命保険創業100周年」の記念切手みたいなものもおもしろかったり。

あと切手の枠外に印刷されたキャラクターがかわいすぎる「第71回国民体育大会(岩手県)」の記念切手にも心惹かれますが、手を広げすぎると数年後泣きながら金券ショップに駆け込むはめになるかも。
ああ、わんこきょうだいかわいい。

ということで、買いすぎた切手を使わないと。
ハロウィンのポストカードっていつ頃から出し始めるのかな…
[PR]
by mukei_font | 2016-09-13 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

大阪短時間文具旅~NAGASAWA梅田茶屋町店~

それでは先日の大阪短時間文具旅の続きをば。

itoya topdrawer梅田三番街店を後にした猫町が次に向かったのはナガサワ文具センター
ジュンク堂書店梅田店の中にある文房具屋です。

梅田ロフトの開店時間が10時30分、こちらの開店時間が10時。
ということで、短い時間店内をぶらぶらしました。

ナガサワ文具センターといえば、オリジナルインクの「Kobe INK物語」が有名ですが、この日の猫町は万年筆な気分ではありません。
時間もあまりなく、高級筆記具のコーナーはざっと流しました。

とはいえ、ちゃっかりショーケースの中のプラチナの#3776センチュリーシャルトルブルー(ロジウム仕様)の存在をチェック。
もっともっともっと頑張ってでっかくなって帰って来た時に(?)買いに来よう。
その時はオリジナルインクも買おう。
青の世界にまみれよう。

ということで安い文具コーナーへ。
高級文具を前面に出した感じのレイアウトの店なので、一般の文房具は奥へと押しやられた格好に。
何もかも、といかないのは分かりますが、なんだか暗い印象さえあります。
同じ空間の中で両者をうまく共存させるのは難しいのでしょうね。

足を止めたのは神戸ブランド(?)のコーナー。
神戸っぽいモチーフの入った紙製品などが並んだ小さな一角があったのですが、そこで見かけたイレイサージャケットに非常に心惹かれました。

いいな、と思ったし、使いたい、と思ったし、プレゼントにしてもいいな、と思ったのですが、消しゴムは何だろう…と気になり始めてしまい、購入に踏み切れませんでいた。
シード系なら苦手なので。

それに自分は紙のスリーブを散髪するのが好きだしなあ。
散髪はあきらめるとしても、このイレイサージャケットは空気スリーブできるかしら。

うーーーむ。
相当迷いましたが、買わず。
でもこれもでっかくなったら(?)買いに来るかも。
でっかくなるというのは万馬券を当てる、くらいの意味なので実現は…

結局神戸っぽい紙製品をお土産に買い、店を後にしました。
開店直後の店はいろんな意味でまだあったまっておらず、ぎこちない空気が流れていて、開店直後の店に入ってきたお客さんの気持ちが分かったというか、ああ、こういう気持ちで店内を流していたんだな、と懐かしく思い出したりしました。

店を出たところに366日バースデーカードなるものがあり、足を止めました。
誕生日を覚えている友人たちのカードをあれこれチェックしましたが、重要な友人の誕生日のポストカードが売り切れていてがっかり。
その日生まれの人が多いのかしらん。

その人は自分ととても気の合う素敵な人なので、そういう人がいっぱい世の中にいるのはいいなと思いながら、ナガサワ文具センターを後にしました(続く)。
[PR]
by mukei_font | 2016-09-12 23:59 | 文具屋めぐり | Comments(0)

猫町文具店(仮)からのお知らせ(木製筆記具枕)。

猫町文具店(仮)の記事を続けます。
今回ご紹介するのは木製筆記具枕。
f0220714_644311.jpg

ずっと以前、木琴堂のブログでご紹介し、店頭でも販売していたのですが、ニューバージョンが登場していました。
こちらも昨年から実はあるのですが、猫町が記事にするのを怠けていた次第です。

需要があるかどうか分かりませんが、興味のある方はぜひご連絡ください。
5個で500円のセット販売で、送料は120円です。

どうしても5個もいらない、という方なども今後の参考にさせていただきたいので、一度ご連絡いただければと思います(なお送料は1個でも120円になります)。

メールやコメント欄への書き込みは、

・お名前(最初はハンドルネームでも大丈夫です)
・購入希望の商品
・個数
・(非公開コメントの方は)メールアドレス

といった簡潔なもので結構です。
折り返しこちらからメールを送信いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2016-09-11 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(1)